川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

風まかせツーリング 後編

JUGEMテーマ:車/バイク




おはようございます。ツーリングの朝は早い。午前4時起床。。。







4時起きでテントを出、夕べの片付け、洗い物をし、ご飯を炊くボク。



我ながらすばらしい。



普段からこうでありたい。








ご飯を食べ終わったら片付けて、テントの撤収。



二人とも慣れたもんだ。



サクッとたたむ。






しかし、一つだけ問題が…





オッキー君コールマンのテントを使用しているのだが、ここで必ずつまづく。



このテント、リーズナブルで能力もそこそこ優秀なのだが、収納袋の口が小さすぎてちっとも入らないんだな。



う~、あ~、とやってるんで、いつもボクは笑う。誰かいい方法を教えてあげて下さい。






午前7時に出発。朝4時に起きてもご飯作ってグダグダとやったりお喋りしてたりすると、スグこんな時間になってしまう。だから早起きするんだな。



今日は林道ツーリング。血が騒ぐ。女沢林道に向うのだが、その前に二越峠、新山峠と寄り道。そして女沢峠へ。







ココが女沢峠。



このようにココからダートが始まる。約6.5キロのダート。



ワクワクするね。






女沢峠からはずっと下りのダートロード。道はフラットな方だが結構クネクネとしていてニンジャでは走り辛い。と思うだろうがたいした事はない。ゆっくり走ればいいだけ。

それでもジャリが浮いてる部分や、やや荒れている部分もあるのでバランス感覚とリアブレーキを駆使してうまく走りやしょう。たたた楽しい。



女沢林道を抜けてR152に出たらスグに黒河内林道に向う。ここは川沿いにR152から入笠山へ向けて一直線に登る。コーナーらしいコーナーがあまりないハイスピードな林道。路面状態も良いのでニンジャでも結構飛ばせる。でも無理しないように、それと人に迷惑をかけないように。







こんな風に結構締まった路面で非常に走りやすい。



こんな気持ちいい道でもゆ~っくり走れるほど人間できてません。。



男ならグワッと行きます。ほどほどにね。






14キロほどのダートが終わると入笠山牧場へ到達。ココはゲートが締まってる事があるが、自分で開けられます。但し、そこにも書いてあるが、開けたら必ず閉めるコト。ウシ君とか逃げちゃうから。



ここからは金沢林道に入るのだが、久々で道がわからなくなった。案内表示にまかせて進んでいると、土のダートになり、雪解け水でヌタヌタ泥道状態に。行くかどうか一瞬迷ったが、ままよとばかりに突っ切るとその先にも幾つもの泥沼が。。。







泥道がやっと終わってまともな舗装路に出た。



泥がヒドイので休憩兼ねてちょっと点検。










あら~。



前も後ろもどこもかしこも泥だらけ。



しかし、なぜか楽しい。








オイルクーラーにも泥のかたまりが。



ウンコのように付いてます。



冷却性能も落ちただろうか?








オッキー君のアフリカツインも正しく泥だらけに。



こちらは泥汚れがよく似合う。



やっぱオフローダーはこうでなくっちゃ。



舗装路ばっかり走ってちゃイカン。








オッキー君、泥沼で一瞬停止したそうで。



再出発の時に泥の洗礼を受けました。



クツの中まで入ってます。








ちなみに泥沼というのはこんなトコ。



普通のオフロードバイクならなんでもないんだけど、ニンジャでは…



ちょっと冷や汗が出た。






この後はダート9キロほどの金沢林道を下ってR20へ。疲れたので温泉へ。

R299へ入り石遊の湯へ。その模様はこちら



温泉後はR299メルヘン街道を登り麦草峠へ向う。







峠手前は白銀の世界。



寒いんだコレが。



ここでもグリップヒーター大活躍。








麦草峠に到着。



標高2000m超えてるし。そりゃ寒いよ。



バイクで来たのは久々なんでちょっと嬉しかった。








峠越したら腹ごしらえね。



南牧村の役場のそばのレストランで。



けっこうボリュームあり。



期待してなかったけど良かった。この辺何も無いのでまた来たいね。



名前忘れたけど。






この後、川上村に出て中津川林道を超え、秩父に出ようと思ったが、4月いっぱいは冬季閉鎖との事。仕方ないので信州峠を越え、山梨に。クリスタルラインに入る。







以前山頂まで上ったことのある瑞牆山の麓で懐かしいねー、などと休憩してるとデッカイトラックが。



すごい丸太の数。



思わず写真撮った。






狭い峠道を上り下りと結構な距離が続く。最後は下りの九十九折れでリアブレーキがフェードして使えなくなっちゃった。姿勢と速度調整の為に多用してたらなっちゃったのね。



そろそろツーリングも終わり。道の駅「はなかげの郷まきおか」でおみやげ買ってR20をひたすら走る。高速?乗りませんこのくらいの距離なら。ケチなので。



相模湖駅前でオッキー君と別れ、最後の峠へ。







大垂水峠。かつての走り屋のメッカ。



私、昔この峠で深夜に友達の運転する車に乗っていて横転した事があります。非常に思い出深い峠です。



ちなみにその時オッキー君も乗ってました。。。運転者は別の方ですが。






20:00過ぎに無事自宅に到着。

いや~疲れた。よく走ったなぁ、でも久々のキャンプツーリングで楽しかった。

ご飯食べて風呂入って、、、爆睡しやした。





おわり。





本日の走行距離:352km

本日までの走行距離:63850km



本日の峠:二越峠[:NEW!:]、新山峠[:NEW!:]、女沢峠、芝平峠、金沢峠、麦草峠、大蔵峠[:NEW!:]、信州峠、木賊峠、焼山峠、笹子峠、大垂水峠

本日までの峠:419峠
スポンサーサイト
Comments
No title 
うーん楽しい2日間でした!ニンジャとアフリカツインのコンビも珍しいでしょ!kattsu君、気を使って、林道を走りに連れて行ってくれたかと思ってら意外に自分も楽しんでたりして。。ピレリーんのスコピーオンにしてから初めてのダート!黒河内林道ではメータ80kmは超えてましたよ!気持ちいね!ニンジャも早いね~追いつかなかった。。(笑)右足は革パン、ブーツ、靴下泥だらけ!おまけにエンストしてぶっ倒れそうになったとkattsu君に後で話したら、倒れれば良かったのに。。と。それも旅の思い出かなと気を取り直しました(笑)
麦草峠は寒かったなぁ。雪景色は最高だったがグリップヒーターも最高!でした。俺たちいい旅してんなぁ。とふと思いました。ありがとうkattsu君!
No title 
そうだね、楽しかった。林道はね、ボクが行きたくてしょーがないのね。
トラブルやアクシデントがあっても全ては旅の思い出。事故でも起こさない限りは全て良い方向に考えると楽しいよね。

Body

« »

05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR