川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

台風直後

朝。
台風は夜の間に過ぎ去って、幸いにもウチは無事だった。
多摩川に近い親や兄弟たちも何事もなく一安心。
安心ついでにちょっと出かけてみよかとサンバーで走り出す。



ぐるぐる回って三国峠。

ポンコツサンバーでもなんとか登れた。



山中湖の展望台。

雲キレイだけど、富士山にも雲。。



反対側の方がキレイだわ。


帰ろ。

道志みちを行く。



道の駅どうし。

裏の川がまだ濁流。
当然施設はお休み。

道志みち付近は土砂災害があちらこちらに見られた。
道路には泥が浮いていて、昨夜は道路が川になっていたと思われる。



大室指のバス停。

ここは大室指椿林道の入口で馴染みのある所だが、泥がかなり流れた跡がある。
林道は大変なことになってるのではないだろうか。

その後もたくさんの土砂災害の脇を通り、青根に出た。



道がおかしい。

降りてみた。



あ、、、

路上を土砂が覆っていた。

かろうじて迂回路があり、反対側に出てみる。



・・・

人的被害はなさそうに見える。
重機がくればなんとかなりそうではあるが、至るところでこのようになってるのではないだろうか。



その先の青根交差点。

大雨のため全面通行止め。
ここは昨年の台風で大崩落が起きて暫くの間通行止めとされていた箇所。
大雨のため、と書いてあるがまた崩落してなければいいが。

この交差点、どちらを見ても戻る方向以外は通行止めか、どこそこには抜けられないと書いてあった。
まさか山中湖方面に戻るのはイヤなのでクルマが来た方向に行ってみた。
ここの迂回路は何本かあるのだが、どこも全面通行止めの看板がついていて、ダメかな?と思ったがひとつだけ看板の無い道があったのでそこを行く。



なんとか無事に道志みちに戻れた。

が、出た所にあったのは全面通行止めの看板。
向こう側にはなかったが、こちら側からは入れないようだ。

となると道志みちで山中湖側に向かうには、かなり迂回しないとならないことになる。
他の道の状況もわからないので、また暫く通行止めになってしまうかもしれない。

なんとか帰れたけど、道志みちにはまだ行かない方がよいだろう。



おわり


本日までの走行距離:137618km
スポンサーサイト



Comments
 
やはりひどそうですねー!熊本の自治体でも地震被害の範囲が広いせいか以前と同じ様にすぐは出来ない様で今でも道路の凸凹等残ってます。初期は走行中バイクからお尻が弾んでました。すべてきれいになるのは道路の補修サイクルでしか治らないでしょうね。
そちらでも砂利等でコケないように!。
 
被害は大から小まで含めるとかなりの広範囲に渡ってるようです。
時間が経つにつれ色々とわかってきていますね。
ボクは知らなかったのですが、国道が通行止めになっていた青根という場所は、キャンプ場の管理人の方が行方不明になられていて、捜索が続いているようです。
そんな所に行って、ただでさえ狭い道をうろうろしてたら迷惑をかけるだけですね。
以後は落ち着いてから行くように気を付けようと思います。
自分もケガしかねないですし。

Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR