川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

タンクキャップ改造

タンクキャップ。



XL200Rのやつを用意してある。

日焼けして色が死んでるが安かった。
これでXL125SのタンクキャップをXR風にする。

以前先生が、125Sのタンクはタンクキャップのバヨネット形状が違うだけなので、
XL250Rとかのバヨネットを切って125Sに溶接するだけで、XRのタンクと同じになるんですよ。
タンクキャップはXL250Rとかと一緒です。
などと言っていた。
「へー、そうなんだー」
と感心して聞いていたが、バヨネット移植など松山では簡単にできあがっても川崎ではそうはいかん。

なので、なんちゃってXR風タンクキャップを作ろうと、前から狙っていた。



なので、側だけしか使わないタンクキャップを破壊する。

パッキンと押さえ金具を外せばすぐ取れるかと思ってたがなかなか外れない。
マイナスドライバーできっかけを作ってロッキングプライヤーで掴んでめくる。
タイヤレバーでこじってやっと外す。



分解成功。

はめてあるだけなんだが、はめてからカシメてるのかなかなか外れなかった。
おかげで側のアルミが一部歪んだが、叩いて戻す。



雨のなかどんな感じか見に行く。

でっけえ。

戻ってもうひとつのタンク用のキャップを探す。



あった。

これに犠牲になってもらおう。



まずはホースニップルを落とす。

もう後へはひけん。

もう一度合わせに行く。
なんかまだ高さが高すぎる。



ハンマーでひっぱたく。

まんまと凹んだ形状になって。



このくらいか。

これ以上下げるとタンクと当たってキズがつく。
いい感じになってきた。


戻る。



ボクは溶接などできない。

なので両者の合わせ面をペーパーがけして、JBウェルドのパテで土台を盛ってくっつけた。
急いでるんで途中の写真などない。

なんちゃってタンクキャップ完成。
といきたいが、この後接着が外れてしまった(想定済み)ので、対策はまた後で。



とりあえず取り付けてみる。

おぉ、なにかわからんがカッコいいではないか。
間違いなくXRタンクに見える。
また少しXRに近づいた感じがするわ。
先生いいでしょーこれ、簡単で。
自己評価2馬力アップです。

ちゃんとできたら黒塗装しよーっと。


おわり
スポンサーサイト



Comments
 
おお、凄い!
XR185タンクに見えます!
 
先生そうでしょー、185みたいでしょー。
ただ、開けるとちっちぇえ給油口が。。
マニアックな人に給油姿を見せてはいけません。

Body

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR