川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

ガロ

土曜の夜。
ガロ行こー。てなって。
寅ちゃん観てからさて出発。
深夜にモソモソ出ていく。
休日のガロは早めに訪れとかないとロクなことにならん。

とりあえず高速乗って。
でも日頃の疲れで双葉で死んだ。
仮眠。

朝。
眠い目こすって出発。
塩尻で降りる。
最近この辺によく来るような気がする。



駅。

電車も乗らないのにとりあえず駅に行きたくなる。


去る。



贄川の関所。

奥様が贄川と聞いて「うわー、生け贄なんだ、生け贄なんだ」とずっと言っていた。
こういうところがわりと好きなんです。



朝の奈良井宿へ。







誰もおらん。

ツバメしか居ないんで、端から端までずっとツバメと戯れた。
じっくり見ちゃって9時前くらいにやっと出発。

急げ駒ヶ根。



権兵衛トンネル。

できるならまた旧道の権兵衛峠を通りたかったが、時間がない。
トンネルで一気に伊那へワープして駒ヶ根へ。



ガロ到着。

9時45分くらい。
開店は11時半。。
一番のりだ。



ガロは喫茶店。「軽食&喫茶」と書いてある。

店の前で待つ。
30分くらいしたら誰か来た。
「もう並んでます?」
「そうですー。」
なんて感じでポツリ、ポツリと増えていくき、開店30分前には人が溜まりまくる。
皆並んでもいない、整理券などもない。でも何も起こらない。
やっぱ日本人は素晴らしいなぁ、などと思う。

11時半、開店。
一番奥の特等席に。
更に待つこと20分ほど。



やってまいりました。

久しぶりだねぇ。
7年ぶりだけど、アンタちっとも変わってないね。
などと声をかけたくなる。



意味なしの蓋とって。

奥がノーマルで手前が大盛り。
当然ボクのが大盛り。
パチパチと写真撮って遊ぶ。
写真が終わったら奥様は食べる前に持参の弁当箱に半分詰めだす。



蓋に半分降ろして。

これが蓋の役割。
あとはどんどん食って幸せに浸るだけ。
かなり苦しくなって終了。
メニューにカレーライスとラーメンがあるから食いたいんだがいつも無理。

満腹になって一番に帰るのもまた楽し。
まだ半分以上の人がテーブルに何もない状態。

満足して出る。



店のすぐそばで木曽駒。

温泉でも入って帰ろかと思ってたのに、温泉にも入れず帰りの大渋滞にも巻き込まれた。
でも楽しかったのでよしとしよう。
明日からまた仕事だな。


おわり


本日までの走行距離:133094km
スポンサーサイト



Comments

Body

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR