川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

八王子のシルクロード

朝。
晴れた→祝日→休めた→バイク直ってる→出かけよう。
思い立ってバイクに跨がり、



出発したのは午後11時半。。

行くのだ。



今日は八王子の山をウロウロ。

手始めに野猿街道の野猿峠に。


去る。



続いて八王子のシルクロード、絹の道へ。

歴史の古道を行く。



絹の道。

歴史の古道は今は抜け道になっており、交通量が存外に多い。



ふと見ると絹の道資料館なるものが。

迷わず入る。



なんと立派な資料館。

こういうのが最近かなり好きになってきた。
歳とったせいか。

八王子は昔から養蚕や織物の生産が盛んだったそう。
絹織物はこの絹の道を通って港へと運ばれていたそうで。

堪能したわ。



館内に周辺地図。

あ。



なんと鑓水峠発見。

これは知らなんだ。
行かねば。
但し、車両通行禁止のよう。



仕方がないので歩く。



車両通行禁止の割にはクルマがいっぱい。

でもここに住居を構えている方のようで。



更に行くと道は未舗装に。

雰囲気出てきた。
かつては絹商人が闊歩したのだろう。



100mちょっと?でピークが見えてきた。



鑓水峠。

絹の道の石碑が立つ。
往事はたくさんの人が歩いたであろう、歴史の峠に立つといつも感慨深い。

でもなんか心霊スポットとしても有名らしい。。



もう少し先に行くと八王子市街が一望。

気持ちいいけど、1分も居ると「もういいか」と思う。
人間として恥ずかしい。

戻って先へ。
御殿峠をスルーして、七国峠に向かう。



七国峠への入り口。

ニュータウンの住宅街からいきなり山。



いきなりこの標識も。

ヘルメットおやじと仮面ライダー少女。
子供が腐りかけなのが異様に不気味。
絶対に夜は来たくない。



歩く。

が、



一向に七国峠に着かぬ。

道標も削れててわからん。
もう一度地図を見てみた。


間違えた。。


戻ってもう一度バイク。



ここだった。



デカい給水タンクの脇を探る。



あ。

あった。



「ここは七国峠」て書いてあるので間違いない。

やっと着いたわ。
ずいぶん前からこの峠のことは認識してたがやっと来れたわ。
なんか八王子側はニュータウン開発で古道がかなり消失したらしい。
町田側から来ればよかったな。
車道に近いんであわよくばバイクで行けるかな?と思ってたのだが、ちょっとね。
実際行って行けなくもない道なんだけど、やめましょう。

戻る。



峠近くの都道506号の峠。

これが現代の七国峠にあたるのだろう。


寒いからもう帰ろ。
さっきから寒すぎて何回もスマホのバッテリーがゼロになっちゃってるし。



でも宮ヶ瀬は寄ってみた。

バイク少なめ。
寒いからか。

近くでへんな峠発見したんだけど、スマホがもう立ち上がらんので終了。

久々のツーリングは気分いいわ。
明日からまた今年最後の週の仕事がんばろか。


おわり。


本日までの走行距離:28071km

本日の峠:野猿峠、鑓水峠七国峠
本日までの峠:791峠
スポンサーサイト
Comments
 
すごく天気がいいけど、空気が澄んで寒そうにも見えます。

風邪引かないよう気をつけて!
 
腐りかけの仮面ライダー少女の看板のとこ、未成道っぽい雰囲気がたまらないですね~(^^)

来年は一緒に走りましょうね!
よいお年を。
 
先生こんにちは。
その通りでこの日はすっごく寒くって。
スマホが寒さ落ちするんで参りました。
体の方は元気ですよー。
 
ダンナ!
久しぶりです。
ここはまぁ、走れちゃうんですよー。
てもホラこの看板あるでしょ。自粛。
来年は新しい原二で走りましょうね。

Body

« »

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR