川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

晴れの日は山梨の林道へ

朝。
5時に起きた。
今日は晴れるってんで。

でも微妙だからサンバーに乗っけて出発。
走って15分で雨粒が。。



道の駅に到着。

バリバリ降ろす。
約束通り晴れた。暑い。



ほったらかし温泉の裏道へ。

ゲート。
カギはかかってなかった。



すぐにダート。



すぐに倒木。



すぐに廃車。



なにやらすごい道。

でもエスケープの道ができてた。
本道を行きたいから戻ったけど。



開けた場所。



温泉への看板が。



でもすぐ先で車、バイク禁止。

バイクって書かれるとね。



戻って違う道を行ったらもう温泉に着いちゃった。

意外に早い。



また温泉設備を作るのか、目の前造成中。

何年か前に温泉の社長と話した時に、あそこら辺にまた作りたいんだわ、って言ってたもんな。



温泉には入らず林道へ戻る。



来た道とは別ルートがあるようなんだが、どこもバイク禁止で。

廃車のそばのエスケープルートがそうだったかな。
後ろ髪引かれるが、そこまで戻る気はしない。


先へ。



なんかゲート撤去現場。

神奈川の林道ゲートもついでにお願いします。


次は乾徳山へ。


途中排気漏れのような音が聞こえたので止まる。



あ。

マフラーフランジのナットが。。
もう一個のなんかもグラグラで落ちる寸前。
しばし考える。



ナンバー用のナットを外して付ける。

ガスケットの押さえが半分なくなっちゃったけど、大丈夫でしょ。



ナンバーはタイラッブで固定。

行こうか。



上の方は超絶景。



道もダートになって。

ごきげん。



でもしばらく走ったら屈強なゲートが。。

カギもかかってて終わったかと思ったが、よーく見ると忍法が使える事が
判明。



けっこう雄大な林道で。

気持ちがいいわ。



後半の地質は脆いらしく、雨で削れて深溝たくさん。



沢も数本。

なかなか変化があって楽しい。



ダート開始から15キロほどてトンネル。



くぐったらまたすぐトンネル。

ん?



長い。



733m。

真っ暗だからちょっと平衡感覚を失う。



出て少し走ったらまたまたトンネル。

またかよ。



そんでもってまたまたトンネルが!

しつこい。

それでその奥は。



うわー、ゲートが。

がっちりでどうにもならん。



通行止めの看板が恨めしい。

道は続いてて抜けられそうなんだけどなー。


戻る。



途中でお昼ごはん。

スズメバチがいたけど、やっぱ山のヌードルはいいわ。



戻って道の駅みとみ。



展示物。

また風間さんだー。

見る。



今度は白道探索。

鈴庫山林道ってとこだった。
荒れててものすごいダー舗。
ゲートで先行けず。



廃車。

そろそろ帰るかー。



道の駅。

片付けて。
さよなら。



帰りにチラッと富士山が。

久しぶりにダートまともに走ったわ。
大満足。

また明日から仕事頑張ろ。


おわり
スポンサーサイト
Comments
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
富士山の見えるところに行きたいです。
 
ボクも石鎚山を見に行きたいっす!
 
むっちゃ近くにいたんですね(笑)

それよりもほったらかし!
微塵も面影がないんですけど~!!

もっと山奥でもっと鬱蒼としてて・・・。

あんな看板もなかったしな~。
ネット時代で有名になりすぎちゃったんですねぇ(涙)

乾徳山はいつの間にか繋がってたんですね。
んでも通行止じゃ立派なトンネルも意味がないですが(笑)
 
はるをさん。

ほったらかしの道は別ルートがあるようです。
そこは道ももっと悪いと。
今度また行ってみます。

久々で気持ちよかったわー。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR