川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

シガーソケット装着

気持ちいい秋晴れの日だが、どうしてもやりたいので今日は改造の日。

Xl125Sにシガーソケットを装着する。
GPSとかロング時のケータイ充電とか、けっこうボク使うんで。

ボクのXLはエイプのハーネスで12Vバッテリーレス化してるので、二個あるジェネレータうちの
灯火系は使ってるけど、充電系の方は余って遊んでるんでそっちのをシガーソケットに使う。

ジェネレータからの電源は当然交流なので、これを直流に変換して整流して、ウンヌンカンヌンと
やるのだがまぁ、正直よくはわかっていない。
ネットでそれっぽいものを見つけたんで、参考にというかマネしてみようと。


DSCN0987.jpg
用意するのはレギュレータ。

ホンダの原付とかに使われているもの。
でもこれは中華製品。強化タイプとか言ってヤフオクとかで売られているもの。
強化タイプとは言っても所詮は中華製品、自分で買っておいて大丈夫かちょっと心配になる。

これを使って交流から直流に変換する。


DSCN0988.jpg
これに接続するカプラーはエーモンの4極カプラ。

これのオス側だけを使う。
どうも規格品なのか、ピッタリ合うようにできている。


DSCN0986.jpg
エースウェルの電源安定化ユニット。

レギュレータだけでも直流電源は取り出せるのだが、電圧が安定しないのでこちらを装着。
これはなんだろ、コンデンサのようなものなのだろうか。

そもそもはエースウェルのデジタルメーターを使用する時に、電源を安定させるものらしい。
価格は1300円くらいのものだ。
大きさも写真では大きく見えるが、マッチ箱より小さいくらいのもの。

このF351型はエースウェルのHPにもう載ってないので、廃盤なのかも。
今ではもっといいやつが3000円くらいで売ってます。
どこかのネットショップに在庫があったんで買えてよかった。


DSCN0985.jpg
説明書。

黄色と黒をレギュレータに、赤と黒をシガーソケットに繋げばいいようだ。


早速装着する。


DSCN0989.jpg
XLのジェネレータ配線。

赤黒は点火、若葉はニュートラルスイッチ、白/黄は灯火系に使用しているので、残るは
黄色と桃色。
これが遊んでいる充電系ジェネレータの配線だ。
ボクのは桃色の線が青になってるが、配線図では桃色。通常は桃色が正のようだ。

この二つの線にギボシを繋いで延ばし、レギュレータに持っていく。


DSCN0992.jpg
レギュレータ側。

四極のうち右上が交流の入力で、ACGからの黄色線を繋ぐ。
次に右上から左下へと線を短絡するように繋ぐと、左上から直流電流が出るらしい。
さっぱりわからんがそうらしい。

右下はアースを繋ぐらしいのだが、ACG桃色線はアースと同じだろ、ってことで桃色線を
(ボクのは青線)繋ぐ。
右下に青がもう一本繋がってるが、それは電源安定化ユニットの黒線を延ばしたもの。
次の写真みればわかる。


DSCN0994.jpg
レギュレータから電源安定化ユニットへの配線。

レギュレータの左上に電源安定化ユニットの黄線を繋ぐ。
右下には電源安定化ユニットのアースとなる黒線を繋ぐ。
今回は青線で延長して接続。
コネクタの端子には二本いっぺんにカシメた。

これでエンジンをかければ電源安定化ユニットの赤黒に(写真の右側に行ってる二本)、安定した
直流が流れるハズなんだが。。

エイヤッとキックしてエンジンをかける。
おそるおそる赤と黒の線の電圧を測定してみると、、、14.8Vほどの安定した直流が!

ヤッター!

ちょっと電圧高いけど、大丈夫だろ。


DSCN0998.jpg
ニンジャからシガーソケットをかっぱらってきて、まとめる。

ハーネスの長さ調整をして、ビニテでクルクルまとめた。
すっきり。


DSCN0999.jpg
レギュレータはココへ。

シートが上に付くが、スキマがかなりあるのでOK。


DSCN1000.jpg
電源安定化ユニットはこのゴムの保護カバーに突っ込んだ。

ヒートシンクも無いし、熱出ないでしょ。


DSCN1002.jpg
こんな風に付けて。

シガーソケットはタンク下を通してハンドル廻りに持って行った。


DSCN1006.jpg
シガーソケットはここに付けようか。

目立たなくて、使いやすくていいかも。


DSCN1008.jpg
GPSを繋ぐ。

ちゃんと起動した。
GPS装着はバッテリー積まないと無理だと思ってたけど、これでイケそうか?
まだ不具合が出るかも知れないから、暫くは様子を見ることにしよう。

これでまた一つ旅バイクとして進化したか?
さて今度はGPSのマウント方法を考えるとしよう。
楽しいなー。


おわり


--追記--
GPSを付けて直後の日は一日大丈夫だったのだが、それ以降はちょっと不安定になっちゃった。
電源は安定してるのだろうが、発電量が足りないのだろうかGPSが再起動を繰り返すようになってしまった。
それも日和見で、数時間大丈夫な時もあれば、まともに見れないくらい再起動を繰り返す時もある。
どうもこの手の機器を充電しながら動かすには結構な電力が必要なようで。
対策を考えないとなー。
スポンサーサイト
Comments
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
おお!
 
先生、なんかできた気がしますが、、、まだわかりません。
何もおこらないといいのですが。
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
別の方法としては、エイプハーネスには最初からDCの部分があります。
速度警告灯用の電源だけDCなんです。
そこから取るという手もありますが、はたして電力が足りるかどうかは実証していないのでわかりまません(^^;
 
そうなんですか。
ほんのちょっとしたものならつけられそうですね。
 
北海道でも行くのかい?
CRF1000L アフリカツインが販売発表したみたいだね。
 
北海道行きたいね。行けないけど。
北海道行かなくてもシガーソケットはよく使うんで。

アフリカツインは出るらしいけど、以前のアフリカツインのようにNXRと重なるイメージが無いので、アフリカツイン言われても今一つピンとこない。
 
シガライターあると便利ですよね(´∀`)
自分のも12V化をしてるんですが、
前の持ち主が何のメーカーを使ったか
忘れてて少し不安ですw

エイプバッテリーレス12v化もちょっと考えちゃいます⤴
 
フル交流のバッテリーレス化は効率よくて、メンテナンスも不要なんで楽でいいですよ。
でもバッテリーレスだとGPSとかは無理かもなぁと思ってたんで、これが成功すると理想的な形になりますね。
エイプのハーネス利用はキット販売とかじゃないので、パーツ集めが少し面倒ですが終わってみるとなんだ
と思うほど簡単で、素晴らしい結果を出してくれます。思い付いた人(先生か?)はすごいですね。

やってみては?
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
老頭児さん、バッテリーレスと12V化が同時に叶うのでおすすめします。
 
かっつ管理人さん、六つ星てんとう虫先生、
ゆくゆく必要性に迫られると思いますので
少しづつパーツ集めしてみます(^-^)

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR