川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

XL250S用テールバッグ修理

この前壊れたXL250Sのテールバッグを修理。

とってもめんどくさいとわかっているので、貧しいやる気も消えてなくなりそうだが、
やらないとどうにもならないし。


DSCN0747.jpg
まずはボロボロになったファスナーを外す。

二列の縫い目の外側だけをほどき、ハサミで切り離す。
内側の縫い目はほどくと収拾がつかなくなりそうなので、残しておいた。

ここで奥様と溝の口の手芸屋さんにファスナー購入に向かう。
純正と同じ形のファスナーは片開きの物しかなかったので、両開きのものがあったコイルタイプのファスナーを選択。
ユザワヤさんとか行けばあるかもしれないが、別にファスナーの形式などに拘りはない。
開け閉めできればいい。

ちなみにXL250Sは40cmを買うとちょうどいい。
ボクは40cmが無かったので60cmを買った。


溝の口で一杯引っかけてから帰る。


酔いながら縫い始め。


DSCN0748_2015092722044452a.jpg
まずは皮部分の裂け目補修。

慣れない裁縫は極度の疲労を伴う。
だいたい目が見えなくて。
近眼老眼色弱の三重苦にこの仕事は地獄。拷問に等しい。

終わったらファスナーの取り付け。
ひとつひとつ地道に手で縫っていく。

縫う、縫う、縫う…


DSCN0749_20150927220445245.jpg
そしたらもう縫い終わり。

ペースがちょっとでも乱れるとたちまちやる気が消滅するので、途中の写真など一切ない。


DSCN0750.jpg
うまく縫えたかしら。

縫うだけでなく、長さ調整やファスナーのストッパー移設などもやった。
ちょっとまだ強度が弱い縫いなので、同じとこもう一周縫おうと思ってる。
それはまた後で。


DSCN0751.jpg
ファスナーの引き手はXL250Sの物を移設。

この辺の雰囲気は残したいと急に拘ってみたりして。


DSCN0752.jpg
完成。

もうひと縫いがあるから完成じゃないけど。

この状態でグイッと引っ張ってもなかなか強度がある。

正直始めるまでは、ボクには無理なんじゃないかと思ったが、まぁまぁうまいこといったんじゃないのか?
頑張ればできるのだ。


おわり
スポンサーサイト
Comments
スゴイ! 
綺麗に直されてますね。裁縫能力のない自分にはスゴイ!の一言です。多分、僕なら捨ててまた買い直してますね(笑)
 
ホントは捨てて同じの買いたいんですけど無いんです。
絶版後30年以上経ってるんで中古もほとんど出ないんです。
なのでやるしかないと。

裁縫もド素人です。普段縫い物は全て奥様任せですし。
今回もやってもらえたら嬉しかったんですが、自分の趣味のものだし、
合皮とはいえ縫うの大変だから言えませんでした。
でもそんなに不器用ではないので、そこそこ行けましたよ。

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR