川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

夏休みは林道へ(2)

朝。
4時半起き。

やっぱりツーリングの朝は早起きできる。


DSCN9904.jpg
雲っているが降ってはいない。

朝飯は昨日買ったおにぎりなんで時間はかからない。


DSCN9907.jpg
今回はジバンシーのシート作って。

遊びながら撤収作業。

よく見るとここはクルマばっかりでバイクが一台も居なかった。
いい感じのとこなのにねー。


DSCN9908.jpg
さぁ、出発。

今日も元気出して行こー。


DSCN9909.jpg
日が出てきて。

早朝の朝もやの空気を感じながら走れるのは、早起きライダーの特権。

このためにバイクに乗ってる気さえする。


DSCN9911.jpg
朝から山もきれいでよ。

下界に降りてまずは給油か。
タンクが小さいから給油が頻繁で困るわ。


DSCN9912.jpg
で、下まで降りてみたものの、、

なにこのクモクモ。
さっき走ってきたとこの下の方だけ明るいわ。


DSCN9916.jpg
とりあえず給油で長野市街に戻るのだが、

向かう先は雲だらけ。


DSCN9921.jpg
少し走ると濃霧。

うーむ。
でもこれだけ霧深いのに雨がこないのだから、日が昇れば消えるでしょ、と楽天視する。


DSCN9924.jpg
県道途中の坂中トンネル。
ここは迷わず旧道へ。


DSCN9925.jpg
旧道の坂中峠。

峠はやっぱいいなぁ。


DSCN9926.jpg
神様も奉ってあり。

なんだこの写真。


去る。


長野市街で給油。
今日は毛無峠行くんだもんね。

案の定、真っ暗闇のようだった志賀高原方面も、日が昇ったら晴れてきた。

よかった。

とりあえずは毛無峠の前に湯沢林道へ。
更にその前に山田温泉の大湯で朝風呂。


DSCN9932.jpg
山田温泉に向かう県道上のカンバン。

すばらしい。


DSCN9933.jpg
裏側。

こちらも含蓄のあるお言葉で。


去る。


DSCN9934.jpg
大湯着。

相変わらず素晴らしい温泉。

雰囲気、値段、営業時間等全てにおいてパーフェクトなお気に入りの温泉。
近くに来たら入るだろ。

足湯もあるぜ。


先へ。


DSCN9939.jpg
湯沢林道入口付近の子安神社。

旅の安全を祈る。


DSCN9942.jpg
湯沢林道へ。

最初は舗装ね。


DSCN9944.jpg
悪路注意のカンバン。

血が騒ぐ。
こっからダート。


DSCN9960.jpg
立派な橋が。

手すりが低いから下向けて写真撮ると、太ももの辺りがゾクゾクするわ。


DSCN9963.jpg
地図には砂利深いとあるが実際はそうでもなく走りやすい。

全線明るいダートで要所に景色のいい所があるので飽きがこない。
想像してたよりいい林道。


DSCN9968.jpg
最後はドカーンとこの景色。

走るなら山田温泉側から登りのルートで。


DSCN9978.jpg
毛無峠までの県道に接続。

10数kmの全てがダートの貴重な林道。
舗装はしないでくれ。

さぁ、毛無峠はすぐそこだ。


DSCN9984.jpg
もう着いた。

やったー!
念願の毛無峠!

この先は通行禁止。なんでだ!


DSCN9994.jpg
毛無峠は初めてで。

何度も志賀草津道路にきてるんだが、いつも最悪の天候だったり真っ暗だったりと、タイミングが合わなくて。


DSCN9995.jpg
先に来てた若いライダーと話す。

東京からだって。


DSCN9996.jpg
回りを少し歩く。

飛行機が不時着してた。


DSCN0001.jpg
緑がきれいなお山。

おばあちゃん二人組があのてっぺんに向けて意気揚々と歩いていったので、心配になった。


DSCN0010.jpg
チェーンの先も道は続いてるわけだ。

しかもダートの。
いくらでもワキから入れるんだが、、一般客もたくさん居るし。


DSCN9999.jpg
ほうら、こんなにいい景色。

来たことないヤツを連れてきて、「どうだ」と自慢?したくなる。

かなり満喫。


去る。


DSCN0013.jpg
あれはさっき走ってきた湯沢林道か。

いちいち景色がいい。


DSCN0023_20150816211335ee2.jpg
万座峠。

ここから山田入林道が始まる。


DSCN0027.jpg
でもゲート。

横までしっかり塞いでいるように見えたが、写真撮ってる背中側からぐるっと巻いてゲートをパスする道ができてた。
ただ、失敗すると崖に転落。

行きたい気持ちをおさえて先へ。


DSCN0030.jpg
志賀草津道路。

天気いいから気分が上がるぜ。


DSCN0033_20150816211557c01.jpg
山田峠。


DSCN0034_201508162115581f3.jpg
うひょー。

こういうのたまんないな。


DSCN0035_201508162116001a9.jpg
久々の渋峠。

前に来たときは10月で雪が降ってたな。


DSCN0040_2015081621171332c.jpg
知らないライダーも大喜びな感じ。

この先へ進みたいが、予定があるので草津温泉側に戻る。


DSCN0042_20150816211714e47.jpg
こっちが山田峠かな?

調べよ。


DSCN0043_201508162117157b6.jpg
この道は絶景が多すぎて。。


DSCN0056.jpg
途中から写真もめんどくさくなってくるんだわ。

後半は見るだけでスルー。
また来りゃいいさ。

草津温泉もまさかのスルーで先へ。


長いんでつづく
スポンサーサイト
Comments
 
おぉ!毛無峠!!

ここはいいですよねぇ。
我らが行った時はチェーンしてなかったんですよ。
ラッキーだったな~。

ちなみにその時の日記は2010年10月11日であります。
もう一度行きたいなぁ~。
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
この時期は日の出すぐに走るのが気持ちよさそうですね。

明日の朝、ちょっとバイクで出てみるかな。
 
はるをさん
今でもワキから簡単に入れてしまうわけですが、、、
ちょっとね。


お互い羨むようなトコ走ってますね。
 
先生
是非とも夜が明けてすぐくらいに走り出して下さい。
ちょっとひんやりしてしっとりした空気は気分いいです。
ボクは子供の頃夏休みのラジオ体操に出た時の空気を思い出します。

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR