川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

メーター交換したが

この前修理したXL250Sのメーター。
あれからビタッと針が安定して直ったかなー?と思っったんだけど、50kmほど走ったらまたビミョーに揺れだし、
更に走れば走るほど揺れは地震計のようになり、とうとう動かなくなって、最後は距離計まで動かなくなった。

終わった。

やっぱりトーシロの修理はダメだったようで、経験が積めただけになってしまった。


DSCN8152.jpg
で、また違うのを本日GET。

当然ヤフオクで、今回は近かったので直接取りに行ってきた。
今度はちゃんとしてるといいが。

リムの部分の色がハゲちゃってるんで塗る。


DSCN8154.jpg
久々に筆塗りで。

スプレーよりかなり楽しい。


DSCN8155.jpg
ツルッと男前に仕上がった。


DSCN8157.jpg
日はあけて、小雨の中早速取り付ける。

パリッと美しいではないか。

と、ここまで順調だったが、、、スグに試乗に出たら、


全然メーターが動かない(-_-;)


どどどどうしたんだろう?と戻って色々確認する。

メーターからケーブルを外す。
車体を押して見てみると、ケーブルが回転してない。

ケーブルの芯を抜いてみる。
新品ケーブル使ったんでやっぱり切れてない。

ということはもっと一次側か。


DSCN8158.jpg
ここか。

このまま車体を押して見てみると、、、回ってない。
回ってみたり止まったりしてる。ほとんど回ってない。

これか?
もしかしてメーターは壊れてなかったかも。   損した?

ケーブルが回らなければメーターなど動くはずがない。あーもう。
またホイール外すのかー。
小さいトラブルが落ち着かないな。
メーターギア組んだ時の写真見てみよ。


おわり
スポンサーサイト
Comments
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
メーターギヤの爪とホイールハブの溝が噛み合っていない状態で締め付けると爪が変形して回らなくなります。
ハブとパネルを組み合わせた時点で空回しして爪をきっちり噛み合わせてから締め付けるのが安全です。
 
XL250Rのブレーキパネルの時から(というか組み上がった時から)メーターはおかしかったので、最初に組み上げた時に爪を曲げてしまったのかもしれませんね。
XLXのパネルに変えた後もメーターギアはXLのを使ったんで症状が出たということかな。
来週確認してみます。

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR