川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

トーシロによる初めてのエンジン組立2

昨日の続き。
今日も一日ここで終わるのか。
と言っても始めたのは午後一時半。軽めにしましょう。


DSCN4971.jpg
今日はオイルポンプから。

まずはバラす。


DSCN4975.jpg
ローターはインナーもアウターも新品を買ってある。


DSCN4979.jpg
ケーシング側が少しだけ荒れてたんでペーパーで均してから組む。

ペラペラのガスケットも交換して。


DSCN4995.jpg
次はシフト廻り。

この星も新品を買っといた。ついでにピンも。


DSCN4988.jpg
シフトプレートも新品に。

新品地獄でカネが続かない。


DSCN5005.jpg
サクッと装着。

カシャン、と動いてたから大丈夫だろ。


DSCN5008.jpg
オイルポンプも装着。

だいぶエンジンらしくなってきた。


ここで分解前の写真をパソコンに見にいったら、六つ星先生からコメントが。
なんとピストンリングがトップとセカンドで逆になっていると。。

あらー、これは大変だ。すぐに直さねば。
組み上げが進む前でよかった。
先生ありがとうございます。


DSCN5025.jpg
仕方ないのですぐ作業。

ピストンピンはもう外したくないので、このままで作業。
リングはすぐ付いたが、シリンダーをはめるのがまた大変で。
前かがみでやってると腰が痛くてよ。

予想通りの四苦八苦。


DSCN5047.jpg
なんとか着いた。

あー疲れた。もうやりたくないなー。


DSCN5038.jpg
クラッチとフィルターを装着。

といってもまだガッチリトルクをかけられないので仮組み。
でもかなりいい感じになってきたでしょ。

今日はここまで。

家の仕事もしなきゃ。灯油買いに行ってこよー。


おわり
スポンサーサイト
Comments
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
画像が小さいのでよくわかりませんが、もしかしてクラッチロックナット、面取りしてる側が外になってませんか?

クラッチもオイルポンプも、ロックナットは面取り側が内です。
接触面積を狭くして面圧を稼ぐ理屈です。
 
先生の言う通り、面取りが外側についてますー。
ん?と思ってバラした時の写真を見てみたら、その時から
面取りは外側についてました^^
まちがってんじゃねーかー!

先生、終わるまで絶対に監視しててくださいね。
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
普通のナットだと面取り側を外にするので、前のオーナーが446クランク組んだときに間違えたんでしょう。

下のテーパーワッシャーは「OUTSIDE」刻印があるから間違えようがないですね。
 
ナットの向きなんてマニュアルにも書いてません。
わかるかー!

これじゃあ前の人がやった通りに組みますね^^
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
うちのマニュアルにはナットの向き書かれてました。
クラッチの組み立てとオイルポンプの組み立てのところです。
 
やっぱりボクのマニュアルには書いてないです。
ロックワッシャーの向きは注意書きがありますね。
でもあれはすぐにわかるし。
マニュアルも変化があるんですね。

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR