川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

XLX250R用フロントフォーク装着

ステムベアリング用のド突きパイプとド突き棒をホームセンターで買ってきた。

ベアリングレース交換しよ。


DSCN4624_20141130223418f82.jpg
新品ベアリング部品を探してきた。

幸いにも全ての部品が揃っていたベアリングはホンダ純正部品のボール型。
ネットでテーパーローラーも売ってたが、中国製みたいな感じなのでやめておいた。

左の薬袋の束みたいのはベアリングの玉。
ホンダ梱包は恐ろしい。


DSCN4628_20141130223419f56.jpg
1玉ずつ袋に入ってる。

なんだこれ。


DSCN4632_20141130223420181.jpg
玉袋を42個切って二つに纏める。
玉袋は二つじゃないと。

これだけで一仕事だよ。


ではまずはレースを抜く。


DSCN4682.jpg
まんまとでっかいドライバーを持ってるのでこじってみた。

大抵これだと取れないと書いてあるのだが、


DSCN4686.jpg
あっさり取れた。


取れたんだからいいか。


DSCN4694.jpg
ド突きパイプでレースを圧入。

古いレースを乗せて叩いてみた。


またあっさり入った。


こんな簡単なんだ。知らなかった。

簡単に終わったんで、実作業の段取りを考えておこうとバイクの所へ行く午後三時半。


DSCN4702.jpg
段取りなのに、、、


DSCN4713.jpg
もうベアリング見えちゃってるし。

マニュアルには20個と書いてあったが21個だった。

さっき上のベアリングレースを外したら、車重でステムがガクッとずれた、、後には退けない。


DSCN4726.jpg
外しちゃったよ。

こうなると途中でやめられないのが車庫の無い団地ライダーの悲しい運命。

最後までやるしかないのだ。決意の4時半すぎ。


DSCN4734.jpg
レースをド突き棒で抜いた。

やはりあっさり抜ける。
前の人は何度も抜いてガバガバになっちゃったんじゃないだろな。


DSCN4752.jpg
ワーッ!てやってXLXの三ツ又装着。

もう真っ暗なんだけど。


DSCN4757.jpg
公園の明かりを頼りにXLX用フォーク装着。

突き出しをよく見ておいてっと。


DSCN4760.jpg
XL250R用のホイールを着ける。

アクスルはXLXので大丈夫だった。


DSCN4769.jpg
なんとか完了。

とりあえず復旧するために組んだだけなので、ケーブルやハーネスがフォークの外側を通っちゃってて。
来週直すか。


DSCN4773.jpg
暗いなー。

でもかっちょよくなってきた。
前後の足が伸びて自分の足が着きにくくなっちゃったよ。


なんとか終了。


おわり
スポンサーサイト
Comments
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs1-main/joyfulyy.cgi 
XL125Sのステムのレースはどれも簡単に抜けます。心配ないですよ。
またスチールボールは上下とも21個で間違いないです。

しかしこの暗さでよくやりましたね。
 
レースもボールも問題ないようでよかったです。

来週やる前にちょっと確認しにきただけだったんですが、、、
戻れない所までバラしてしまいました(^^)
暗くてスチールボールを落としたらどうしよう、とビビりながらの作業でした。
足がスーっと長くなってなんともかっこよくなってきましたよー。

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR