川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

ピストンとシリンダー

外したピストンとシリンダーをよく確認する。


DCIM0061.jpg
446と刻印あり。

これはXR200のピストンだと六つ星てんとう虫さんに教えていただいた。
なるほどそうなのか。


DCIM0062.jpg
IN側のキズ。

深い。
しっかりツメが引っ掛かる箇所もあり。
ダメだこりゃ。


DCIM0063_20140724225823ce2.jpg
EX側にもキズ。

こっちはキズが左右に分かれてる。

XR200のオーバーサイズピストンなんてもう売ってないじゃん、と思ったが、
TKRJというショップで純正と同等のリプロ品が売ってると。
もちろん六つ星てんとう虫さんに教えてもらったわけだ。

これでピストンは大丈夫。


DCIM0056_201407242258507b4.jpg
シリンダー。


DCIM0057_20140724225852116.jpg
洗ったんだけどすごくキッタナイ。
フィンの奥底までコチコチになったドロ汚れが付いていて、引っ掻かないと取れない。。
なんとかならんのか。


DCIM0055_20140724225849bbd.jpg
シリンダー側のキズはこんなもの。
ピストンよりは浅い。
0.5mmくらいボーリングすればよさそ。
しかし、どこに頼めばいいのか。バイク屋さんに聞いてみよ。

ちなみにスリーブの厚さは2mmだった。
このシリンダーは何のシリンダーなんだろ?これもXR200のものか?
興味が湧くわ。


DCIM0054.jpg
排気量刻印部。

やっぱなんかで削った感じがある。


DCIM0058_20140724225853cd4.jpg
反対側。

HMと刻印がある。


ヘビーメタル??


意味がわからん。

今日はもう寝よ。


おわり
スポンサーサイト
Comments
No title 
446の元のボアは63mmで排気量180ccのXR185です。
その2.5mmオーバーサイズで組んだのがボア65.5mm、194ccのXR200。
それ以上のオーバーサイズは最初から設定がないんです。

スタンダードの上がいきなり2.5mmオーバー。その上は無し。
最初のXRであるXR185/200はこれ以外にも謎の多い存在なんですよ。

シリンダーはXR200もXL200もTLR200も同じです。
まだ新品も入荷しますが、TKRJでボーリングのほうが合理的でしょう。
 
XR185はオーバーサイズ入れると200になっちゃってたわけですか。
その上は無しと。
今は社外でいいものがあるのですねぇ。

シリンダーはTLRまで共通でしたか。
ボーリングはTKRJさんでやっていただけるならそれがいいですね。
いつもありがとうございます。
No title 
すみません、TKRJでボーリング、というのはそのピストンで、という意味であってボーリング作業は他に依頼です。
関東なら井上ボーリングが有名です。
こちらまで送ってもらえればかなり安価(8000円ほど)でボーリング可能ですよ。
 
あらら、早とちり。ごめんなさい。
すぐ自分に都合良くとらえてしまいます。

井上ボーリングさん、そうですねこちらでは有名ですね。

でもせっかくですから六つ星さんとこでお願いしてみたいですよ^^
No title 
いいですよ、送ってください!
ヘッドのデコンプもセットで加工しましょうか。
No title 
素晴らしいです。それでお願いします!
そんな加工もできてしまうのですね。

明日にでもメールしますので詳細をご相談させて下さい。
とても助かります。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR