川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

125S 250Sショック比較及び組立

XL250Sのリアショックがホントに付くのか確認。


DSCN3876.jpg
外して二本並べてみた。ツインショックは整備がしやすくていい。

赤バネが250S、黒バネが125S。
ほんのちょっと、1センチくらい250Sが長い。
やっぱ脚は長い方が美しい。CBの部品でもう少し長くしてあげる。

マウント部の径は上側がΦ12、下側がΦ10。
上側は片持ちシャフトなんで切削の強そうなシャフトが付いていたが、下側はM10の普通のボルトっぽいので取り付けられていた。
しかもリアショックのブッシュと嵌合する部分の径は転造ボルトなんで9mmほど。
1mmもガタがあってなんかガタガタ。いいのかこれで。まぁいいんだろ。


DSCN3880.jpg
250S用ショックをバラす。
スプリングコンプレッサーなんて持ってないからちょっと奥様に手伝ってもらったりして。
普段は風呂として使ってる洗浄室で隅々まで洗ってみた。
ロッドの下側に小さなサビがあったが、スチールウールとペーパーで取れた。
年月の経過からすれば程度はまぁまぁ。


DSCN3882.jpg
エンドをCB125用に取り換えて250S同士で比べてみる。
またちょっと長くなった。


DSCN3884.jpg
スプリングとブッシュを嵌めて終了。
教えたもらった通りバッチリ組めた。
でもまだ終了ではなく、このCB用のブッシュだと径が合わずにガタガタすぎるんで細工が必要と。
それはまた今度。

ショック全長は420mmほどになった。長いなー。
あー早く付けてみたい。


おわり
スポンサーサイト
Comments
No title 
これ組むと確実にキャスターが立って直進性が落ちるので、早いうちにフロントもなんとかしないといけませんね。
この足 
なんか長くてすげーかっこいいなぁと思い、ニヤついてます。
確かにフロントをなんとかしないと組めませんね。
フロントは只今物色中ですが、なかなかちゃんとしたのが出ませんね。
200Rあたりがなんとなく気になるんですが、やっぱ短いですかねー。
考えるのは楽しいですね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR