川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

XL125S エアクリーナーボックス取付準備

エアクリーナーボックスを取り付けるために加工しなければ。
ボックスを付けるために加工なんておかしいのだが、ポンコツ改造車はなかなか一筋縄ではいかない。


DSCN3246_20140406140725674.jpg
この跡付けのステーがジャマなんで切り飛ばす。
おびただしくめんどくさいが仕方ない。


DSCN3340.jpg
雨があがったスキマに団地の外の電源を使ってこっそりと。
見つからないように急いでやらねば。


DSCN3342.jpg
ガーッ!と眼検討でやっつける。
あー気持ちいい。


DSCN3347.jpg
取れた。
少しフレームまで削っちゃってるじゃん。
急いでやらすからだよ。
まぁ大丈夫、大丈夫。


DSCN3351.jpg
タンクを外した。
フレームとエンジンヘッドがドロだらけ。
きっと短いフェンダーで泥道走ったからだろな。
普通はあの程度でここまで汚れない。

とりあえずPEキャブとインマニを外し、仮でVMキャブを付けてボックスを押し込んでみる。


DSCN3364.jpg
キャブはピタッと付いた。
ボックスもなんとか押し込むことに成功。

こんなにピタッと付くならとりあえずVMキャブでも付けておこうかな、と思い外して内部の洗浄をする。

パラパラとバラしてパイロットエアスクリューを外そうとしたら、ネジが妙に固い。
途中までは回るのだが、精度が悪いのか抜けてこない。
回しては戻しを繰り返しているうちにマイナスの窪みを傷めてしまった。
それでもなんとか抜けたのだが、スクリューは使用できない状態に。。。

後で調べたのだが、中華VMは同じ症状があるようで、多くの人がこうしてパイロットエアスクリューを
ダメにしているようだ。
エアスクリューだけ買えば直せるかもしれないが、キャブ側のネジ山も傷んでると思うのでこのキャブは
もうあきらめよ。
やっぱ安物はダメか。


DSCN3367.jpg
さっきから雨が降ったり止んだりしてるんで、今日はこの辺で。
心配してたワンオフマフラーもボックスに干渉してないし。


DSCN3369.jpg
そういえばクランクケースから伸びるこのブリザーパイプ、
どこに繋がるんだっけ?ボックスに戻すんじゃないんだっけ?
ボックスに付けるとこ無いけど。
わからん。誰か教えて。


DSCN3366.jpg
中途半端で終わったが、ボックス付くのがわかったしけっこう進んだか。
やってみないとわからないことが色々多いね。
12V化も一緒に済ませたいんで当分は乗れないかな。その分ニンジャに乗ろう。

キャブは初心に戻ってノーマルに使われてるPD22の新品を買うか。
武川製とCRF100のノーマル純正品のどちらにするか悩んでるトコ。
ちなみにコイツにも中華製があるらしい。。

先は長いな。


おわり
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR