川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

横須賀市 千駄ヶ崎旧隧道(千駄越)

今年最初の峠越え。
今日はあいにくの曇り。ついでに寒い。
あーうーとテレビを観ながら時間が過ぎる。

さて!とやっとヤル気が出て出発の午後1時15分。
向かうは三浦半島の野比だし遅くても充分。


DSCN2988.jpg
R134野比交差点。
ここから県道212号へ。


DSCN2991.jpg
2kmほど野比海岸を走る。


DSCN2993.jpg
火力発電所の手前に「千駄ヶ崎隧道」
今日はこの上にある旧トンネルに向かう。

が、その前にこの現道トンネルを抜けてみる。


DSCN2995.jpg
抜けるとスグに火力発電所が。
でっかい煙突。


DSCN2994.jpg
そのスグ先には久里浜港。
アクアラインができる前は金谷まで何度か乗ったなぁ。


戻る。


DSCN2992.jpg
さっきの千駄ヶ崎隧道の手前から左に延びるこの道。
これが旧トンネルの道である。


DSCN2996.jpg
住宅地の間を上っていくと道が細くなってきた。
が、その先も変わらず住宅地。


DSCN2999.jpg
峠のスグ手前に無料温泉スタンドがあった。
ただ、今は配給してないようで。残念。


DSCN3004.jpg
更に進むと旧トンネルは住宅地の中に突然現れる。
なんかすごいなこりゃ。
ちなみに右の上り坂は行き止まり。


DSCN3006.jpg
コンクリート製ポータルには扁額がない。
中はけっこう狭くて長い。


DSCN3007.jpg
中に入ってみる。
後で調べてわかったのだが、ほんのつい最近まで半分から上はレンガ造りだったそうだ。
いまはコンクリ塗られて補強?されている。
残念。レンガの時に来たかった。


DSCN3009.jpg
外を見る。
住宅地加減がよくわかる。
ここはまたかよと思うが心霊スポットとしても有名で、人面犬やジェットばばあ(笑)と呼ばれる化け物が出るらしい。
そんなトンネルが家のスグ近くにあるのはなんだか気の毒に思える。


DSCN3010.jpg
反対側に出てみた。
こちら側にも扁額は無い。よってトンネルのちゃんとした名称は不明。


DSCN3011.jpg
穴はカーブの先にあるので、こちら側から来ると突然現れる感じでいいかも。


DSCN3017.jpg
峠を降りると資源循環久里浜事務所。
要するにゴミ処理場だ。


DSCN2997.jpg
門の前にはかつて峠だか山の上だかにあった石仏が移設されて祀られていた。


DSCN3018.jpg
下りきって現道へ。
こんなところに密かな峠があったとは。

三浦半島は実はかなりのトンネル地帯として知られている。
今度は三浦のトンネル探しでもしてみようか。

連休終了!
明日から仕事頑張ろ。


おわり


本日の走行距離:156km
本日までの走行距離:114629km

本日の峠:千駄越
本日までの峠:704峠
スポンサーサイト
Comments
三浦半島良いっすね!! 
俺でも走れそうなトンネル!!

行きたい。。。。。
たくさんあります 
三浦半島は千葉のようにたくさんトンネルがあるんですよ。
千葉のようなテボッチャーは少ないんですが、数はかなりのものになりますよ。
三浦半島トンネルツーリングもありですよ。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR