川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

夏休み 美濃の峠を越える(2)

福地峠を降りて県道に出たらスグ次へ。今日は忙しい。

次は県道83号の名越峠。
この県道83号は県道とは名ばかりの激狭道路だった。
一応舗装はしてあるがダー舗状態の道が続く。クルマは注意。


DSCN1249.jpg
しかも峠の位置がよくわからん。
ここは町境だけど違うみたい。


DSCN1251.jpg
道のピークに地蔵が。
ここはクサいがやっぱり違った。


DSCN1252_685名越峠
ここがそうらしい。
舗装がハゲて100%ダートになってる。

このように峠の探索というのは以外に難しい面もある。
地図が全てとは限らない。

超絶連続ヘアピンで下る。


DSCN1254.jpg
花。


DSCN1255.jpg
棚田。

先を急げ。


DSCN1258_686胡摩草峠
胡摩草峠。
途中上の棚田がよく見える。


DSCN1260_687大多尾峠
県道72号 大多尾峠。
そろそろ眠気が。。


DSCN1264_688越道峠
県道359号 越道峠。
最初に越えようと思ってた所だ。まったく効率が悪い。

昼ちょい前だが休憩とお昼ご飯。
道の駅「茶の里東白川」へ。


DSCN1268.jpg
なんだかそそるたれ幕を発見。
突入。


DSCN1267.jpg
焼豚丼頼んでみた。
やわらかい焼豚が合計7枚も乗ってる。これだけで500円とはとても素晴らしい。
ごはんは無料で大盛りにしてくれたしサービスよし。

オススメ。


DSCN1269.jpg
食って一服したら出る。
今日はGPSの調子が悪い。
どうもシガーソケットの接触がおかしいようだ。
点いたり消えたりを繰り返す。


DSCN1270_689大野峠(無反峠)
林道上の大野峠(無反峠)に立つ。
峠は無反山への登山口になっているようだ。


DSCN1272.jpg
撮る。


DSCN1273.jpg
無反峠は現在はできたばかりの長いトンネルで突かれている。
約2kmものご立派なトンネルだけど、そんなに使う人いるのかね。

トンネル通過中にエンジンがハゴハゴ言って出口でストール。
何か液体を噴き出していた。クーラント?オーバーヒート?それほど水温は上がってない。
なんか黒っぽかったし。でも水だった。

スイングアームに水がかかっていたが、特にどこかから漏れた感じもない。
ドレンホースから?
暫くしたら普通に走れるようになったが、なんだったのか。

それでも旅は続く。


DSCN1276.jpg
つちのこ館。
名前のわりにはつちのこグッズも少なく、拍子抜け。


DSCN1278.jpg
白川。
友釣りがさかんだった。


DSCN1282_690桜峠
R256桜峠。
山中の集落を縫って走る。


DSCN1283_691松坂峠
県道62号 松坂峠。
隣はもう下呂市。日帰りにしちゃずいぶん遠くまで来ちゃったな。


DSCN1284.jpg
路上にへびんちょ。
ボクはヘビを二度ほど踏んづけたことがあるんでちょっと心配。
なので脇に運んで放しておいた(ウソ)。


まだ長いから続く。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR