川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

スイングアームベアリング交換

下準備。
新しいスイングアームのピボットベアリングを交換しておく。
走行は一万㎞弱だと言うことだから特に痛んではいないのだが、もう二度と外さない所だし変えておくに越したことはない。

道具はホームセンターでテキトーに買っておいた。
M12のネジ棒、押し込み用のソケット類。他もろもろ。


DSCN0890.jpg
通しボルトでグイグイベアリングを押し込んで外す。
外す前はスイングアーム側をトーチで温めるのだが、トーチが壊れてて作動しない。
仕方ないんでウチの強力なドライヤーで温める。

と、やってはみたがこれがなかなかしんどかった。
ナットをグイグイと締め込んでいくと、ベアリングは少しずつ押されていくのだが、
どんどん固くなってボルトのネジ山が焼きついてしまう現象が度々発生。
一度カジってしまうとナットを外すに外せなくなりエラい目に合う。

カジっては取替えを繰り返し、ほうほうの体でやっとこ外して新しいベアリングも挿入。


DSCN0891.jpg
なんとか入れ終えた時には手が痛くって。レンチを力いっぱい回すんで。
ちなみにケツでも押してたからケツもかなりヒリヒリになった。

もう二度とやらない。
バイク屋さんならプレス機で数分でやっちゃうだろうが、工賃が高いなんて死んでも言っちゃいかんな。
敗因は温め方が足りなかったような。やる時はちゃんとしたトーチかヒートガンを用意すること。


DSCN0892.jpg
グリスを詰める。
ウチにスーパーゾイルグリスがあったんで。
いつ買ったんだこんな高いの。


DSCN0893.jpg
グイグイ押し込んでローラーの間に詰めていく。
けっこうな量を使うもんだ。なんだかもったいない感じがしたが、もう二度と開けないだろうから
ケチらずハミ出すまで詰め込む。

詰め終ったらダストシール被せて完了。


DSCN0896.jpg
スリーブとシャフトも入れておいた。
シール付けるとすごい抵抗。摺動抵抗より耐久性だな。


DSCN0894.jpg
最後にチェーンガード用の受けを切り取る。
きれいに切り取れたが塗装が。。タッチアップ?しないでそのまま。

あーもう疲れた今日は一日これで終わった。
早く車体に装着したいぜ。


おわり
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR