川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

時坂峠

朝。
今日は曇ると言ってたわりに天気がいい。
ではバイクに乗らねばと思うが、サンジャポが始まり出足を鈍らせる。
誘惑を断ち切り出発の10時40分。

八王子を抜け秋川街道へ。


DSCN0833.jpg
武蔵五日市駅。
とりあえず寄る。


払沢の滝のワキを抜け、更に奥の時坂へ。


DSCN0839.jpg
斜面にへばりつくような集落。
更に上へ登る。

時坂峠へ。


DSCN0840.jpg
峠への林道はチェーンで封鎖されてた。
チェーンにはカギが無かったんで、いつもなら外して入ってしまうのだが、
今日は歩いて行ってみる。スグだし。


DSCN0847.jpg
数分歩くと時坂峠に。

本来は左の浅間尾根道という徒歩道の峠のようだ。
林道上では低くなった所が峠になる。

峠には涼しい風が吹いて気持ちがいい。
これは癒しか?


歩いて戻り、チェーンゲートの反対側の道を奥へ進む。
奥には茶屋があるようだ。
こんな所にホントにあるのかと思ったが、登りつめた所にあった。


DSCN0853.jpg
峠の茶屋。
お茶は飲めそうなのだが、モヤっとした雰囲気なのでどうしようかと思っていたら、なにやらもっと奥に蕎麦屋があるらしい。

そっちに行ってみる事にした。


DSCN0870.jpg
道はスグにダートになり、え?と思ったが進むとまたスグに分岐が。
やっぱりあるらしい。

駐車場に止めても店は見えないので歩く。


DSCN0865.jpg
あった。
なんかちゃんとしてる。こんな山奥なのに。


DSCN0862.jpg
中へ入ると中庭にキレイな花なんかあったりでなかなか雰囲気がよろしい。
山奥なのに。


DSCN0861.jpg
蕎麦屋さんなんで蕎麦なんか注文して。
この他にお通しが二品ほど出てきた。


DSCN0855.jpg
景色のいい席にはテレビが来て撮影してた。キレイなおねいさんがしゃべってる。
ホントはあそこで食べたいのだが仕方がない。
5時のニュースとか言ってたなぁ、なにげなく写ってたりして。

蕎麦処みちこ
絶対また来よう。人を連れてくるにはちょうどいいな。


さっきのダートの分岐を奥に行ってみた。


DSCN0871.jpg
約1kmほどの勾配の強いダートの後、県道に出る。

滝、細道、峠、茶屋、ダート、好条件が揃ったいい道だった。


奥多摩周遊道路を抜け、奥多摩湖からスグにもどる。


DSCN0872.jpg
戻り道は鶴峠。
GTRが側溝にハマってた。

和田峠に向かう。


DSCN0875.jpg
ついでに醍醐峠へ。
だんだん雲行きが怪しくなってきた。

帰りがけ、近くの林道走行中になんと子グマに遭遇!
目の前を横切っていった。
子のそばに親がいるのは当たり前。瞬時に緊張する。
このカーブを曲がったら親グマが立ってるんじゃないかとビビりながら先へ行く。
20何年山を走ってきたがクマを見たのは初めて。びっくりした。


DSCN0877.jpg
食われることもなく無事帰宅。
暖かくて気持ち良かったぜ。


おわり


本日の走行距離:233km
本日までの走行距離:109365km

本日の峠:時坂峠、風張峠、鶴峠、和田峠、醍醐峠
本日までの峠:675峠
スポンサーサイト
Comments
\(◎o◎)/! 
良い道だなぁ~~って思ってたら・・・
クマ???
マジで??
いろんな動物見たけど俺もクマは無いよ!!
ご無事で何より!!
ちょっと恐かった 
走行中にワキの草むらから「ガオッ!」と襲ってきて食われる。
という夢を見た事があるんでキンチョーしました。
でも帰って来ると恐怖も冷めちゃって、「できれば親も見たかった」などと想像しています。

熊出没注意!

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR