川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

寒い木曽ツーリング2

朝。
5時40分起床。ホントハ5時前に起きたかったのだが、ケータイの電池が切れてた。


DSCN0706.jpg
外に出る。
チョー寒い!!!
とりあえずオシッコをしなければとトイレに急ぐ。
吐く息は鼻息まで白い。冬か。

動いてないと寒くて仕方ないんでスグに撤収作業。


DSCN0709.jpg
撤収完了。
ここまでやると走る意欲が湧いてくる。
タバコ一本吸って出発。

今日もいいことがありますように。


DSCN0712.jpg
昨日入った温泉。
駒の湯さん。また来るね。


DSCN0723.jpg
とりあえずは地蔵峠経由で開田高原へ。
旧飛騨街道を使う。


DSCN0721.jpg
本日最初の峠、地蔵峠着。
峠には「これより開田高原」の石碑が。

しかし寒い。グリップヒーターの結線をサボったのを後悔する。
いつも5月までは使うんだよな。

先へ。


DSCN0731.jpg
地蔵峠を下ると「マジか!?」
と思うような御嶽山の美しい姿が。

いやーすごい。寒さも吹っ飛ぶわ。
吹っ飛ばないけど。


DSCN0735.jpg
長峰峠。
久しぶりだね。


DSCN0740.jpg
たまには撮る。
でっかいバッグがよく似合う。

時間が無いので先へ。


DSCN0748.jpg
なんとか湖。なんだっけ?地図にも書いてない。
前に見えるのは高嶺大橋。


DSCN0749.jpg
わかりやすい看板。
アイスバーンの事だろうが、今は無い。
ただ、この界隈の道路は砂が撒かれている箇所が多く、コーナー上にもたくさんあるもんだから
バイクにはちょっと走りにくい。

すべるんだよ!ほんとに。


DSCN0753.jpg
県道441号に出て濁河峠へ向かう。
ここもずっと御岳の雄大な姿が見え続ける。
ちょっと狭いがいいぞこの道は。


DSCN0756.jpg
危険な道に寄り道したりして。
前の四輪はこの看板見てUターンしてた。

ボクは当然行く。
行ってみたらたいした事なかった。
道は舗装路なのにダート並にヒドかったけど。


DSCN0757.jpg
濁河峠。
雪たくさん!

もうこの頃は体が冷え切っちゃって。
これだからバイク旅はヤなんだよ。なんて思ったりして。


DSCN0760.jpg
少し進んだら山から人間がたくさん落ちてきた。

スキー場じゃん。クルマいっぱい。

そーかそーか、寒いモンな。


さっさと去る。



木曽へ戻り、R19から旧中仙道方向の細道へ。与川峠を目指す。
迷路のような道を行った先は、ダートに変化。
さらにその先は、


DSCN0766.jpg
ゲート。。あーもう。
くるっと回ってもうひとつのルートでアタックしたが、またもゲートに阻まれた。

時間のムダー!

諦めた。


DSCN0770.jpg
戻る途中にヒツジくん発見。
二言三言会話して和む。


DSCN0777.jpg
太平峠。
この太平街道はかなりのグネグネ道路で非常におもしろい。
が、疲れるわ。

飯田へ。


DSCN0785.jpg
飯田の街。通過。
今日はもう帰るんだよね。
またとことん走ることになりそうだな。


DSCN0786.jpg
下條そばの城。
閉まってやがった。

仕方ない。
まだなんとか明るいうちに県道1号に入る。
右、左、右、左、右左右左右左・・・・・わーっ!!!
気が狂いそうなほどのクネりが続く。


DSCN0790.jpg
佐久間湖着。
もうかなり暗い。写真は明るめだが空がほんのり明るい程度。

ここからのクネクネ度は更に激しさを増す。


DSCN0792.jpg
これでもかってくらい真っ暗な中ハンドルを切り、佐久間ダムに到着。
数十キロの間、対向車には会わなかった。

こっからはトンネル地獄、直線地獄を経てやっと天竜へ。
そのまま掛川まで抜けて来来亭でチャーシューメン。

一服して気合入れてR1とR246で自宅へ。


疲れたー。


おわり

本日の走行距離:690km
今回の走行距離:981km
本日までの走行距離:108946km
スポンサーサイト
Comments
なはは 
はしりましたねー。
でもまだ走り足りないんでしょ?(^_^)
えーと 
そうですねぇ。
さぁ帰るぞという時は遠いなぁーと思うんですが、着いてみるともう終わりか、なんて思ったりして。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR