川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

寒風の山中湖

朝。
今日はバイクに乗ろうと決めていた。しかし異様に寒い。
去年たこすけさんにタダでもらったウィンタージャケットとオーバーパンツを引っ張り出す。
どんなに寒くてもこれさえあれば大丈夫。

テレビ見てお茶してボーっとしてから出発の9:30。
あてもなくR246を下る。


DSCN0083.jpg
善波トンネルに寄る。
今日はまだ明るいんで平和な感じ。

更にR246を下り御殿場に着くとどんどん天気が悪くなってきた。西側から雨が迫ってきてるって言ってたもんな。
西伊豆にでも行こうかと思ったが、ヤバそうなんでルートを変えR138で山中湖へ向かう。

その途中で妙な道を発見。


DSCN0084.jpg

国道沿いに諏訪坂という未舗装路の上り坂が続いている。
立派な木製の看板と説明書きがある。
どうやら甲州街道の一部で歴史ある古の道のようだ。御殿場に甲州街道?と思ったが、その昔海の無い甲州に
沼津から塩を送ったこの道を甲州街道と呼んでいたらしい。

パッと見神社の参道のようにも見えたんで、一般車が入っていいのだろうかと一瞬躊躇する。


しかし、道の反対側には「ホテル、ココから入る」のアホみたいな電光看板の矢印がどう見てもこの道を指していた。
この先にホテルがあるらしい。
ははは、マジかよ。なんか面白い。

などと思っていたら軽トラが無造作に入っていった。

突入。


DSCN0089.jpg

数百メートル進むと更に看板が。。
やはりあるらしい。ここだけ見ると全くそうは見えないが。
暗くなってからコレ見たらコワイなー。鬼太郎の世界だな。


DSCN0090.jpg

更に行くとまたあった。
看板立てないとみんな心配になって帰っちゃうんだろう。
今度は名前もわかった。「ニューオアシス」って言うんだ。
あと100m。

看板からすぐ先にラジコンカー用のサーキットがあり、「おっ!」と後ろ髪を引かれたがそのまま進むと


DSCN0091.jpg

ほんとにあった。
林道マニアにはたまらんホテルだなここは。

ちょうど峠の辺りにある。やっぱ峠とホテルは切っても切れんな。

ここから先はちょっとだけ下って舗装路にぶつかる。

諏訪坂、おわり。


DSCN0094.jpg

道の駅すばしりで昼食。
富士山カレーの大盛り(650円)を。おねいさんが更にサービスして盛ってくれた。
頭頂部の造形に富士山へのこだわりを感じる。


DSCN0097.jpg

山中湖へ。雲多すぎ。
この時点で気温0度。ウィンタージャケットが無いと死んでるな。

ここでサンタの格好したバイク集団が手を振りながら通りすぎる。
去年も同じ場所で同じ人たちを見た。なんかのイベントなのか?


DSCN0100.jpg

道志みちに入って道の駅どうしでまた休憩。
寒いのにバイクたくさん。


DSCN0099.jpg

いつも豚汁を食べるんだが、今日は猪汁になってた。
構わず食う。なかなかうまいが味は豚汁とほとんど変わらん。肉がちょっと歯ごたえあり。


DSCN0101.jpg

最後はいつもの宮ヶ瀬に。
こっちもバイク多いなー。みんな頑張ってる。


冷え冷えで帰宅。3:30には着いてた。


おわり

本日の走行距離:221km
本日までの走行距離:104921km

本日の峠:善波峠、籠坂峠、山伏峠、トズラ峠、地震峠、三増峠
スポンサーサイト
Comments
ありがたい 
お久しぶりです。こんばんは。
ジャケットとオーバーパンツ、お役に立っているようで、嬉しいです。(^^)
お久しぶりです 
あ、たこすけさん来てくれましたね。
勝手に引っ越して案内もしないですみません。
同じFC2になったんで、ベタベタ足跡残しておいたの気づいてくれたようで。
今後はこちらでよろしくです。

防寒具、フルに活用しています。
今はあれがないと外出れません。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR