川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

夏休み 能登半島へ2

朝。
一人のキャンプ場。気持ちいい。






さっさと撤収。





管理棟前で荷を積む。
お世話になりました。が、管理人さんはまだ居ないのでお金だけ置いて出る。





朝のたまんなく気持ちいい空気の中、付近の峠越えしながら先へ進む。




走りながら撮ったりして。

今回全部ケータイカメラなんでちょっと残念。








断崖絶壁を突き進むR471を行く。

かなり山深い道。






庄川市の道の駅で朝ごはん。

道の駅の前のコンビニでね。


ココから先は雨の恐怖と常に戦うことに。
パッと降っては止みの繰り返しで予断を許さない。

なんとか能登入り。
早速なぎさドライブウェイに。





バイクで来たの初めて。
チョー嬉しー!
でも雨降ってる。




また走りながら撮る。

楽しいなこの道は。

雨だけど。


なぎさドライブウェイを抜ける。また来るよ。

今までなんとか小雨だったけど、ココで急に土砂降りに。





喚きながら急いでコンビニに逃げ込む。
この先が危ぶまれる。

雨宿りしてから先へ。汗がべっちょりしてきたんで道の駅の温泉に。





道の駅「ころ柿の里しか」内の温泉施設に。
料金は450円とかなり良心的。中も清潔でまぁまぁの設備でとてもよい。
汗流したい人にはおすすめ。

温泉から出たら暴風と更にヒドイ土砂降りが。。
暫く待ち、天気をケータイで今頃チェックする。

輪島の天気は絶望的な雨のようだ。。。
一瞬悩んだが、とっとと半島一周は諦め、雨のない方向に向かう。
一周はまたリベンジだな。





半島を横断するルートを取る。
半島の東側に行くと日が出てきた。

能登に来た以上このまま帰るのもなんなんで、能登島だけは寄ろうと思い向かう。





能登島の道の駅で水分補給。
暑い。西海岸の雨がウソのよう。

前に来た時(22年前)も能登島には渡ったんだけど、橋の料金が異常に高かったこと以外覚えてないんで、今回はちゃんと一周してみる。





海、きれい。




海、きれい。

お魚、見える。





以前は無かったもうひとつの橋を渡る。

ツインブリッジのと、と言う。

ちょっと小さめ。


くまなく回ってみる。





こんな脇道の田んぼにも入ってみたりして。





恋路海岸の見附島(軍艦島)のニセモノみたいな島を発見したり。

道はけっこう整備されていて走りやすく気持ちいい。

ただ、狭いので回るのは一瞬。




能登島大橋で島を出る。

ちなみに現在は無料。

以前は1700円(往復)もした。


七尾からシーサイドラインを下って再度富山入り。
能登半島短いなー。絶対また来るぞ。

本日の寝床を探そうと地図を探る。
氷見(高岡か?)に無料のキャンプ場があるではないか。

行ってみると利用者は事前連絡をお願いしますの看板が。
ままよと管理人の方に聞いてみると、空いてれば飛び込みでもOKとの事。
偶然この日はオートキャンプサイトに空きがたくさんあった。




こんないい感じになる。バイクも近い。
炊事場、トイレも広くてきれい。利用価値大。
ついでに眺めもいい。

とりあえずテント建ててから買出しに行く。
マックスバリューで酒と食料を買って外に出ると異様な雲が。
ここここれは大変だ。と慌ててバイクに飛び乗り一目散にキャンプ場に向かう。

が、雨雲の勢いはハンパじゃなく、一瞬で空が黒くなり豪雨が襲う。
急いで薬屋に逃げ込む。途端にものすごいカミナリが鳴る。
目の前にはもう小川ができてた。

テントは飛ばされてるのを覚悟した。





30分ほどで暴風雨は弱まり空が白くなってきた。
いやちょっとコワいくらいの雨だったな。

暗闇の雨の中ほうほうの体でキャンプ場に戻る。
心配してたテントは無事だった。荷物は全てテント内に入れてあったので無事。
よかった。





荷物を全部炊事場に非難し、炊事場占領の上調理。
雨降ってるし今日はここで飲み食いすることにした。
他の人にはクルマという逃げ場があるが、ボクには無い。

ひとしきり呑んだらもうココで寝ようかと思ったが、さすがに気が引けてテントに戻る。
そしたらまた暴風雨とカミナリが。
ひぇ~、コワい。じっと耐え忍ぶ。まったくもう。

この後カミナリは止んだが強い雨は朝まで続いた。
さんざんだなぁ、まぁこれも旅か。



本日の走行距離:354km

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR