川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

静岡奥地紀行と100000km

今日は行くぞと前日から決めていた。
やる気充分だがどういうわけか出発は9:10。。。
しかもスグに異変が。



ステムのトップナットが緩んでた。

戻って締める。

あーもう。


激混みのR246を抜け、快適バイパス道のR1を飛ばす。



富士川に着いたらもうお昼近い。

桜エビは干してなかったなー。

遅すぎか。


静岡市街でバイパスを降り、市街地近くの谷津トンネルへ向かう。



ここ。

けっこう長いが農道で一般車通行止。

でもクルマは結構通ってる。




谷津といえばパワースラムだが、ここの必殺技はこのコンクリ壁。

これでクルマをせき止める。

軽以外はギリギリ。見てると楽しい。




意外と長い。

数百メートルはあるね。

途中からテボッチャーになったりする。




続けて穴。

ここは桜峠。

何年ぶりか。懐かしい。


県道205で打越峠を目指す。



川。

ここから峠を目指す。


クマ出没注意の看板がたくさんある。



クソ狭い道を上ると到着。

ここにもクマの看板あり。


下って次の細木峠を目指す。



峠に行くにはこの橋を渡るのだが、

一般車通行禁止。

他に道はない。

渡りたくて仕方なかったが、よしておいた。


ふてくされて口坂本温泉に向かう。



ここの温泉すごくいいよ。

行くべし。


更に何もない山道をひた走り、大日峠へ。



この辺ほんとに何もない。

施設らしいものもなく、淡々と走る。

クルマも少ないから狭くてもまぁまぁのペースは出るが、、


疲れる。




大日峠から富士見峠方面への道。

アレッ??

右になにか。




コレ、ナニ?

コレ、、、ナニ???

カ、、オ、、?




ギャーーー!!!!

コワイ!!!見ないで!!!

キミ、ダレ?


ちなみに裏も同じだった。峠に佇む黒髪の女。夜は絶対に逢いたくない。
一体誰がこんな気色悪いモン作ったんだろ。マトモなヤツじゃないな。



恐ろしいので撤収して富士見峠へ。

ここも来たのはいったい何年前だろう。




さぁ先へ、と思ったが、

県道が終わってた。

マジかよ。

ここ通れないと大回りになっちゃう。




やっぱり大回りになっちゃうんでまずは井川湖へ。

ここは以前よく来た。

いい思い出はほとんどない。


接阻峡を回って千頭駅へ。



アプト列車が丁度走ってるとこだった。

興味もないのだが、撮る。


またしても何もないクソ狭道を延々走って静岡市街へ戻る。



鈴木園に来た。

昼ごはんも食べてないからおでんをいただく。

ごちそうさま。




食い終わってメーターを見たらあと100km切ってる。

気をつけなければ。


最後に静岡駅に寄り道し、帰路につく。
100000kmに達するのは沼津のグルメ街道だな。と予想し慎重に走る。

そして



最後のゾロ目が。

長かった。




場所は東名沼津I.Cそばのセブンイレブン前。




更に100mソロソロと進むと



ゼロになったアルよ!

初めてメーター一周させてやった。

なかなか嬉しい。


真っ暗な中スッ飛ばして帰宅。けっこう走ったわ。


おわり


本日の走行距離:514km
本日までの走行距離:100117km

本日の峠:桜峠、打越峠、大日峠、富士見峠、七国峠
本日までの峠:622峠

スポンサーサイト
Comments
No title 
おぉ、素晴らしい。(^^)
No title 
とうとうやりました。^^
No title 
オメデト!!!

あの怖い顔の看板のおかげだね???

良いなぁ~~

新車のNinja!!

俺も新車目指して頑張るぞぉぉ!!!!!
No title 
長かったけどやっと到達しました。
10万キロの慣らしでもしましょうか。

怖い顔は、、、なんなんでしょうね?

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR