川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

XL125S振動対策

朝。
ぼーっとして。。
お昼にいつもの仲町台でラーメン。
日差しが強くて並んでたら日焼けしたわ。
帰ってまた一休みして、日が傾きかけた頃ようやく動きだす。

今日はXL125Sの振動があまりにひどいので、振動対策工事。
車種は違うが同型エンジンのNX125の振動対策がココに載ってたんで、ほぼほぼその通りやらせていただこうと。

まずは銅ワッシャーをエンジンハンガー他のボルトに入れる。
写真は全く撮るの忘れた(笑)。
ヘッドマウント、マフラー等に取り付け。
銅の柔らかさで振動を吸収する作戦か。

続いて更なる振動対策。



衝撃吸収パッドを仕込む。

耐震パッドとかも言われてる防振用の敷物だ。
100均で購入。
これは開けて使った後だな。

これを適宜切って各所に仕込む。



まずはシートの後部が当たる箇所。

適当に切って。
切り方がキタナすぎる。
もう夕方で蚊が大量に襲ってきて、丁寧にやってる場合ではなかった。
それと柔らかくてグニグニしてちょっと切りにくい。
蚊は関係ないかも。



シート裏のゴムが当たるとこ。

ここが一番重要そう。



タンク固定部。

余りのパッドを集めたのでおびただしく汚い。
でも上にタンク乗せちゃうから大丈夫。



乗せてぎゅっと潰して取り付け。

あまり潰すと意味無いような気がしたが仕方ない。

シート取り付けて試乗。
最初はあまり変わらん気がしたが、暫く乗ってると、シリが痒くならないこと、いつもよりひとまわり高い回転数で乗ってることに気づく。
エンジンそのものの振動が減ってるわけではないので、大きな振動はそのままなのだが体に伝わるイヤな微振動が軽減されているようだ。
これはいい。

30分くらい乗っても「あまり」お尻が痒くならないのだ。
普段ならこの30分というのはシリが最も痒くなる時間で、その後30分ほどガマンしてるとシリが慣れてきてシリの痒みが退いてくる。
というシリにはかなりの迷惑をかけているバイクなのだが、それが来ない。
銅ワッシャーと衝撃吸収パッドが仕事をしてるのだろう。

もっと回せばまた出るのだが、一定の効果は出ている。
長距離テストが必要だな。
銅ワッシャーはなんか緩みそうな気がするからたまに見てあげないと。
でも効いてるんでオッケー。
もっと早くやればよかった。


 
試乗で2りんかんに寄ったら多摩川の花火が。

今日はこれでおしまい。
明日は雨か。。


おわり
スポンサーサイト



 

« »

10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR