川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

下塗り

湿気が多い毎日だが。



下塗り。

下塗りは別にいいだろ、って白をプシューっと。
やってみた。
来週は本塗りの天気になるかね。


おわり
スポンサーサイト

 

小ドライブ

雨の前にXLいじりが終わったら出かける。



朝から藤花さんに。

最近ハマり気味でしょっちゅう来るから怪しまれてるかもしれん。
朝からお店は繁盛していた。
来週も来ます。。


ヒマなんで、とりあえず温泉に行ってみよー。



秋山温泉。

この辺りの日帰り温泉は行きつくしたので、どこ行っても毎度な感じがする。



これやって。

満足。
もう帰る。

電話が鳴った。
カード会社から。
「最近ユニバーサルスタジオのチケットとか買いました?」
は?買ってない。
「その前にディズニーシーのチケットは?」
買ってない。
「ゲームのなにかに登録しましたか?」
ゲームしない...
「XRなんとか?テールランプ??」
買ってない、と言いそうになった。いらなかったからそれも無しにしてくれ。。
「どこかで流出してるみたいなのでこのカード停止しますね。新しいの送ります。」

いらぬ所に登録やへんな所でカード決済するとこういうことになる。
人間として恥ずかしい。


去る。


久しぶりに厳道峠寄って行く。



霧の厳道峠。

ウグイスの鳴き声が心地よい。

宮ヶ瀬回ってコーナン寄って帰宅。



雨上がってたんでプラサフ。

しれーっと薄めに。
今日はこのくらいにしとこ。
明日からまた仕事。


おわり


本日までの走行距離:133678km

 

リアフェンダー加工

朝。
また雨が降るってんで今日は早めに動く。

お外出て。



XL。

タンクキャップの真ん中のくぼみに水が溜まってる。
こんだけ溜まるとじんわりタンク内に落ちそうな気がしてくる。
少し様子みよ。
早くカバー買わねば。



今日はテールランプ他の合わせ。

テールランプはXRタイプは大間違いしたので結局諦めてまたITタイプに。
まぁこっちの方が好きなんだけど、ちょっと残念。

せっせと位置合わせして。



垂れ下がってる。

いいね。



穴あけ。

大胆にやっちゃおう。



あいた。

あとは塗装か。
この時期はちょっとつらいね。
いつになるやら。


おわり

 

またまた藤花

今週も行ってきた藤花さん。



今日は塩のチャーシュー麺で。

あー、やっぱうまいわ。
チャーシューは鳥も入ってて品がよくて、味が飽きなくてとってもいい。

またまた来ますんで。


おわり

 

また支那蕎麦屋 藤花

また来た。
初めの印象がすごくよかったんで、違うの食べたくなるんで。
6時に着いたらちょうど開店だったみたいで並ばず入れた。
てっきり5時からだと思ってたけどよかったわ。

今日は醤油らぁ麺大盛りで注文。
先のお客さんが居るんでしばし待つ。
おいしいんで少しくらい待つのは構わん。



醤油らぁ麺。

予想通り美しい。
まず見た目でうまそうなのがいい。
食欲をそそる。
塩と違って丸いストレート麺で。
麺の固さもちょうどよくて。
おいしいなぁ。
あぶり丼も頼んで、想定してたのとは違ったけど、やっぱりうまくって。

またまた来ます。
タイミングが合わないと並びそうなのが困るとこ。


おわり


 

XR風タンクキャップ完成

先週やったタンクキャップ。
パテだけではやっぱり剥がれたんで、今度は確実に接着する。



一旦仮組み。

真ん中のドリル刃は上下のキャップ位置合わせ用。



タンクとのクリアランスは絶妙。



下からやらしく覗く。

125Sのキャップがチラ見え。
特にコーフンはしない。

外す。



JBウェルドのペーストタイプを用意。

溶接したいなー、と思ってたけど、被せるキャップはアルミなんでどのみち異材溶接、難しいので不可能に近い。
強力で耐ガソリン性のJBウェルドで接着にしてみた。



ニセキャップの裏。

先週盛り付けたJBウェルドのパテがウンコみたいになってる。
ここへペーストのJBウェルドを塗りたくる。

今回はJBクイックなんで4分で固まるらしいから急ぐ。
呑気に写真など撮ってる場合ではない。
塗りたくってタンク上で貼りあわせる。



5分くらいしたらコネコネしたとこがもう固まってる。

おっかないからあと5分くらい待つ。



恐る恐るタンクキャップを回してみる。

固まってなかったら抵抗に負けてとれてしまう。



あっさり外れた。

なかなかガッチリついている。
持って帰って。



更にJBウェルドを回りに盛る。

これでもう取れないだろ。



XLに取り付けてホースもつけて。

おぉ、まんまXR。
カッチョいい。
ついでに外径が大きくなったからキャップが回しやすくなったわ。

これできたら貼ろうと思ってたタンク用のXRデカール、先生にもらったんだけど大切にしすぎてどこかの奥にしまっちゃった。
見つかんねー!
ま、気長に探してみよ。。


おわり

 

峠越え801~

801:平川峠(山梨県韮崎市、荒倉山林道)
802:法久峠(群馬県藤岡市、御荷鉾スーパー林道)
803:石神峠(群馬県沼田市とみなかみ町の境、御荷鉾スーパー林道)
804:投げ石峠(群馬県藤岡市と神流町の境、御荷鉾スーパー林道)
805:秋葉峠(群馬県神流町と藤岡市の境、御荷鉾スーパー林道)
806:古峠(群馬県藤岡市と神流町の境、御荷鉾スーパー林道)
807:杖植峠(群馬県神流町と下仁田町の境、御荷鉾スーパー林道)
808:八倉峠(群馬県下仁田町と神流町の境、御荷鉾スーパー林道)
809:桧沢峠(群馬県南牧村と上野村の境、御荷鉾スーパー林道)
810:野田沢峠(静岡県静岡市)

 

テールランプ

先日XRタイプのテールランプを発注しておいた。
いまのITタイプと同じメーカーなので、ちょっと不安はあるが、他に無いしまぁいいかと。



来たんだけど。

でででっかい。
こんなでっかかったのか。
もっとちっちぇえのかと思ってたよ。
想像してたより二回りくらいでっかい。。

ズシリと重量もあるんだなー、これが。



フェンダーに乗っけてみた。

テールランプの圧がすごい。。
これだとITテールの方がいいな、と思ってしまう。
もともとITテールの方が好きだし。
とりあえずここで作業はやめる。

ホントにこんなでっかいのかなー、と思って後で画像検索。
あ、乗せる場所がもっとフェンダーの上の方だわ。
やっぱよくみると意外にでっかいのね。
ではあれで合ってるんだろか。

もう少し考えよ。


おわり

 

タンクキャップ改造

タンクキャップ。



XL200Rのやつを用意してある。

日焼けして色が死んでるが安かった。
これでXL125SのタンクキャップをXR風にする。

以前先生が、125Sのタンクはタンクキャップのバヨネット形状が違うだけなので、
XL250Rとかのバヨネットを切って125Sに溶接するだけで、XRのタンクと同じになるんですよ。
タンクキャップはXL250Rとかと一緒です。
などと言っていた。
「へー、そうなんだー」
と感心して聞いていたが、バヨネット移植など松山では簡単にできあがっても川崎ではそうはいかん。

なので、なんちゃってXR風タンクキャップを作ろうと、前から狙っていた。



なので、側だけしか使わないタンクキャップを破壊する。

パッキンと押さえ金具を外せばすぐ取れるかと思ってたがなかなか外れない。
マイナスドライバーできっかけを作ってロッキングプライヤーで掴んでめくる。
タイヤレバーでこじってやっと外す。



分解成功。

はめてあるだけなんだが、はめてからカシメてるのかなかなか外れなかった。
おかげで側のアルミが一部歪んだが、叩いて戻す。



雨のなかどんな感じか見に行く。

でっけえ。

戻ってもうひとつのタンク用のキャップを探す。



あった。

これに犠牲になってもらおう。



まずはホースニップルを落とす。

もう後へはひけん。

もう一度合わせに行く。
なんかまだ高さが高すぎる。



ハンマーでひっぱたく。

まんまと凹んだ形状になって。



このくらいか。

これ以上下げるとタンクと当たってキズがつく。
いい感じになってきた。


戻る。



ボクは溶接などできない。

なので両者の合わせ面をペーパーがけして、JBウェルドのパテで土台を盛ってくっつけた。
急いでるんで途中の写真などない。

なんちゃってタンクキャップ完成。
といきたいが、この後接着が外れてしまった(想定済み)ので、対策はまた後で。



とりあえず取り付けてみる。

おぉ、なにかわからんがカッコいいではないか。
間違いなくXRタンクに見える。
また少しXRに近づいた感じがするわ。
先生いいでしょーこれ、簡単で。
自己評価2馬力アップです。

ちゃんとできたら黒塗装しよーっと。


おわり

 

ガロ

土曜の夜。
ガロ行こー。てなって。
寅ちゃん観てからさて出発。
深夜にモソモソ出ていく。
休日のガロは早めに訪れとかないとロクなことにならん。

とりあえず高速乗って。
でも日頃の疲れで双葉で死んだ。
仮眠。

朝。
眠い目こすって出発。
塩尻で降りる。
最近この辺によく来るような気がする。



駅。

電車も乗らないのにとりあえず駅に行きたくなる。


去る。



贄川の関所。

奥様が贄川と聞いて「うわー、生け贄なんだ、生け贄なんだ」とずっと言っていた。
こういうところがわりと好きなんです。



朝の奈良井宿へ。







誰もおらん。

ツバメしか居ないんで、端から端までずっとツバメと戯れた。
じっくり見ちゃって9時前くらいにやっと出発。

急げ駒ヶ根。



権兵衛トンネル。

できるならまた旧道の権兵衛峠を通りたかったが、時間がない。
トンネルで一気に伊那へワープして駒ヶ根へ。



ガロ到着。

9時45分くらい。
開店は11時半。。
一番のりだ。



ガロは喫茶店。「軽食&喫茶」と書いてある。

店の前で待つ。
30分くらいしたら誰か来た。
「もう並んでます?」
「そうですー。」
なんて感じでポツリ、ポツリと増えていくき、開店30分前には人が溜まりまくる。
皆並んでもいない、整理券などもない。でも何も起こらない。
やっぱ日本人は素晴らしいなぁ、などと思う。

11時半、開店。
一番奥の特等席に。
更に待つこと20分ほど。



やってまいりました。

久しぶりだねぇ。
7年ぶりだけど、アンタちっとも変わってないね。
などと声をかけたくなる。



意味なしの蓋とって。

奥がノーマルで手前が大盛り。
当然ボクのが大盛り。
パチパチと写真撮って遊ぶ。
写真が終わったら奥様は食べる前に持参の弁当箱に半分詰めだす。



蓋に半分降ろして。

これが蓋の役割。
あとはどんどん食って幸せに浸るだけ。
かなり苦しくなって終了。
メニューにカレーライスとラーメンがあるから食いたいんだがいつも無理。

満腹になって一番に帰るのもまた楽し。
まだ半分以上の人がテーブルに何もない状態。

満足して出る。



店のすぐそばで木曽駒。

温泉でも入って帰ろかと思ってたのに、温泉にも入れず帰りの大渋滞にも巻き込まれた。
でも楽しかったのでよしとしよう。
明日からまた仕事だな。


おわり


本日までの走行距離:133094km

 

« »

06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR