川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

サンバー プラグ交換

朝。
そろそろ体の限界が近づいてるような、そうでないような。

寝ていたいが昨日部品が届いてたようで。



ホンダさんから色々。

オイルシールやらなんやらと。
あー、ステムベアリングまだ頼んでない。



プラグ。

BKR6Eはサンバーのプラグ。
クルマ屋さんが、プラグが減ってるから交換した方がいいですよ、って言ってたんで。
プラグ交換くらいは自分でできるだろうとのご判断。
こういう判断はありがたい。



ありがたいがプラグレンチを持ってなかったので購入。

エトスデザインの。
クビがユニバーサルにクラクラしすぎてる感じはあるが、適当に安かった。



突っ込んで。

固着してけっこう固い。



一番右(4番なのか?)のプラグ。

ホントだ電極が丸くなっちゃってる。



新品と並べるとよくわかる。

背までチビてるように見える。
他のプラグも同じくらいだった。



終了。

今日の作業はこれくらいが限界だな。
ちょっと試乗してこよ。


おわり


現在までの走行距離:129551km
スポンサーサイト

 

スマホバッテリー交換

朝。
配達の人が来て起きる。



配達の人が届けたのはコレ。

スマホのバッテリー交換キット。
さすがにスマホのバッテリー劣化が激しく、いきなりバッテリーが0になる現象が頻繁。
この前ガケから落ちた時に、スマホのバッテリーがアウトになった時は焦った。
このままだと遭難するかもしれないので、電池交換。
メーカーでもいまバッテリーキャンペーンやってるみたいだけど、郵送で数日、持ち込みでも日曜だと丸一日かかるとか言ってたんで、自分でやることにした。

でもその前に実家にお届けものとかしてウロウロ。
夜じっくりやることに。



夜。帰ってきた。

実機は今物議を醸しているファーウェイ。
ボクの個人情報も中国に送られてるんだろうか。



裏。

まずはここにドライヤーで熱風をあてて中の接着剤を柔くして、ピックを差し込んでグリグリ剥いていく。
一生懸命やってるんで、写真など撮る余裕はない。



開いた。

要はギコギコやって周りの接着剤を剥がせば開く。
大変なのはここだけで後は簡単。



ビスをたくさん外して中蓋のようなのを外す。



ちんまいコネクタを何個か外してメイン基盤撤去。



ここからバッテリー撤去。

液漏れさせると発火したりするので注意。



外れた。



新しいバッテリー入れて。



基盤も入れて蓋閉める前に動作テスト。

大丈夫みたい。



蓋閉めておわり。

開始から1時間15分ほど。
やる前にバッテリーは使いきっておいた方がいいらしい。

あとはこのバッテリーがどれほど持つかだな。
発火しないようにも祈る。


おわり

 

宮ヶ瀬の新たな?峠発見

朝。
三連休も一日くらいは休める。
ちょろっとだけいつものコースを回ってこよう。
昨日雪降ったし、無理もできないからちょっとだけ。



宮ヶ瀬でネコと戯れる。

座りかたがとってもよい人懐っこいクロちゃんと暫く遊ぶ。



またね。

たくさん遊んだんで、ネコアレルギーなボクは石鹸でよーく手を洗う。

次行こ。



オギノパンで眞田珈琲さん。

あげぱんと珈琲で小さく幸せを楽しむ。


去る。


とある施設を見てみようとちょっと脇道に入ってみた。



そしたら宮ヶ瀬ダム発見。

こんなとこからダム見えるんだ。
よく見える場所にサンバー停めた。


「アレー?」



なんと「宮ヶ瀬ダム眺望峠」て書いてある。

なに?峠?
峠フリークスなボクには聞き捨てならない名前。
こんな所に勝手に命名された峠があったとは。
49年もムダに生きていながら知りませんでした。

道は峠の形をとってないし、名前のセンスも微妙なのだが、「峠」て書いてあるキレイな木の看板もあるし、
当評議会はここを峠と認定する。
評議会ゆるいんで(笑)。

なんか隠れた峠を見つけたような気がしてなかなか嬉しかった。


今日はいいことあったわ。
さ、帰ってゆっくりしよ。
明日も仕事頑張らねば。


おわり


本日の峠:地震峠、宮ヶ瀬ダム眺望峠
本日までの峠:794峠

 

XL125S損傷確認

朝。
出かける前にちょっとXLのガケ落ち損傷確認を。



昨日の雪が。

激安バイクカバーがとうとうどこかに飛んでっちゃったんで、ハダカなのがかわいそう。



グリップ。

左側が剥けた。
ズルズル引っ張ったからな。
このくらいは仕方ない。
でもこのグリップ気に入ってたんだけどな。



サイドカバー。

あ、大切なXR125のデカールにキズが。
ま、でもこのくらい全く気にならない。
ガケ落ちの思い出として刻んでおこう。

これ以外は特になし。
オフロードバイクは強いなぁ。

さて、グリップ発注するか。


おわり

 

林道事変

朝。
今日は暖かいっていうからツーリング行く。
むにゃむにゃして8時半に出発。



矢倉沢往還から善波トンネル。

ここまではなにもなかった。
ここからもう少し西へ進んで気になってた林道へ。
林道は想定通りガッチリのゲートで塞がれていた。神奈川県林道あるある。

付近の支線に入ってみる。
この支線、いい感じにグイグイ登っていく。
コンクリート舗装からやがてダートになり、更に勾配を増し、多数の深溝が出てくる。

強烈な深溝に目を奪われてすぐ前の浅溝への対処が一瞬遅れた。
ハンドルを取られ、「フンッ!」と戻すが堪えられずポテッと転んだ。。

いてー、とは言ったがスリ傷ひとつなく半身を起こして土を払ったが、バイクがない。。



「アレー?」




あった。。。

目が点になる…

あーあ、やっちゃった。。
そういえばコケた時、あっちの方にバイクが飛んでったような。。



あーすぐそこに落ちてるわ。

1mくらいしか落ちてない。これなら大丈夫かも。
降りて路面に戻そうと試みる。
しかし、斜面が急すぎて全く足場が安定しない。。
そのうちXLが少しズルッと下がった。
クソ重力め。。

「あ、、、これ絶対上がんないわ。。」
下手に触ると更に落ちる。
あと2mも落ちたら人が来ても上がんないぞ。
ならば落とせばなんとかなるか、とヒーコラ降りて下を見に行くが下に道路は全くなく、このまま落ちたら二度と上がれない地獄谷だった。



うーむ、、、

もう一度考える。
ここで部品にバラせばいいのではないか?軽くして上に上がれるかも。


今日、、工具持ってないし。。


とりあえず上がって写真を撮る。
また少し考えて、、、もうどうしようもないな、電話しよ。
と再度スマホを見たらなんとなんと、


画面がドス黒いまま(涙)。


バッテリー切れ···
このバカ!呑気に写真なんか撮ってるからだ。


山中の支線林道。
ここは今日一日誰も来ない可能性大。
My脳フル回転。
時間もわからんがたぶんまだ午前中。
ヘルメット持って下山。
更にMy脳フル回転で近くのコンビニを脳内検索。
ドス黒画面のスマホは役にたたん。

麓に降りて民家が見えたがそんなとこに頼める度胸はない。
1時間以上歩いて小さな町にでて、ここにコンビニあったはず。
まんまとたどり着いてとりあえず充電器を買う。
ドス黒復活。

こんな時に連絡できるのは家ではない。
オオクボさんにTEL。
相談する。

「ツイッターとかに呟いてみるといいかも」
無理無理。
一発拒否(笑)。

「ではボク行きますよー」

オオクボさんの小春日和の鎌倉散策を台無しにした罪は重い。
いつか、ガケに落ちる事がおきたら呼んで下さい。
必ず逝きます。。 


で、マックスバリューのイートインで呑気にお茶飲んでご飯食べて待ってたら、
お弁当食べながら高速運転して駆けつけてくれたオオクボさん到着。
軽トラでいざ現地へ。



現場にやってまいりました。

ラッシングベルト持ってきてくれて準備万端。
記念撮影してから作業に。



もうヤケクソで楽しんでるオオクボさん。

ベルト引っかけてっと。

「せーの、ギャオォーー!!!」

「ガチャガチャガチャ」

と奇声とラチェットの音が交互に山中にこだまする。



いやーもう疲れちゃって。

このバイクホントに125cc?
と思うくらい重い。
何度も「フンガー!!」と全力出しすぎて酸欠(笑)。
お茶くらい買っとけばよかったと後悔。



瀕死の活動が実り、なんとか上がった。

心臓がバクバクして。
普段全く運動しないおっさんの心臓はかにも弱い。
救心持ってくればよかった。
フラフラしながら軽トラまで坂を転げ落ちる。



積んでもろて。

明るいうちに終わったことを喜び、平和な自宅に帰ろう。
帰りの東名は事故でけっこうな大渋滞。
のろのろと走りながらオオクボさんと近況をゆっくり語り合う。



自宅到着。

すっかり真っ暗になっちゃった。
一時はどうなることかと思ったが。
オオクボさんありがとう。

人生二度目のガケ落ち体験終了。


教訓
・バイクがガケに落ちたら一人であげようとしないこと。
 1mしか落ちてなくても絶対上がんないんで。
・無理して頑張っても体力消耗で倒れるだけ。
・あんまり端っこ走らないこと。


おわり

 

ろうばいと林道と。

土曜。
久しぶりに休む。
お弁当持ってドライブ。

秦野の寄へ。
今年もろうばい祭りに来た。


猿回し。

今年は春さんとらんまくんの、春らんまんコンビ。
らんまくん輪くぐりに身構える。
かわいいんだわ。

去年のゆずさんとぽんずちゃんはどうしたのかと聞くと、ぽんずちゃんも来てたようで。
交代でやってるのかな。
ぽんずちゃんの成長ぶりも見てみたかったな。



ろうばい。

来はじめて3年目のろうばい祭り。
今年も天気が抜群によくて。
黄色のろうばいが映える。

一週歩いて堪能。
歳とるごとにこういうのが好きになる。



ろうばいの次は林道へ。

気になってた場所だが奥までは行けなかった。

温泉寄って富士山へ。



御殿場のとある場所。

よく富士山が見えるんだわ。
ここでお弁当。

帰りは一般道から鮎沢PA入ってウロウロ。
暗くなっちゃったんで急いで帰宅。

やっぱ土曜日は楽しいわ。


おわり

 

« »

02 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR