川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

コスモスと林道

サンバーでちょっと出かけてみる。



大楠山の林道へ。



山頂下のコスモス畑に。



でもちょっとおわり加減な感じ。

コスモスは今見頃なんだけど、大楠山のコスモスはちょっと早めなのか。

今日は小春日和の穏やかな日なんだけどねぇ。
優しさでなく、ちょっと寂しさが沁みてくる。(秋桜by山口百恵)




雲はいい感じなんだがなぁ。

ゆるゆる休日。


おわり


本日までの走行距離:114010km
スポンサーサイト

 

ウィスパーダンサー

道の駅みとみでの展示。



1991年南極点到達のウィスパーダンサーが。

おぉ、懐かしい。



風間さんのこれまでの記録と共に。



道の駅の展示にしてはけっこうちゃんとしてる。

前に来たときは、北極点到達のバイクだった。
そん時よりもちゃんと展示してあってなかなか嬉しい。



南極での写真。



南極行くにはずいぶんとカネがかかったらしい。



で、ウィスパーダンサー。

このバイクもいちおくえんとかかかったって。



あれからもう26年もたったのか。

当時も思ったが、カッコいいか悪いか微妙な感じのデザイン。



後ろ。

異常にケツがデカい。
サイレンサーが旅行カバンなみにデカいからか。

ベースはセローらしいが、いちおくえんもかけると別のバイクにならざるを得ない。
もはや微塵もセローのイメージは無い。



風間さんの直筆品。

久々に懐かしくていいの見たわ。
ワークスレーサーを見てる感じが楽しかった。


おわり

 

晴れの日は山梨の林道へ

朝。
5時に起きた。
今日は晴れるってんで。

でも微妙だからサンバーに乗っけて出発。
走って15分で雨粒が。。



道の駅に到着。

バリバリ降ろす。
約束通り晴れた。暑い。



ほったらかし温泉の裏道へ。

ゲート。
カギはかかってなかった。



すぐにダート。



すぐに倒木。



すぐに廃車。



なにやらすごい道。

でもエスケープの道ができてた。
本道を行きたいから戻ったけど。



開けた場所。



温泉への看板が。



でもすぐ先で車、バイク禁止。

バイクって書かれるとね。



戻って違う道を行ったらもう温泉に着いちゃった。

意外に早い。



また温泉設備を作るのか、目の前造成中。

何年か前に温泉の社長と話した時に、あそこら辺にまた作りたいんだわ、って言ってたもんな。



温泉には入らず林道へ戻る。



来た道とは別ルートがあるようなんだが、どこもバイク禁止で。

廃車のそばのエスケープルートがそうだったかな。
後ろ髪引かれるが、そこまで戻る気はしない。


先へ。



なんかゲート撤去現場。

神奈川の林道ゲートもついでにお願いします。


次は乾徳山へ。


途中排気漏れのような音が聞こえたので止まる。



あ。

マフラーフランジのナットが。。
もう一個のなんかもグラグラで落ちる寸前。
しばし考える。



ナンバー用のナットを外して付ける。

ガスケットの押さえが半分なくなっちゃったけど、大丈夫でしょ。



ナンバーはタイラッブで固定。

行こうか。



上の方は超絶景。



道もダートになって。

ごきげん。



でもしばらく走ったら屈強なゲートが。。

カギもかかってて終わったかと思ったが、よーく見ると忍法が使える事が
判明。



けっこう雄大な林道で。

気持ちがいいわ。



後半の地質は脆いらしく、雨で削れて深溝たくさん。



沢も数本。

なかなか変化があって楽しい。



ダート開始から15キロほどてトンネル。



くぐったらまたすぐトンネル。

ん?



長い。



733m。

真っ暗だからちょっと平衡感覚を失う。



出て少し走ったらまたまたトンネル。

またかよ。



そんでもってまたまたトンネルが!

しつこい。

それでその奥は。



うわー、ゲートが。

がっちりでどうにもならん。



通行止めの看板が恨めしい。

道は続いてて抜けられそうなんだけどなー。


戻る。



途中でお昼ごはん。

スズメバチがいたけど、やっぱ山のヌードルはいいわ。



戻って道の駅みとみ。



展示物。

また風間さんだー。

見る。



今度は白道探索。

鈴庫山林道ってとこだった。
荒れててものすごいダー舗。
ゲートで先行けず。



廃車。

そろそろ帰るかー。



道の駅。

片付けて。
さよなら。



帰りにチラッと富士山が。

久しぶりにダートまともに走ったわ。
大満足。

また明日から仕事頑張ろ。


おわり

 

リコール

スバルから届いた。



サンバーのリコール。



クランクプーリーが軸から剥がれちゃうみたい。

最悪後ろにぶっ飛んで行くかもって。


そりゃやだな。


ヒマみて行かんと。


おわり

 

雨ドライブ

山梨のはるおさん夫婦と16日からの連休「遊ぼうね」と約束してた。
仕事の調整は地獄だった。
なのに台風が。。

行くのだ。

夜中の1時に出発。


IMG_20170916_010355.jpg
給油。

中のXLに給油した。


IMG_20170916_034107.jpg
長坂I.C

4時に道の駅はくしゅうに到着。
寝る。

6時。
起きてはるをさん宅に向かう。

失敗。

住所入れてもgoogleで位置も出ず。
迎えに来てもらう。

雨降ってきちゃって。
XL降ろしたけどやっぱバイクは無理か。

二年ぶりの再会を互いに喜んで。
お茶させてもらって、ベチャベチャ話してサンバーで出発。
ダンナがサンバー運転っしたいってんで、これ幸いとハンドルを預ける。


IMG_20170916_093718.jpg
もう細道に突入。

でもこれは民家のような黒森鉱泉で行き止まりだった。
温泉の方と変な空気になってUターン。
古道林道探索あるある。


去る。


IMG_20170916_114424.jpg
小諸着。

目的地の懐古園。
日本で3番目に古いっていう微妙な動物園があるってんで。
ついでに城跡見学も。

カネ払って中へ。


IMG_20170916_114624.jpg
立派な石垣を横目に先へ。


IMG_20170916_114932.jpg
動物園着。

大人3人で動物園。
楽しくなさそうで楽しいんだこれが。


IMG_20170916_114941.jpg
イヌはダメらしい。

連れてくるならネコで。


突入。


IMG_20170916_115209.jpg
すぐにイヌが居た。。

これは動物園展示用の川上犬という種類の珍しいイヌらしい。

そういうことか。


IMG_20170916_121124.jpg
鳥。かわいい。


IMG_20170916_121329.jpg
また鳥。

こんどはなんとかフクロウのフクちゃん。
超絶かわいい。


IMG_20170916_121317.jpg
こんなんなってもかわいい。

飼いたい。


IMG_20170916_121820.jpg
ライオン。


IMG_20170916_121820-2.jpg
完全に睨まれてる。

やっぱりちょっと怖い。

イグアナ、猿、ペンギン、ヤギ、シカ、etc…
クマは死んじゃったんだって。
残念。


IMG_20170916_122605.jpg
園内に古そうな道標が。

3人色めき立つ。


IMG_20170916_123208.jpg
園内の東屋で休憩とお昼ご飯。

寒くって寒くって。


IMG_20170916_125812.jpg
城跡見学。

天守の石垣。


IMG_20170916_130511.jpg
登った。

階段でね。
柵なんて無粋なものは無い。
プッシュされたら最後。


IMG_20170916_131227.jpg
園内は以外に広い。

見るところもたくさん。
でも島崎藤村記念館は無料では見せられないようで。


IMG_20170916_132441.jpg
園内を出て駅裏の大手門に。


IMG_20170916_134437.jpg
小諸の街をウロウロ。


IMG_20170916_134712.jpg
いたる所に昭和感が。


IMG_20170916_134743.jpg
小諸駅。

たっぷり時間かけて楽しんじゃった。
いい休日感。
さぁ、次いってみよう。


IMG_20170916_143237.jpg
はるをさんドライバーで古道探し。


IMG_20170916_143308.jpg
望月トンネル脇の旧道を上がっていく。


IMG_20170916_143457.jpg
中山道 瓜生坂の石碑。


IMG_20170916_143741.jpg
降りて歩いて探索。

ここはR142の新望月トンネル、旧道?の県道151の望月トンネル、旧々道の峠道が今歩いてる
瓜生坂を越える道、そして更に上に一里塚のある旧々々道の道があるようで。
一里塚への道を探す。


IMG_20170916_143855.jpg
道標発見。

行く。


IMG_20170916_144707.jpg
しかし、道は藪の中へ。

あっち行ったりこっち行ったりして道を探し、あぁたぶんここがそうなんだろうってとこを見つけたら
一同納得して終了。

ここ、瓜生"坂"ってんで、峠の形はしてるけどどうかなぁって思ってたんだけど、帰ってから調べたら
瓜生峠ともよばれているようで。
当評議会は立派な峠として認定します。
なかなか嬉しい。


先へ。


IMG_20170916_151346.jpg
蓼科スカイラインに出るのに白道を行く。

どうも林道らしい。
道は楽しいダートに。


IMG_20170916_152300.jpg
道が厳しくなってきたんでダンナにドライバーチェンジ。

ボクはいちばんヘタクソなんで、当然座ってればいい(笑)。


IMG_20170916_152641.jpg
だんだん、ヤバいかどうかギリギリの道になってきて。

その後も難所が数回。
みんなでドキドキしたけど、ダンナのいい感じのテクニックで切り抜ける。
楽しい。


IMG_20170916_154834.jpg
しばらく走ったら分岐と青看が。

もう少しでスカイライン。
しばらく進むとやっぱりスカイラインに出た。
やったー!
みんなでホッとする。
Uターンして戻るなんてヤだもんね。
写真は無い。

一気にはるをさん宅に戻る。

ボクは温泉行って汗流したら戻ってきて食事と宴会。
雨の中、テラスで3人でワーワーやって、バイクの話、この家に来た事、周りに居る不思議な人たちの話、
楽しいったらありゃしない。
しかし、ダンナがツブれて終了(笑)。
運転は上手だが酒は弱いらしい。

サンバーに戻って爆睡。


IMG_20170917_065014.jpg
朝。

よく寝たわ。

はるをさん宅の前の庭。
なんもないけどおびただしく気持ちいいわ。

みんなで朝ごはん食べてしばしまた談笑。

そろそろ帰るかーってXLを積み込む。


IMG_20170917_103248-2.jpg
また今度ねーって記念写真。

あぁ、旅の別れはいつも切ない。
今度こそバイクで遊ぼうね、って約束して。
お世話になりました。


IMG_20170917_105657.jpg
帰りの道中。

オマエ結局1mも走れなかったね。
でも山梨の地は踏んだから我慢してくれ。


おわり

今回の走行距離:594km
本日までの走行距離:113464km

本日の峠:瓜生峠、大河原峠、あと忘れた
本日までの峠:781峠

 

デカール

仕事から帰ったら箱がある。
差出人は先生。


···一目散にあけた。



やったー!デカール!

XL125Sのタンクとサイドカバーにつけるやつ。
当時のXR 185/200タイプのリプロダクト。

品質が素晴らしい。
なんだかボクの汚いXLに貼ったら、デカールの方がケガれてしまいそう。



ロゴ。

XR125。

当時のコンペモデルにXR125という車種は無い。
でもXL125Sに貼り付け用に遊び心でXR125になっている。

カッコいいなぁ。

先生から製作中の情報を聞いてから約一年。
待ったけど嬉しいわー。
これ付けたらかなり引き締まるだろなー。



先生一緒にXLのエンジンカラーも送ってくれて。

間に合いました。
助かりました。ただ、、、台風のおかげでXLは持っていっただけで、1mも乗れませんでした。。


おわり

 

クラッチケーブル交換

朝。
9時過ぎに起きて、ゴッドファーザーを観てたらもうお昼過ぎ。
ささやかな日曜日はすぐに終わる。

少しやることやろ。



クラッチケーブル。

ボロボロのアウターをビニテで巻いて、やっつけたままにしてたんで、



新しいのに交換。

この前部品注文したときについでに買っておいた。



とっかえた。

作動は良好。
エキパイがまたガッサガサに錆びてる。
なんとかしたいね。



いちおう積んでみた。

いろいろと調整ができてなくて、どうなるかわからんが。。
もう少し頑張ってみよ。


おわり

 

週末ドライブ

朝。
起きたのは10時。。
あーうー。

12時過ぎに外へ。
いい天気だからバイクに乗りたいが、XLは故障中なのでサンバーで。



道の駅つるにまた来てしもた。

ココ、好きなんだな。
肉大量買い込み。



ついでにトンカツ。


去る。



林道。



川渡り。

楽し。



久々の道志の湯。



青根。



見晴らし台。

くつろいでると、元気な親子が。
二三言葉を交わし、
「よいとこでしょう?」
「すごくいいです。」

「青根に住んでみませんか?」

「そうしてみたいものです。」
「青根もどんどん人が減って過疎化が進み、困ってます。」
「そうなんですか···」

なんて。
笑顔で住んでみませんか、などと言われると、ついその気になってしまう。
子供は裸足で芝生を駆け回り、相撲みたいなことやってる。
なんか、忘れてたことを思いだしたようないい気分。

「それじゃ」って別れて。

明日からまた仕事頑張らねば。


おわり。

 

80's HONDA

また届いた。



今回はROXY。

ちょっとおとなしめの。
細かいメッシュで今の時期にちょうどいい。
でも走りに全然行けなくて。
ただの普段着になるだろな。


おわり

 

部品来た

来たのだが、



カラーが無い。

カラーの有無を確認する前に発注しちゃったんで。
慌ててカラーをパーツリストで探したら載ってないし。。

先生よろしくお願いしますー。


おわり

 

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR