川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

青根探索と犬越路

朝。
起きた。
今日は団地の草刈り。

直射日光が真夏のレベル。
病気になるかと思った。

午後からちょっと走ろ。
とりあえず、宮ヶ瀬方面に向かって。


DSCN2867.jpg
途中に道の駅清川。

いつの間にか清川村役場が道の駅になってた。
でもちょっとボクの好きな道の駅っぽくない。
やっつけ感がある。
頑張ってほしいもんだ。

宮ヶ瀬。
スルー。


DSCN2869.jpg
加藤商店で一服。

犬越路に行こかね。


DSCN2872.jpg
ちょっと脇道行ってみたんだけど。

どれも数百メートルクラス。。

戻って他の道。


DSCN2873_2016052919073902a.jpg
ツルカメ看板。

かわいい(*^_^*)


DSCN2874.jpg
2並び。

行こう。


DSCN2876_20160529190847fe1.jpg
今度はいい感じか?


DSCN2877.jpg
暫く行くと駐車場と行き止まりの看板。

達筆なんで「この毛」に見える。


DSCN2879.jpg
行ってみた。

きれいな段々の水路があったが、やっぱりスグに行き止まり。
戻る。


DSCN2880.jpg
違う分岐に行くと今度はなかなかいい。

先で作業道になるが、まぁまぁ面白かった。
行き止まりだけどね。


DSCN2882_201605291908522a0.jpg
他にも寄り道したけど、

むむむ、な感じ。

犬越路へ。

今日は青根第一ゲートは開いていた。
第二ゲートも越えて進むと、なぜか車によく出会う。
峠まで都合10台ほども会ったろうか。
ゲートがあるので当然林業か道路関連の関係者であろう。
なんにも言われなかったけど、ちょっと「すいませ~ん」て感じになる小心者。


DSCN2884_20160529190956c74.jpg
で、もう犬越路トンネル。

他に写真は無い。

さぁ帰ろう。


DSCN2888.jpg
今日も頑張って走ったな。

いつもんトコだけど。
走んねぇよりいいわな。

明日からまた仕事頑張ろ。


おわり


本日の走行距離:188km
本日までの走行距離:22338km

本日の峠:土山峠、トズラ峠、犬越路峠、善波峠
スポンサーサイト

 

武蔵小杉 濃厚博多豚骨 たかくら

武蔵小杉の駅ビル1階、改札出てスグのトコにあるラーメン屋さん。


DCIM0375_2016052818343593e.jpg
駅の改札に直結するくらいの位置にラーメン屋とは。

ちょっぴり違和感。
武蔵小杉も著名になって様変わり。
昔の面影など一切ない。
ウロウロしちゃったよ。

入る。


DCIM0372_20160528183434051.jpg
濃厚豚骨「二番釜」(750円)。

バリカタで。
ちなみに「三番釜」ってのが一番濃厚らしいのだが、50食限定で売り切れ。

でも二番もなかなか濃厚でおいしかった。
高菜が無料で置いてあるんで、ちょこっと入れてもまたおいしい。

替え玉して。
一杯までは無料。

なかなかいいお店だったね。
だけど、小杉で乗り降りしない人は、行くのが非常にめんどくさい。
そこだけ残念なトコ。


おわり


濃厚博多豚骨 たかくら
場所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-472 武蔵小杉東急スクエアステーションマーケット駅ビル1F南口改札
営業時間:月~土、祝前日:11:00~24:00 日、祝日:11:00~23:00
定休日:施設に準ずる
公式HPはこちら

 

LEFT RIDE Pants 修理

お気に入りの白いモトクロスパンツ。


2016052522020000.jpg

毎日のように履いてたのだが、


DCIM0367_201605252219356b4.jpg
ファスナーのとこのボタンが。

うーむ。
自分で直そうと思ったのだが、やっぱりプロの仕事っぽさが見えたので連絡。
修理していただいた。


DSCN2861_20160525221937fce.jpg
補強をあてがわれて。

強くなって帰ってきた。
これでまたたくさん履けちゃうね。
なかなか嬉しい。


おわり

 

また道志まで。

ブレーキレバー直して出発。

今日はどうも暑いってんで、ジャケットはやめてメッシュジャージで行く。


適当に道志に向かおうとして津久井湖を通ると、


DSCN2819_20160522211938b30.jpg
しょうわ軒が開いてた。

これは珍しい。
まだちょっと早いけどお昼。


DSCN2818_20160522211934204.jpg
大盛り頼んで。

11:00~15:00までしかやってないんだって。
だからいつも閉まってたんだ。

行こ。


DSCN2820.jpg
雄滝、雌滝に寄ったが。

すぐここに。
ここから歩いて5分。


去る。


DSCN2822.jpg
道坂峠。

下る。


DSCN2823.jpg
県道のワキ道。

前にちょっと気になってた。


DSCN2824.jpg
なんかいい雰囲気。


DSCN2825_20160522212553cdc.jpg
小さな峠。


DSCN2826_2016052221255410d.jpg
2.5kmくらいで終点。

栩苗代山線?なんて読む?


DSCN2828_20160522212555bde.jpg
県道に戻った。

最後に軽い川渡りあり。


DSCN2831_201605222125574c8.jpg
道坂菜畑線。

降りたらタバコ吸いたくて道の駅どうしに。


DSCN2832.jpg
行ったらすごいバイク洪水。

ボクのXL、探して下さい。
2,3服してズラかる。


DSCN2833.jpg
いつもの越路林道へ。


DSCN2837_2016052221274198d.jpg
恋路峠。

いつもと逆回りだとあんまり荒れてる感じがしない。


DSCN2838_201605222127433a2.jpg
的様でまた一服。

横には


DSCN2840_20160522212744e86.jpg
的様?


行く。


DSCN2845.jpg
支線発見。


DSCN2844.jpg
尾根伝いに進むが、


DSCN2843.jpg
800mでアウト。


DSCN2846_20160522212910889.jpg
室久保林道。

夏の日差しだなー。


DSCN2847.jpg
宮ヶ瀬に寄って。


DSCN2848_20160522213140132.jpg
帰りの駄賃は東南林道。

今日はちょっと重めのちょい乗りか。


DSCN2853_20160522213500d3e.jpg
最後に登場。


いい休日だったわ。


おわり


本日の走行距離:213km
本日までの走行距離:22126km

本日の峠:道坂峠、恋路峠、平山坂、やなみ峠

 

ブレーキレバー修理

GWに折れたブレーキレバーホルダー。


DSCN2816_20160522202626532.jpg
縛り職人(エロ)がんばった。

これができなかったらGWツーリング終わってた。

切る。


DSCN2858.jpg
完全に折れてる。

他の部品はなんでもないいからとっとこ。


DSCN2859.jpg
新しいレバー。

当然中古。
今回はMTX200Rのアセンブリを使う。
この時代のドラムブレーキレバー廻り、原付を除けばみんな同じなのかな。

さぁ、ちょっと出かけるかな。


おわり


本日までの走行距離:21913km

 

またパンク修理他

朝。

なんかまたしてもパンクしてるようなので、朝から修理。


DCIM0361.jpg
こりゃーきっとレバーで噛んだな。

トーシロめが。
まったくめんどくさい。
今回は噛まないように慎重に。


DCIM0362_20160508180433247.jpg
ミラーが緩んでたので、ビニテ巻いてから締めたら折れた。。

修理不可能。
買って交換した。

プラっと出かける。


DSCN2815_201605081804377b1.jpg
今日の宮ヶ瀬。

ソノートカラーのテネレが居る。
珍しくてかっこいい。


DSCN2814.jpg
ハラへったんでモツ煮。

頭痛いからもう帰ろうっと。

明日から巷も連休明けか。
仕事頑張ろ。


おわり

 

総本家広瀬家 特製ラーメン 第一旭 綾部店

福知山から県道8号を走ってると、

「特製ラーメンあと○○km」

と言う黄色い看板が度々出てくる。
この看板はおなかのすいていたボクにはかなり効果的で、


DSCN2805_201605062203269e7.jpg
まんまと捕獲されてしもた。

第一旭。コレなんて読むのかね。

とりあえず突入。
メニューの中からスペシャルを選択。


DSCN2804.jpg
スペシャルの大盛り(880円)

背油ばっちりのスープはコテコテかと思ったが、そうでもなく最後までおいしく食べれてしまった。

けっこう量もあるんで、おなかすいてる人にはよいかも。
この辺に来たらまた寄ってもいいかな。


おわり


総本家広瀬家 特製ラーメン 第一旭 綾部店
場所:京都府綾部市宮代町土代9-1
TEL:0773-43-3080
営業時間:11:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
定休日:無休
駐車場:あり
公式HPはこちら

 

関西ツーリング(6)

広域基幹林道が終わって県道8号。


DSCN2724_201605051601403dd.jpg
すぐに坂の辻峠。


DSCN2726.jpg
朽ち果てそうな木碑がある。

R29に降りる。


DSCN2736.jpg
説明看板。


DSCN2739_20160505160359284.jpg
道の駅みなみ波賀。

一休み。
暑すぎる。30℃だとか。
マジか。


DSCN2741.jpg
R429で鳥ヶ乢トンネルへ。


DSCN2743.jpg
やっぱり旧道の鳥ヶ乢に行くでしょ。


DSCN2744.jpg
乢(たわ)っていう峠は車道ではなかなか無いんで是非行きたい所。


DSCN2745.jpg
だがまたもワキ道が邪魔を。。


DSCN2746.jpg
前地・カンカケ林道とある。

最新のツーリングマップルには載っていない。
どうせスグ終わるだろ、普通林道だし、荒れてないでしょ、ってことで。

行くのだ。


DSCN2747.jpg
ほら、フラットそのもの。


DSCN2749.jpg
意外としっかりした林道で。


DSCN2750.jpg
なんかお地蔵さんみたいのあるし。


DSCN2752_20160505160517592.jpg
チョー景色いいし。

全然終わんねー!
ちょっと寄り道だったのに、どこまで続くのか。


DSCN2753.jpg
そこから少し走ったらやっと終わりが見えた。

GPSから判断すると抜けている林道のようだ。
あと1kmくらいはありそうだけど、もういいか。
戻らなきゃ。

全長10kmくらいはあったな。


DSCN2754.jpg
さっきの景色いいとこ。

切り通しの峠になってる。
なんか名前無いのか知りたいね。

いい道見つけたわ。
もう来れないかも知れんけど。


DSCN2761_20160505160618088.jpg
やっと鳥ヶ乢。


DSCN2762_201605051606209e5.jpg
モニュメントやらなんやらと。


DSCN2759.jpg
こんなのもあって嬉しい。


地図をよく見たら、近くにもうひとつ女乢という峠が。


DSCN2765.jpg
女乢。

乢という峠が連続してあるなんてとても珍しい。
一人で喜ぶ。


DSCN2772_20160505160739761.jpg
鳥ヶ乢トンネルの反対側にやっと出た。


DSCN2777.jpg
またR29に戻ろう。


DSCN2780.jpg
R429で細いクネクネ道を楽しむ。


DSCN2781.jpg
高野峠。


DSCN2782_2016050516083541b.jpg
ここにも朽ちた木碑があった。

降りる。


DSCN2785.jpg
峠下の集落で発見。

これは、、なんだ?
お巡りさん看板?いやーお巡りさんじゃねーか、学生看板?
何の為のもの?


去る。


畳敷きの温泉のまほろばの湯に行きたかったんだが、なんと設備が不良のため休館中だと。
連休中に設備不良なんて、なにやってんだよまほろば。

仕方ないんで先へ。


DSCN2786.jpg
県道6号富士野トンネル。


DSCN2787_2016050516084005a.jpg
同時にこは富士野峠。

これでバイクの峠は最後かな。
道の駅に戻ろう。


DSCN2791_201605051609365c8.jpg
帰ってきました。

なんだか家に帰ってきた感じ。
これがトランポツーリングなのか。


DSCN2790_201605051608416dc.jpg
白いパンツもけっこう汚れちゃった。

この方がかっこいいけど、落ちなかったら普段履きはできないかな?


DSCN2792.jpg
バイク積み込んで。

さてと帰るか。
バイバイ道の駅。
お世話になりました。


DSCN2795_20160505160939908.jpg
R9走ってたらこんな標識が。

急いで停めて写真撮る。


DSCN2798_201605051609411b9.jpg
ただ、夜久野峠はここ。

右にあるのは博多ラーメン屋さん。
本日休業だった。残念。


DSCN2799.jpg
まだ行きますR427遠坂峠。


DSCN2802.jpg
これで最後かR175塩津峠。

あとはホントに帰るだけだー。


DSCN2809_20160505161058523.jpg
どっかの道の駅付近。京都縦貫道まで一般道を走る。

高速に乗った時点で旅が終わってしまうような気がして、いつもダラダラと走り続けてしまう。
もう暗くなりかけてるし、さっさと高速に乗ればいのだが。
なんだか旅が終わると思うと切なくて。


DSCN2811.jpg
真っ暗になってから乗る京都縦貫道。

一気に帰る。


DSCN2812.jpg
無事帰った。

途中で仮眠してたら朝の5時になっちゃった。

初めてのトランポツーリング、違和感もあったけど新鮮で楽しかったね。


おわり


今回の走行距離(XL125S):613km
今回の走行距離(サンバー):1364km

本日までの走行距離(XL125S):21779km
本日までの走行距離(サンバー):102367km

本日の峠:生野北峠、栃原峠、千町峠、坂の辻峠、鳥ヶ乢、女乢、高野峠、富士野峠、夜久野峠、遠坂峠、塩津峠
本日までの峠:771峠

 

関西ツーリング(5)

朝。

おはようございます。
今日もまたここから旅が始まる。

トランポツーリングってのはこの辺が普通のツーリングと違う所だな。
ちょっと違和感あり。


DSCN2651.jpg
日帰りツーリングを繰り返す感じ。

まぁ、このXLで、更に軽装でここを走れるんだから贅沢は言えぬ。
今日は帰ろうと思ってるんだけど、もう一走りしてからね。

では出発。

何度も走ったR9を走り和田山からR312へ。


DSCN2654.jpg
朝の空気が気持ちいい竹田の川沿いで写真。

山の上をよく見てみよう。
これが最近特に知られるようになった、


DSCN2655.jpg
竹田城址。

BOSSのタモリと宇宙人(トミーくん)のCMで最近特に人気のトコ。
日本のマチュピチュなんて言われてる。
ただちょっと「マチュピチュ」は言いすぎ及びハードル上げすぎな気がするが。
写真の撮り方によっちゃそれ風にも見えないことはないのだが。
折角いい感じなのに、あんまり言いすぎるとがっかりするような気がしてね。
実際下から見ると小山の上くらいな感じだし。


去る。


DSCN2659.jpg
R371にいきなり現れる生野北峠。

ここはクルマで通った事がある。
バイクで通るとちょっと違うね。


DSCN2662.jpg
県道39号栃原トンネル。


DSCN2661.jpg
これも当然旧道へ。

折角新しい道を作っても、我々旧道組には使ってもらえない。
なんだか申し訳ない気もしてくる。


DSCN2663.jpg
旧道途中に通行止めの分岐。

無視して一旦峠に行く。


DSCN2664.jpg
栃原峠。

今日最初の峠。
ひょっとしてさっきの通行止めは更に上の峠があるのでは?
などと旧道組は旧道に飽き足らず、峠付近にワキ道があれば旧々道ではないか?
とくだらない想像をし、スイーっと入ってしまうクセがある。


DSCN2666.jpg
入った。ダートの道だった。

思えばコレがいけないんだな。
朽ち木の除去されていない道を進んでいると、急にストップ。

ん?

ともう一度エンジンをかけてクラッチミートするが、停まる。

???

降りてよく見ると、下に何か。


DSCN2668.jpg
あぁ…

スプロケットに何か噛んでる。
で、チェーンが外れてる。

このパターンで二度ほどクランクケースを割った事がある。
幸いに二度ともスプロケカバーの基部が割れただけで、ケース本体は無事だった。
今回はどうだろう、緊張が走る。

その確認にはこのスプロケカバーを外すのだが、サイズの合うドライバーを持っていない。
プラスネジをナメたら終わりだけど、ナメそうな手応えしか感じられない。
ドライバーの柄を膝で押し付けて回したらなんとか緩んだ。


DSCN2669.jpg
カバーを外すと、あららら…

木がいっぱい挟まってるじゃん。
チェーンも外れちゃってるし。
幸いにもケースに異常はない。


DSCN2672.jpg
全部取り除く。

あーあ、チェーンどうしようっかな。
なんとアクスルを緩める工具は持っていない。またかよ。
工具はちゃんと持たないとダメだね。って言っても家にしかないし。
ドライブスプロケを外すのはめんどくさいし。

外れたんだから嵌るだろって、チェーンをスプロケに半分かけて、押してみた。


DSCN2675.jpg
簡単に嵌った。

よく見ると遊びが多い。
ちょっと伸びたかな。直せないのでこのままで。


DSCN2674.jpg
カバーの裏は外れたチェーンが当たって削れてた。

機能に問題はないのでOK。


DSCN2680.jpg
カバーとペダル戻して終了。

なんとかなったけど、トラブルが多いなぁ。
やっぱり天中殺か。


DSCN2683.jpg
道を進むと抜けた。

でも思った感じではないので戻る。
トラブルして時間食っただけ損したわ。


DSCN2685.jpg
やっと旧道から出る。

さ、林道行こ。


DSCN2686.jpg
ゴルフ場のワキを通って林道の入口へ。

例の看板のようなものが倒れてる。


DSCN2687.jpg
いちおう覗く。

あぁ、やっぱり。
これが倒れてるんだから、行っていいでしょ。
立ってても行くけど。


DSCN2688.jpg
ここは町道栃原宍栗線。

やや荒れダートと舗装が断続的に続く道。
フラットすぎず面白い。


DSCN2689.jpg
景色のいいトコなんかもあって。


DSCN2690.jpg
ガードレールは景観保護のためか木の色に塗られている。

木目の凸凹なんかも付けちゃって、ちょっと凝ってる。


DSCN2691.jpg
暫くして、峠下の舗装林道に合流。

反対側には通行止めのダート道があったが、今回は調査せず。

峠に向かう。


DSCN2694_201605051045587c9.jpg
千町峠。

風になびく立派な鯉のぼりが美しい。
なんかこれだけでもいい峠だな。

一服しよう。


DSCN2698_20160505104559dec.jpg
道路ワキには手書きの木碑。

こういうの作っておいてくれるととっても嬉しいんだ。


DSCN2699_20160505104728742.jpg
峠にはロッジあり。

ここの人が鯉のぼり立てたんだな。


DSCN2702.jpg
峠に直結する林道に入ってはみたが、

崩れてる。
あまり時間も無いので戻る。


DSCN2703_201605051047301dd.jpg
もう一本の千町・段ヶ峰林道へ。

地図上は断続ダートと書いてあったが、もう全線舗装されてた。
きれいな舗装林道なので、ロードバイクには良いかも。


DSCN2704.jpg
県道39に接続。


DSCN2705_2016050510473372e.jpg
スグにきれいな草原が。

砥峰高原という所だ。


DSCN2708.jpg
なんだかノルウェイの森とかのロケ地でもあるらしい。

他二本ほど映画のタイトルが書いた看板が、目の前の記念写真の場所にデーンと置いてある。。
風景を見たい人にはかなり邪魔なので、やめたほうがいいような。
看板は後ろに立派な施設があるんだから、そっちに置いたほうがいいでしょう。

それでもってまた客が電話を、、もう何もできないって。


広域基幹林道峰山線へ。


DSCN2709.jpg
また峠風のピーク部。

どうしても気になる。


DSCN2710_201605051048283e3.jpg
ダートはフラットなのがかなり断続的に続く。

「山笑」の石碑。
意味はわからん。


DSCN2723.jpg
林道の途中に中坪峠という峠がある。

地図上はこの辺なのだが、この林道上ではなくちょっとズレている。
だけどそっちに向かう荒れた道があるんでね、入ってしまったわけだ。

荒れた急坂の登りでフロントホイールがポーンと跳ねて、そのまま斜面のトコに落ちました。
前輪が半分斜面に落っこって停まった。
もうちょっと勢いがあったら落ちてたじゃん。アブネー。

だが更に進む。
何個かピークがあったんで、写真は撮っておいたが峠ではないようで。

まぁ、行けるトコまで行ってみよう。
決定的なトコが無ければ戻れますよ。
といつもの調子。


DSCN2713_201605051048302f0.jpg
道はどんどん悪くなり、

草の絨毯。
と言うより毛に見える。
鬼太郎にこんな妖怪が出てたような。


DSCN2714.jpg
毛+崩落。

毛の下に石があるので走行注意。

GPSはもうすぐ基幹林道に接続しそうなトコまで来ている。
抜けられるかもー。

行くのだ。

DSCN2716.jpg
抜けてなかった。。

このどん詰まりで終わり。
マジか。
こうやって一人で行って、トラブルかなんかあって、そのうち帰れなくなるんだろう。

戻る。


DSCN2717.jpg
東河内林線と書いてある。

後から気づいたけど、出口にも同じのがあって「東河内林線作業道」って書いてあった。
作業道なんて行くもんじゃない。


DSCN2718.jpg
なんとか戻れたわ。

またしても無駄に疲れただけだった。
精神疲労のため一服。

ここから先は無理せずに行こ。


また長いんで続く

 

関西ツーリング(4)

氷ノ山林道を抜けてR29戸倉峠へ向かう。


DSCN2567.jpg
現道は立派なトンネルであって。

旧道組は当然ウロウロと付近のワキ道を探し回る。
もはやトンネルを見ると、前後のワキ道を見つけるのが旧道組の習慣と言ってもいい。


DSCN2568.jpg
このように現道を横目に進むとなおよい。

必ずと言っていいほど、地元の人たちに不審者のような目で見られる。
それもまた良い。


DSCN2569.jpg
旧道は片側を盛り土して潰してある。

これが無いとしたらまぁまぁの幅員。
さすがの2ケタ国道、旧道と言っても規格が違う。


DSCN2570.jpg
だが突如チェーンゲートが。


DSCN2571.jpg
しかし、ゲートがあるのは左の道。

旧道のセンターラインは目の前の盛り土に消えている。
ゲートの道は林道で、旧国道は盛り土の下のようだ。


DSCN2572.jpg
盛り土の上を歩いてみる。

右に標識発見。


DSCN2573.jpg
振り返ると県境のような標識。

やはりこの土の下が旧国道のようだ。
更に行くと、


DSCN2574.jpg
あ。

穴がある。


DSCN2577.jpg
ほう、こういう事だったか。

けっこう立派なトンネルだなー。
塞がなくてもいいんじゃないかと思うわ。


DSCN2580.jpg
こっちはやっぱり林道のようで。

続いてるんで恨めしいが。


DSCN2582.jpg
戻って現道トンネルをくぐった。

つかの間の鳥取県。


DSCN2583.jpg
逆側から攻める。


DSCN2584.jpg
峠前はちょうど管理の方がロープを張るところだった。

ボクみたいなヤツが来るのを防ぐためだろうか。
意外と無害なんですけど。


DSCN2585.jpg
歩いて見に行く。

坑門と廃墟の管理棟が見える。


DSCN2587.jpg
やっぱり立派なトンネル。

現役として残せないものかと思うが、メンテナンスが大変だったり、こう大きいと管理棟に
積める人も必要なのかね。


DSCN2591.jpg
窓ガラスの割れた管理棟の中。

操作盤が見える。意外とキレイ。

満足したので先へ。


DSCN2596.jpg
県道48号若杉峠。

右側に見えるのはちょろっとした旧道。


DSCN2593.jpg
旧道には開通記念碑が。

峠名も掘っておいていただけると非常に嬉しいんですが、といつも思う。

などと思っていたが、さっきからタイヤに違和感があるのが気になってたので、押してみたら
ぺっちゃんこ。
パンクしてるじゃん。
なんと、パンク修理の工具を今回持っていない。というより家に忘れてしまった。

とりあえずそのままクルマに戻る。そう遠くにまでは来ていないし。
戻る間方法を考える。
バイク屋があれば寄る、スタンドでもいいか?でもいちいちめんどくさいな。


DSCN2598.jpg
かいこの里。

リアルすぎる。
もう少しゆるキャラ風にできなかったのか。
などと言っている場合ではない。

町まで出たらバイク屋は無いけどコーナンがあったので寄り、パッチと空気入れを購入。
空気入れは手動は持っているので、12Vのおもちゃみたいなコンプレッサーを1980円で買った。


DSCN2599.jpg
戻った。

早速やる。


DSCN2600.jpg
幸いにも穴は一か所。

刺さっているものが一切なかったので、バルブの首部切れを心配したが大丈夫だった。
リム打ちしたか、チューブ捻じれがあったか。


DSCN2602.jpg
それにしても暑い。

それと道の駅だと目立って仕方がない。


DSCN2604.jpg
終了。

1980円のコンプレッサーは十分な仕事をしてくれて、余裕でビードが出た。

現在4時半。
もう今日は走るのやめようかと思ったが、まだ早い。
もう一走りしてくるか。


DSCN2605.jpg
R9で地図にない「はさまじ峠」の看板発見。


DSCN2608.jpg
どうやらここがそうのようだ。

なかなか嬉しい。

ちょっと先でガソリン入れたら、店員のお兄ちゃんがナンバー見て「遠いトコからですね」と言うので、
「クルマに積んで来たんですよ」というと、「あーそっか、それで林道とかですか?」「はい、林道と峠で」
と返すと、

「ええなぁ~~」

と本気の顔で言ってた。
このl行動は人に否定されることはあっても、羨ましがられることはほとんどない。
関西弁で素で言われたんで、ちょっとほっこり嬉しくなった。


DSCN2610.jpg
宝珠峠。

和田山市街地のすぐそば。


DSCN2612.jpg
日が落ちる。

急げ。


DSCN2618.jpg
急いでるのに花畑が。。

レンゲソウかな。知らん。


DSCN2619.jpg
通行止めと書いてあった県道276を行くと、右折県道526号の表記。


DSCN2620.jpg
しかし曲がると林道の看板。

まぁいい、行こう。


DSCN2622.jpg
伊由峠トンネル。

ここは旧道無いみたいね。

今日はこれで終わりかと思ったが、県道70号に旧道峠を発見。
急いで向かう。


DSCN2628.jpg
八代坂トンネル。


DSCN2630.jpg
旧道組は当然こっち。

暗くなる、急げ。



DSCN2633.jpg
杉林の間から現道トンネルが見える。


DSCN2635.jpg
八代峠に着いた。

これで今日のノルマは終わりだな。

あれっ?


DSCN2637.jpg
派手に崩れてるんだけど。

トラ車とテクニックが欲しい。


DSCN2640.jpg
テクニックが欠乏してるので、足で登る。

反対側もきれいじゃん。
すこーし開けといてくれるとバイクが通れるんですが。

戻る。


DSCN2648.jpg
道の駅但馬楽座へ。

すっかり暗くなっちゃった。


DSCN2647.jpg
施設内のやぶ温泉へ。

汗流そうね。
500円とリーズナブルで嬉しい。


ごはん食べて酒飲んで今日も終了!


つづく


本日の峠:琴引峠、加保坂、八井谷峠、大野峠、一二峠、野間峠、戸倉峠、若杉峠、はさまじ峠、宝珠峠、伊由峠、八代峠
本日までの峠:761峠

 

« »

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR