川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

関西ツーリング(2)

朝。

おはようございます。
仮眠のつもりが朝まで寝た。。


DSCN2250.jpg
西宮名塩SA。

天気よし。
ソッコー出発。


DSCN2251.jpg
福知山I.Cで降りる。

さて、こっからが旅の始まりだ。
と言ってみたが、まだどこまで行くかは決めていない。


DSCN2255_2016050413292738e.jpg
北上しながら旧道探索。

R176与謝トンネル上の与謝峠へ向かう。


DSCN2258.jpg
与謝峠。

苔むした石積みが雰囲気を醸し出す。
でもやっぱバイクで来てみたいね。


DSCN2263.jpg
道の駅シルクのまちかや。

この辺が適当かと思い、バイクを降ろす。
周辺の峠越えでもしてみるか。

さぁ、行くぞと思ったら何か指先に違和感。


DSCN2264_2016050413310780f.jpg
ブレーキレバーが…

ピボット部分が折れてるじゃん。


終わった…


タイダウンベルトがレバー部に負荷を与えてたようで。
これはきっとトランポ初心者あるあるだな。

ここで終わりたくないんで頭をつかう。


DSCN2266.jpg
タイラップ職人縛ってみた。

4本使ったらがっちり固定できて、折れる前と変わらないフィーリングに。
あぁ、よかった。

無駄な時間を費やしやっと出発。


DSCN2271_20160504133110d16.jpg
一発目は県道701号 滝峠。

付近に楽しそうな脇道が多数あったね。


DSCN2273.jpg
続いて県道704号。

ダートの分断県道の先には峠があるが、



DSCN2278_20160504133113068.jpg
行き止まりは峠まで達してなかった。

この先は徒歩道。


DSCN2280.jpg
戻って県道2号岩屋峠へ。

現道の峠はスノーシェードが被っている。


DSCN2281.jpg
旧道組は当然旧道へ。


DSCN2282_20160504133215acb.jpg
しかし、スノーシェード部分で道が。

ここを岩屋峠としよう。

また戻る。


DSCN2287.jpg
続いて検討705号加悦奥峠。

「かやおくとうげ」と読むらしい。


DSCN2295.jpg
与謝野町のあぜ道。

天橋立行こう。


DSCN2300.jpg
途中で最新版ツーリングマップルを購入。

持ってきたのは2003年版なんで。
情報量が圧倒的に違う。
地図はたまに新しくしないとなー。


DSCN2302.jpg
早速見つけた県道651号大内峠へ。

上の公園をちょっと見て戻る。


DSCN2308.jpg
天橋立を通り過ぎて、先に県道45号板戸峠へ。

さらに寄り道。


DSCN2313.jpg
R178宮津トンネルの旧道トンネルへ。

実にカッコいい。


DSCN2316.jpg
隧道ではなく、「農商通利」と扁額が。

反対側へ。


DSCN2320.jpg
反対側も素晴らしい。

あれー?


DSCN2321.jpg
こちらの扁額は「撥雲洞」とある。

近くの看板にトンネルの説明があったが、なぜ扁額の名前が違うのかは書いていなかった。
ただこのトンネル、明治に造られたものらしく、当時としてはかなり豪華なものだったらしい。
その威光は現在でも衰えることなく素晴らしい。
長く残してほしいものだ。

ちなみにここは栗田峠を貫通させたもののようなので、当評議会は現在の栗田峠と認定する。


DSCN2328.jpg
いいもの見たらやっと天橋立へ。

海上に一直線に見えるのがそう。

更に核心部へとハンドルを進める。
天橋立付近はお土産やと人でごったがえすが、無視してバイクで進む。
写真など撮っている場合ではない。


DSCN2329.jpg
天橋立根元の小さな橋を渡る。

廻旋橋といい、船が通るとき90°旋回するようだ。
人目を気にしながら中へ。


DSCN2330.jpg
そこには標識が。

原チャリは通行可能の標識。
やったー!
原チャリでよかったと思う瞬間。


進む。


DSCN2335.jpg
また橋。

このように観光客が非常に多く、たまに怪訝な顔をされる。
でも合法なんで大きな顔して通れる。
これは実に気持ちいい。


DSCN2336.jpg
浜にも出れたりして。

特権な感じが実に楽しい。


DSCN2342.jpg
レンタル自転車はよく通るが、バイクは少ない。

若い男子には羨ましがられる。


DSCN2343.jpg
なんちゅうか、異次元な感じで楽しいわけだ。


DSCN2344.jpg
何度も浜に出て。

オフロードバイクだしね。


DSCN2345.jpg
たまにツーリングライダーが通る。

お互い手を振りあって喜ぶ。


DSCN2352.jpg
さんざん楽しんだ天橋立もこの辺で終了。

原付ライダーは是非行こう。


DSCN2372.jpg
丹後半島。

伊根に向かう。


DSCN2376.jpg
途中のトンネル旧道。


DSCN2379.jpg
やっぱダメか。

こんなことの繰り返し。


DSCN2380.jpg
伊根の舟屋。

とっても有名な観光地だが、来てみるとボクにはあんまり。

去る。


DSCN2391.jpg
丹後大仏。

地図上にあったんで気になって来てみた。


DSCN2392.jpg
大したことなかった(笑)。

これも旅だ。


DSCN2395.jpg
たまに自分。

いい時間だし、この先あまり楽しい感じでもなさそうなんで戻る。
やっぱ観光地はボクには向いていないな。


DSCN2408.jpg
天橋立以外は。

楽しいんで帰りも寄る。


DSCN2412.jpg
こんなに人が居る。

観光客の中には「こんなとこバイクで入りやがって」という顔で見る人も。


DSCN2415.jpg
更に廻旋橋。

回転中で渡れず人の渋滞。
この中にバイクで突っ込む。

見物で停まる人が居るので歩くよりも遅いスピード。
人にケガさせないように注意。


DSCN2416.jpg
天橋立から白道へ。

一気に山の中。


DSCN2420.jpg
地蔵峠。

地図には少しダートとあったが、舗装されてしもた。


DSCN2421.jpg
降りたらゲートが。

開ける。


DSCN2422.jpg
倒れた(笑)。

急いで救助して車に戻る。


DSCN2424.jpg
着いたらさっさと積んで。

移動しようぜ。


DSCN2426.jpg
神懸峠を越えて兵庫県側へ。

だいぶ日が落ちてきた。


DSCN2430.jpg
途中で地図見てたら虫がたくさん。

これ、かげろうかね。ナウシカの世界です。
この時期夕方田んぼの近くを走ると必ず大量にいるヤツ。
バイクだと体にバチバチ当たったり、口に入ったりするから恐怖。

1分も停まってないのに5,6匹フロントガラスに止まった。
走り出したらフッ飛ぶだろうと思ったら、逆に押し付けられて気持ち悪いったらない。
スピード出すと潰れそうで怖いわ。


道の駅ようが但馬蔵でバイクをまた降ろす。
今夜はここに泊まろ。


DSCN2432_201605041343194d7.jpg
すぐ上に温泉あるし。

気持ちよくなって、飲んで寝ます。
サンバーは足伸ばして寝れて快適。

また明日。


つづく


本日の峠:与謝峠、滝峠、岩屋峠、加悦奥峠、大内峠、板戸峠、栗田峠、地蔵峠、神懸峠
本日までの峠:749峠
スポンサーサイト

 

関西ツーリング(1)

連休。
3日ずつのハズが急に7連休に増えた。
増えたのはいいが、もっと早く言ってほしい。

何の準備もしていなかったが、とりあえず旅に出ることにした。


DSCN2243.jpg
今回は禁断のトランポツーリング。

XL125Sで遠方はキツイので、乗せていく。
30代半ば頃までは、これをやるようになったらツーリングライダーとしておしまいだ、と思っていた。
今、嬉々としてやろうとしている。
大人になると人間は変わるものだ。楽な方に。


DSCN2244.jpg
乗せた。

工具は工具箱ごと、着替えはたくさん、上着も二種類。
乗せてもあり余る室内。
普通のツーリングでは考えられん。

何やかや片づける事があったので、出発したのは午後6時。。
遅すぎやしないか。

今回は珍しく関西方面に向かう。
折角だからあまり馴染のない所に向かいたい。
急いで川崎I.Cから東名へ。


DSCN2246.jpg
滋賀県に入って草津PA辺りだろうか。

疲れた。
眠い。

一服して先へ。
京都縦貫道などあるのを知らず、中国道に入る。
猛烈な睡魔が。


DSCN2249.jpg
西宮名塩SA。

ヘロヘロ。
この時点で午前2時ほど。


DSCN2248.jpg
小腹がへってラーメン。

食ったら更に眠くなり、仮眠。


つづく

 

SCOTT89 ゴーグル スポンジ修理

中古で手に入れたSCOTT89。


DSCN2142.jpg
メガネ君なんで、現行のSCOTT87を持っているんだが、

やっぱり薄くて小さい方がかっこいい。
これでもメガネが入らないことはないし。。


DSCN2145.jpg
だがスポンジがやっぱり。。

スポンジが加水分解でポロポロに。
これも最初はあったんだけど、触ってたら崩れてなくなっちゃった。
顔に当たる部分のスポンジはなんとか大丈夫でラッキーだった。

これは想定内なので早速修理をするのだが、この部分の薄くて柔らかいスポンジに近い
スポンジシートが全く売っていない。
でも暫く入念に探しまくったら、コレが見つかった。


DSCN2238.jpg
ヘッドフォンのスポンジカバー

耳あて部分のスポンジがヘタった時に被せる汎用のカバーらしい。
スポンジの密度、弾力、厚さがすばらしくマッチしている。
それと値段が2個1組で100円。


DSCN2230.jpg
ドーナツの部分を切り取ってあてがってみた。

長さはちょうどいい。


DSCN2232.jpg
でも幅が。。




DSCN2235.jpg
もう一度。

今度は中央部の幅を多くとってみる。
念のため4セット買ってあるからためらいなく切れる。


DSCN2236.jpg
うまくいった。

幅を広くとったからスポンジの接着線が出ちゃったけど、このくらいいいでしょ。

ボンドGクリヤーで貼り付ける。


DSCN2239.jpg
下側はさっき失敗したやつを使う。


DSCN2240.jpg
うまいこといったな。

スポンジは都合3個使ったんで、2セット買えば修理できると言うことだ。


DSCN2241.jpg
新品レンズ入れて終了。

レンズも付いてた当時品の新品。
旧ロゴのベルトがかっこいいね。
形もシンプルでいいわー。


明日から連休。
期せずして少し長くなったが、何も決めていない。どこ行こう。


おわり

 

秩父あたりまで

朝。
雨。
サンバー。

秩父あたりへ。


DSCN2225.jpg
山伏峠。

正丸峠はスルーして道の駅あしがくぼへ。


DSCN2228.jpg
道の駅から何か見えた。

行ってみる。


DSCN2229.jpg
が、見つけられず。

代わりに小峠という峠に出た。
これも旅か。

この後、雁坂トンネル抜けて山梨まで行ったけど、なぜか写真無し。

来週は短いGW。
さて、どこか行こうか。


おわり

本日の峠:青梅坂、小沢峠、山伏峠、小峠
本日までの峠:740峠

 

和見峠越え

朝。
疲れた。曇ってる。
寝る。

10時。起きた。
カップラーメン。

11時半出発。

先週行けなかった和見峠行こ。


DSCN2148.jpg
川。晴れた。


DSCN2149.jpg
県道から和見へ。


DSCN2150.jpg
七不思議。

どこにでも言い伝えがあるもんだ。


DSCN2151.jpg
脇道入る。



DSCN2152.jpg
なんだこの道。

狭くて脇はストン崖。


DSCN2156.jpg
めんどくさい事になってきた。


DSCN2157.jpg
と思ったらすぐ家。

人ん家だった。別荘か?


去る。


DSCN2161.jpg
今週も和見集落の末端に来た。


DSCN2162.jpg
先週と違って掃除されてる。


DSCN2163.jpg
脇道は通行禁止。

行く。


DSCN2164.jpg
倒木。

めんどくさい。
戻る。


DSCN2167.jpg
先週のゲートに着いた。

一服とおしっこ。
ココに来るとどうも催す。

忍法で突破。


DSCN2169.jpg
結構すぐに峠着。

和見峠。

やったー。感動はそれほどない。
ダート林道の分岐があるが、がっちりゲート。

下る。


DSCN2174.jpg
下ってもがっちりゲート。。

悲しい。

ワキは甘くない。ストン崖。。。


DSCN2175.jpg
忍法でくぐった。

向こう側をゆるくしとくんじゃないよ。


DSCN2176.jpg
川。また一服。

忍法使うと疲れる。


DSCN2178.jpg
またまた来ました駐車場。


DSCN2179.jpg
犬目付近の峠。

名は無いのか。


DSCN2180.jpg
恋塚。

下ってR20~R139


DSCN2184.jpg
白道へ。


DSCN2189.jpg
橋。

太郎さんのようなオブジェ。

林道へ。


DSCN2191.jpg
林道名物通行止め。


DSCN2192.jpg
当然行く。


DSCN2197.jpg
しばし走ると峠。


DSCN2195.jpg
トズラ峠。

神奈川にもトズラ峠あり。


DSCN2200.jpg
下ったら森屋荘という宿に。

あれっ?


DSCN2201.jpg
恐竜の骨が干してある。


戻って奈良子林道へ。


DSCN2202.jpg
道のど真ん中にネコ。

どかない。


DSCN2203.jpg
しばし戯れて。

さようなら、すぐ戻ってきます。


DSCN2207.jpg
ここもダートが長かったんだけどな。

ほとんど記憶が無いが。


DSCN2209.jpg
奈良子の終わり。

あーもう、峠(大峠ではない)までは行けると思ったが。

ちょっと歩く。


DSCN2211.jpg
橋。

渡ったら丈夫だったんで、ジャンプしたら、「ミシッ!」と大きな音がした。


去る。


旅のおばちゃんが居たんで楽しい会話。

帰ろうっと。


DSCN2216.jpg
寄り道の猿橋。


DSCN2218.jpg
それより気になるのは隣の橋。

なんだろー、迫力があるんだけど。
帰って調べたら発電所の水路橋だった。
日本初の鉄筋コンクリート製水路だって。


DSCN2224.jpg
最後はやっぱりいつものやなみ峠で。

疲れててもやっぱバイクは乗るもんだな。


おわり


本日の走行距離:245km
本日までの走行距離:21166km

本日の峠:和見峠トズラ峠、平山坂、やなみ峠
本日までの峠:740峠

 

ひとりドライブ

雨。
今日は歯医者さん。

終わった。

暴風雨。。
奥様も居ないし、サンバーでひとりで出かけよう。

とりあえず大垂水峠を越えて。
天気はいつの間にか晴れ。

甲州街道の旧道に入ってみる。


DCIM0344_20160417194039e79.jpg
鶴川宿。


白道へ。


DCIM0345.jpg
入る。

が、大したことなかった。

戻る。


次の白道へ。


DCIM0346_20160417194042c05.jpg
石碑。

道路の事が書いてあるが、読めない。

とりあえず行き止まりのようだが、行けるトコまで行ってみよ。


DCIM0347_2016041719404395f.jpg
と思って地図上の行き止まりの箇所へ。

ここは和見という集落。

あれー。
まだ道あるじゃん。


DCIM0348_20160417194044ec6.jpg
近くの看板。

この先は和見棚頭林道というらしい。
抜けてるじゃん。
地図のウソつきめ。

行く。


DCIM0349_20160417194302084.jpg
道は荒れてるが、なかなか広い。


DCIM0351_20160417194305b35.jpg
どんどん上るがまだ先が。

こりゃー峠まで行けそうだね。


DCIM0352_20160417194305518.jpg
と思ったらまさかのゲート。

バイクは横から行けるな。
車もカギかかってないから行けるんだけど、今日はやめておこ。

後で調べたら、この上はやはり和見峠という峠があるらしい。
行っとけばよかったな。

ここは途中によさそうな道もあったから、来週にでもバイクで来てみるか?


戻る。


DCIM0356_20160417194307dc0.jpg
旧国道に戻って景色のいい駐車場に。

下に見える駐車場は東名の談合坂SA。


DCIM0358.jpg
ほうらいい感じ。

もう帰ろうっと。

適度に満足。
明日からまた仕事か、頑張ろ。


おわり


本日の走行距離:170km
本日までの走行距離:100705km

 

高津 やっじゃがな

とこやさんで見てた本に知らないお店が載ってたんで、すぐに行ってみた。


DCIM0350_20160416224949a59.jpg
東急田園都市線の高津駅の改札目の前。

「やっじゃがな」という名前。
九州の方言だろか。

突入。


DCIM0348_20160416224948973.jpg
博多ラーメン(690円)を注文。

なんだかけっこういい感じのが来た。

スープも麺もなかなかの好みの感じだったなぁ。
絶対また来よう。


おわり


やっじゃがな
場所:神奈川県川崎市高津区溝口4-1-14 コアビル80 1F
TEL:044-812-6991
営業時間:11:00〜26:00
定休日:無休

 

サンバー オイル交換

一発目のオイル交換。
まだちょっと早いけど、最初だし気が向いたときにやっておく。


DSCN2136_20160416212705f1b.jpg
ホムセンジャッキを用意。

安いが能力は十分。


DCIM0344_201604162127009a0.jpg
上げた。

こんなもんだな。


DSCN2130_20160416212702802.jpg
ホムセンウマを噛ます。

折り畳み式でしまいやすい安物。
これも機能は十分。


さぁ潜れ。


DCIM0346_2016041621270052a.jpg
ドレンボルト発見。

レンチをかける。

外してオイル抜いて。


DSCN2131.jpg
ドレンボルト。

パッキンは確実に交換しようね。


DSCN2141.jpg
抜いたオイル。

けっこう黒かった。


DSCN2134.jpg
ついでにフィルターも交換してしまおう。

オートバックスの安いフィルターと、エーモンのレンチ。
サンバーにはこのタイプのレンチが使いやすいんだって。


DSCN2135.jpg
狭いから心配してたけど、無事外れた。

あのレンチがいいってのがわかったわ。

新しいの付けて。


DSCN2138.jpg
オイル入れて終了。

今回はカストロールを選んでみた。

サンバーはオイル入れすぎると噴き返すようなので、注意してレベルゲージの真ん中に来るように。
2.5Lくらい入った。

終了。
これでまたよく走るかね。


おわり


本日までの走行距離:10535km

 

コミネのガード

今日届いた。


DSCN2126.jpg
コミネのニーシンガードとエルボーガード。

最近歳のせいかどうなのか、ケガを気にしてきた。
ケガもできない立場になったんだろうか。
それも悲しいが。

最初はこのくらいでいいかね。
コミネくんは値段がとっても安かった。


DSCN2128.jpg
裏。

ベルトでとめるだけだけど、付け心地は悪くはなかった。

ニーシンガードが白いパンツの下に入るかね。
それがちょっと心配。

ブレストガードも欲しいわ。


おわり


 

オッキーさんと山梨旅

朝。
天気よし。
天気が良くても今日もバイクには乗らず、サンバーに乗る。

今日は久しぶりにオッキーさんを連れてドライブ。
とっとと拾って高速に乗り、山梨方面へ。

とくにあてもないので、大弛峠でも行くか、とハンドルを向ける。
非力なサンバーでトロトロ登る。


DSCN2110.jpg
開いてなかった。

連休も近いし峠までは行けるんじゃないの?と都合よく考えてたらこうなった。
冬季閉鎖が終わるのは5月31日だって。
そんなに遅いんだっけ?
まぁいい、いつものことだ。


去る。


ちなみにクリスタルラインも通行止めだった。

仕方ないんで温泉に行く。


DCIM0350_20160410180513232.jpg
来たのは山梨市街にある岩下温泉。

冷泉がウリの素晴らしい温泉なのだが、ひとつ問題を抱えている。


DCIM0344_20160410180505d9d.jpg
とりあえず中へ。

「こんにちはー」と元気よく声をかける。

反応なし。

もう一度言う。

反応なし。。

やっぱり。


DCIM0346.jpg
とりあえず、入浴のしかたを読み、

「すみませ~ん!!」

と、大声で喚いてみたが、当然反応はない。
居ないのだ、人が。

前に来た時も同じだった。
その時はみんな勝手に入ってるようだったので、今回も勝手に入ることにする。
オッキーさんが多少心配しているが(自分も)、構わず入る。

最初ちょっと温かい方に入って、さてさて。


DCIM0348.jpg
冷泉の方に入る。

相変わらず雰囲気がステキすぎる。
知らないうちに混浴だった湯船に仕切りが付いてるけど。

さて入る。
まだ春先だし、少しは温かくしてるかも、と思いながら足を入れるが冷たい。。
構わず入ったが、体を沈める時は、

「ギャー!!! つつつ冷てぇー!」

喚き散らしながら浸かる。
見ていたオッキーさんが「オレはいいや」とかふざけた事を言いだしたので、適当に騙して入らせる。
オッキーさんも、

「うわぁー!!!」

と騒いでいた。

結構楽しいんだが、誰も他に居ないんで不法侵入のような背徳感がハンパないんで、
そこそこであがる。


DCIM0349_2016041018123923d.jpg
久々に登場のオッキーさん。

結局誰にも会わなかったけど、当然カネは二人分置いてきた。
今度は冬に来ようって言ったら驚いていた。
楽しい人である。


DCIM0351.jpg
甲府でお昼。

から揚げ祭り。
甲府で二番目に安い店ってとこだった。


先へ。


DCIM0352.jpg
八ヶ岳の見えるコンビニで一服。

もうちょっとだけ近くで見たいんで長野方面へ。


DSCN2116.jpg
やったー。


DSCN2121.jpg
後ろもいい。

何か写ってる。


DSCN2121-2.jpg
再度カメラに目覚めたオッキーさん。

いつもは気にもしない花を撮ってます。


DCIM0362_20160410182547e00.jpg
ボクも。

ヒドイ感じ。
でも気持ちいい。


帰る。


DCIM0356_2016041018254626b.jpg
甲府でそば屋発見。

食べ放題600円とある。

寄る。


DCIM0353.jpg
来た。

以外に大きいのが。
二枚分だって。
これを食い終わって同じのを注文。
今日はそこで限界だったわ。昼のから揚げが多くって、まだおなか減ってなかった。


おわり

本日までの走行距離:100451km

 

« »

04 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR