川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

RIDE

帰ったら身に覚えのないものが届いてた。


DSCN8145.jpg
開けてみた。

「東本昌平RIDEギャラリー@箱根大観山」開催プロジェクト」の支援へのリターン品だった。

サイン入りのポストカードやワッペン、その他以前の付録セットだね。
手ぬぐいとバンダナはいいね。
ネックウォーマーは、、、

折りたたみフォークスプーンがよかったなー。あれもう一個あってもよかった。


開催は来週土曜日からか。
観覧がてら林道ツーリングでもしてくるか。


おわり
スポンサーサイト

 

ヤビツ峠回って林道ツーリング

朝。

今日は午後から雨らしい。
午前中に動きましょ、と外に出る。


DSCN8133.jpg
スタンドを戻す。

仕方ないのでまたMTX用に。
このちょっと前に曲がってるとこが安定感を生むようだ。


出発。
どこへ行くあてもなくR246を下る。


DSCN8137.jpg
善波トンネル。

心霊スポットとして有名だが、ボクは大好きな場所。

もっと先まで行こうと思ったが、先の天候が非常に悪いのでヤビツ峠に向かう。


DSCN8139.jpg
六本松林道に寄り道。

ダートは楽し。


DCIM0266.jpg
六本松林道と羽根林道の間に怪しげな小道を発見。

突入。


DSCN8142.jpg
送電線の鉄塔に出た。管理用だろう。

戻る。


DCIM0264.jpg
途中の分岐を行ったらいい感じで道が続く。

途中小鹿にあってね、二言三言会話して。


DCIM0257.jpg
最後はゴルフ場?

触ったらシビレそうな線で塞いであったんで、来た道を戻る。


DCIM0259.jpg
こんなとこや、


DCIM0260.jpg
こんなのもあって面白い。

満喫して県道に戻る。
なかなか楽しい道だった。


去る。


DCIM0269_20150329210834205.jpg
ヤビツ峠。

モノクロにしてみると雰囲気出るかね。


DCIM0271.jpg
札掛。

谷の向こうに見えるのは唐沢林道だろか。
ゲートで閉じられて久しいが、いい林道だったなぁ。


DCIM0273.jpg
宮ヶ瀬。

昨日も来たけどね。

去る。


DCIM0274.jpg
帰りの駄賃に志田峠。

アレッ?


DCIM0275.jpg
愛川のあいちゃんが。

いるかなーここに。

急いで帰らないと雨が。
ちょっとだけ降られちゃったね。


おわり


本日の峠:善波峠、ヤビツ峠、志田峠

 

Max Fritz デニムスクランブラーパンツ

モトパンは持ってるんだけど、もっとなんかバイクに合うヤツというか、
降りてもおかしくないヤツが欲しかった。

デニムのがいいんじゃないかなぁと思って、「デニム モトパン」とか入れて検索し、
ありえんセンスの物ばかりの中から奇跡的にマックスフリッツさんを発見。


一目惚れだね。


DCIM0265.jpg
デニムスクランブラーパンツ。

出たばっかりで。
急いでマックスフリッツ相模原に電話。
売れ行きがよくって、いけそうなサイズは最後の一着だった。

ビシッとタイトにフィットしてね、気持ちいい。
モトパンはぴったりしてないと。
検索して出てくるのはダブダブのばっかなんだよ。

モトクロスブーツに合わせてビンビン走ってきた。
これからコレばっか履きそうだな。


おわり


おまけ
マックスフリッツ相模原さんへ来店した時のワタクシはこちら

 

宮ヶ瀬と林道ちょっと

こう暖かいと外へ出ないと損した気になる。

午後から軽く出撃。
まだちょっと風邪が抜けないから控えめに。


DSCN8101.jpg
とりあえずは宮ヶ瀬。

今日はバイクだらけ。
停めるトコもありゃしない。

退散。

林道に寄ってみる。


DSCN8112.jpg
奥野林道。

どうせいつもゲートが閉まってるんだが確認に。


DSCN8102.jpg
と思ったら偶然開いてて中に入れた。

と言っても1キロも走ったら工事で進めず。


DSCN8106.jpg
支線は道が無くなってるし。

この先は完全に道じゃなくなってるからここまで。

まぁ、いいさ。
奥野林道を走れたのは二十年ぶりじゃないか。


DSCN8126.jpg
早戸川林道にも寄る。

全線舗装。


DSCN8114.jpg
最後の50mくらいダートで柵。

神奈川県はこんなとこばっかり。
それでも山道をこのXLで走ると楽しくて仕方ない。


DSCN8128.jpg
帰りがけに法論堂林道へ。

峠の半原越でKLEのライダーとしばし談笑。
「懐かしいの乗ってるね」と言われた。
XLに乗ってると知らない人からよく声をかけられる。


DSCN8130.jpg
最後はやなみ峠で締め。

やっぱスタンドは具合が悪く、この写真撮る前に勝手に倒れちゃった。
ダメだー。


おわり


本日の峠:切通峠、土山峠、半原越、やなみ峠

 

XR400R用スタンド

MTX200Rのスタンドがちょっと短い。
平たい場所ならいいが、ちょっと左下がりに傾斜が付いてるとかなり傾いて具合が悪い。

もうちょっと長いスタンドが欲しいもんだと探して購入。


DSCN8095.jpg
XR400Rのスタンド。

一見して長い。
早くもちょっと長すぎた感じがする。
それとサビサビでキタナイ。
それは別にどうでもいいが。


DSCN8096.jpg
MTXのスタンドを外して並べてみた。

MTX200Rのは約355mm。
XR400Rのはなんと390mm。

うーむ。


DSCN8100.jpg
装着は簡単。すんなりついた。

バネとボルトは今までのじゃだめで、XR400Rのものが必要。
でもちょっと。。


使用前、使用後を。


DSCN8092.jpg
まずはMTX200R用のスタンド。

こう見るとそれほど傾いてるように感じないな。


DSCN8098.jpg
XR400R用スタンドに交換後。

立ってるなー。
やっぱりちょっと立ちすぎちゃった。

サスのへたったXLR250Rがこんな感じだったな。
よく勝手に倒れてたもんだ。

それとストッパーの角度がよろしくないようで、ちょっと押すとスタンドが戻って倒れてしまう。
ストッパーに当たる部分を削ってもう少しスタンドの設置点が前側になれば、傾きも緩くなって
よくなるかなぁ。

まぁこのままじゃまずいね。
残念でした。
これも勉強だけどなんとかしなきゃ。


DSCN7377.jpg
そういえばこの前車高がどれくらいなのか計っておいたんだ。

けっこう足つきが悪くなったんで、どのくらいなんだろ?と思って。


DSCN7373.jpg
そしたらまさかの890mm。

これじゃ足つき悪いわけだ。


またちょうどよさそうなスタンド探すか、XRのを加工するか、どうしようかね。


おわり

 

テールランプ再々修理

昨日点かなかったテールランプ。
外してまたもやの修理。


DSCN7889.jpg
またもやここが断線していた。

振動がよくないのか?
取れないような付け方で再度ハンダ付け。


DSCN7892.jpg
ハンダ付け部に力がかからないようにビニールテープを巻く。

これで切れなくなるかね?


DSCN7896.jpg
復旧。

動作確認オッケー。


ちょっとだけ乗りに行く。


DSCN7901.jpg
眞田珈琲さんで一服。

ちょいと一回りって程度で。

そろそろバグ出しも終わりにしたいわ。


おわり


本日までの走行距離:30399km

 

久しぶりの三京

夕飯食べてからニンジャでプラっと。


DSCN7877.jpg
久々の三京保土ヶ谷。

ニンジャも久々だったけど、グズらずに調子がよくて安心。

タバコ吸ってコーヒー飲んで帰る。
風が気持ちよかった。
カゼひいてるけど。


おわり。


本日までの走行距離:116605km

 

初めてのスポーク張替え

朝。

撮っておいた「A列車で行こう」を観て、ちょっとボーっとしてから作業開始の11時半。

今日はスポークとリムの交換。
なんだか色々やることばかりでなかなか乗れないが、そろそろバイクのシーズンがやってくる。
いまのうちにやっておかないと。


DSCN7787.jpg
ホイール外した。

この時点ですでに疲れている。
歳なのか。


DSCN7790.jpg
さっさとタイヤを外す。

なんだか暑い。


DSCN7804.jpg
この状態をよく覚えておく。

先生は写真を撮っておけと言っていたので、しっかりと記録しておいた。

よし、バラすのだ。


DSCN7810.jpg
ヒーコラ言いながらスポークを全部外した。

どうせ捨てるんだからサンダーで切り飛ばせば早いのだが、団地内で鼻つまみ者のボクは
火花の散るサンダーはどうしてもの時以外は使えない。
全部手で外した。
汗が噴き出る。

それにしてもキタナイリムだ。


DSCN7814.jpg
どうせだからとホイールベアリングも交換する。

部品は買っておいた。
この前フロント側を新品にしたんで非常に気持ちがいい。


DSCN7818.jpg
交換するリムはMTX200R用の中古品。この前外しておいたやつだ。

XL125Sの鉄リムからアルミリムへ変更になる。
これでやっと前後アルミリムになった。


DSCN7824.jpg
さて」、いよいよスポークを組む。

先生は穴の角度をよーく見れば大丈夫、と言っていた。
言うとおり、よくよく見ればリムの穴の角度が、然るべきハブ側の穴に向いている。

なるほど、と組み始めるのだがうまくいかない。
なんかこんがらがっちゃって。。。
何度もニップルを付けたり外したり。

カンニング。 写真。

あーなるほど。
ニップルを付ける前に、すべてのスポークの向きをキチンとしておくとよいようだ。
スポークの上下関係もちゃんとしておいて。
それで一番下の段から順々にニップルを付けていったらなんなく組めた。


DSCN7830.jpg
おぉ、ちゃんとホイールみたいになってる。

仮組みなんでまだハブはグラグラ。
さて、問題はココからだ。


DSCN7833.jpg
スイングアームに仮組みしてセンター出しと振れ調整。

トーシロにうまくできるんだろか。


DSCN7839.jpg
シュイーンとホイールを回しながら横からドライバーをあてがう。

ウニウニと横ブレをしていた。
調整の方法など正直なんも調べていない。
こう歪んでるから、こっちを緩めてこっちを締めるんだろ、とヤマカンで調整する。
一時間ほど格闘していたらほぼ、振れがなくなった。
円周方向の振れは、偶然にも最初からほとんど無かったんでラッキーだったな。


DSCN7854.jpg
できた。

トーシロでもスポークは組めた。
プロよりかなりヘタクソだとは思うが。
まぁ大丈夫でしょ。


DSCN7859.jpg
スポークピッカピカ。

チョー嬉しい。
こうなるとフロントのスポークが加速度的にみすぼらしく見える。
フロントも替えよかな。


DSCN7862.jpg
倒れた。

というより倒した。
シフトシャフトのオイルシール交換したいんで。
立ったままだとオイル漏れてくるかもしれないし。


DSCN7866.jpg
抜く。

シールの接触面は特に荒れてはいないよう。
前のはやっぱ入れ方が悪かったのか。


DSCN7869.jpg
今度は慎重に入れる。

うまいこと入ったようだがどうだろね?
今度は漏れないだろか。

今日は色々やって疲れたわ。
もうこれでダメなトコは潰したかなー?と思ったが、テールランプがチカチカと
点いたり消えたり。
どうもランプの端子がうまく合わないようで。
また調整か。


おわり


本日までの走行距離:30299km

 

ラフ&ロード アタックザック修理

ラフ&ロードのアタックザック。

買ったのはいつの事だろう、90年代の初頭の頃か。


DSCN7415.jpg
懐かしい。

今でも十分使える。


DSCN7419.jpg
旧ロゴ。

なんでも新しいものより古いものがいい。
最近使ってなかったんで、使おうと思って出してみたが背中から黒い粉が。
何度落としても出てくる粉。
スポンジが劣化したようで。


DSCN7430.jpg
どうにもならんのでメッシュを切った。

わーすごい。
こりゃだめだ。

全て掻き出す。


DSCN7436.jpg
代わりのスポンジゴムを買ってきた。

なんだかムレそうなヤツ。

目検討でテキトーに切って挿入。


DSCN7770.jpg
麻糸を出し、マジックで染色。


DSCN7775.jpg
ありがたい蜜蝋を出す。

こいつで麻糸をロウ引きする。
またバチが当たるかも。


DSCN7779.jpg
できたら縫う。

おびただしくキタナイ。
塞がってればいいだけのやっつけ仕事。

いいんだよ、背中だから。


DSCN7783.jpg
終了。

また一緒に林道行こうなー。
カップラーメン背負っていこ。


おわり

 

DACHI スポークセット

XL125S用のスポークが届いた。


DSCN7767.jpg
純正品ではなく、DACHIというメーカーのもの。

ダートバイクプラスを見てると最近このDACHIってメーカーをよく見る。
なかなかツボなパーツをリリースしてる貴重なメーカー。

だがその実態はよくわからない。
中国のメーカーかと思ってたが、どうやら駄知製作所という日本のメーカーらしい。


スポーク+ニップルセット。
使っている人の情報があまりないのでボクが使って試してみよ。

ついでにスポークレンチも買っておいた。
スポーク張りなんてできるかね。
リアだけ買ったけど、良かったらフロント用も買ってみようかな。


おわり

 

« »

03 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR