川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

XLパンク

XL、なんか空気が抜けてたんでポンプで入れてみる。


DSCN3869.jpg
でもね、パンクしてるようで。
何にも刺さってないからバルブんとこが切れちゃったかな。
その辺からシューシュー言ってる。

ポンコツが更にポンコツになった。
チューブ交換か、久々だなぁ。このバイクは色々な事を思い出させてくれる。


DSCN3867.jpg
エンジンはボアアップされてるようで。
確かにシリンダーフィンの大きさがノーマルと全然違う。
ノーマル知らないから気づかなかった。


DSCN3865.jpg
クランクケース前方にオイル汚れ。
シリンダーの下側からちびっとずつ滲んでる感あり。
ちゃんと乗れるようにせんとな。


おわり


スポンサーサイト

 

kei 車検終了とエアコンフィルター交換

車検に出してたkeiが戻ってきた。

今回はフロントドライブシャフトブーツ交換、オイル交換、クーラントを交換。


DSCN3864.jpg
実はプロペラシャフトのビスカスカップリングがイカれて、ハンドルをたくさん切るとギーギー音がするのだが、メーカーは音がしても大丈夫みたいな無責任なことを言ってるんで、もう少し様子みとくことにした。
新品カップリングは7まんえんもすると。
タダでもらったクルマにそんなん買えるかー。中古部品でも買っておくか。

洗車する。


2014053116160000.jpg
洗車ついでにエアコンフィルターを交換。
助手席の足回りをまさぐる。


2014053116140000.jpg
出てきたのはコレ。
こんな恐ろしいことになってた。


2014053113110000.jpg
新品。
白さが際立つ。
これでエアコン効くようになるかも。

またあと二年がんばってくれ。


おわり


本日までの走行距離:79100km

 

足延ばし


日曜日に発注してもう届いた。
最近ウェビックさんも迅速で助かる。
別に急いでないんだけど。

CB125JXのリアショックの部品。
これがXL250Sのショック長を延ばす部品に使えるなんて。
ボクなら一生気づかないだろね。

XLをよく知る方に品番と付け方まで教わって。
感謝します。

これでリアショックは多分大丈夫。

フロントはどうしよう。
XLX250R用が最高峰のようで憧れるが、XL200Rくらいもちょっと細いが具合がよさそうにも見える。
XL250Rはその中間くらいかも。
MTX200Rもあるけどあれはどうなんだろ?

こういう時間はとってもワクワクするわ。
エンジンがポンコツなのに足回りに悩むのもおかしな話だが。
XL125Sは久々にハマるバイクだな。


おわり

 

ホーン

昨日会社にニンジャで行った。
帰りに危ない割り込みで駐車場に入ろうとするクルマが居たので、ホーンを押したけど鳴らなかった。
その後押しても鳴らないし。

調べて直しとかないと。


おわり

 

四国

雨の高知。


2014052018510000 (1)
はりまや橋。


2014052019100000.jpg
高知城。

まぁまぁ濡れた。


おわり

 

XLでちょこっと峠越え

日曜。
今日は休み。

珍しく7時半には家を出る。


DSCN3559.jpg
三ヶ木のコメリに寄る。
メーターのナットが震動で吹っ飛んでグラグラになっちゃって。


DSCN3562.jpg
直したらプラプラ走って青根防空監視哨へ。
これはその手前の道か。

肝心な写真は無く次へ。


DSCN3564.jpg
綱子トンネル。
日差しが強くって飛んじゃってる。


DSCN3566.jpg
厳道峠越えの安寺沢林道に入る前にワキ道に寄ってみたら、こんな立派な景色。
段々の田んぼが美しい。

戻る。

が、またワキ道の金波美林道に寄る。


DSCN3574.jpg
金波美峠。
車道はトンネルで突かれているが、本当の峠はこのトンネルの上。


DSCN3575.jpg
峠越えて更に違うワキ道に入ると妙なドーム型構造物。
これはリニアのルートに違いない。

ずいぶんと山の奥。
秘密を見つけたような気分。


また戻る。


DSCN3579.jpg
やっと厳道峠。
違うバイクで来ると気分も違う。

さぁ、もう帰ろう。

津久井湖越えて川崎街道へ。
聖蹟桜ヶ丘の駅前を抜けた坂道でついアクセルを全開にした。
もう少しで登りきるところで

パフン。

エンジンストップ。。
クラッチ切って惰性で路肩へ。


DSCN3581.jpg
なんかまずい雰囲気。
停まった直後に数回キックしたらエンジン付近から煙が一瞬出てた。

とりあえず木陰で冷やす。
キックが降りたので焼き付きではないようだ。


DSCN3583.jpg
あーぁ、どうしよっかなー。
どうしようもないから木陰で自分も休む。

15分ほど座って休んでからゆっくりキックを降ろす。
やはり問題なく降りる。
一気に踏み込んでみた。

あっけなく始動。

わからん。
そのまま帰ってきた。
家でエンジン音をよく聞いてみる。
カチカチ音が大きい気がする。でもエンジンはあっさりかかり、なんなく回ってる。

ポンコツエンジン早くも乗せ換えかー?


おわり

本日の走行距離:170km
本日までの走行距離:1916km

本日の峠:金波美峠、厳道峠
本日までの峠:705峠

 

通勤

土曜出勤。
今日もまたバイクで行った。

新杉田のバイク駐車場はけっこう満車に近かったな。


2014051020090000.jpg
残業帰りで給油。

キャブ口径変えたら燃費がよくなった気がする。
12V化でライトもめっぽう明るくなってゴキゲン。
エンジンはちょっぴり不安でビクビク。してないか。

ミラーが右側だけだとカッコイイけどやっぱコワい。買うか。


おわり

 

秦野 北海道らーめん壱源二代目

ヤビツ峠の道に入る前に寄ってみた。


DSCN3539.jpg
今日はなんかちゃんと写真が撮れた。いつもお店の写真はひどいのばっかりなんで嬉しい。

できたばっかりの時にちょっと気になってたお店。
さぁ、いってみよう。


DSCN3538.jpg
塩、味噌もあったが旭川醤油らーめん(580円)を注文。
魚粉が入った感じのこってりした醤油らーめんでなかなかおいしかった。
味玉、厚めのチャーシューも入ってこの値段ならお得でしょ。


おわり


北海道らーめん壱源 二代目
場所:神奈川県秦野市名古木341
営業時間:月~金11:00-16:00 17:00-22:00、土日祝11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:あり

 

プチ林道ツーリング

オイル交換で青ざめたクセにスグに忘れてちょっとツーリングに出る。
適当な性格で本当によかったと思う。この性格が致命傷を招くことも多いんだが。

キャブの調子もすこぶる良く、低速域は確かにトルク感あり。
高速域はやっぱり伸びず、最高速は落ちている。
こんなもんでいいけど軽くセッティングはしたいなー、などと考えながらR246を下る。


DSCN3531.jpg
二の足林道に行ってみようと七沢のラーメン屋、ZUND-BARの横を通る。
今日も繁盛してるようで。


DSCN3532.jpg
想像はしていたが、ゲートでがっちり塞がれていた。
この先に峠があるんだが。仕方ないか。


一旦R246に出る。


DSCN3534.jpg
NAP'S伊勢原店に寄って電球購入。


DSCN3535.jpg
その場でバラして組み込む。
ウィンカーインジケータランプをまだ付けてなくてね。
配線はウィンカーランプと並列に配線しただけだが、合ってたようで無事点灯した。


DSCN3536.jpg
近くの善波峠へ。
ニンジャで来た時はUターンするのにヒヤヒヤもんだったな。


DSCN3541.jpg
浅間山林道を走る。
ここにもゲートがあるのはわかってた。
お目当てはゲートの左手に延びるダート。
こっちは走れる。


DSCN3545.jpg
ダートはやっぱいい。
XLがかなりよく走って生き生きしてくる。楽しいなー。


DSCN3542.jpg
最後は行き止まり。
2kmくらいしかないんだよね。


戻る。


DSCN3548.jpg
今度は六本松林道へ。
こっちも2kmくらいで唐突に登山道になって終わる。


DSCN3549.jpg
今年初めてのヤビツ峠。
なんか寒いったらない。


DSCN3550.jpg
帰りは宮ヶ瀬寄って。


DSCN3552.jpg
志田峠にも寄って最後のダート。

やっぱ林道は楽しいわ。今度はもっと本格的なとこ行きたい。
休みがあれば。。。

明日から仕事だ。また頑張ろう!


おわり

 

オイル交換だが大変なことに

電装の交換もほぼ終わったし、オイル交換でもしておこうと。
買ってからしてないし。


DSCN3528.jpg
今回のオイルはホンダ純正。
安いし、これで充分でしょ。


DSCN3529.jpg
この系列のエンジンはドレンボルトがここにある。
普通は下にあるんだが、何故かは知らぬがここにある。
24mmってでっかいレンチ使うんだね。

エイヤっとドレンボルトを外してみたら、なんとなんと


オイルがほとんど出てこない。。(-_-;)


出てきたのは100ccほどで信玄餅の黒蜜のようなねっとりしたオイルだった(汗)。
団地のおっちゃんと一緒に見てたんだけど、二人で唖然とした。
こんなにバイク改造してる人だから当然初歩的なオイル管理くらいしてるだろ、と決め付けていた。
勝手な決め付けはロクなことにならないと反省。

なんだよこの状態で200kmくらい乗っちゃったじゃん。
と思ったが後の祭り。あっさり諦める。
この状態でも普通に走ってたこのエンジンはすごいという事にする。

とりあえずオイルを規定量の1.0Lを入れる。
当然だがあっけなくエンジンがかかる。
ま、なってしまったものは仕方がない。と思ってプチツーリングにそのまま出かけた。

帰ってきてからマフラーを見ると少し白煙を噴いていた。
そりゃそうだろうな。
暫くは様子見よ。ダメならスペアエンジンを探すかー。
まったくポンコツはツライぜ。


おわり

 

« »

05 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR