川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

ブレーキランプ交換

先日乗ったらスタンドでバルブ切れを指摘された。


DSCN3422.jpg
確認してみると右側だけブレーキ踏んでも点かない。
交換するか。


DSCN3423.jpg
とりあえず球を調べる。
ドライバー一本で取り外しは可能。
ウィンカーの内側が汚いことったらない。

調べてオートバックスへ。


DSCN3424.jpg
サッと取り替えてハイ終了。

もう車検だな、出さないと切れちゃうよ。
なんかハンドル切るとゴリゴリ音するし(事故の影響か?)、ついでに直さないと。


おわり


本日までの走行距離:78756km
スポンサーサイト

 

通勤

今日は出勤。
もう連休のヤツも居るんだが。

休日出勤はバイクで行く。


2014042621390000.jpg
ガソリンが高くってよ。
満タンにできねぇよ。

ちっとも乗らないからヘタクソになってるのがよくわかる。
どことなく運転がぎこちない。
こんなんじゃダメだな。

連休もせめて暦どおりくらいには休みたいわ。


おわり


本日までの走行距離:115126km

 

XL250S用リアショック

XL250Sのリアショックを入手。

DSCN3403.jpg
250Sのショックは125Sショックのストロークアップ改として定番の流用品。
XL購入時からちょくちょく探していた。

だが年数が年数なんで当然絶版品。程度のいいものがほとんど出回らない。
グッとレイダウンして車体に装着されているので、自由長は400mmを越える。
こんな長いショックが他にあるはずもなく、選択肢は非常に限られる。

社外品はヘイゴン、S&Wモンロー、ビチューボ、中華製等々あるのだが、どれも受注生産で
死ぬほど納期がかかりそうだし(除く中華品)、めんどくさい。
しかも250Sの純正サスは自由長をもうちょっとだけ伸ばす技もあるようで。
それは今度試してみよ。


DSCN3407.jpg
今回手に入れたのはロッドにほとんどサビがなく良好な状態。
外側のボディにはさすがにサビてるとこがあるけど。それは別に気にしない。
オイル漏れの様子もなく満足。

ずいぶんヤフオクをチェックしてたが、このようなものはほとんど無く、腐りかけのようなもの
ばかり出品されている。
争わずに低価格で落札できたのはラッキーだったのだろうか?


DSCN3405.jpg
上端部には「SHOWA」のシールが。
長年の風雪に耐え、まだキレイに貼り付いている。

赤いスプリングがかっこよくてスグにでも付けたいのだが、フロントがノーマルだとバランスが崩れること必至。
だからフロント廻りに手を付ける時までお蔵入り。うーむ。

こんなんばっかり増えてるが、まだ我がXLは一向に動く気配が無い。
肝心要のパーツを早く手に入れないとね。
まずは動くようにしないと。


おわり

 

PEキャブ清掃及びセッティング確認

XLから外したPEキャブ、セッティングを見たかったんで確認ついでに内部清掃。


DSCN3396.jpg
これ、ケーヒンの純正品なんだろうか。
武川製とか中国製とかあるらしいが。


DSCN3397.jpg
この前テキトーに計ってΦ26と言ったが、気になったのでベンチュリー径を
ノギスでもう一度計ったらΦ28だった。
結構でかいのが付いてたんだ。


DSCN3395.jpg
バラす。
中はわりとキレイだった。
これは清掃後。


DSCN3392.jpg
全バラでジェット類の確認。

メインジェット:115
スロージェット:40
ジェットニードル:343 24NAAC クリップ上から3段目
スクリュー1回転半戻し


ノーマルがPD22だからなぁ。
ますますわからなくなってきたけど、やっぱノーマルのPD22に一度戻してみるかなぁ。


おわり

 

アクセル分解清掃

昨日渋ってたニンジャのアクセルを掃除する。


DCIM0013_2014041322175169c.jpg
バラしてワイヤーインジェクターでチューチュー。
キャブ側が油で汚れるが、気にしない気にしない。
ついでに注油してるのはRKのチェーンオイル。


DCIM0015_201404132217547f0.jpg
ハンドル側はグリスとホコリの固まりがウンコみたいに付いてたんで、
ピカピカに磨いてみた。


DCIM0014_20140413221752381.jpg
パイプ側もよく磨いて。

グリス塗って組み立てて終了。
組んだ写真はない。

久々に宮ヶ瀬に向かう。
アクセルは異常なほど軽くなった。
軽くなりすぎて最初のうちは怖かった。

宮ヶ瀬はバイクエリア?からバイクが溢れ出てた。
溢れ出た写真もない。
久々にちゃんとニンジャ乗ったね。


おわり


本日までの走行距離:115048km

 

通勤

今日も休日出勤。

久々にニンジャで出かける。

2014041209070000.jpg
会社の最寄り駅にバイク駐車場をやっと見つけたんで。

15台ほどで幅のある大型車だとちょっと窮屈な感じだけど、無いよりずっといい。
朝から12時間ほど停めて400円だった。

久しぶりに乗ったらアクセルがバネで戻らなくなってた。
明日は注油してやらんと。


おわり


本日までの走行距離:114939km

 

外したPEキャブを調べる

XLから外したPEキャブを確認する。
昨日VMと並べてみたとき、スロットルバルブの径が異様に違ったんで、かなり口径が大きいんじゃないかと思う。


DSCN3380.jpg
左。
チョークレバーがプルノブタイプなんでとても使いにくかった。


DSCN3381.jpg
右。
PEと書いてある下に刻印が打ってある。


「68BAGEノ」とある。


さっぱりわからん。


なんの記号なんだろう?
口径くらい外から見てわかるように表示しといてくれよ。

4ミニを改造してる方ならわかるのかもしれないが、初心者のボクはまだまだ勉強が足りない。


仕方ないので自分で測定する。


DSCN3383.jpg
エンジン側(出口側)。
内径:Φ29mm、外径:Φ35mm。
太い。


DSCN3384.jpg
エアクリーナ側(入口側)。
内径:Φ44mm、外径:Φ50mm

そうとうデカい。
見たところノーマルのコネクティングチューブにはとても入りそうにない太さだった。

キャブの口径を示すのはベンチュリー径だから一番狭いところになる。
それくらいは知っている。
このキャブの一番狭いところの口径はこの写真で見えている、バルブの手前の箇所。
ここに違いない。そうに違いない。

定規で測ってみると26mmだった。
正確に定規を当てられない場所なのだが、どうみても22や24ではない。

PE26か。思ってたより大きいのが付いていた。
このくらいの大きさのものでも街乗りならノーマルエンジンに付けても対応するのか?
パワフィル仕様だし、マフラー変えてるし。
それともエンジンにも手が入っているのか?
125ccの4ストを所有したことがないのでパワー感がいまいちわからない。
そういえば燃費が30km/Lいかないのもおかしいな?と思ってた。
25km/Lくらいなんだよね。
あぁ一度ヘッド外してボア径を確認してみたい。
そんなことしてたらいつまでものれないじゃん。

ノーマルキャブと同じPD22を買おうかと思ってるんだけど、ちょっと悩む。
パワフィルでΦ26だとエアクリ着けてなんぼだろー。
まぁでも一度ノーマルにしないと何にもわからないだろなぁ。



おわり

 

バルブ手配

当分乗れないんだから12V化に向けて部品調達する。

今日はバルブ類を。


DSCN3371.jpg
片っ端から6Vのランプ類のバルブを外す。
ヘッドランプ、ポジション、ウィンカー、テール、メーター、インジケーター


DSCN3376.jpg
シンプルなバイクだけどけっこうあるもんだ。
あ、ウィンカーひとつしか外してない。


DSCN3379.jpg
外したバルブを持っていって2りんかんで購入。
こういうのはやっぱりネットでは買えない。口金見ながらでないと。
ヘッドライトのバルブは高いから安物にしといた。切れるともったいないし。

しかし手がかかるな。


おわり

 

XL125S エアクリーナーボックス取付準備

エアクリーナーボックスを取り付けるために加工しなければ。
ボックスを付けるために加工なんておかしいのだが、ポンコツ改造車はなかなか一筋縄ではいかない。


DSCN3246_20140406140725674.jpg
この跡付けのステーがジャマなんで切り飛ばす。
おびただしくめんどくさいが仕方ない。


DSCN3340.jpg
雨があがったスキマに団地の外の電源を使ってこっそりと。
見つからないように急いでやらねば。


DSCN3342.jpg
ガーッ!と眼検討でやっつける。
あー気持ちいい。


DSCN3347.jpg
取れた。
少しフレームまで削っちゃってるじゃん。
急いでやらすからだよ。
まぁ大丈夫、大丈夫。


DSCN3351.jpg
タンクを外した。
フレームとエンジンヘッドがドロだらけ。
きっと短いフェンダーで泥道走ったからだろな。
普通はあの程度でここまで汚れない。

とりあえずPEキャブとインマニを外し、仮でVMキャブを付けてボックスを押し込んでみる。


DSCN3364.jpg
キャブはピタッと付いた。
ボックスもなんとか押し込むことに成功。

こんなにピタッと付くならとりあえずVMキャブでも付けておこうかな、と思い外して内部の洗浄をする。

パラパラとバラしてパイロットエアスクリューを外そうとしたら、ネジが妙に固い。
途中までは回るのだが、精度が悪いのか抜けてこない。
回しては戻しを繰り返しているうちにマイナスの窪みを傷めてしまった。
それでもなんとか抜けたのだが、スクリューは使用できない状態に。。。

後で調べたのだが、中華VMは同じ症状があるようで、多くの人がこうしてパイロットエアスクリューを
ダメにしているようだ。
エアスクリューだけ買えば直せるかもしれないが、キャブ側のネジ山も傷んでると思うのでこのキャブは
もうあきらめよ。
やっぱ安物はダメか。


DSCN3367.jpg
さっきから雨が降ったり止んだりしてるんで、今日はこの辺で。
心配してたワンオフマフラーもボックスに干渉してないし。


DSCN3369.jpg
そういえばクランクケースから伸びるこのブリザーパイプ、
どこに繋がるんだっけ?ボックスに戻すんじゃないんだっけ?
ボックスに付けるとこ無いけど。
わからん。誰か教えて。


DSCN3366.jpg
中途半端で終わったが、ボックス付くのがわかったしけっこう進んだか。
やってみないとわからないことが色々多いね。
12V化も一緒に済ませたいんで当分は乗れないかな。その分ニンジャに乗ろう。

キャブは初心に戻ってノーマルに使われてるPD22の新品を買うか。
武川製とCRF100のノーマル純正品のどちらにするか悩んでるトコ。
ちなみにコイツにも中華製があるらしい。。

先は長いな。


おわり

 

ゴーグル購入

こんにちは。フロを4時間も沸かしっぱなしにしちゃって、ボッコボコに沸騰させてしまいました。大変です。


今日は久々の土曜休み。
病院行ってから帰りにラフ&ロードに寄る。

最近の大型用品店はオフロード用品をほとんど置いていない。
よってゴーグルなど全く手に入らない。

でもラフ&ロードは昔からオフ派なんで大丈夫だろうと思って久々に来てみた。


DCIM0001_2014040613252241e.jpg
やっぱりほら、ゴーグルの山。
ラフ&ロードはオフロードに強い。


DCIM0003_201404061325240b2.jpg
こんなにオフ用品が揃ってるトコは最近じゃそうそうない。
かなり楽しくってウロウロし続けてしまった。

昔の横浜点があった時はオフロード用品専門だったもんなぁ。
あの頃が懐かしい。


DCIM0005_2014040613252645c.jpg
買ったのはSWANSのMXM797-Ⅱ。
眼鏡対応のベーシックなモデル。
値段も安くてオフに戻りたてのボクにはちょうどいい。


DCIM0007_20140406132527abe.jpg
MX-Ⅲに合わせてみたり。

ポンコツXLを早くなんとかしないと。


おわり

 

« »

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR