川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

夏の終わりのドライブ

タイヤ交換しようとタイヤ屋さんに電話したら取り寄せだって。

一週間伸びたんでちょっとドライブ。


DSCN1331.jpg
箱根湯元。
暗くなった。

目当ての温泉も入れず、、微妙なまま帰る。


夏も終わりか。


おわり
スポンサーサイト

 

雨の合間に宮ヶ瀬まで

昼間でボヤ~っとして、まだ降ってなかったから一回りしてこようとしたら雨が。
あーもうダメかと思ったが映画一本見たらあがった。

間髪入れず飛び出す。


DSCN1327.jpg
どうせ宮ヶ瀬だけどね。
雲だらけ。今にも降りだしそう。


DSCN1328.jpg
それでも来るやつは来る。

幸いにも雨はほんの少ししか降られなかった。
明日からまた仕事。

来週はタイヤ交換したいな。


おわり


本日の走行距離:113km
本日までの走行距離:111359km

本日の峠:土山峠

 

パンク

朝。
奥様が出かけるので送る。
戻ってkeiの洗車。

暫くぶりなんで念入りに。


DSCN1318.jpg
ピカピカ。


DSCN1319.jpg
ニンジャも少しだけ。
足回りを。


DSCN1320.jpg
タイヤを見たらなんだか変に擦り剥けてた。
どのみちもう交換だな。

ちょっと休んで出かける。宮ヶ瀬でも回ってくるか。
と思ったが厚木でパンク。
遅い昼ご飯食べてるうちにペチャンコになってた。

どうしたものかと考えたが、スタンドまでそのまま走る。
目一杯入れて一目散に走り出す。
途中でまたペチャンコ。
またスタンドを探す。
を繰り返してなんとか家に着いた。


DSCN1321.jpg
ここに小さな穴が。
一気に漏れるような穴ではなかったのが幸いか。

直すか。直さないとタイヤ交換にも行けない。


DSCN1322.jpg
パンク修理キットを探した。
ゴムのりが死んでた。

買いに行く。


DSCN1323.jpg
買ってきた。

真っ暗な中修理。
自分の持ってた修理キットはかなり使いにくいのがわかった。
今度は買い替えよ。

修理後ちょっと試走。漏れないようで。
明日は雨か。


おわり


本日までの走行距離:111246km

 

水?噴いた。

先日のツーリングの途中でトンネル通過中に、ボボボボッとエンジンが吹け上がらなくなる現象が二度ほど起きた。
その内一度は出口でエンジンストールし、何やら液体を吐いていた。
液体は粘度も臭いもなく、どうやら水のよう。但し、灰色に濁っていた。
スイングアームピボット廻りに多くかかっていた。

先日バイク屋さんで整備入れた時にクーラントのタンクが空っぽだったようで、多目に入れておいたから最初は噴くけど気にするなと言われていた。
あれか?

確かに納車直後は噴いてたけど落ち着いたと思っていたのだが。

二つのトンネルはどちらも数キロの長いトンネルで、入るまでは炎天下、入った途端に驚くほどの涼しさでかなり急激な温度変化がある場所だった。
何か関係あるんだろうか?リザーバータンク内の水量もう一度確認してみよ。

とりあえず様子見。


おわり

 

盆の最後は宮ヶ瀬で。

盆休みも最終日。
家でゴロゴロしてたんだが、まぁ出かけてみるかと出発の午後2:00。


DCIM0002_201308181939257de.jpg
また宮ヶ瀬。
距離がちょうどいいんだよ。


DCIM0001_20130818193923a61.jpg
暑いけど田口さんのモツ煮。
いつものウマさ。


もう帰る。


DCIM0003_20130818193930d8c.jpg
今日は帰りにヨシムラ本社に寄ってみたり。
夏休みだろう。開いてなかった。

盆休み終了!


おわり

 

夏休み 美濃の峠を越える(3)

既に走行距離は700km近い。
さすがに疲れるが容赦なく峠道は襲い掛かってくる。
峠越えもラクじゃない。


DSCN1285_692笹峠
県道62号 笹峠。
ここは峠返しでまた戻る。


DSCN1287.jpg
県道432号から火打峠への林道へ。
伐採作業があるので通行止めがどうとか書いてあったが、、、入る。
ダメなら戻ればいい。

この狭道をどんどん行く。


DSCN1291.jpg
火打峠。
結局伐採はやっていなかった。今日はお休みみたい。


DSCN1294_693-1火打峠
峠には立派な石碑が。
嬉しい。

今回このような石碑があったのはこの峠だけ。
思えば峠の名前とかは軽視されていて、大抵は開通記念碑とかどこぞの県知事が作っただとかの石碑しかない。
群馬県には道路が完成した時の県知事の名前を峠名にしてる、なんてのもある。


DSCN1296.jpg
鹿倉峠。
鹿倉林道のこの峠、わざわざ遠回りして寄ったのだが、3年前に既に越えていた。
忘れちゃった。
効率わろし。


DSCN1298_20130817121657f63.jpg
道の駅「和良」で休憩。
この道の駅に見覚えがあって鹿倉峠のことを思い出した。


DSCN1300_2013081712165804b.jpg
でっかい木。


DSCN1301_201308171217002dd.jpg
イラスト田んぼ。。。


去る。


DSCN1303_694放生峠
県道85号 放生峠。
もう握力がなくなってきた。


DSCN1305_695小峠
小峠。
放生峠の少し下から延びる林道上。


DSCN1306.jpg
県道294号 少合峠。
ここからちょっとだけ下呂市に戻る。
道路脇の石積みがキレイ。


DSCN1311_697-1袋坂峠
旧県道64号 袋坂峠。
現道はトンネルで突かれている。
この桜は獄見桜と言い、ここから御嶽山の眺望と桜を楽しめるらしい。
今日は見えなかったけど。


DSCN1313.jpg
県道58号 北条峠。
ここも一生懸命来たけれど、随分前に越えたことのある峠だった。
印象の薄い峠はけっこう忘れてるのかな。


さぁもう今日は終わりかな、帰ろ。
海側から帰りたいからR1まで下る。


DSCN1315_698三ヶ峯峠
終わりかと思ってたら豊田市街まできて地図上に小さな峠を発見。
三ヶ峯峠。
こんなとこにもあったか。新しい峠はここが本日最後。
暗くなる直前。


あとは帰るだけダー。
などと言ってもまだトヨタ。カワサキは遠い。


DSCN1316.jpg
岡崎からひたすらR1を走る。
R1はバイパス部がかなり多いので、意外にもスムーズに走ることが可能。
でも遠い。


2013081701530000.jpg
午前1時30分無事到着。

走ったな~、1000km越えてるよ。
一日1000kmはオッサンの体にはキツイ。
親指が言うこときかない、ヒザはカッチカチ、シリはヒリヒリ、汗びっちょり。
メチャクソ疲れた。
でも家に着きそうになると、「もうちょっと走ればよかった」などと思ってしまう。ヘンタイだな。
今回は21峠(22峠だった)の大収穫。もうすぐ700峠だぜ。

風呂入って倒れて寝た。


おわり


本日の走行距離:1057km
本日までの走行距離:111150km

本日までの峠:697峠 間違えた 698峠

 

夏休み 美濃の峠を越える(2)

福地峠を降りて県道に出たらスグ次へ。今日は忙しい。

次は県道83号の名越峠。
この県道83号は県道とは名ばかりの激狭道路だった。
一応舗装はしてあるがダー舗状態の道が続く。クルマは注意。


DSCN1249.jpg
しかも峠の位置がよくわからん。
ここは町境だけど違うみたい。


DSCN1251.jpg
道のピークに地蔵が。
ここはクサいがやっぱり違った。


DSCN1252_685名越峠
ここがそうらしい。
舗装がハゲて100%ダートになってる。

このように峠の探索というのは以外に難しい面もある。
地図が全てとは限らない。

超絶連続ヘアピンで下る。


DSCN1254.jpg
花。


DSCN1255.jpg
棚田。

先を急げ。


DSCN1258_686胡摩草峠
胡摩草峠。
途中上の棚田がよく見える。


DSCN1260_687大多尾峠
県道72号 大多尾峠。
そろそろ眠気が。。


DSCN1264_688越道峠
県道359号 越道峠。
最初に越えようと思ってた所だ。まったく効率が悪い。

昼ちょい前だが休憩とお昼ご飯。
道の駅「茶の里東白川」へ。


DSCN1268.jpg
なんだかそそるたれ幕を発見。
突入。


DSCN1267.jpg
焼豚丼頼んでみた。
やわらかい焼豚が合計7枚も乗ってる。これだけで500円とはとても素晴らしい。
ごはんは無料で大盛りにしてくれたしサービスよし。

オススメ。


DSCN1269.jpg
食って一服したら出る。
今日はGPSの調子が悪い。
どうもシガーソケットの接触がおかしいようだ。
点いたり消えたりを繰り返す。


DSCN1270_689大野峠(無反峠)
林道上の大野峠(無反峠)に立つ。
峠は無反山への登山口になっているようだ。


DSCN1272.jpg
撮る。


DSCN1273.jpg
無反峠は現在はできたばかりの長いトンネルで突かれている。
約2kmものご立派なトンネルだけど、そんなに使う人いるのかね。

トンネル通過中にエンジンがハゴハゴ言って出口でストール。
何か液体を噴き出していた。クーラント?オーバーヒート?それほど水温は上がってない。
なんか黒っぽかったし。でも水だった。

スイングアームに水がかかっていたが、特にどこかから漏れた感じもない。
ドレンホースから?
暫くしたら普通に走れるようになったが、なんだったのか。

それでも旅は続く。


DSCN1276.jpg
つちのこ館。
名前のわりにはつちのこグッズも少なく、拍子抜け。


DSCN1278.jpg
白川。
友釣りがさかんだった。


DSCN1282_690桜峠
R256桜峠。
山中の集落を縫って走る。


DSCN1283_691松坂峠
県道62号 松坂峠。
隣はもう下呂市。日帰りにしちゃずいぶん遠くまで来ちゃったな。


DSCN1284.jpg
路上にへびんちょ。
ボクはヘビを二度ほど踏んづけたことがあるんでちょっと心配。
なので脇に運んで放しておいた(ウソ)。


まだ長いから続く。

 

夏休み 美濃の峠を越える(1)

夏休み。
ではあるが、日頃の疲労で二日も費やした。
疲労も少し取れたんで三日目はとことん走ることにした。

ササッと行く先決定と準備して出発の午前0時半。今回は美濃地方の峠越え。
中央道に乗る。
途中諏訪から先が豪雨で通行止め。解除になるまで手前で仮眠する。


DSCN1222.jpg
午前5時、中津川I.C着。
雨は降られなかった。

さぁ、がんばろ。


DSCN1224.jpg
最初の峠に向かう途中。
JR中央本線だろうか。
特に電車に興味はない。


先へ。


DSCN1225_677丸岩峠
最初の峠に向かおうとしたら、中津川の町の近くに地図に無い小さな峠が。
丸岩峠という。

ここはかなりいい感じの峠で、


DSCN1226.jpg
「峠」ってシャレオツな喫茶店がある。
こんな早朝でなければ入ってみたい。

更に、


DSCN1228.jpg
「峠の家」という入居者募集中的な男子寮が。
峠マニアには堪えられない良物件。
あと20歳ほど若ければ是非ここに住みたいところだ。


先へ。

まずは前々から地図で気になってた「ちんの峠」にハンドルを向ける。
名前が気になるんだよ。


DSCN1229_678-1ちんの峠
ちんの峠着。
道、狭かった。


DSCN1230_678-2ちんの峠
ちんの峠の"ちん"は"鎮"だった。。


去る。



DSCN1232.jpg
時間がないのでいい道を選んだつもりだがダートに。
でも楽しい。


DSCN1233.jpg
出たら寂しい湖。
曇ってる。今日はずっとこうなのか。


DSCN1236_679-2切越峠
県道70号 切越峠。
越道峠に行こうと思ったのに間違えた。以降のルートがややこしくなる。



DSCN1237_680遠ヶ根峠
続けて県道72号 遠ヶ根峠。


DSCN1238.jpg
遠ヶ根峠を越えるとスグにワキ道に林道が。
この道を行けば次の峠へのショートカットになる。

行くのだ。


DSCN1239.jpg
道が藪で、、、
この先はもっとヒドく籔で路面が見えなかった。
籔漕ぎで修羅場になるトコだった。アブネー!


DSCN1240_681蛭川峠
籔を抜け出して県道408号上の蛭川峠。
峠越えも疲れるわ。


DSCN1244_682中野方峠
県道68号 中野方峠。
この辺峠が密集してるんで次々と忙しい。
ルートの都合上、峠返しで来た道を戻る。


DSCN1245.jpg
町のスーパーで休憩。まだ開いてないけど。
さっきは雲ってたのにカンカン照りでクソ暑い。
まだまだ先は長いぜ。


DSCN1246_683赤河峠
一服して向かったのは赤河峠。
フーッ暑い。


DSCN1247_684福地峠
福地峠。
この近辺町境に峠が並ぶが全てが車道の峠ではないのが残念。


長いので続く。

 

手打ち白河中華そば

今日から盆休み。
なんとか休みだけは確保したが疲労で体がシビれてる。
昼過ぎにバイクを洗車(この前やったばかりなのに珍しい)して終了。

奥様が帰ってきたので駅まで迎えに行き、そのまま夕食。


DCIM0004_201308151522068c9.jpg
仲町台の手打ち白河中華そばへ。
なんか暖簾が変わったようなそうでないような。

ここのらーめんは時々無性に食べたくなる。


DCIM0002_2013081515220276b.jpg
支那そば大盛り(850円)を注文。
おじちゃんの腕前がよいのでいつもおいしくいただける。


DCIM0003_20130815152204a56.jpg
ついでに焼豚丼(400円)も。
これがうまくってさ。

奥様がつけ麺頼んでたからそれも食べたんだけど、そっちもうまかった。
ハズレなきお店。

腹パンパンで帰宅。
グダグダで寝る。

休み明けも忙殺が続く。夏休みはカラダを休める方が先か。
夏休みの意味がほとんど無い。


おわり

 

稲城 らーめん三歩

川崎街道沿いにあるのをずいぶん前から知っていたが、タイミングが合わずスルーしてたお店。


DSCN1216.jpg
今日はちょっとおじゃましてみよう。

突入。

中はこじんまりとしててカウンターが数席と奥にテーブルのレイアウト。
こざっぱりして清潔でよい感じ。

魚濃(こいだし)醤油らーめんを注文。


DSCN1215.jpg
さほど待たずにでてきた。
不透明なスープにちぢれの細麺。キクラゲが入ってるのが嬉しい。

魚の風味を強く感じるスープはなかなかおいしい。
魚粉の入ったスープに似てはいるが、それとは違い粉っぽくなくて口当たりがよい。
麺の量もまぁまぁで終始おいしく完食。

今度は普通の醤油らーめんが食べたいのでまた来ますね。


おわり


らーめん三歩
場所:東京都稲城市大丸640-12
TEL:042-378-0661
営業時間:[火~金] 11:30~14:00/17:30~(スープ終了まで(21時頃らしい))
       [土・日・祝] 11:30~14:00/17:00~(スープ終了まで)
定休日:月曜日
駐車場:あり

 

« »

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR