川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

オイル交換

こんにちは。サラミには薄いビニールが被ってるというのを、40年以上人として生きてきて今日初めて知りました。大変です。


帰ってきて昨日予約しといたオイル交換をしにアジア部品へ。
ヤマダさんが来てた。うれしい。



ちゃっちゃとやっつけてもらう。

エレメントも一緒に交換してもらった。

で、エンジン始動中。


お昼休みに談笑。
ヤマダさんのニンジャは先の強風でぶっ倒れたとか。
ウィンカーが死滅したようで。それだけでよかったです。

ピザのお裾分けとコーラをごちそうしてもらう。
ありがとうございやす。

バイク屋なのにkeiの車検をお願いして(普段はやらない。たぶん)ウチに帰る。



溝の口の激坂

「馬坂」

に寄り道。

隣には「兎坂」がある。


家に着いたらまたすぐにクルマで出かける。

カネは無いけどけっこう元気だ。


おわり


本日までの走行距離:99170km 

スポンサーサイト



 

志田峠が大変なことに

こんにちは。仕事中イライラしてるときに後輩から質問されて、何度目かに思わず「あ゙~ん?」とヤな顔して振り向いたら、そこには社長が立ってました。大変です。


今日は久しぶりに志田峠のダートでも走りに行こうと出発。
厚木からR412へ。



R412から県道に逸れ、更に東名厚木CC方面に向かう。






この建物から分岐を山側へ進む。

脇に志田峠1.5kmの表示あり。







道はスグにダートに。
タイヤがツルツル。。






道はやや荒れている。ミゾ注意。



こんなとこもある。

クルマは特に注意。


この先はヌタヌタのドロの所が一ヶ所。
ツルっとくるのでアクセルワークを慎重に、なんて技術はないので足をバタバタついて切り抜ける。


ヌタ泥を抜けてホッとした先に見えたものに絶句した。







ナニコレ!?

ななななんで。こんな。。






大規模工事現場の脇に残された峠道を登り、志田峠に着く。
こりゃあヒドい。







峠の木札の裏から。ここには森があったはず。ゴミもちょっと落ちてた。
ゴミはなくなったが他も全てなくなった。





峠から愛川側への道。いま登ってきたところだ。



これは以前の同じ場所。

右の黒い部分が愛川への道。

今は見る影もない。




この道は戦国時代から続く古の道のはずなんだが。

こんなんなっちゃっていいのかね。

なんだか悲しい。






柵の中にちょっとだけ入る。道路ができており、山が大きく削られている。
帰ってから調べてわかったんだが、ここに建設残土処分場を建設するようだ。

がっくりして反対側に峠を下る。
この道は拡幅され舗装されてしもた。ダンプ通行のためだって。。





傷心の思いで宮ヶ瀬に。
気持ちとは裏腹にすごいバイクで賑わってた。

志田峠、これから先を見届けなければ。


おわり


本日の走行距離:126km
本日までの走行距離:99170km

本日の峠:志田峠

 

« »

04 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR