川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

宮城県新地町 鹿狼の湯

宮城の丸森町にキャンプを張った後、汗でベタベタの体を流そうと温泉を探す。
付近にそれっぽい日帰り温泉はなかったが、ツーリングマップル上に温泉マークを発見。
こういう場合は一軒宿の温泉だったりするのが多いが、一か八か行ってみた。



嬉しい事に予想が外れてきれいな温泉施設が。

来てみるもんだ。




中へ入り料金500円を払う。




写真はここまで。

キレイな内湯と雰囲気のいい露天があった。

スッキリしてチョー気持ちいい。


ここはホントは宿泊施設があるらしいんだが、震災後は日帰り温泉として部分的に営業しているようだ。
一時は被災者の方にお風呂を無料で提供していたらしい。

東北の温泉よ、頑張ってくれ!


おわり

鹿狼の湯
場所:福島県相馬郡新地町杉目字飯樋52
TEL:0244-62-4082

スポンサーサイト



 

会津村 会津慈母大観音像

ずっと前から猪苗代湖にでっけー観音様が立ってるのが気になってた。
最近仏像づいてるし、「行かなきゃ!」と思ったから行く。



国道から見える。

真ん中の白いちっちぇえの。




観音様は会津村というテーマパークのような施設の中にある。

入場料500円を払って中へ。

いざ突入。




他のものには目もくれず、一目散に観音像に向かう。

ハナからこれにしか興味が無い。

近くで見るとやっぱデカイぞ。



更に近づく

 

短い夏休みツーリング2日目

朝6時過ぎに出発。



会津若松駅で一枚。

駅はいい。

旅してる感じが出る。


向かうは喜多方。



もちろん「ばんない」へ。

震災直後は原発の風評被害でお客さんがかなりへったようだが、現在は回復傾向にあるようだ。

並んだ。

朝から一時間も。。




並んだ以上は食えるだけ食う。

肉そば大盛り。




たらふく食った。ばんないさん、これからも頑張って。応援してます。

一旦会津若松に戻り、ちょっとお目当ての場所へ。



これだな。

最近仏像づいている。




猪苗代湖。

天気よし。しかし殺人的な暑さ。

水分補給が頻繁すぎる。


無料と聞いたので磐梯吾妻スカイラインに向かう。



途中国道から磐梯山に真っ直ぐに向かう道を発見。

フォー!!スゲー!!!

気持ちいい。




着いた。

いつも高いから無料なのは非常にありがたい。




やっぱりボクもここで撮ってしまう。

気になんだよね、こういうの。




いつ来ても素晴らしい浄土平。

ここ、立ち止まるなって。

ガスが出てるから。


あまり気持ちいいからシールド全開で走ってたらガスじゃなくて、トンボが顔面に突っ込んできた。
ハナに直撃し、口に少し入る。「うぇ~っ、ペッ!ペッ!キタネー!!」



福島市側に降りたら東北の地図を持ってきてなかったんで買う。

今頃買うのはなんだが仕方ない。


キャンプ場を探し、向かう。



うまくいいキャンプ場を見つけ、さっさとテントを張る。


張ったらベタベタの体の汗を流そうと温泉を探す。地図上近くには無い。



15~16kmほど離れたところに鹿狼の湯という施設があった。

生き返ったわ。




帰りに食材を調達。

コンロ持ってきてないから火を使わずに食える物を。

あとはビール。


一人で食って飲んで。
明日は早く起きたいから9時前には就寝。おやすみ。


おわり

 

« »

08 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR