川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

早川 厄よけ魚籃観音

こんにちは。金曜に出張の帰りに新幹線に乗ったらボクの指定席と同じトコに人座ってたんで、どかそうと思って切符を見たら全く同じ番号が。コンピュータの時代にこんな事があるんだと思ってよく見たら、その人のチケットは次の日のでした。大変です。


その新幹線で行きの時に小田原付近でトンネルに入る直前に"サッ!"と目の前を大きな白いものが過ぎ去った。

ん?

今のはきっとデカい仏像に違いない。こんなトコにあったか?と思い記憶を辿るがわからない。
あまりに気になったので、出張から帰ったら早速ネットで探す。
そしたらあった。小田原の早川に。あんまり見ると面白くないから場所だけ確認して行ってみることにした。やっぱ最近仏像づいてる。

で、とりあえず西湘バイパスで早川駅までやってくる。



しかし、道がわからん。

いきなりおもいきり迷う。なんか違う山にあがっちゃった。

降りてきたら見えた。真ん中のちっちぇえの。


早川駅の裏辺り、とそのぐらいしか考えてなかったんだが甘かった。
スグ近くに居るのに結構見えない。しかも魚籃観音の他にもう一体早川観音ていう紛らわしいのがあって、案内標識が入り乱れてる。



クソ狭い道を迷いに迷ったら見えた。

アレだ。

あぁ、もうスグだ。




やっと入る道を発見。

駐車場もあるようだが、この道異様に狭い。

しかも奥でキツイ坂になってる。


細道でもいつもなら躊躇せず行くのだが、ヤメといた。他の場所に駐車。



歩いていくとお寺が。

その向こうに、

やっと居たわ。


出撃。

スポンサーサイト

 

再会

友達が愛媛の転勤先から戻ってきてまた関東で仕事する事になったので、久しぶりに昔の友達数人で呑んだ。



何年振りだけど、変わらず元気そうで。

愛媛の事を色々話してくれたり、皆互いの近況を語りあったりとあっという間に時間は過ぎる。



友達ってのはずっと会わなくても友達だなといつも思う。





またの再会を誓って別れるのだが、一人になる瞬間はいつも切ない。





やっぱ傘お店に忘れてきた。





おわり

 

star wars return of the jedi

こんにちは。今日会社のセキュリティーカードをまんまと紛失して怒られました。大変です。


久しぶりにスター・ウォーズを見た。
エピソード6 ジェダイの復讐。

当時のCGなき特撮技術は今見ても色褪せずかっこいい。



ボクはこのイウォーク族のウィケットが大好き。

コイツらが出てきて話ダレるんだけど。

歩く姿が実にかわいい。




後にアニメにもなった。

イウォークだけのアニメ。。

いいだろ、コレも。


やっぱ旧スター・ウォーズはいいわ。


おわり

 

2011年夏休みツーリングの峠

夏休みの峠越え。
東北ツーリングだったけど、峠は帰り道の栃木と茨城に集中してるわ。



湖見峠。

磐梯吾妻スカイライン。

たくさん湖が見える。ちっちゃくね。




鈴宇峠。

宮城県の鈴宇林道。




陽の出石峠。

福島県R399。

原発事故の影響で人がほとんど居なかった。




境明神峠。

R461栃木県と茨城県の境。

暑い。




烏帽子掛峠。

県道234栃木県と茨城県の境。

細道だけど雰囲気あり。




県道32号タバッコ峠。

たばこ?




R293花立峠。

車道はトンネルで突かれてる。




R293伴睦峠。

駐車場あり。




行人塚峠。

茨城県の町道かな。






大手坂。

県道119号茨城県と栃木県の境。

もうケツが痛いわ。


少ないかと思ったけど今回も10峠増えた。順調だね。


おわり


今回の峠:山王峠、七折峠、土湯峠、湖見峠、大沢峠、鈴宇峠、陽の出石峠、唐松峠、境明神峠、烏帽子掛峠、タバッコ峠、花立峠、伴睦峠、行人塚峠、大手坂
本日までの峠:616峠

 

俺が危い

以前雑誌で見て面白いなーと思ってたけど走行中に偶然発見。



意味などどうでもいい。

この言葉に壮絶なセンスを感じる。

どっかのオッサンが書いてると聞いた事があるがホントかな。

栃木県と茨城県の境目付近ににいくつかあるらしい。


こういうのを見ると色々と想像してしまう。


おわり

 

ラーメン&らーめん 一代元 黒磯店

R4南下中に黒磯で発見。なんとなく興味をひかれ、入る。



街道沿いによくあるデッカい看板とか掲げてるチェーン店のようだ。

ま、行ってみよ。


醤油味のたまごなんとからーめんを注文。←適当



きた。

白と黒ってのがあって、黒を注文したんだわ。


白はあっさり鶏ガラベース、黒はこってりトンコツベースなんだと。




麺は細め。

指定してないけどやや固めの茹で加減。





こってりとはいうが、さほどこってりはしていない。
鶏ガラと比べてこってりという感じか。コテコテ好きには物足りないかも。
厚手のチャーシューが二枚入っててうまかった。


おわり


ラーメン&らーめん 一代元 黒磯店
場所:栃木県那須塩原市豊浦10-546
営業時間:11:00~26:00
定休日:無休
駐車場:あり
公式HPは
こちら

 

郡山 のんびり温泉

こんにちは。電車で新聞を覗き見してたら、「イマドキの若手社員休みすぎだろ」という記事があったので「そうだそうだ、フザけてる」と頷いたんですが、よく考えたらボクも若い時ヘーキで無神経に休んでました。大変です。


猛暑の中の長時間運転、どうにもさっぱりしたくてハンドルは自然と温泉に向く。



郡山市内のやすらぎ温泉に吸い込まれていく。

温泉出ればまたすぐ汗だくだけどね。

いま一瞬の気持ちよさに浸りたい。




予想通りのけっこうちゃんとした施設。

料金は700円。




いつものようにここから先はHPで。


温泉はそう広くはないが清潔。

露天風呂がよかったな。
ただ外に作っただけの風呂って感じではなく、露天の雰囲気を感じる造りだった。

出たらビールじゃなくてお茶を一気飲み。パワーが回復したわ。またすぐ無くなるけど。


おわり


のんびり温泉
場所:福島県郡山市三穂田町山口山崎山11-1
TEL:024-953-2611
営業時間:7:30~22:00
公式HPは
こちら

 

短い夏休みツーリング3日目

3日目。

起きたのは5時前。昨日は早く寝たからの。



朝食はパン食って

ソッコーでテント撤収。

6時前には出発。


旅の途中で早朝のしっとりした空気の中を走るのは、何物にも代えがたいほど気分がいい。
ツーリングをするライダーにしかわからない感覚だ。



その官能的な空気の中の一枚。

なにかこう、空気が濃密な感じがするんだな。




宮城県に入ってから顕著に気づいたのだが、

道路のヒビ割れに逐一マーキングが付けられている。

震災後の調査をしたものだろうか、ほとんどの道のそこかしこにかなりの数あった。

地震の大きさを物語る。


そして、ここまで来た以上、行くべき所に行った。








真っ直ぐ海側に向かってたどり着いた海岸の町は宮城県新地町だった。

あれから5ヶ月経ったが、現地はまだ瓦礫の除去だけで手付かずの状態だった。
誰も居らず、何も無い。
わずかに残った立ったままの電柱の横に停め、立ち尽くす。

脇には地元の方が「負けるな」と書いた旗が立っており、亡くなった方々への花が手向けられていた。
手を合わせる。それしかできなかった。
自分がここへ来てよいのかどうかわからなかった。旅の途中で来た事が罪のようにも感じた。

それでも相馬、原町と回り、被災地を後に。



原町からは内陸に入ったが、今度は原発事故の現状に直面した。

そこらじゅうにこの手の看板があり、道路に規制が掛けられている。






内陸側に迂回を余儀なくされ、

ダートの県道を行く。




R399

この辺りは人がほとんど居らず、

警察車両がパトロールをしていた。


そのまま内陸側へ進み、郡山市街へ。



暑さと精神的な疲労もあり、休憩。

途中で見つけた温泉へ。

これ、ロッキーチャックに似てる。

ちがうわ、ドンチャックだ。




気を落としてばかりでも仕方ない。

ツーリングっぽいトコで写真を。


ズンズン走って栃木を抜け茨城へ。



道の駅美和でまた休憩。

一日何リットルの水分を取るんだろ?

それでもオシッコなぞほとんど出ない。




茂木の大きな橋の上で。

流れるは逆川。




最後の峠を越えてまた栃木県に。

疲れたな。今日も泊まりたいわ。


でも帰る。約束なんで。

4号バイパスへ向かい、一気に東京へ。


あの場所へ行ってよかったんだと思う。


おわり


今回の走行距離:1184km
本日までの走行距離:93800km

 

宮城県新地町 鹿狼の湯

宮城の丸森町にキャンプを張った後、汗でベタベタの体を流そうと温泉を探す。
付近にそれっぽい日帰り温泉はなかったが、ツーリングマップル上に温泉マークを発見。
こういう場合は一軒宿の温泉だったりするのが多いが、一か八か行ってみた。



嬉しい事に予想が外れてきれいな温泉施設が。

来てみるもんだ。




中へ入り料金500円を払う。




写真はここまで。

キレイな内湯と雰囲気のいい露天があった。

スッキリしてチョー気持ちいい。


ここはホントは宿泊施設があるらしいんだが、震災後は日帰り温泉として部分的に営業しているようだ。
一時は被災者の方にお風呂を無料で提供していたらしい。

東北の温泉よ、頑張ってくれ!


おわり

鹿狼の湯
場所:福島県相馬郡新地町杉目字飯樋52
TEL:0244-62-4082

 

会津村 会津慈母大観音像

ずっと前から猪苗代湖にでっけー観音様が立ってるのが気になってた。
最近仏像づいてるし、「行かなきゃ!」と思ったから行く。



国道から見える。

真ん中の白いちっちぇえの。




観音様は会津村というテーマパークのような施設の中にある。

入場料500円を払って中へ。

いざ突入。




他のものには目もくれず、一目散に観音像に向かう。

ハナからこれにしか興味が無い。

近くで見るとやっぱデカイぞ。



更に近づく

 

« »

08 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR