川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

A型インフルエンザ

こんにちは。昨日急に体調が悪くなり、それでも頑張って残業したのですが、今朝病院行ったらインフルエンザでした。大変です。



二年前はB型だったな。

今回もタミフルか。


忙しいのになぁ。

寝よ。


おわり

スポンサーサイト

 

農道までちょい乗り

こんにちは。野菜生活のせいか先日健康診断を受けたら、今までDとかEとか要治療とかの判定がほとんどAに戻ってました。大変です。


今日は昼過ぎから海でもみようかと外に出た。



西湘BPのPAより。

なんかマラソンやってて交通規制がかなり激しかったぞ。





とくにあてもないので小田原から広域農道へ。

でもこの写真は出たトコだな。




途中気になる陸橋があったので登る。

悪いクセだ。




案の定道がヒドい。

キタナイダートが現れた。

構わず進む。




150mほど走ると普通の林道のように。

やった!もしや??




と思ったら250mほどで元の広域農道へ。。

あぁ、、、まぁこんなもんか。

この後もうひとつ脇道を発見。

そっちは幹線林道の方に繋がってた。

今度はそっちをよく探ってみよう。


ダラっとなにもなかったなぁ。最近ちょい乗りで行く場所が無くて困るわ。


おわり


本日の走行距離:178km
本日までの走行距離:87392km

 

'87 パリ・ダカールラリー

こんにちは。年明けしてから関東では全く雨が降らず乾燥しきっています。そんな中、最近歳のせいか肌がカサカサして痒くって。CMみたいに「あ~ん!もう!!」なんてなってケラチナミンを欲する41歳、大変です。


パリダカマシンの事を書いたのでもう少し調べてみたら、ずっと見たかった動画を発見した。

ラリーが終了した後に総集編としてテレビで放映された物だと思う。

当時ダカールラリーなどほとんど知らなかったのだが、この時ちょうどこのチャンネルをつけていて食い入るように見た記憶がある。

もう二度と見られないかと思ったが、インターネットという利器と動画を投稿してくれた人のおかげで20年以上経ってから見ることができた。ありがとう。
なんだかうまく埋め込まれないのでリンクをクリックして。


1987 パリ・ダカールラリー(1)

1987 パリ・ダカールラリー(2)

1987 パリ・ダカールラリー(3)

1987 パリ・ダカールラリー(4)

1987 パリ・ダカールラリー(5)

1987 パリ・ダカールラリー(6)


C・ヌヴーとの熾烈なトップ争いの中、最後の最後でクラッシュし両足骨折しながらもゴールして、「もうオートバイには乗らない」と叫んだH・オリオールの壮絶な姿がずっと忘れられなかった。



CAGIVA ELEFANT 900+H・オリオール。

痺れるほどかっこいいな。

CAGIVA初優勝まであと一歩だったのだが。




C・ヌヴー+NXR750。

全くと言っていいほど足が着かない小柄な男だが、

パリダカを5度も制した偉大な男だ。




ヌヴーとオリオールのトップ争い。

抜きつ抜かれつの接戦の上の結末は想像を絶するものだった。



こんなに熱くなれるパリダカをまた見ることはできるのだろうか?


おわり

 

往年のパリダカマシンはやっぱかっこいい

今年のダカールラリーが終わった。
最近のダカールラリーは舞台が南米だったり、バイクはシングルの450ccに統一されたりしてなんとなく自分の中でも盛り上がらないんだが、以前はビデオなんぞ借りたりしてよく見たもんだ。

現在はKTMなんかが勢力を伸ばしてきているが、当時を思い出してちょっと調べたらいろいろと懐かしいステキなマシン達が現れた。



パリダカマシンと言えばコレだ。

HONDAのNXR(ヌクサール)750。

'89 G・ラレイ車。




でもボクはこっちの方が好き。

'82 XR500 C・ヌヴー車。

初期のダカールマシンは魅力的だ。




'85 BMW R80GS G・ライエ車。

美しいマシンだ。

惚れ惚れする。




またしてもG・ライエ。

その姿からファラオの怪鳥と呼ばれたSUZUKI DR-Z。

この時は渡辺明も出てたなぁ。


YAMAHAはけっこうダカールに入れ込んでいてかっこいいマシンが多い。



'91 YZE850T&S・ペテランセル。

かっこいいなー。

この頃はかなり洗練されたデザインになっている。




'86 XT600。

ちょっと古いマシンもゴツくていいわ。

男らしい。


しかし、長年出場しているYAMAHA陣は時々とんでもない事をしてた。



ロードバイクFZ750のエンジンを積んだ恐るべしマシン。

'87 FZ750 TENERE J・C・オリビエ車

パワーありすぎてトラクション不足で12位。





懲りないオリビエ君は翌年排気量を921ccに上げた(笑)

'88 FZ920 TENERE。このマシンの最高位は7位。

この頃のソノートYAMAHAはスゴイ。


この怪物4気筒マシンはこの920で終了。短い命だった。ちなみに呼び方はFZと言ったりYZTだったりYZEだったりで正式名はよくわからん。


怪物マシンもいいがやっぱりこのスタイルが落ち着く。

'79 XT500。同型マシンでC・ヌヴーが優勝。

第1回大会の優勝(と同型の)マシンである。この時はホントに冒険だったろうな。




もうちょっと探したらソノートのXT500を発見。

カッチョイー!!!

コレ、欲しいわ。


現代のダカールラリーはレギュレーションが変更されてイコールコンディションに近くなったのかも知れないが、画一化されてこんな個性的なマシン達が走る事はなくなっちゃったかもね。

おわり

 

カイロ

SA3C2638.jpg

 



出すの忘れてて今頃から出動。



ハクキンカイロの「こはる」ちゃん。



火口は去年のがそのまま使えたよ。今年も活躍しておくれ。





おわり

 

41歳の春だから

バカボンパパと同じ歳になった。



奥様は大人子供にこんなケーキを買ってくれた。

かわいい。でもパンダのとこはまずいから奥様にあげた。

誰かプレゼントにバイクの部品とかくれんかね?


冷たい目で見ないで。


おわり

 

オマケのニンジャ

缶コーヒーにバイクのオマケが付いてるというので、お茶を買おうかと思ったのだがボクもそれを買った。



もちニンジャを。

なんだか太りすぎだな。




モデルは初期型のようで。

AVDSや16インチホイールが。

キャリパーは異径4PODに見えるが。


小さいんだがフリクション式でビューンと勢いよく走りやがる。でもテーブルの上じゃ狭すぎるわ。



ホイールをゆーっくり回してこうしたら、サオ立ちウィリーのまま走った。

人が乗ってないけどね。


いじょう。


おわり

 

コアガードが割れた

出かける時にバイクの横を通ったんで、



なんとなく下を覗いた。


あ。




コアガードのアミが割れてる。

きれいに割れてんなー。

ダートなんか走るから石でも飛んだかな。


ガードの役割はキチッと果たしたようだな。
これ、安くないんだよなー。なんかテキトーなアミでも貼り付けておくかな。


おわり

 

城山湖

ちょっとドライブ。



かなり久しぶりに城山湖に寄った。

天気いいんで意外にきれい。




こんな文字書いてあったかなぁ。

全く覚えてない。


この奥の道はR20高尾に抜けているが、管理用道路とのことで通れない。
いい感じの道なんだけどなぁ。


おわり

 

宮ヶ瀬ダム見学

打越峠の帰りに宮ヶ瀬ダムを見学してみた。
宮ヶ瀬ダムができて以来この道を数え切れないほど走ったが、ダム見学はただの一度もしたことがなかったのだ。



湖畔の駐車場にバイクを停める。

バイク用の駐車場が設定してあってありがたい。




水とエネルギー館に突入。

オッサンが一人で入っても楽しめるだろうか?




中はガラガラ。

子供がほんのちょろっと。。

今日はたまたまかな?おかげで機械使い放題。




外へ出てダムの下を覗く。

高い高~い。

こんなもん造っちゃうんだから、人ってすごいね。


なにか下まで降りるエレベーターがあるというんでそちらへ。



これ。

B3階まで約120mもある。

1分ほどで到着する。

乗客はボク一人だけ。




ズドーンと下まで降りたら不気味な廊下が。

もっといいとこに出るのかと思った。

下に行けば行くほどカベが厚くなるからね。

エレベーターは真っ直ぐ降りるし。

その差分がこの廊下になるわけか。




外へ出たらドカーンと。かっこいい。

放水するとここからザバーンと凄まじい水が流れるわけだ。

男らしい。


このダムの先はあいかわ公園に繋がってるらしい。遠いから行かないけど。

駆け足でさっさと見てしまったけどこういうのも面白いもんだ。また来てゆっくり見学しよ。


おわり

 

« »

01 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR