川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

大晦日

奥様が時間をくれたので大晦日だというのにバイクに跨ることができた。

心配してた水漏れも起こらずひとまずホッとする。宮ヶ瀬にでも行こうと思ってたんで昼ごろ出発。

だが、少し走った所でハンドルにトラブルが。どうもガクガクしやがるんでステムトップナットに手をかけたらユルユル。。
工具も持ってないんで仕方なく家まで戻る。



戻る途中で近所の高台に登る。

ここは見晴らし坂って言ったかな?

肉眼だと富士山の頭がちょっと見えたよ。

近所にもこんなトコがあるんだな。


家に帰ってナットを締める。
ステムナットも緩んでんじゃないかと思ったのでフックレンチを持ってきてチェック。タンクずらしたりしてゴニョゴニョやってたら時間がたっちゃって宮ヶ瀬行きはあきらめる。



で、海でも見るかと思い一番近い川崎の扇島へ。

寒すぎ。




2010年最後の日が沈む。

今年も終わりか。


凍えまくって帰宅。最後の走りにしちゃちょっと物足りなかったな。ま、走れただけでもよしとするか。



メーターは86779kmに。

今年は頑張って走ったかな。


75507kmからスタートだったから11272km走ったわけだ。
久々に1万キロ以上走ったよ。年始の目標達成だね。

来年もこのペースでいけるかいな。


おわり

スポンサーサイト

 

ウォータポンプオイル漏れ修理

こんにちは。昨日自前のXLR250に乗ってキャンプ場から颯爽と出発したのだが、なにかポジションがおかしいと思ったら間違えて知らない人のXLR80に乗ってしまいました。後ろから「それアタシの80です〜!」と叫びながらオーナーが走ってくる。という異常な勘違いの夢を見ました。大変です。


ウォーターポンプのオイル漏れ、来年やろうと思ったのだが貧しいやる気が出てきたので今日やってみる事にした。



冷却水を抜く。

かなり寒い。

貧しいやる気が萎えてきた。でも今更やめられぬ。


水抜いたらウォーターポンプを外すのだが、これがなかなか外れない。ポンプ自体はボルト2本で止まっているだけだが、4-2-1マフラーのエキパイがものすごく邪魔でホースを外したりするのが大変でイライラ×2。



やっとの思いで外した。

オイルでベチョベチョ。




ちょっと拭いてみた。

ここのシールはキレイっぽいけどなぁ。






シール類がイカレると中央の穴からオイルが漏れてくるんだと。

この周りがオイルで汚れてたからやっぱそうなんだろな。




オイルシールとOリングを交換。

シールはソケットのコマで叩きこんだ。




うまくできたか?

あんまりこういうのやったことないけど。




ひとつ不安が。

手前側のホースが金属パイプなのでここにもOリングがあった。

発注してないし。。。さすがトーシロ。


今回は仕方ないのでそのまま復旧してみるが、かなり不安。けっこう硬化してるし漏れたらもう一回だな~。



エンジン側を見る。

あそこに突っ込むワケね。

シャフトの切欠きを合わせましょ。


でもってまたエキパイが邪魔で入れるのもチョー大変。何度も出し入れしてね、寒くてもう泣きそうだったよ。



ウォーターポンプ外すと当然オイルも出てくるんでちょっと早いがオイル交換。

今回はPANOLINを選択。

よいか悪いかも知らず、なんとなく興味で買った。

どうかね、コレ。




悪戦苦闘してやっと終了。

今日寒すぎ。

冬の青空整備は辛いよ。


あー疲れた。ソッコー風呂入ったわ。


おわり


本日までの走行距離:86701km

 

部品いろいろ届いた

こんにちは。会社で麻雀の話になり、高校生の頃麻雀ばっかりやってて自分の部屋で一人で「天和つばめ返し」の練習をよくやってた。と言ったらドン引きされました。大変です。



DSCF2946.jpg
カワサキ純正部品がね。

細々と。


作業はめんどくさいから来年かなぁ。寒いし。


おわり

 

三京までちょい乗り

もうすぐ今年も終わっちゃうからバイク乗らなきゃ(意味不明)と思ってたけど、あまりに寒いんでやっぱちょい乗り。


SA3C2633.jpg
とりあえず三京に来た。

でももう寒くって。

何もせずさっさと帰る。


今年はこれで終わりか?いやぁ絶対もう一回乗るぞ。


おわり


本日までの走行距離:86626km

 

津久井 らーめんしょうわ軒

JUGEMテーマ:ラーメン

こんにちは。ワイドショーを見てたら年末恒例の今年死んじゃった有名人特集をやっていて、その中に元全日本プロレスのレフェリーだったジョー樋口さんが入ってて愕然としました。大変です。

宮ヶ瀬のクリスマスツリーをチラ見して帰る途中、津久井湖の城山ダム脇のらーめん屋さんがやってたので寄る。


SA3C2642.jpg
らーめんしょうわ軒さん。

城山ダム脇の駐車場で営業している。

通るたびに気になってたんだ。


気にはなっていたんだが、しょっちゅうココを通るのに店が開いてるのをあまり見たことがなく、タマに開いてたとしてもごはん食べた後だったりとなかなかタイミングが合わなかったんだわ。

狭いお店に突入するとL字型のカウンター形式になっていた。ハジに座り、基本の中華そば(650円)を注文。


SA3C2638.jpg
きた。

いい匂い。チャーシュー、ノリ、煮卵、メンマ、ワカメ、玉ネギ。

玉ネギが珍しいな。


スープは玉ネギの甘みが一般的な中華そばと違ってちょっと新鮮。


SA3C2639.jpg
麺も変わってた。

ただの細いちぢれ麺に見えるだろ。


この手の中華そばの麺はプルッとした感じ(多加水とか長熟成とかなのか?よく知らんが)のが多いのだが、この麺はちぢれてる風貌とは違って博多麺のような感じだった。
茹で加減はけっこう固めで歯ごたえがいい。加水も低そうな感じだったなぁ。こういう麺の中華そばは初めてだわ。
じゃあうまくないのかと言うとそうじゃなくってこれがなかなかうまいんだわ。

それと中華そばにはない風習がまたひとつ。。


SA3C2641.jpg
替え玉(100円)。

こりゃーますます博多らーめんだな。

味は全くちがうけど。


中華そばを売りにして普通な感じだけど、けっこう独自ならーめんだなコレは。
でもおいしかった。このままの路線で行ってください。また来ますね。


おわり


しょうわ軒
場所:神奈川県
模原市城山町城山2-9-1
TEL:090-3240-5431
営業時間:忘れた。すまん。
定休日:月曜日
駐車場:あり

 

山北 さくらの湯

JUGEMテーマ:旅行

また沼津に干物を買いに行ったんで、帰りに温泉に寄る。



山北町のさくらの湯へ。

こんな写真ですまん。

ケータイなもんで。と言い訳する。


この温泉、R246から見えるのだが、行き方が難しい。場所は山北駅の駅前なのだが、クルマで行くと現R246からも旧R246からも直接は入れない。
現R246から行く場合は県道74号に一瞬入り、町役場前を通り過ぎて山北駅の南側に向かうこと。ボクはけっこうこの辺をウロウロしちゃった。



夜9時までやってるのは非常にありがたい。

料金も400円とリーズナブルなのもうれしい。




中にはプールもあった。

フルチンじゃ入れないけど。




ここは山北町健康福祉センターという町営施設であり、場所もクルマではわかりにくい所にあるせいか地元のお客さんがほとんどだった。「よっ!」とか「今日は遅いね」とかお客さん同士で挨拶してる。

ちなみにここは天然温泉ではなく、北海道長万部二股川上流の二股温泉の石灰華原石を使用した人工温泉なのである。

まぁ人工だろうが天然だろうが気持ちよければボクは一向に構わない。風情があるでもなし、豪華なわけでもなしだけど、400円とリーズナブルだしなかなかいいんじゃないかい。

おわり

 

ツーリングバッグは新オーナーへ

こんにちは。久々にスーツを着て家に帰ったら奥様に「変」と言われて笑われました。大変です。


先日のツーリングバッグ、新オーナーが決まったので今日は受け渡しの日。



おい、お前。

たくさん使ってもらいなさい。


2りんかん246川崎店で待ち合わせし、ひろしさんとご対面。ボク、このブログを通じて誰かと会ったのって初めて。
同じニンジャ乗りなんでしばし談笑。気を使ってくれてお礼をいただいた。大人の対応です。



帰る前にちょっと写真を撮っておく。

A6でボクと同じカラー。

ボクのはA6じゃないけど。


ちょっと跨らせてもらった。う~む、セパハンが懐かしい。



当然フロント16インチにAVDS。

ボクの大好きな部分。

男らしい。




一見フルノーマルに見えるがオーリンズ発見。

正しい選択である。




さようなら~。

またどこかで合えると嬉しいです。


ひろしさん、ちょくちょくキャンプツーリングに行ってるようなので、バッグが役に立ってくれることを祈ります。



お礼にいただいたオヤツ^^

奥様の手作りで。おいしくいただきました。

ありがとうございやす。



おわり

 

なにか漏れてる

朝見たらなんか漏れてた。



滲みてる。

どうもオイルっぽい。




覗いたらウォーターポンプのボルトにしずくが。

でも水じゃねーし。

あーあ。


とりあえず、無視して乗った。どっから漏れてんのかね。まったくもう。


おわり

 

ステッカー貼ってみた。

SA3C26320001.jpg

 



ナイトロンの。



こういうのはふつうショックの近くに貼るんだろうが、スクリーンが寂しかったんでココへ。



オチ、無し。





ハーネスとクラッチホースがキタナイ。。





おわり

 

行方バーガー

道の駅たまつくりで行方バーガーなるものを発見。最初はスルーしようかと思ったが後ろ髪を引かれ、ちょっと食べてみることにした。



こちら。

簡単かつ簡易的なつくりのお店。

テーブル3つ、カウンター少々。




行方バーガーは数種類あるようだ。

こいパックン

ぶたパックン

なめパックン

そして最新はかもパックンだそうだ。


どれにするか。
鯉はキライ。豚はなんか普通。鴨もなんか普通。ということはナマズのなめパックンしかない。
ナマズなんて食った事ねーからなー。それにこのなめパックンが行方バーガーの基本みたいだし。



でなめパックン(400円)を注文。

注文してから作るモスバーガー方式なので数分かかる。

そしてご対面。




なにやらかわいいシールが貼ってある。

剥がして持って帰ればよかった。




中はいたって普通。

特にナマズを意識することもない。

言われなければ気づかないだろう。


で、お味の方はどうかというと白身で臭みも全くなくやわらかくてなかなかおいしい。パンもやや歯ごたえがある感じでおいしかった。
ただ、どうせナマズでやるならクセがあってもいいからなにかナマズ感がほしいな~とも思う。
ビジュアルだとかさ、味だとかね。
でもまた食べてみたいよ。

ボクが注文したときはほとんど人が居なかったんだけど、食べてる間にどんどん人が来て大盛況になってた。人気あるのかもね。


おわり

 

« »

12 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR