川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

浦賀 走水第一、第二隧道

三浦半島の観音崎からR16を海沿いに西に少し行くと左手に分かれる県道がある。
その県道にハンドルを向けるとスグに素敵なトンネルが現れる。



こちら走水第二隧道。

レンガ積みの門構えがとても品がよい。

幅はクルマ一台がやっとの狭さ。




中へ突入。意外と長い。

いきなりこのようなトンネルが現れるとなんだかワクワクする。


現在県道として機能しているこのトンネルは、その昔は国道16号だったらしい。クルマの離合は全くもって不可能な幅であるので当時は交互通行だったのだろうなぁ。などと想像してみる。
現在は一方通行路なので狭いことは狭いが問題はない。



第一隧道を抜けるとカーブになってスグに第二隧道が。

こちらも同様に狭い。

連続してこんなんがあると更にワクワクするね。




第一より短めの第二隧道を抜けるとまたレンガ積みのきれいな門構えが。

何が楽しいんだって?

楽しいんだよ。


クソ狭いトンネルにも関わらず、一方通行な上に浦賀方面や久里浜方面に行くには都合のよい道なので現在でもクルマの交通量は結構多いので注意しよう。

トンネル鑑賞もなかなか楽しいもんよ。


おわり
スポンサーサイト

 

三浦半島の峠越え

JUGEMテーマ:バイク・ツーリング日記

二週間出張に行ってたんからバイクに乗れなかったんで、天気もいいし軽めに走ってみた。
行き先は三浦半島。ここにもまだ越えてない峠(正確には何度も越えてるがカウントしてない峠)があったんで、行かなくっちゃと思ってたし。

第三京浜、横浜新道、横浜横須賀道路と金取り道路を乗り継ぎ朝比奈I.Cで降りる。


降りたらスグに相武峠。

相武という名は珍しい。

やっぱ相武沙季を思い出す。


ここ、正式に峠としての名があるのかはよくわからない。一部のサイトに出てたんで調査は人任せで当評議会は峠と認定します。

戻って逗子、葉山と抜け、県道27号へ。



ちょっと走るとゆるやかな滝の坂峠へ。

シェードがかぶってトンネルみたいになってる。




峠のスグ先には観音様が。

ほとんどカソリさんのパクリになってきたな。

ネタ元のカソリさんの記事を見たい方はこちらの
賀曽利隆ON THE ROADへ。
新・峠越えのカテゴリを見てみよう。

もっとお勉強になるように書いてあります。


そのまま県道27号を進み、



阿部倉峠へ。

言われなければ気づかないくらいの緩やかな峠。

大楠山登山の入り口になっている。


折角なんで登山道の入り口まで行ってみる。
民家の間の細くてアップダウンの激しい道を進むと登山道の入り口に。ニンジャを置いてちょっと歩いてみた。



沢沿いの登山道を進む。

妙な形の一本橋が。

なかなか面白い。


橋の先でUターン。まだ長そうだし。
大楠山は反対側から登ると頂上直下までバイクでいけるのを知ってるから今度にしよ。とスゴスゴ引き返す。

R134に出て浦賀駅経由で観音崎へ。



観音崎でパシャっと一枚。

ほとんどバイクだけの写真。

いいじゃん、タマには。


今度は横須賀にでて十三峠を目指す。
R134の横須賀駅を過ぎてから一気に山側へ登っていく。京浜急行線逸見駅を横目に進んで行くと、



道が階段になった。

幸いにも横のトンネルがバイク通行可だった。

押してだけどね。


実はこの階段、明治時代には国道だったそうで。へぇ~、神奈川にも階段国道があったんだね。

その後もクソ狭い道を迷いながら進む。十数年前に来た事があるんだが、そのときもスゴく迷った記憶が。



やっとの思いで十三峠に。

この辺の前後が十三峠だが、正確にはどこだかよくわからん。

三浦半島の眺め良し。房総半島も見えるよ。




峠から下ると「のの字橋」と呼ばれるループ橋が現れる。

この写真じゃよくわからんな。

もっと上から撮りたい。


R16に戻って家路へ。暖かくて気持ちよかったな。


おわり
 

本日の走行距離:174km
本日までの走行距離:86100km

本日の峠:相武峠、滝の坂峠、阿部倉峠、十三峠
本日までの峠:564峠

 

戻ったんでちょっとドライブ

悲惨な出張からやっと戻ってきたんで今日は軽くドライブ。

丹沢湖を回ってから沼津へ。


101127_1656~010001.jpg
沼津ぐるめ街道の駅へ。

もう暗くなっちゃってる。

日が落ちるのも随分早くなったわ。



101127_1629~010001.jpg
一目散に店内の立ち食い寿司屋へ。

軽くお寿司をいただく。

まぐろがうまいよ。


おみやげ買って東名で帰宅。
まったりドライブの一日。疲れた体にゃちょうどいい。

明日はバイク乗ろ。


おわり

 

マンガ喫茶

こんにちは。現場で曲芸師のように狭いとこばかり入ってるんで、ぶつけまくって体中がアザだらけになりました。大変です。


出張先でのつかの間の休日。いい天気だってのにヒマでしょうがない。

レンタルバイク屋が近くにあれば一も二もなく借りてツーリングとなるんだが、この界隈にはレンタルバイク店もない。レンタカー?クルマじゃちょっと気分が出ない。

で、マンガ喫茶にやってきた。


101121_1324~01.jpg
キリンを読み返す。

この頃の単行本持ってるハズなんだけど、ドコにしまったかね。

長いことお目にかかってないわ。


ボクのニンジャ、大丈夫かなぁ。

帰ったら乗ろ。


おわり

 

らーめん世界 福井敦賀店

JUGEMテーマ:ラーメン

現場で疲れちゃってね、ついカロリーの高いものを食べてしもた。



らーめん世界。北陸地方にチェーンを展開。

できた時から気になってて。

行った。




チェーン店らしい店内に入り、

ノーマルならーめんを注文。

とんこつ醤油のようだ。




麺は中太ちぢれ麺。

熟成高そう、知らんけど。


濃い目のとんこつ醤油がおいしかった。ちょっとしょっぱめに感じるけどね。
久々のらーめんはうまいわ。


おわり


らーめん世界 敦賀店
場所:福井県敦賀市木崎20号向河原1-1
TEL:0770-47-5110
営業時間:11:00~25:00
定休日:無休
駐車場:あり
公式HPはこちら
 

 

帰ってきたらスグ伊豆へ

こんにちは。出張先の飲食店に銀河鉄道999のポスターがあったので、会社の後輩の若造に「これ知ってる?」と聞いたら「あ~、見たことある、、、ないんてぃないんですか??」などと言ったので半殺しにしてやろうかと思いました。名作を知らない若いヤツと付き合うのは大変です。


右左口峠越えのツーリングから帰ってきてゴハン食べて風呂入って、少ししたら出発。
どこへ行くとも全く決めてなかったが、走り続けて下田に来てしもた。

疲れて道の駅開国下田みなとで寝る。



朝7時半起床。

この黒船が下田を意味する。

周囲をプラプラ。朝は気持ちいい。




となりのまどが浜海遊公園の足湯に行く。

24時間営業なので非常に重宝する。

今日はけっこう熱めだったぞ。


西伊豆方面に走り出し、フラフラしながら堂ヶ島へ。まだ朝なので駐車場のクルマは少なかった。



加山雄三ミュージアムに寄る。

この袋、ちょっと欲しかった。

中身じゃなくて袋が。




店内にてイズノスケ発見。

すばらしい。

ぜひこのまま飾っておいておくれ。




島?の展望台の方にも行ってみた。

あまりに久しぶりで以前来た時の記憶が全てリセットされてて楽しかった。




帰る途中三島にて。

なんだこのバイク。空冷Vツインに近代的な車体。

なかなか面白い。HYOSUNGて書いてあったから韓国のバイクか?


いやー疲れた。ま、でも心地よい疲れだわ。


おわり

 

nuvi205戻った

こんにちは。今日は現場で拷問のようにコキ使われて体がガタガタ(特にクビ)になりました。明日も同じ作業なんで大変です。


修理に出していたnuvi205が戻ってきた。



新品になって。

なんだか直らない症状だったらしく、新品交換となった。

なんだか得した気分。


店員さんは「新品交換なんで登録ポイントとかデータまた入れなおしになってすみません」と恐縮していたが、ボクが登録してたのは自宅くらいのもんなんで一切構わなかった。

オービスデータを追加してもらったのだが、その際に店員さんがオートバイのアイコンを同時に追加してくれた。



家に帰ってよく見てみると、

これはGSX-R?、下の青いのはなんだ?

隣はマジェスティ??ドカ???




ベスパにその下はV-max??

TEだかハスクだかフサベルだかわからんダートバイクもある。


この他にも各社SSのようなもの、ドラッグマシン、それとケツから4本の排気管が出ているどう見てもMVアグスタF4まであった。マニアックだぞ、ガーミン。

「ちょっと色々あるので入れてみました、でも結局シンプルな三角マークに落ち着くパターンが多いみたいです」と言っていたが、やはりボクも三角マークに落ち着いた。



シガーソケット用のケーブルをどっかに落としちゃったんでついでに買ったのだが、

五千円以上もした。。

本体二万円切ってるのにケーブル、、、高いよ。


ユーザーの方、ケーブルは失くさないようにしよう。


おわり

 

甲府市 上九の湯

JUGEMテーマ:旅行

右左口峠探索に都合のいい場所にあったので寄ってみた。


上九の湯。

上九とはもちろん旧上九一色村のことである。

市営の施設のようで、地味である。


料金は700円と微妙に高い。ちなみにボクは温泉の利用料は500円を超えると高いと感じる人間である。但しこの料金は市外の人への適用であり、市民の方は300円で利用可能だ。



例によって写真はここまで。

詳細はこちら


冷えた体にゃたまらなく気持ちよかったよ。温泉サイコー。


おわり 

 

旧R358 右左口峠調査

JUGEMテーマ:バイク・ツーリング日記

こんにちは。来週からまたサウナのように暑い現場で強制労働させられることが決定しました。大変です。


収容所に入れられる前にちゃんと遊んどこうと思ってツーリングしてきた。
今回は久々のR358旧道、右左口(うばくち)峠へ。荒れてたみたいだけど、最近整備されて道がよくなったみたいなんで。

また朝10時にノコノコ出発。道志みちから山中湖を経て忍野へ。


忍野から見る富士山。

多少霞んでるがキレイに見えた。

まだちょっとしか雪がないのね。




富士吉田のみさきうどんさんで昼食。

まさかのうどん画撮り忘れ。

付け合せの野沢菜は撮ってた。


相変わらずのよい雰囲気の中、肉きんうどん大盛り(600円)をいただいた。

腹いっぱいになったら温泉へ。
R139からR358に入り精進湖をかすめて上九の湯へ。ダラ~ッとまったりしてからやっとメインの右左口峠に向かう。



ここが旧国道である右左峠への入り口。

ここを右側の道へ入っていく。




1.5kmほど進むとダートになった。

おぉ、確かに整備された感がある。

情報は正しかったか。


ダートに突入したらすぐにシカが。ピョンピョンとボクの走る方に逃げるから少し一緒に走る。



山は軽く紅葉してた。

でもあんまりキレイじゃない。

しかもボクは色弱だから更にキレイに見えない。

キレイな紅葉って見たことないんだよね。

色弱治ったらちゃんと見えるんだろうか?




ダートになってから3kmちょっとで右左口峠に着いた。

以前とあんまり変わってないな。

前に来たのは15年くらい前か?


道が整備されたのはホントらしく、ここまで何の問題も無くフラットな路面だった。
「道はフラットダートです」とか聞いてても行ったらクレバスだらけで修羅場になったりと、よくダマされてるからホッとしたよ。



峠脇のヤブの中には一時全国に知れ渡った村の名前が。

旧道になるとこういうのは変えたりしないのかね。

暗くなってから見るとちょっと怖いかも。


一服してから峠を下る。道は断続的にダート、舗装、ダー舗を繰り返し、峠から5kmほどで完全舗装になった。



現道のR358が脇を通る。

ここからサッと現道に出れそうな気がするが、




ガードレールで塞がれている。

右のスキマから入れるが、大きなバイクで通るのはヤメよう。

その先に排水の溝があるんで。


右左口峠は結局ロードバイクでも通れるくらいにちゃんと路面が整備されていた。けっこう狭いとこもあったけどね、ヤバい箇所はどこにもなかった。
久々にちゃんとしたダートを走れた。楽しかったからまた来よ。



帰りはGPSストアに修理の上がったnuvi205を取りに行ったんで大都会へ。

都内のゴミゴミしたトコは大嫌い。


ちょっと寒かったけど、楽しめたぜ。


おわり 


本日の走行距離:310km
本日までの走行距離:85920km

本日の峠:山伏峠、右左口峠

 

WYVERN?シールド交換

JUGEMテーマ:車/バイク

買ってから一度も交換していないシールドを交換。



もうキズでガビガビになってて前がよく見えなかったんだよ。

やっと買えた。

背景は気にしないこと。




WYVERNは他のヘルメットと違ってシールドの交換がメンドクサイ。

ま、たいしたことはないが。

変えたらピカピカ。よく見えすぎ。




長年使いすぎてノーズの部分が色ハゲしてみすぼらしい。

ここは交換とかできないので、




ブレスガードを付けることにした。

X8R用とか書いてあるが気にせず買ってみた。

当然そのままでは付かない。


両端の差込部を切ってみたり、両面テープを使ってみたりと30分ほど格闘したら、



付いた。

これで少しはよくなったかな?

なかなか満足。


これでまた暫くヘルメット買えないな。。

おわり

 

« »

11 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR