川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

宮ヶ瀬が大騒ぎ

こんにちは。最近年のせいか、近くの物が見えなくなってきました。大変です。

今日はオッキーさんが来て整備をやっている。



ボクは手伝いもせず、ほったらかして見てるだけ。

当然写真も少ない。

キャリパーをゴシゴシやってるトコ。特に意味はない。




その間にボクはインチキ洗車をして作業終了。

おつかれさまでした。

自分の力でやるっていいでしょ。


腹がへったのでクレイジードッグさんへ。久々に行っておいしいカレー食べてきた。
お店でダラダラしてから三京にでも行くか。と思ったが三京もつまんないから宮ヶ瀬にGPSテストを兼ねて走りに行った。

そしたら宮ヶ瀬の様子がなにやらおかしい。異様にクルマが多い。
「アレー?」と思っていつものビジターセンターに着いたら、



こんなんなってた。。

ディズニーランドかココは?

チョー派手。


なんかね、今日からクリスマスイベントやってるみたいで人がいっぱい。
毎年大きな木(昔は日本一とか言ってたような)をクリスマスツリーにしてたんだけどね、前はこんなにハデじゃなかったぞ。ドラム缶で焚火してその回りで焼き鳥食ってたくらいだったような。



それが今やこんなことに。

ジングルベ~ルジングルベ~ル♪

頭がクラクラする。




これがね、本命の?クリスマスツリー。

結構大きいよ。

以前はコレしかなかったのだが。。


ボク達はオッサン二人で来てかなり場違いだったけど、なんとなく楽しかったよ。


おわり

本日の走行距離:140km
本日までの走行距離:74882km

スポンサーサイト

 

シートのスキマを直した

JUGEMテーマ:車/バイク

オッキーさんが隣で作業しているが、ただボーッとしてるのもなんなんで、以前からシートとボディのスキマが気になってたんで直すことに。
直し方はしんじ☆さんのを100%マネする。。材料はマネしようと思って買ってあったし。



シートの前にステムのトップナットを締める。

緩んでハズレそうになってた。

たまに緩むんだよね、コレ。


で、シートの方に。



アルミの板(t2)を巻きつけるんだが、

ペンチでクルッと曲げて巻きつけて糸ノコでカットして、と

簡単そうにしんじ☆さんのブログには書いてあるが、


意外と難しい。。
二度ほどシパーイして「エー?」と思ったが、コツを掴みなんとか成功。



ちっちぇえからね、

巻くの大変なんだよ。

結構チカラいるよ。




シートの方はキレイに収まった。

改造前の写真が無いけどね。

いつもの事だよ。



おわり 

本日までの走行距離:74742km

 

nuvi205取り付け

JUGEMテーマ:車/バイク

今日はいよいよ取り付け。
午後からオッキーさんが整備をしに来るってんで、朝からナップスに行ってマウントを物色してこようと動き出す。

だがその前に試そうと思ったことが。
この前チョースケさんが「タコメーターに吸盤で貼り付けて使ってみたい」などと言っていたので、安易にまずそれをやってみようと。



nuvi205に標準で付いてるマウント。

クルマの車内に吸盤で取り付けるタイプ。

なんとなく心もとないが、これを使ってみる。




まずはスクリーンの上に貼り付けて遊ぶ。

やっぱ見やすいな~。

でもボクは意外にも見た目を気にするんでやっぱムリ。




やっぱりチョースケさんの言うようにタコメーターに貼り付けてみた。

スゲーいい位置。

メーターは防振対策がしてあるし、こりゃイケるかも。


で、とりあえずコレでバイク屋に走り出す。
この位置だと見やすくスゴく操作もしやすい。日中なんでやっぱり少しは見えづらいが、タンクバッグとは全く違う。ちゃんと見えるもんね。

走ってるとちょっと気になる事が。
マウンタのリーチの分揺れが増幅されて画面がブレる。メーターの防振は付け根の部分だからGPSと結構距離が出ちゃうからだな。
タコに付けるならアームの無い吸盤マウントを作らねばならぬ。

ナップスに着いたらとりあえずマウントを物色。サインハウスのモノがいいんだろなと思い、だいたい目星をつけたんだけど、何も買わずに帰る事に。
なんかね、あの吸盤が結構頑丈で気に入っちゃってアレでいいんじゃないかと思ってね。



さっきは揺れが気になったので帰りはココに付けてみた。

ココだとかなりガッチリ付く。

操作もしやすいが、近いんでやっぱ目線の移動が大きいね。


家に帰ると丁度オッキーさんが来た。ブレーキキャリパーのクリーニングをすると言うのでほったらかしにしておいて更に取り付け方法を考える。
スクリーンの裏に吸盤は付かないのだろうか?朝ちょっと試した時は付かなかった(逆Rなので空気が入りやすい)のだが、頑張ってグイッとスクリーンを潰しながら吸盤を当ててみたら付いた。



こんな感じに。

スグ取れちゃうだろな、と思って引っ張ってみたが、

カナーリ頑丈に付いててグイグイ引っ張っても取れそうも無い。




で、乗車して見るとこんな感じ。

とても見やすく操作もしやすい。

タコは見えなくなるが、付ける位置によっては見えるようになるかも。


スクリーンじゃ弱っちくてビリビリ振動しちゃうかも?と想像したが、なかなかどうしてそんな事はなく、逆にうまく振動を吸収してくれているようだ。

コレはイケると思い、夜になっちゃたけど宮ヶ瀬にGO!
ワインディング、市街地を100kmほど走ったけどすこぶる快調だった。こりゃ、マウントはもうこれで決まりだな。
仰々しいマウント買わなくてよかったよ。GPS外した時にマウントが残るのがどうもな~と思ってたから。これならマウント外すのも一瞬。
ニンジャにGPS付けたい人、ココがオススメだね。

本体を咥えてる部分がちょっとヤワっぽいんで、ダートとかに入ると本体が外れちゃう可能性もあるけどね。その辺はまたテストしよ。



夜はこんな感じに見える。

やっぱりアンテナの感度はバッチリだった。

山でも市街地でもね。


なんかスッキリしたよ。


おわり 

 

nuvi205試す

JUGEMテーマ:車/バイク


こんにちは。昨日会社のトイレに入ったら、オバサンが二人ウンコ用の方に並んでいて、ボクが入ってきたら「えっ」という目で見られました。大変です。


今朝は風呂入ってたら遅刻確実の時間になっちゃったんでバイクで出勤。
当然nuvi205を試してみる。マウントはまだ付けてないのでタンクバッグに入れてGO! 

行きは焦ってたんであんまりGPSの事が気に掛からず、「あ、あったんだ」って感じで忘れてばかり。
そんなこんなで会社に着いてしもた。

でもって帰りは自宅までのナビゲーションをさせてみる。
一見してなんでココを?というルートを指している。う~ん、やっぱりそうか。
シカトしていつもの道を走り出すと即座にリルート案内してきた。おぉ!結構速いぞ。
しかし、ルートはまたしても「え?」って思う方向。。

ま、いいんだよ、ナビ機能は最初から期待してないから。テストね、テスト。

では肝心のGPS機能はとういうと、これがなかなか正確でホッとしたね。家まで帰る間の1時間くらいだったけど、衛星をロストすることは一度もなかった。GPSとしての機能はOKだね。

使ってみて気になった点が。

まず日中は画面がほとんど見えない。
ただ、これはタンクバッグに入れてたせいかも。角度を立ててマウントすればもっと見えるようになるだろう。

ナビの音声案内が聞こえない。
けっこう大きな音で音声案内をしてくれるのだが、停まってる時以外はほとんど聞こえないのだ。
ま、ナビほとんど使わないからいいんだけど。

タンクバッグ内だと走行中見えない。
タンクバッグにしこむと目線の移動が大きすぎて走行中に見るのはとても危険。
いいマウントが無ければタンクバッグで使うか?と思ったけどこりゃ難しい。


ちょこっと使っただけだけど、色々と見えてきたね。こりゃまた週末が楽しみだわ。


おわり

 

風車の弥七の墓

JUGEMテーマ:旅行

ツーリングマップルで道を探していたら、「風車弥七の墓」なるモノが目に飛び込んできた。
こここれは大変だ。水戸黄門ファンとしては黙っておれぬ。行かねば。
ということでハンドルを向ける。




弥七の墓着。おぉ、アレか。

近くに来ると道案内があるのでわかりやすい。

黄門ファンのオババなどが結構集まっておった。




階段を登るとホントに弥七の墓が。

ホンマかいな?

まさか役者の中谷一郎さんが埋まってるんじゃないよね?



隣には弥七の石像が。

堂々として風格がある。

アレー?

でもこれ坊さん?

忍者だよなー?




てゆうかカオ、、

いいマユゲだけど、

ダレ?キミほんとに弥七?




どうやらこれは「風車の弥七」のモデルになった実在の忍者「松之草村小八兵衛」という方の墓らしい。
ふーん、そうなんだ。弥七はホントは八兵衛だったんだね。
しかもこの石像は常不軽菩薩っていう人みたいだね。なんで?弥七かと思うじゃん。

そして弥七の墓の隣には胡散臭いものが。



お新かよ!

なんだかなー。

面白いね。

弥七の説明書きはあっても、

お新の事はなんにも書いてないってのがいいね。

まさかお新の墓もあったとは。驚いた。


更に演出は続き、、



スグそばにトイレがあるのだが、

一見何の変哲もない。

しかし、近寄ると、




男性用には「弥七」

女性用には「お新」

とある。

くどい演出だ。




そしてトイレの向かいには、

「弥七とお新の住居跡」

がある。

そんな重要なトコ、

ハタケにしないほうがいいと思うよ。




かくして素晴らしい弥七の墓見学は終わる。なかなかいいねココ。お新の墓まで見れるとは思わなかった。

帰ってから調べたら、八兵衛さんが弥七のモデルだというのは、ココの地元の住民が八兵衛さんのコトを勝手に弥七のモデルだと思い込み、観光スポットにしてしまったそうだ。番組制作者側は弥七のモデルの存在を言及してないらしい(笑)。
ましてやお新などは…製作者様、どうかこのままそっとしておいてやって下さい。お願いします。

水戸黄門ファンなら一度は行くべし!


おわり

 

車で峠越え

JUGEMテーマ:旅行

こんにちは。らーめんを食べてる間、路駐した車のハザードランプを点けておいたら、まんまとバッテリーがあがりました。大変です。


連休なんでドライブにでも行こうと思い、なんとなく八溝山方面にハンドルを向けた。
ついでなんで、お決まりの峠越えもしてみた。



まずは県道76号の明神峠。

福島県と栃木県の境。






これより北、白川領とある。

ここは6~7世紀頃から使用された古の道らしい。

関東と東北を分ける峠として有名である。




続いて県道60号戸中峠。

ここも栃木と福島の境である。




戸中峠を下ったら八溝山へ。県道377号(旧久慈川林道)へ入る。
通行止めとあったが、土日は大丈夫のようなので先へ進む。きれいな渓流沿いの道だが途中からダートに。。但し、県道指定されているだけあってよく整備されたダートなので走りやすかった。

抜けて大子町へ。みちの駅奥久慈だいごで休憩後、更に峠へ。



県道22号猪ノ鼻峠。

ここはなぜか交通量がとても多い。

事故注意。




お昼は西金そばの郷そば工房へ。

なにやら狭い道を入った奥にある。

結構人が多い。




なんやかんやで店に着いてから食すまで1時間以上。。

それなりにおいしかったんでよかったけど、、

段取りわろし。


田舎はご飯を食べると「遅い、まずい、高い」のどれかに当たる、と誰かが言ってたが、今回も当たってしもた。



食事の後は風呂。

「ささの湯」に来てみたが、、

芋洗い状態。。。




茂木から県道206号、1号と繋ぎ仏ノ山峠へ。

栃木と茨城の県境である。




つくば方面に向かい、県道42号の道祖神峠へ。

ここは二輪車通行禁止(けしからん)なんでクルマで丁度よかった。


今日もたくさん峠越え。自己満足はまだまだ続くね。


おわり 


本日の峠:明神峠、戸中峠、猪ノ鼻峠、仏ノ山峠、道祖神峠、朝日峠
本日までの峠:508峠

 

鹿島田 BooFooWoo(閉店)

JUGEMテーマ:ラーメン

夜な夜な出かける前に寄ってみた。



いつのまにかラーメン屋ができてて気になってたんだよ。

BooFooWooという博多とんこつ店。

写真がテキトーで、店の方すみません。


見た目も中もオシャレでバーのような感じ。店員さんも若い人が多いね。
オシャレではあるがやはりラーメン屋、床は油でヌルっとした感じなんで転倒注意。とんこつ臭もけっこうするよ。



博多らーめん(580円)を注文。

安い。うれしい。

シンプルな感じ。キクラゲが乗ってるのは更にうれしい。




麺は当然ストレートの細麺。

バリカタで頼んだが、かなりザクザクした歯ごたえ。

好みな感じ。


スープはアレンジ風な感じで塩気は弱く、若干甘味を感じるモノ。コアな人は物足りないかもしれないが、ボクはこの味かなり好み。
ザクザクの麺、ネギ、キクラゲと一緒に食べると結構幸せ。

替え玉(100円)は値段も安く、量も多く、ネギもたっぷり乗ってて好印象。

また来よ。


おわり


BooFooWoo
場所:神奈川県川崎市幸区下平間214-1 フロール川崎下平間2番館1F
TEL:044-511-9905
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定
駐車場:なし


--2014/11/25追記--
ずいぶん前に閉店しちゃった。けっこう好きな味だったんでかなり残念。

 

峠越え501~600

501:大福峠(群馬県、桜井沢林道)
502:矢久峠(群馬県)
503:茅ノ坂峠(群馬県、茅ノ坂林道) 
504:明神峠(栃木県、福島県の境、県道76号)
505:戸中峠(栃木県、福島県の境、県道60号)
506:猪ノ鼻峠(栃木県、県道22号)
507:仏ノ山峠(栃木県、茨城県の境、県道1号)
508:道祖神峠(茨城県、県道42号)
509:多留見峠(大阪府、府道110号)
510:狩待峠(大阪府、京都府の境)
511:清坂峠(大阪府、京都府の境、府道43号)
512:清滝峠(大阪府、R163)
513:トズラ峠(神奈川県、県道64号)
514:地震峠(神奈川県、県道513号)
515:楢木峠(新潟県、R290)
516:鹿峠(新潟県、三条市)
517:人面峠(新潟県、R290)
518:石峠(新潟県、R290)
519:三坂峠(新潟県、R252)
520:風伝峠(三重県、県道62号)
521:灰坂峠(和歌山県、県道35号)
522:小野坂峠(和歌山県、県道199号)
523:木道峠(和歌山県、県道30号)
524:虎ヶ峰峠(和歌山県、県道29号)
525:箕峠(和歌山県、奈良県の境、R371高野龍神スカイライン)
526:市峠(和歌山県、R480)
527:麻生津峠(和歌山県、県道120号)
528:虻峠(奈良県、県道21号旧道)
529:笠木峠(奈良県、R309)
530:地蔵峠(奈良県、県道48号旧道)
531:小島峠(奈良県、県道28号)
532:佐倉峠(奈良県、R166)
533:木津峠(奈良県、R166旧道)
534:一谷峠(奈良県、県道31号)
535:清水峠(三重県、県道29号)
536:堀坂峠(三重県、県道45号)
537:浅間峠(神奈川県)
538:小繋峠(福島県)
539:枝折峠(新潟県、R352)
540:大道峠(群馬県、県道53号)
541:追坂峠(滋賀県、R161)
542:関峠(福井県、県道225号)
543:椿峠(福井県、若狭広域農道)
544:馬背峠(福井県、県道33号)
545:椿坂峠(滋賀県、R365)
546:栃ノ木峠(滋賀県、福井県の境、R365)
547:油坂峠(福井県、岐阜県の境、R158)
548:堀越峠(岐阜県、R256)
549:鹿倉峠(岐阜県)
550:ささゆり峠(岐阜県、岩屋保井戸林道)
551:久野川峠(岐阜県)
552:舞台峠(岐阜県、旧R257)
553:賽の神峠(岐阜県、旧R256)
554:小滝峠(山形県、旧R348)
555:草峠(秋田県、R105)
556:区界峠(岩手県、R160)
557:立丸峠(岩手県、R340)
558:鶉子峠(岩手県遠野市)
559:赤羽根峠(岩手県、旧R340)
560:名倉峠(神奈川県)
561:天神峠(神奈川県)
562:相武峠(神奈川県、県道23号)
563:滝の坂峠(神奈川県、県道27号)
564:阿部倉峠(神奈川県、県道27号)
565:一寸峠(神奈川県、茅ヶ崎里山公園内)
566:打越峠(神奈川県)
567:三ッ沢峠(神奈川県)
568:亀石峠(静岡県、県道19号、伊豆スカイライン)
569:山伏峠(静岡県、県道80号、伊豆スカイライン)
570:韮山峠(静岡県、伊豆スカイライン)
571:明光寺峠(静岡県浜松市)
572:北条峠(静岡県浜松市、県道290号)
573:二本杉峠(静岡県浜松市、県道290号)
574:太和金峠(愛知県豊根村と東栄町の境、R151旧道)
575:小田峠(愛知県豊根村、県道74号)
576:樽下峠(愛知県豊根村)
577:宝地峠(愛知県豊根村、県道426号)
578:柴石峠(愛知県東栄町と設楽町の境、県道431号)
579:与良木峠(愛知県新城市と設楽町の境)
580:仏坂峠(愛知県新城氏と設楽町の境、県道32号)
581:三才山峠(長野県松本市と上田市の境、蝶ヶ原林道)
582:保福寺峠(長野県松本市と上田市の境、県道181号)
583:地蔵峠(長野県松本市と筑北村の境、R143)
584:青木峠(長野県筑北村と青木村の境、R143)
585:修那羅峠(長野県筑北村と青木村の境、県道12号)
586:室賀峠(長野県上田市と坂城町との境、県道160号)
587:四十八曲峠(長野県筑北村と千曲市の境)
588:一本松峠(長野県麻績村と筑北村と千曲市の三境、県道498号)
589:三和峠(長野県長野市と麻績村の境、県道501号)
590:猿ヶ馬場峠(長野県長野市と麻績村の境、R403)
591:砂原峠(長野県上田市)
592:所沢峠(長野県上田市、所沢林道)
593:笠取峠(長野県立科町と長和町との境、R142)
594:梅ノ木峠(東京都青梅市と日の出町の境、大入林道)
595:甲武峠(東京都檜原村と山梨県上野原市との境、県道33号)
596:有馬峠(埼玉県飯能市と秩父市の境、広河原逆川林道)
597:風早峠(埼玉県皆野町と神川町の境)
598:奈良尾峠(埼玉県皆野町と神川町の境)
599:石間峠(埼玉県皆野町と神川町の境)
600:倉子峠(神奈川県相模原市)

 

500峠


峠越えもいよいよ498峠まできてるので、今日こそは500峠達成しようと家を出た。
珍しく朝7:00に出発。なんとなく小鹿野方面の峠に向かう。



青梅から成木街道で小沢峠を越える。

あぁ、この峠は以前越えたものだった。

カウント上がらず。


そのまま正丸峠をかすめて秩父へ出て、県道71号に入る。



上りきった所が土坂峠。ここから先は群馬県。

トンネルで突かれている。

これで499峠。リーチだね。


ここで警察官の方に話しかけられた。
今日はなんか自転車のヒルクライムの大会があるそうで。ヒルクライム?自転車じゃ疲れそうだね。ダウンヒルの間違いじゃないだろね?

R462に出たら県道46号へ入る。いよいよ500峠目の道だ。御荷鉾スーパー林道へ向けてグニグニと峠道を上る。



塩沢峠着。

お父さんお母さん、とうとう500峠達成しました。

あぁ、一区切りついたね。そんなに感動はないが。




天気も景色もすばらしい。

思えば峠越えを始めてから18年。

長かったねぇ。


せっかくなんでちょっと飾りを付けてみた。



来る途中にコンビニでタバコ買ってね、

その裏側を利用させていただきました。。

ほほえましいね。




峠道はいい感じに紅葉が。

でも、色弱なんで、紅葉ってあんまりキレイに見えないんだよね。

悲しいね。


たいした感動もないのでとっとと次の峠へ向かう。



大福峠。

ここからがまた新たなスタートだね。

1000峠に向けてがんばります。


一旦R462に戻り、舗装済みの林道へ入り矢久峠へ向かう。



舗装済みと言っても道はヒドい。

落葉地獄。

この葉っぱの下に石なんかが隠れてるのだよ。


途中、コーナリング中に石を踏んだ。ハンドルがグリッ!と捻られたが、まぁなんとか大丈夫だったよ。
真っすぐ走ってる時も大きい石をゴツン!と踏んでハンドルが突き上げられたが、これもセーフ、運がよかった。



ようやく矢久峠に着いた。

と思ったら、大型トラックがブワーッと猛スピードで駆け抜けていった。

すごいね。




続いて茅ノ坂峠を越える。

この道もヒドくってね。

まぁ、面白いんだけどね。


舗装は穴だらけ、路面には苔、落葉や砂利が浮いてたり。もう舗装だかダートだかわからないくらいのトコ(これを「ダー舗」と言うらしい。)がたくさんある。

ここら界隈はこんな道ばっかりなんで、バイクピカピカ絶対至上主義のような方はなるべく入らない方がいいでしょう。キズは付くわドロは付くわで泣きベソかくことになるんで。



当然落石もある。

こんなの落ちてきたら注意してても無駄だな。

ちなみにガケ崩れもあった。


抜けたらバイクの森おがのへ。小鹿野町ってバイクで町興ししてるから、バイク関連のものがたくさんある。バイク専用駐輪場もね。ツーリングライダーにも優しいかもね。
でも、苦情も結構あがってるんだって。けっこう飛ばすヤツらがいるからね、って朝のおまわりさんが言ってたよ。
マナー守れ。

最後は浦山ダムから林道で名栗に抜けようと思ったのだが、



まさかの全面通行止め。

行けるかも。と思ったが、

もうすぐ日が暮れるのであきらめた。。


仕方ないからまた正丸峠回りで帰ったよ。日が落ちるとスゲー寒い。
念願の500峠達成なり。

明日からまた出張地獄。


おわり


本日の走行距離:354km
本日までの走行距離:74631km

本日の峠:吹上峠、小沢峠、山伏峠、土坂峠、塩沢峠、大福峠、矢久峠、茅ノ坂峠
本日までの峠:503峠!

 

プラプラ

 こんにちは。現場出張が続いてさすがに疲れてきたのか、金曜の朝から右側のキンタマが痛くなりました。大変です。

今日は天気が悪かったので家でダラダラしてたのだが、お昼過ぎてから青空が少し見えたのでバイクに乗った。



ニンジャのフロントフォークも直したしね。

新品のインナーチューブ。

オーバーホールして動きも完調。


寒いと思ってボマージャケットを出したが、そんなに寒くなかった。
乗り出してもなんだかボーっとプラプラダラダラ。



テキトーに走ってたら横浜にきてたんでたまがったに寄る。

いつの間にか新装オープンしてた。

いつもうまいねココは。


帰りの途中ラフ&ロードに寄り、何も買わずに立ち去る。ついでに本屋にも寄り、タダ読みして立ち去る。
家に居ても外に出ても目的無くボーっとした一日だったなぁ。

おわり

 

« »

11 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR