川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

小島新田 九州らーめん 火の国屋

JUGEMテーマ:ラーメン




今日のお昼は奥様も居ないのでひとりでごはん。では、行った事のないらーめん屋さんにしよ。と思ったので脳内検索。

アクアラインで千葉に向かう時、産業道路を越えた辺りに「火の国なんとか…」って店があったハズ。ソコ行ってみよ、と思い出発なのだがバイクが無い。。。クルマで行く。一人でクルマって面倒。







記憶は正しく、



「九州らーめん 火の国屋」



というお店が。



この記憶力はなぜ仕事に生きてこないのだろう。



不思議である。






お店に入り、らーめん(600円)を注文。待つ間ケータイで調べたらほとんど情報が無い。ようやく見つけてみるとどうも熊本らーめんのお店のようだ。







く、黒いぞ。



これはマー油だな。



マー油はあまり食べた事がないがどうだろう?






麺はストレートの細麺。固めで注文したが丁度よかったかも。

トッピングはネギ、メンマ、たっぷりのモヤシ、ゆで卵、チャーシューと結構豊富。

チャーシューはね、チャーシューってよりコレ角煮だな。厚く柔らかかった。これで600円は安い。



マー油との相性もよく、けっこうおいしいね。しっかり替え玉(120円)もしといた。

こんな所に良店があったとはね。もっと早くいっときゃよかった。





おわり





九州らーめん 火の国屋

場所:神奈川県川崎市川崎区殿町2-6-23

TEL:044-299-5254

営業時間:11:00~23:00

定休日:火曜日

駐車場:なし
スポンサーサイト

 

野辺山 レストラン最高地点

JUGEMテーマ:グルメ




内山峠を越え、佐久から南下し野辺山へ。11時前ではあったが朝から何も食べていないのでココへ入る。







レストラン最高地点。



あぁ、店の全景を撮るの忘れてしもた。



こんな入り口の写真ですみません。








ここは「最高地点盛り」なるレアな大盛り蕎麦があるので早速注文。



コイツは限定商品で、話に聞くと結構早くなくなってしまうそうだ。



今回は時間が早いので余裕でクリア。








どのくらいかっつーとまぁこんなもんで。



通常の2.5倍ほどだとの事。



そんなに多く見えないんだけど、



食べると結構あるよ。



充分満足なり。



食べたい方はお早めに。








なんで最高地点なのかというと、



ココJRの鉄道最高地点なんだよね。



雪がチラホラ舞っててね、



結構寒かった。






おわり







レストラン最高地点

場所:長野県南佐久郡南牧村野辺山214-32

TEL:0267-98-3210

営業時間:11:00~18:00位(おそばが終わり次第終了)

定休日:火曜日(夏期は無休)

駐車場:あり

 

再訪/茂木ドライブイン

下仁田の茂木ドライブインにまた行ってみた。

一年半ほど前に来た時と変わりは無いようだ。しかし、まだ朝の8時なんで営業していない。。。









店に入って食べ放題のこんにゃくでもいただきたいと思ったが仕方が無い。



なので店の外にある看板をひたすら撮ってきた。



コーヒーでも飲みながらゆっくり観賞下さい。








「ジンギスカン」、「寄せ鍋」ときて



「ラビット」とあるが、



どういう意味だろう。








どえらいの食ってみたい。



ネギとこんにゃく料理専門店でありますが、



違う物もかなりやってます。。








まろやかな弁当→牛丼→七色の味



なにが言いたいのかさっぱりわからない。



しかも絵は全く牛丼ではない。










この前も気になった





鹿茶。





飲んでみたいね。














上の絵もそうだが、





なにかこう、凄まじいセンスを感じる。








店のワキにも看板が。



二〇〇円食べ放題は本当。



結構デカイこんにゃくなので、



1個か2個しか食べられんが。








なんとよく見たらカレーも食べ放題ではないか!これは大変だ。



「自家製」というのが引っかかるが。



普通は喜ぶべきトコなのだが。








毎月28日は赤飯とさしみこんにゃくがサービスだと。



これも大変だ。



よく読んでみるもんだね。



これ、全部ココの店主さんが書いてるんだろうか?








はい。



一度と言わず三度でも四度でも寄らせていただきます。








これがこの店の基本。



一度食べに来て。



損はありません。



それに店内もすんごく面白いから。








お弁当を持参していても全く大丈夫。



中でゆっくり食べられる。



あまりオススメはしないが。



持ち込み禁止が当たり前の世の中、



すばらしい事である。






ご堪能いただけたでしょうか?今度来たら店内を詳細に撮影してきます。





おわり





茂木ドライブイン

群馬県下仁田町南野牧6901

TEL:0274-84-2838

営業時間:9:00~18:00

木曜定休日

 

福生 ラーメン商事

JUGEMテーマ:ラーメン




以前深夜に新奥多摩街道を青梅方面に走行中にこの店の横を通り過ぎた。

「ラーメン商事」?

らーめん屋なのに○○商事なんてヤ○ザさんの事務所みたいななんだか怖そうな名前だなぁ、と思った。

店員さんはやはりコワイお兄さんばかりなのだろうか?ラーメン一杯ウン万円とか言われるのだろうか?店主さんはやはりピストルとか持ってるんだろうか?店に入ったら身ぐるみ剥がされてしまうのでは?結構客が居るけどあの人達はどうなってしまうのだろう?心配だ。

などと想像しそれ以来、異様に気なってしまうお店であった。



で、今日はブラブラドライブのついでにとうとう入ってみる事にしたのだ。







こちら、ラーメン商事さんです。



すすすみません。



こんな写真で。。。



どうぞお手柔らかに。。






店内は一列のカウンターのみの客席であった。特にコワイお兄さんはいなかった。。



メニューを見ると、ラーメンの他にはチャーシューメンがあるだけ。あとはトッピングだけでラーメンは一種類しかないようだ。

醤油?味噌?塩?トンコツ?何の味かわからなかったがなにかこう、聞いてはいけないような気がしたのでそのまま注文。







ラーメン(600円)を注文してみた。



ネギ、モヤシ、ノリ、チャーシュー。



基本に忠実なラーメンである。








麺はちぢれ麺、太さは普通。



柔らかめの麺である。






スープを飲んでみるとどうやらトンコツしょうゆ味のようだ。よくわからないがそんな気がした。結構薄めの味である。トンコツ臭もほとんどゼロに近い。それに僅かな酸味がある。変わった味だ。変わってはいるが、なかなかおいしい。



遠くてなかなか来れないからさ、ここ最近ずっと気になってたんだけどね、胸のモヤモヤが一つ取れたね。

夜遅くまでやってるから、深夜に通ったらまた寄るね。





おわり





ラーメン商事

場所:東京都福生市加美平3-20-19

TEL:042-553-6419

営業時間:19:00~翌3:00

定休日:日曜日

駐車場:あり

 

中央林間 博多白天

JUGEMテーマ:ラーメン




御天というお店に行こうと思って家を出たのだが、着いたら博多白天という違う店になっていた。ケータイで調べたのだが、どうも情報が古かったようだ。

ままよとばかりにその店に突入することにした。







またしてもこんな写真になってしもた。



ケータイだし、暗いし、看板明るいし、、、



お店の方、すみません。






店内はカウンターとテーブルがあり小奇麗な感じ。メニューはらーめんのみならず、居酒屋のようにたくさんある。

そういえば御天もそうだったなぁ。ここの御天には来たこと無いけどね、藤が丘の御天があった頃に行った事がある。そこは今はもえぎのと言うお店になっているが、御天とドコが変わったのかわからなかった。

このお店もそんな感じなんだろうか。



らーめんは白、黒、赤とあるのだが、赤は白より200円も高い。高すぎねーか?

ボクは基本の白(600円)を頼んだ。







ムワッと臭いのするらーめんはやはり御天系のものだった。



しかし、なぜかスープの色に透明感が。



なぜだ?








海苔にはお店の名前がプリントしてあった。



ははは早く撮らねば。



沈んでしまう。



こうやって撮るのも



結構忙しいんだよね。








麺はかなりの極細麺。



バリカタで注文。



ザクザクとした歯ごたえね。






スープもやはりもえぎのや御天に近い。でもちょっと違うね。まぁどうでもいいんだそんな事は。とんこつの味が結構強くてこってり感もたっぷりでかなりうまいね。

もちろん替え玉もいただいた。今度はハリガネね。



また来るよ。



おわり





博多白天(はかたしろてん)中央林間店

場所:神奈川県大和市中央林間4-28-24

TEL:046-272-8986

営業時間:11:00~27:00

定休日:無休

駐車場:なし

公式ブログはこちら

 

三共食堂 小あじ鮨

JUGEMテーマ:グルメ




お昼頃丁度宇久須付近に居たので小あじ寿司を食べることにした。ここら界隈は小あじ鮨が名物のようだが今まで一度も食べたことなかったし。



ツーリングマップルにも載ってる「三共食堂」を目指す。







国道からカンバンが出てるので迷うことも無く付いた。



昔ながらのお店という感じである。



ここは小あじ鮨発祥のお店だそうだ。






なにやらいろいろとメニューはあるが、もちろん小あじ鮨を選ぶ。







並を頼んだが、量は少なめ。



おなかがすいてる人はなにか他にも頼んだほうがいいかも。



なんかかわいい感じ。






身がプリッとしてて味はとてもよい。ボクはアジの握り好きでね、寿司屋でもよく頼むんだ。







奥様は生魚が苦手なのでイカ刺し(イカは平気らしい)定食を。



こっちはけっこうなボリューム。



お得感たっぷり。






おなかを満たすほどではなかったが、とてもおいしかったよ。





おわり





三共食堂

場所:静岡県賀茂郡賀茂村宇久須283

TEL:0558-55-0030

営業時間:11:00~13:00、17:00~19:30

定休日:水曜日

駐車場:あり

 

婆娑羅峠

バラサバラサ。
伊豆の下田から松崎を結ぶ県道15号線にその峠はある。
現在は峠はトンネルで突かれ、クルマで来ると下田側の出口にある喫茶店?のバス停にその名称を一瞬確認できるのみである。



バサラ峠、とある。

漢字で書くと「婆娑羅峠」

初めて聞いた時スグに「姥捨て山」の話を思い出した。

きっと夜になると捨てられた婆さまのオバケがたくさん出るに違いない。

そう思った。

本当の意味は全然違うだろう、とも思った。



この道何度も越えてるのに、自分の峠コレクションには加わっていなかったようだ。
なんだか嬉しい。バラサ、バラサ。

この日はこの後、旧天城トンネルも越えてみた。

サバラ。


おわり


本日の峠:婆娑羅峠[:NEW!:]、天城峠
本日までの峠:474峠


--'09.07.26追記--
演歌歌手の香西かおりさんの歌う「風恋歌」がこの婆娑羅峠の歌だと知った。
youtubeで検索したら、あった

こちら

すばらしい。

 

松崎 お花畑の限定足湯

JUGEMテーマ:旅行






松崎にある季節限定の足湯目当てに伊豆へ。なんでもお花畑の中にあって3~5月の間しかやってないってんで急いで行ってきた。

まぁ、以前から知ってたんだけどね、毎年「疲れたから来週行こ~」「寝坊しちゃったから来週にしよ~」「めんどくさいから来週にしよ~」などとのたまってるウチにアッと言う間に6月になってしまい、結局来年への課題となっていたのだ。

で、今年こそはウソつかないぞ、と決めてたので行ってきた。







でもちょっとその前に、トイレ休憩も兼ねて土肥の足湯に。



黄金の湯。



川のすぐ横にある。大きなやぐらがあるのでわかりやすい。








いつもはヤケドしそうなほど熱いのだが、



今日は適温だった。



先客のオバちゃんたちが居たが、



スグに退散してくれたので、



ゆっくりする事ができたよ。








隣の公園には大きな花時計が。



世界一らしいが。。ほんまかいな。



疑惑を感じた。(すまん)






宇久須で小あじ寿司を食べてから、堂ヶ島を抜け松崎へ。県道15号に入り少し進むとお目当ての足湯に到着。







そこにはホントにお花畑が広がってた。



なんかちっちゃいかわいい花。



名前、知らん。。








駐車場からお花畑の中を暫く歩くと足湯に到着。



結構遠い。疲れる。



なんか人はたくさん居るが、足湯に入ってる人はほとんど居ない。








ザブンと浸かる。



しのさんが行ったときは激熱ヤケドレベルだったそうだが、本日は適温。



気持ちよかった。








クマバチくんと戯れて。



自然に癒されてみたりするのもオススメ。



かわいい。


お花畑の足湯

場所:静岡県賀茂郡松崎町那賀地区 地図はこちら

利用可能時間:不明

利用可能期間:3月~5月初旬(GW中まで)

休み:不明

湯温:ヤケド級~適温まで様々

駐車場:あり








そして帰りは締めの一湯で。







伊豆長岡の古奈湯元公園へ。ここは結構人が多い。



オープンして1年ほどだがかなり盛況だね。



あんまり落ち着いて浸かれる気分じゃありませんな。






伊豆長岡温泉 足湯 古奈湯元公園

場所:静岡県伊豆の国市古奈554-2 地図はこちら

利用可能時間:8:00~22:00

休み:なし






おわり

 

土肥中央林道調査

JUGEMテーマ:車/バイク




今日は足湯目的で伊豆に来たのだが、ついでなのでちょっと道路調査を。



伊豆には魅力的な林道が多数存在するが、それらのほとんどはラリーまがいの走行行為等を行う輩のおかげで(不法投棄防止の意味もあろうが)、かなり以前からゲートにより閉ざされてしまっている。

通行可能だった頃は林道天国のようなトコだったので、そりゃもうしょっちゅう来てたんだけどね、残念でならない。



そんな伊豆の林道の中でも人知れずひっそりと走れるものも、ごく僅かだが存在する。

今日調査する土肥中央林道もその一つである。この林道はいつの間にできたのか知らないんだけど、初めて走る林道だ。







ウロウロと迷ったあげく、やっと林道入り口に到着。



この青看を見るといつも血が騒ぐ。



気を引き締めて、いざスタート。








入り口の橋を渡るとスグにダートになる。



この辺は何てことなく走りやすい。



しかし、その後スグに林道はキバを剥く。






この手の林道は大抵冬季は閉鎖されているか、又は凍結等の問題で走行する事が不可能になる。よって冬場はほとんど人の手が入っておらず、春になり通行可能になったばかりの頃は荒れている場合が多い。



今回もそのパターンに当てはまったか、落石や倒木、ガケ崩れ等が結構見受けられた。

特に落石はとても多く、拳大~人の頭大くらいのものは無数に落ちていた。同時に木の枝もそこらじゅうに落ちている有様であった。

一度は岩に下回りをガツン!と当ててしまって結構あせってしもた。



大抵の石は跨げば通れるのだが、ウチのクルマはマーク?。およそこんな道を走ると想定して造られてるワケがない。RV車のように最低地上高が高くはないので跨げない岩もけっこうある。そんな時は…







毎回人を使ってどける。



あぁ、すみませんね。



もうちょっと右までお願いします。






この後断続的にダートは続き、ガケ崩れの現場や大ミゾの路面等を冷や汗もので乗り切り(結構マジになったんで写真撮る余裕なかった)、、、







やっとの思いでダートが終了した。



舗装路が見える度にホッとする。



あぁ、疲れた。






ホントはココに分岐があって、その先にももっとダートの長い林道があるんだけど、今回はパス。クルマじゃキツイ。こんどバイクで来よ。

で、舗装路を国道に向かってトレースする。しかし舗装路と言ってもひどいもんでクソ狭いし岩、枝のオンパレードだよ。

そんな道を数キロ進むとやっと国道に戻った。







国道との接続地点。



厳しい道だったりすると、民家とかが見えてくるとね、もう天国着いたように嬉しくなるんだよ。



今回はそれほどでもなかったけど、部分的に厳しいトコもあったね。






いやー疲れた。軽く調査のつもりだったけど結構荒れてたね。でも今回はクルマだったから、車高、車幅の都合で苦しかったけど、バイクならそれほどでもなかったと思う。

日を改めて絶対また来ようと心に誓った。





おわり

 

峠越え301~400

301:槌峠(広島県)
302:呉越峠(広島県)
303:鍋土峠(広島県、県道278号)
304:堀切峠(広島県、県道66号)
305:廿日市市峠(明石峠)(広島県、県道30号)
306:和乱治峠(広島県、県道289号)
307:大里ヶ峠(広島県、県道42号)
308:廿木峠(山口県、R2)
309:椿峠(山口県、R2)
310:湯峠(山口県)
311:大海峠(山口県、県道338号)
312:仁保地峠(山口県、R376)
313:木戸山峠(山口県、R9)
314:野坂峠(山口県、R9)
315:日ノ峠(島根県、R9)
316:駟馳山峠(鳥取県、R9)
317:笠波峠(兵庫県、R9)
318:板坂峠(京都府と兵庫県の境、R173)
319:弓谷峠(京都府)
320:はらがたわ峠(大阪府)
321:浮峠(大阪府)
322:名月峠(大阪府、府道4号)
323:大阪峠(逢坂峠)(大阪府、府道732号)
324:仏坂峠(大阪府)
325:須賀尾峠(群馬県、R406)
326:堀越峠(大阪府、府道732号)
327:野間峠(大阪府、府道605号)
328:赤土峠(高知県、旧R33)
329:大峠(山梨県)
330:犬巻峠(山梨県、県道811号)
331:松郷峠(埼玉県、県道273号)
332:花立松ノ峠(埼玉県)
333:戸沢峠(東京都、都道61号)
334:極楽寺坂(神奈川県)
335:大仏坂(神奈川県、県道32号)
336:化粧坂(神奈川県)
337:巨福路坂(神奈川県、県道21号)
338:亀ヶ谷坂(神奈川県)
339:朝比奈峠(神奈川県、県道204号)
340:朝比奈切通し(神奈川県)
341:名越峠(神奈川県、県道311号)
342:勝弦峠(長野県、県道254号)
343:北条峠(岐阜県、県道58号)
344:間見峠(岐阜県、県道97号)
345:鯉下峠(岐阜県、県道80号)
346:新野峠(岐阜県、長野県の境、R151)
347:長島峠(長野県)
348:平谷峠(長野県、R418)
349:治部坂峠(長野県、R153)
350:寒原峠(長野県、R153)
351:小広峠(和歌山県、R311)
352:箸折峠(和歌山県)
353:蟻越峠(和歌山県、R169)
354:島地峠(三重県)
355:荷坂峠(三重県、R42)
356:錦峠(三重県、R260)
357:小方峠(三重県、旧R260)
358:朝熊峠(三重県、伊勢志摩スカイライン)
359:平子峠(滋賀県、R477)
360:鎌掛峠(滋賀県、県道182号)
361:角井峠(滋賀県、県道229号)
362:筒井峠(滋賀県、県道34号)
363:梨ノ木峠(滋賀県、R306)
364:桜峠(滋賀県、R306)
365:鞍掛峠(滋賀県、三重県の境、R306)
366:小阪峠(三重県、県道156号)
367:湯袋峠(茨城県、県道150号)
368:風返し峠(茨城県、県道236号)
369:鐘撞堂峠(福島県、県道43号)
370:桜峠(静岡県、R469)
371:側子峠(山梨県)
372:犬切峠(山梨県)
373:分杭峠(長野県、R152)
374:中沢峠(長野県、R152)
375:女沢峠(長野県)
376:金沢峠(長野県、金沢林道)
377:土湯峠(福島県、県道30号)
378:吹上峠(東京都、旧都道53号)
379:蛇石峠(静岡県、県道121号)
380:平山坂(神奈川県、R412)
381:和田峠(神奈川県、東京都の境、県道521号、陣馬街道)
382:芝原峠(新潟県、旧R17)
383:十二峠(新潟県、R353)
384:大沢峠(新潟県、県道560号、魚沼スカイライン)
385:栃窪峠(新潟県、県道560号、魚沼スカイライン)
386:八箇峠(新潟県、県道560号、魚沼スカイライン)
387:池ノ峠(新潟県、R252)
388:七折峠(福島県、旧R49)
389:寺坂峠(栃木県)
390:古越路峠(栃木県、県道345号)
391:スズラン峠(長野県、県道192号、ビーナスライン)
392:銭瓶峠(静岡県、R136)
393:小沢坂(神奈川県、県道63号)
394:白布峠(福島県、山形県の境、県道2号、西吾妻スカイバレー)
395:背あぶり峠(山形県、県道29号)
396:鍋越峠(宮城県、山形県の境)
397:登館峠(福島県、R399)
398:札掛峠(福島県、R399)
399:風越峠(福島県、旧R349)
400:せんぞう峠(神奈川県)

 

« »

04 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR