川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

多摩 博多長浜 磯崎 (閉店)

JUGEMテーマ:グルメ




先日、ヒマ潰しにmixiを見ていたらココのお店の事が載っていた。

ほぅ~、こんなトコ知らんぞ、スグ行かねば。と思い、今日は宮ヶ瀬に走りにでも行こうと思ってたので行きがけに寄ってみた。



多摩ニュータウン通りのそばなのだが通りには面しておらず、路地に入った所にあるので通りからは目立たず通り過ぎてしまう可能性がある。

お店は「愛宕交番前」(あたごこうばんまえ)という交差点を京王線の線路方面に曲がるとスグにある。

したがってナビの無いクルマやバイクの人は、ニュータウン通りに入ったら「アタゴ、アタゴ、アタゴ、アタ…」と念仏のように唱えながら走る事をオススメする。

実際ボクは唱えていなかったので、曲がる直前で気づき、もう交差点内に入ろうとしているのに左折レーンに車線をかえてちょっとはらみながら「トリャァ~!」と急激に左折、というのを交番のおまわりさんに見られながらやってのけた。こうなるとキケンかつ捕まる恐れもあるのでやはり念仏を唱えるのが懸命であろう。







無事に着いた。



賑やかな通りから一歩路地に入ると住宅街である。



そんななかにコッソリとお店がある。



ちなみにこんな感じ








かわいいブタくんの看板が目印。



豚骨らーめんのお店だが、回りは臭いなし。



よくものすごい臭気を周囲に発生している店があるが、どうやって近所の方とうまくやっているのだろうか?



石を投げられたりしないのだろうか?などと余計な心配をする事がよくある。



ココのお店は特に心配ないようだ。






そんなことよりイザお店に突入!と思ったら先に子連れの家族に入られてしまった。

お店に入ると食券機が。先客がお子様なので決めるのに時間がかかるがガマンガマン。

ボクは最初から決まってるので博多ラーメン(600円)のボタンをポチッと押す。







カウンターに座り数分後、できました。



基本に忠実。見た目もよし。



モノが来るとけっこうとんこつ臭もする。






スープ飲むとウマイ![:嬉しい:]

ボクにはちょっとしょっぱめに感じたけど、トロみがあってかなりこってり濃厚。うーむ、やはりこうでなくては。







麺は博多特有の極細麺。スープがよく絡む。



はりがねで頼んでみた。



丁度いい固さだったよ。






替え玉(100円)も頼んでみる。安いけど結構量もある。私、非常に嬉しいです。



店主さんが某有名店で修行していたらしいのでそこの味と似ているのかなぁ、ソコ行ったことないから知らんけど。その辺はどうでもいいが結構な腕前の良店なり。末永くお店が続く事を祈る。この道よく通るし、またまた行くばい!





おわり





博多長浜 磯崎

場所:東京都多摩市乞田630番地

TEL:090-7709-7300

営業時間:平日、土曜:11:30~14:00、18:00~21:00

        日曜:11:30~15:00

定休日:月曜日、祝日

駐車場:あり

公式サイトはこちら






--2009/03/14追記--

09年1月13日にて惜しまれながら閉店されたようです。

とても良い味だったので非常に残念です。

またいつかどこかで再開してくれたら、と思いますね。
スポンサーサイト

 

相模原 創作らーめん 小川流

JUGEMテーマ:グルメ




真夏のある日、R413相模原は相原付近を走行中にこのお店を発見した。

「らーめん」の文字にすかさず反応したボクの脳、脳内データベースをチェックしたがここにらーめん屋さんの記憶はない。新店である。

「小川流」と書いてあったので「なんだ?」と思った。「流」とはなんであろうか?お茶、お華のように流派があるのか?「小川流裏表百千万家」とかだったりして。それとも落合監督の「オレ流」の如く我が道を行く自己流のようなものなのか?なんにしろよっぽど変わったモンが出てくるのではないか?

とにかく気になる名前なので通り過ぎてしまったのに裏道を使用して店に来てみたが、駐車場満タンで停められずにこの日はモヤモヤを残して帰るハメになってしもた。



その後何度かそこを通過したが、営業時間と腹の具合が合わずチャレンジできずにいたが、今日はとうとうご対面できる。







6時からなのだが5時半に着いてしもたばい。



駐車場に停めて待つばい。



この時期5時半だともう真っ暗なのね。



秋深し。



気長に開店を待つ。






6時丁度に開店。店内へ突入する。

入るとスグに食券機が。何にしよーかなー?とメニューを見るが、ニンニク煮干らーめんしか無いようだ。それにチャーシュー3枚乗せと5枚乗せバージョンがある。

ノーマル(630円)と5枚乗せ(880円)を選択し、チャーシューを分けることにした。







7/26にオープンしたばかりのようなので、店内はとてもキレイ。



L字型のカウンターとテーブルが2個あった。



とても明るい店内である。






「チャッチャッチャッ」と麺の水切りの音がするのだが、客はボク達しか居ないのに永遠にこの音が聞こえてた。どうも新しい従業員だかバイトだかの方が居て、指導されているようだ。







できました。意外と早かった。



モヤシ、メンマ、茹でキャベツ、刻みニンニク、チャーシュー×5枚ときた。



チャーシューの厚さが結構なスゴさである。



しかし、あまり風変わりではない。。






一口スープを飲むと煮干の味がかなり強くくる。張り紙にも「ガツンと来る煮干なんたら」と書いてあった。ややしょっぱめである。熱々のスープで好感が持てたが、スープの量が具や麺の量に対してやや少なく感じた。出てきた時の写真を見るとそうでもないので、麺がスープを吸いやすいのかもしれない。

麺は四角い断面の見た目が蕎麦みたいな感じだった。中太ストレートでプリッとした感じ。もう少し固めの方がバクは好みかな。

チャーシューはこれでもかというくらいブ厚い。柔らかくておいしいね。でも5枚は多いね、奥様と分けて3枚ずつにしたけど重たかった。最後は奥様の残りも食べたので腹パンパン。



変わったものを期待したがちょっと違ってたけど、ノーマルのらーめんなら630円と値段もそこそこだし、量も結構あるので割と良心的ではないか?

創作らーめんとの事なので徐々に新しいメニューも出てくるかもしれぬ。暫くしたらまた行ってみようかなぁ。





おわり





創作らーめん 小川流

場所:神奈川県相模原市相原5-4-68

TEL:042-711-7332

営業時間:11:30~15:00/18:00~24:00

定休日:水曜日

駐車場:あり

 

峠越え201~300

201:燈篭木峠(長野県、県道502号、奥志賀林道)
202:天生峠(岐阜県、R360)
203:和田峠(長野県、ビーナスライン)
204:宇津ノ谷峠(静岡県、旧R1)
205:牧ノ戸峠(大分県、県道11号、やまなみハイウェイ)
206:三国峠(北海道、R273)
207:野上峠(北海道、R391)
208:美幌峠(北海道、R243)
209:日勝峠(北海道、R274)
210:川井峠(徳島県、R438)
211:内津峠(岐阜県、愛知県の境、R19)
212:羽立峠(香川県、R11)
213:宮峠(岐阜県、R41)
214:新地蔵峠(長野県、県道35号)
215:水ヶ峠(愛媛県、R317)
216:梨の峠(徳島県、県道31号)
217:鵜の田尾峠(香川県、徳島県の境、R318)
218:寸座峠(静岡県、R362)
219:赤坂峠
220:三坂峠
221:仙入峠(広島県、R184)
222:河内峠(京都府、R307)
223:天野峠(香川県、R11)
224:四足峠(徳島県、高知県の境、R195)
225:生野北峠(兵庫県、R312)
226:小田峠(香川県、県道136号)
227:小方峠(香川県、県道136号)
228:福浦峠(兵庫県、岡山県の境、R250)
229:鳥打峠(兵庫県、R250)
230:宇利峠(愛知県、静岡県の境、R301)
231:富士見峠(長野県、R20)
232:大越路峠(栃木県、旧県道32号)
233:山伏峠
234:十三本木峠(岩手県、R4)
235:巣郷峠(岩手県と秋田県の境、R107)
236:大場谷地峠(岩手県、R282)
237:栗駒峠(岩手県と秋田県の境、R342)
238:有賀峠(長野県、県道50号)
239:地蔵峠(静岡県、R437)
240:地蔵峠(長野県、R152)
241:山住峠(静岡県、県道389、天竜スーパー林道)
242:兵越峠(静岡県、長野県の境、ヒョー越林道)
243:萱峠(福島県北塩原村大塩付近)
244:呑水峠(山口県、R490)
245:下の峠(山口県、県道241号)
246:杉ヶ峠(山口県、県道32号)
247:湯山峠(熊本県、R388)
248:峠(鹿児島県、R269バス停)
249:堀切峠(宮崎県、R220)
250:船越峠(長崎県佐世保市)
251:小島峠(長崎県、県道149号)
252:タブ峠(宮崎県、R10)
253:福の峠
254:水分峠(大分県、R210)
255:山どり尾峠
256:野猿峠(東京都、野猿街道)
257:母成峠(福島県、県道24号、母成グリーンライン)
258:陣ヶ峯峠(福島県、県道338号)
259:杉木峠(福島県、R459)
260:鳥居峠(福島県、新潟県の境、R49)
261:車峠(福島県、R49)
262:勢至堂峠(福島県、R294)
263:津古久峠(神奈川県、岡津古久付近)
264:高森峠(熊本県、R265)
265:馬入峠(福島県、県道235号)
266:南峠(長野県、県道442)
267:天神峠(群馬県、県道33号)
268:杉の峠(埼玉県、県道13号)
269:間瀬峠(埼玉県、県道287号)
270:糠掃峠(埼玉県、本庄市)
271:榎峠(埼玉県秩父郡長瀞町)
272:小野田峠(埼玉県、県道82号)
273:箱岩峠(新潟県、県道545号)
274:梨の木峠(新潟県、R290)
275:極楽峠(山形県、県道15号)
276:桜峠(山形県、県道15号)
277:大平峠(山形県西置賜郡小国町白子沢付近)
278:諏訪峠(山形県、県道250号)
279:長根峠(山形県東置賜郡川西町付近)
280:氷玉峠(福島県、県道131号)
281:市野峠(福島県、県道330号)
282:モジリ峠(山梨県北杜市武川町付近)
283:見返り峠(山梨県北杜市武川町付近)
284:中山峠(山梨県北杜市白州町付近)
285:白石峠(千葉県、嶺岡中央林道1号線)
286:木之根峠(千葉県、県道88号)
287:横根峠(千葉県、県道34号)
288:西又峠(静岡県、県道209号)
289:清笹峠(静岡県、県道32号)
290:富厚里峠(静岡県静岡市葵区付近)
291:首切峠(香川県、県道17号)
292:從の木峠(香川県、R32)
293:麻坂峠(香川県、県道24号)
294:大日峠(香川県、県道49号)
295:託間峠(香川県、県道231号)
296:加嶺峠(香川県、県道21号)
297:吉津峠(香川県、県道220号)
298:椎の木越(愛媛県、県道154号)
299:江越峠(愛媛県、県道337号)
300:サヤの峠(愛媛県、県道154号)

 

眠りの季節

JUGEMテーマ:ペット




久しぶりにホセとテツの家を開けて確認してみた。

二人とも既に冬眠モードに入っててほとんど土の中から出ず、動きもしない。







テツをつまみだした。



つまむとこれでもかというくらいアゴを大きく開いた。



怒っているようだが動きがトロい。










土に水分をあげて(奥様が)暗闇に戻しておいた。また次の定期点検まで、おやすみなさい。





おわり

 

車検終わった

JUGEMテーマ:車/バイク




ニンジャ、戻ってきた。

フォークのオーバーホールとオイル交換もしてご機嫌だね。



今日は早速試乗。フォークの動きが違うねぇ、ギャップの吸収がとってもしなやか。当たり前か。

ひとしきり乗って帰ってきたらさっきは無かった「ヒモ」がエンジンからブラ下がってる。







なんだこれは?



よーく見たらオイルパンの油温センサーへの配線だった。



平型端子も取れて無くなってた。






これはマズイのでスグに直しておいた。







端子を付けるだけだが。



暗くなってからやったから写真が汚い。



最近ケータイカメラしか使ってないしなぁ。






暗闇の中作業してたらいつも話しかけてくるおじちゃんが、ハンディ蛍光灯を持ってきてくれた。ありがとう、助かりました。



おわり





本日までの走行距離:67704km

 

藤が丘 もえぎの博多・長浜ラーメン

JUGEMテーマ:グルメ




こんにちは。最近体重がリバウンド気味になっており、計るたびに少しずつ増えていく…大変です。



やはり油っこいものは控えないとなぁ、と切々と感じながら「もえぎの」にまた行った。。。







いつものブタくんがお迎え。



なにやらトンガリ帽子をかぶってる。



ハロウィンシーズンと関係あるのだろうか?






らーめん、ハリガネで注文なり。







今日も変わらず特濃スープ。



いつもよりちょっと薄めの味付けだった。



おいしいなぁ。






替え玉はバリカタで。このぐらいの硬さがちょうどいいね。



豚串も食べて、心地よいなぁ。



帰りはやっぱり臭いなぁ。何時間経っても。。





おわり







もえぎの博多・長浜ラーメン

場所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野15-1

TEL:045-971-3072

営業時間:火~土 11:30~14:30(L.O.)

       火~土 18:00~01:00(L.O.)

       日・祝 18:00~23:00

定休日:月曜日

駐車場:あり

 

半クラッチあった

JUGEMテーマ:車/バイク




今日は通勤で往復70kmほどカブに乗った。



カブの半クラッチ、ホントにあった。

しかし、とっても微妙な位置。シフトアップ側はのペダルでやろうとすると、チェンジギリギリ付近のホントに微妙な所を使う。その付近はペダルの踏み込む力も結構必要な場所。故に微妙な操作は非常にやりにくい。



しかし、シフトダウン側のペダルはもう少し幅が広い。ペダル長が長いせいか?しかもカカトで操作するので大きな力も入れやすく、操作もしやすい。

ローギアに入れるヒマもなく発進する時などは、後ろのペダルをやや踏み込むと半クラッチになって回転を上げやすくなる。



なるほどね。実はボクも薄々そうなのではないかと思っていたのに、タダの一度も試した事がなかったんで。やってみたらなかなか面白い。勉強になったね。



おわり

 

相模原 博多一番

JUGEMテーマ:グルメ




こんにちは。ニンジャを車検に出したら「フロントフォークからオイルがだだ漏れしてるよ~」と連絡がありました。大変です。



せっかくカブが戻ってきてるので久々に少し乗らなくてはと思い、さてどこに行こうと考えた結果「これはらーめん屋さんに行くしかない」となり(なぜ?)、キックスタートでエンジンに火を入れる。



向かうは相模原。

以前ちょろっと通った県道上に一瞬見えた博多らーめん屋さんをボクはずっと記憶していた。



横浜方面から来るとR16を相模原方面に向かい、鵜野森交差点で左折、県道52号に入り少し走ると右にカーブしている。カーブを過ぎると「ライフ」というスーパーがあり、その目の前にお店がある。

珍しくなかなか詳しい解説をしてみた。







ボクの記憶は正しくドンピシャで到着。



博多一番というお店。



派手な赤色なので見過ごす事はないだろう。








なにやら色々書いてあるので見てみると、こんなものが。



結構自信があるようだ。



「まずいから金払わんよ」と言う人はやはり居るのだろうか?



まずいと判断するのはどの時点なのだろう?



やはり一口で席を立つのか?三口ほどはいくのか?それともしっかり完食して替え玉までしてから「まずい」と言うのであろうか?



はたして完食してからの宣言でも有効なのだろうか?






そういう場面に出会ったらさぞかし面白いだろうと妄想しながら店内に突入する。





入り口に前室のような場所があり、テーブルが何個かある。その奥に厨房とカウンター、更にテーブルもある。わりと広い。



博多らーめん(600円)を頼み、しばし待つ。



店内は説明書きやらなんやらと貼り紙が多く、やかましい。








メニューは博多らーめんを軸にバリエーションが結構あるようだ。







客は少な目だったがのんびり目に出てきた。



臭みはほとんどない。



チャーシュー二枚にキクラゲ、ネギかな、見た目よし。








麺はハリガネで注文。



食ってみたらオオッ!ココのハリガネは非常に固い。



ホントにポリポリしててハリガネみたい。硬派なオトコの麺である。






コテコテスープのように感じるが、食してみるとそうでもない。まろやかな感じである。薄いと感じる人も居るかもしれない。

とんこつの臭みもムッとするほどではない。博多らーめん初心者(なんだそりゃ?)にもとっつきやすいかも。味は悪くないっスよ。



HPもそうなのだがとにかく能書きのような張り紙が多い。じっくり読んでみるといいかもね。





おわり





博多一番

場所:神奈川県相模原市若松4-12-6

TEL:042-748-2323

営業時間:11:00~22:00

定休日:無休

駐車場:あり

公式HPはこちら

 

過去のバイク(6) スーパーカブ

JUGEMテーマ:車/バイク


こんにちは。昨日車検を頼みにアジア部品さんに行ったら、「切れてるよ、一ヶ月前に」と店主さんに言われました…大変です。

車検の代車でカブを借りてきた。
このバイクもともとはボクので、乗らないから二年くらい前にお店に持っていってもらった物なのだ。その後、違う人がオーナーになり、更に壊れてお店に戻ってきたらしい。それを修理して今代車に使ってるみたい。



またコイツに乗ってやれるとは。

なにやら少し変わり果てているが、このカクカクした不細工な表情は忘れない。

ステップが曲がっていたはずだが直っている(大変だったらしい)。

セルがイカれていたがまだイカれている(重症なので直さなかったらしい)。



コイツは以前勤めていた会社のシャチョーさんから「タダ」でいただいたものであった。
あまり乗ってないのでそれほどの思い出はないのだが、二度ほどツーリングに行った事がある。三崎に一回、伊豆に一回かな。


 

車検です。

JUGEMテーマ:車/バイク




いつものようにアジア部品さんにお願いしてきた。

お店に行くとボクはいつもボーッと整備、修理を見ている。

煙草プカプカ吸いながらね。ボ~っとね。

たまに眠ってしまう事もある。

今日はフォルツァを直してた。

自分のバイクじゃなくてもいつも修理が終わるまで見ていたい気がする。

なぜだかはよくわからんが。



今日は代車のカブで帰ってきやした。





おわり

 

« »

10 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR