川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

下田 焙煎らーめん玄

JUGEMテーマ:グルメ




下田で丁度お昼だったんでらーめん屋さんが無いか探してるとスグに見つかった。







焙煎らーめん玄。



国道沿いなのでわかりやすいと思う。



見た目はまともそう。






観光地のらーめん屋さんはハズレる事が多かったので一瞬躊躇したが、それも旅の思い出と思い入る。



わりとキレイなお店、お客も結構入ってる。あぁ、よかった。誰も居ないと結構辛いんだよね。



店のメインと思われる塩らーめんを注文。値段、忘れた。





夫婦でやってるみたい。



今日はおばあちゃんが手伝いに来てるって感じだった。






結構丁寧な感じで好感持てるね。中華鍋で何か炒め?(いや、水っぽかった)てて、最後にそれをらーめんにかけてた。なんだろう?あれが「焙煎」と呼んでる部分か?







田舎では待たされるのが常だが、ここはそんな事はない。



急いでるからありがたかった。



テキパキしてるね。






塩らーめんだがスープの色は濃い目の色。塩なのでかなりあっさり味を想像していたがそうではなかった。しょっぱいとまではいかないが、味は濃い。なかなかおいしい。

麺は中細のちぢれ麺(だったかな?)スープに合うと思います。



観光地なので大して期待してなかった(スマン)けど、結構おいしかった。機会があればまた寄りたいね。





おわり





焙煎らーめん玄

場所:静岡県下田市1-2-3

TEL:0558-27-6690

営業時間:12:00~15:00,18:00~24:00

定休日:水曜日
スポンサーサイト

 

もえぎの

JUGEMテーマ:グルメ




久しぶりに行ってきた。







相変わらずのこってり加減。



うまさ変わらず。










言うことなし。また、来るね。





おわり

 

足湯 道の駅 湯西川

JUGEMテーマ:旅行




坂内でらーめんした後はちょっとプラついてから夜通し走って帰る。明日の朝でもいいんだけど、疲れるじゃん。寝ずに走る方が疲れるって?いいんだよ、後でゆっくりできるじゃん。今疲れるか、後で疲れるか、ボクは先に疲れるのを選びやす。







会津西街道を走り、道の駅湯西川に着く。



えぇ、もちろん一般道オンリーで帰るんだよ。










ココには24時間やってる足湯があるから必ず寄る。足湯浸かってちょっと仮眠ね。







ほかに人も居なく(あたり前か)、落ち着いて入れる。



最初ちょっと熱く感じたが、適温なり。



しかし暑いの。



冷たいコーラ飲みながらのんびり浸かったよ。



気持ちよか。






ちょっと仮眠したらまた走り出しちゃう。喜多方から350km。私、大変元気です。





おわり

 

喜多方 坂内食堂

JUGEMテーマ:グルメ




こんにちは。先日仕事先の朝礼でラジオ体操第3をやりました。第3なんて知らな

いから人のサルまね、サルまね、サルまね…大変です。



喜多方来たら必ず寄るお店。というよりココのらーめんが食べたくて喜多方に来

ると言った方が正しいだろう。







今回もやってきた。



いつもはココで朝らーめんして帰るのだが、今日は閉店間際の夕方。



以前夕方に来たときは朝よりウマかったのだがどうであろうか。








土曜日だというのになぜか混んでいない。



混雑を予想していたので拍子抜け。



どうした坂内?味落ちたか?






まぁよい、とりあえず店入ったら席につく前に即注文がこの店のスタイル。迷わ

ず肉そば注文で前金払い。これもこの店のスタイルなり。ちゃんと従っておくれ









スープをすすると、オオッ!深い。コク深いのだ。



やっぱ夕方だとスープが煮込まれて味が更によくなるのかなぁ(勝手な想像)。








麺も肉もうまくってさ。



これじゃまた太っちゃうかなぁ。



野菜もたべないとなぁ。






流石の坂内、味なんぞ全く落ちてません。いつ行っても幸せにしてくれる。死ぬ

までにあと何回来るかなぁ。





おわり

 

レトロ横丁 看板編

会場には昔の(昔風の?)映画の看板がたくさんある。







赤木圭一郎なり。



永遠のトニーとは一体なんであろう。



タイトルの上に「総天然色」などと書いてある。



なんだかエッチな表現のような気がしてしまう。








「オトコはつらいよ」渥美清です。



隣は石原裕次郎。



その奥は…なんじゃ?



わからん。








映画館の前には「仮面の忍者 赤影」と「ジャイアントロボ」が。



でもこの二つが中で上映されてるワケではありやせん。



その横はまた裕ちゃんか?






この映画館で裕次郎の「嵐を呼ぶ男」と渥美清の鉄道コメディ(タイトル忘れた)を鑑賞。当然無料で。すばらしい。DVDなんかよりずっといいよね。





おわり




 

レトロ横丁 パチンコ編

JUGEMテーマ:趣味




会場を歩いているとパチンココーナーがあった。







もしや手で弾くパチンコ台があるのでは?



と思い喜び勇んで入っていったがそこまで古いのは置いてなかった。








でも今や珍しい羽根物の台があった。



遊ぶだけなので無料である。うれしい。



懐かしい。とても楽しそうでしょ。






私、遥か昔に多少パチンコやってた時はこの羽根物ばかりやってました。最近はいつの間にか消えちゃったみたいで寂しい限りです。



そして数ある台の中に感激する物を発見。







なんと名機「レッドライオン」である。



すばらしい。



でもなんかちょっと記憶と違う気もするが。



「ビッグシューター」と共によくやったもんだ。



やりたかったんだけど、コレ電源が入ってなくて・・・






二回ほどやったけどちっとも出なかった。素質ないね。





おわり

 

レトロ横丁 寂しいバイク編

JUGEMテーマ:車/バイク




クルマがあればバイクもある。ある、、のだが。。。去年と違い今年はかなり寂しい。







コレ、ブリジストンの古~いバイクです。



コレはすばらしい。



しかし、バイクの展示はコレとモンキーが一台あるだけであった。






去年はZやマッハ、ノートンやメグロまであっただけにオトキチとしては実に寂しい。



しかも私かなりのオートバイ好きで、一日最低8時間はバイクの事を考えているのですが、ブリジストンの事は全く知りません。







勉強を兼ねてこのモペットの細部を眺める。



ガソリンタンクは車体右側後方に。



オカマ掘られるとキケンな構造。








エンジンは実に美しい。排気量は50ccなり。



これぞ機械という感じがする。



タイヤにローラーを当てて直接駆動させる方式のようだ。昔のモペットによくあるパターン。



小さなキャブレターも見える。



横のタマゴ型のものは何であろう?最初はエアクリーナかと思ったがキャブに繋がっていない。



マフラー???違うな。






じーっと見てると結構勉強になる。

でもねでもね、関係者の皆さん。来年はバイク沢山展示して下さいね。そうなるとボクは嬉しい。





おわり

 

レトロ横丁 クルマ編

JUGEMテーマ:車/バイク




祭り開始早々にレトロカーのパレードが始まった。









レトロな旧車達が来る来る。










次々と来る。








しつこいくらいに来る。



三輪車も来る。






この後にも続いていたが、あまりレトロとは言い難いクルマだったので写真なし。すんません。あと、クルマの事もよく知りません。







おっと、2000GTが。これくらい知ってるぞ。かっちょいい。



さっきは走ってなかったぞ。



ナンバーも2000だった。異様なまでのこだわり。








ボンバスの展示もあった。



ボクはコレが一番好きだな。






おわり

 

第4回 喜多方レトロ横丁

JUGEMテーマ:旅行




今年も来てみたこの祭り。







午前中雨がヒドかったので、心配だったけど開始時間にはあがった。よかったよかった。



毎度の手作り感覚満載のお祭りなり。



七夕。。終わってるし。








早速らーめん試食に並ぶ。



さすがらーめんの街。



でも喜多方って蕎麦の街でもあるって知ってた?





 

喜多方 一平 じとじとらーめん

JUGEMテーマ:グルメ






金曜夜からひた走り、喜多方に到着。

早速朝らーめんしなければ。朝らーめんと言えば坂内なのだが、朝から営業してる店は他にもある。今回は一平に足を向けてみた。



場所を忘れて多少迷いながらも店の前まで来ると、、、



開いてなーい!看板なーい!しかもなんか貼り紙してあるー!

どうしよう、店が潰れてしまった。あんなにおいしかったのに。

驚いて店の前を通過してしまったが、Uターンして貼り紙を確認してみるとこうあった。







なんだ。



閉店ぢゃないぢゃん。



移転したのね。



びっくりさせるなよ。



移転先は…



後ろかよ。






って後ろを振り返るとご立派な新店舗が。







ドーンと。



けっこうやるね。店主さん、頑張ったんだなー。



人気あるもんね。








店内は新築の香りが漂ってる。



とてもキレイなお店。






さっそく「じとじとらーめん」を注文。これは前回奥様が頼んでめっぽううまかったんで。

しかし凄まじいネーミングだな。前回はこのネーミングを見て、じとじと→湿気→オヤジの汗→加齢臭→オヤジのアブラ→また加齢臭→全部スープに入ってる→なんだか体によくない。と瞬間的に連想し、違うのを頼むという愚行をしてしまったのだ。

しかし、その名前に反比例し、抜群の旨さだったんで今回は迷わず注文。







来たよ!



背油たっぷりアルよ!



コテコテに見えるアルよ!






たっぷりと乗った背油(たぶん)、これがじとじとらーめんの特徴。これがベタベタのコテコテに見えるのだがそうではなくて、甘味を含んでいてすごくまろやか。







太目のちぢれ麺は喜多方の基本。



スープとマッチしております。



うまいです。






新店舗になりますます快調な一平。喜多方に来たら寄ってみろ。うまいぜ。





おわり





一平

場所:喜多方市字常盤台11りんご村内

TEL:0241-23-0699

営業時間:7:30~20:00

定休日:水曜日

駐車場:あり

 

« »

07 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR