川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

リベンジ・オブ・ザ・竹岡らーめん 梅の家

JUGEMテーマ:グルメ




こんにちは。昨日ツーリング中にニンジャのタイヤにエアを入れたのですが、リアタイヤに入れて立ち上がろうとした時に、思い切りナンバーの角に額をぶつけました。少し血が出まして、触るといまだに痛い。。。大変です。





今週も雨。雨→バイク乗れない→ヒマ→クルマで出掛ける。という法則にのっとり、今日もまた流浪の旅に出た。

今日は思いつきで去年行った千葉の「竹岡らーめん」を再度食しに行くことにする。

富津市の竹岡には「竹岡らーめん」、「竹岡式らーめん」などと呼ばれるかなり独特な進化を遂げたご当地らーめんがある。

今回は前回と同様、竹岡らーめんの元祖と言われる「梅乃家」に再チャレンジした。前回は手痛い洗礼を受けたが、あの時はなにか納得がいかず、再挑戦の機会を窺っていたのだ。ザザ降りの雨の中出発する。







東京湾アクアラインを渡り、千葉県へ。



国道122を南下して金谷港を過ぎた辺りが竹岡。



梅乃屋は国道沿いにある。








このお店は竹岡らーめんの中でも一番人気のお店であるので、このように大雨だというのに並んでいる人が居る。



晴れていればもっと長い行列である。









スポンサーサイト

 

久しぶりに乗った

今日は急遽決まったツーリングに行ってきた。とある先輩が去年から行こうと言ってたので、仕事で疲れていたが立場上断れなかった。

う~む、こうなったら無理にでも楽しまねば。



いつもよく使う富士山くるりのルートを回ってきたが…







写真一枚も無し。







とりあえず久々にニンジャに乗って楽しみはしたけれど…正直、寝たかったなぁ~。



オチも、なし、、、





本日の走行距離:312km

本日までの走行距離:64345km



本日の峠:長尾峠、三国峠

 

なにげなく考える

JUGEMテーマ:車/バイク




こんにちは。虫歯だった親知らずを放置していたら最近痛くなってきました。以前違う親知らずを抜いた時は死ぬほど痛かったので恐怖汁が大量に分泌されてます。また抜くんだろうなぁ。。。大変です。



ボクはどうもオートバイが大好きなようで、寝ても覚めても大抵はオートバイの事を考えて生きている。いじくる事、旅の事、メンテの事、工具の事、、、今日はニンジャの足回り、フロントフォークについて良からぬ事を考えていた。



フォークというと普通のニンジャ乗ってる人は、オーリンズのに換えてぇ、とか倒立フォークにしてぇ、とかZRXのと入れ換えてぇ、とか思うんだけど、ボクは違うんだな。

ボクのはA8ベースだからφ41だが、初期型のφ38フォークにしたいんだな。

「コイツ、頭がおかしい」と思った方、大丈夫です正常です。



ボクは、ニンジャには細い貧弱なフォークの方が似合うような気がするんだよね。それにAVDSがメカニカルかつ時代を反映していてカッチョイイ。

なんちゅーかスペックダウンするから乗り味がもっとフニャフニャになるかもしれないけど、まぁそれもいいかなと。







これは現在のボクのニンジャのフロント回り。



A7以降のノーマル+WPプロラインスプリングなり。



まぁこれはこれでいいのだが。








こちらはA6以前のAVDS(Automatic Variable Damping System)付きのフォーク(画像は拾い物)。



ゴツゴツして男らしいではないか。



できればガンメタのアウターチューブがいいね。






よくA6以前に乗ってる方はこのフォークをA7以降のφ41フォークに交換してしまうのだが、それを見るといつも「あぁ、もったいない」などと思ってしまう。あのフォークはその後どうなるのだろうか?長年の付き合いも虚しく捨てられてしまうのだろうか?ヤフオクで売られてしまうのだろうか?買う人がいるのだろうか?それとももっと古いバイクに流用されてしまうのだろうか?などと考えてしまう。



ボク以外の人は「そんなのやめとけ」と言うだろうけど、人の意見などどうでもいいのだ。あぁ、やってみたい。

でもホイールとブレーキのフィッティングに加えトップブリッジまで交換になるからやらないと思うけどね。お金かかるから。かからないならやってもいいけど。



今日のオートバイ妄想なり。





おわり。

 

何度でも行く手打ち白河中華そば

こんにちは。今やってる仕事の客先の担当者さんなんですが、ボクが資料をくれというと全く見ないで送るらしく、何度言っても違う資料ばかり送ってきます。こういう人と仕事をしてると・・・大変です。





080622_1839~010001.jpg





近くを通りかかったんでまた行ってしもた。



相変わらずのよい味だ。手打ちのちぢれ麺とスープがよく合うね。



自分の口に合う店を数軒知ってると現在地からパキッと簡単に近くのお店を割り出せる。

素晴らしい、自分脳内データベース。



ボク、これだけらーめん屋さんに行ってますが、体重は逆に絞れてきてます。ただいま63キロ、これまた素晴らしい。





おわり

 

緑山峠再訪

去年バイクで行った緑山峠、今日なにげなくそばをクルマで通ったのでまた寄ってみた。







相変わらずの封鎖状態です。



当たり前だけど。



今や遊歩道だもんね。



でももう少しキレイにしてくれるといいんだけど。。。






ここ緑山峠は心霊スポットとして全国的に有名だけど、ボクにはそんな事は微塵も感じられない。近所の方もそうなのだろう、散歩道として普通に利用している。







途中の公園で遊んできた。



象の上に乗ってご満悦。なかなかうれしいです。



他にパンダにも乗りました。






onikiaiさんから走り屋で盛況だった当時の貴重な情報を教えていただいてたので、先日来た時とは見方が違ってくる。







中腹にセンターラインの残る当時の道幅の部分が残っていた。



当時は全線この道幅だったのだろう。



走り屋対策のデコボコ舗装も見て取れる。






ここら一帯は2サイクルオイルの香りがプ~ンと漂ってたんだろうね。良いか悪いかは別として、ここにはそういう時代があったんだなぁと思いにふけってみた。







今日は雨が降ったあとってこともあり、ジメジメしててダンゴムシが踏みつけそうなくらい大量に発生してた。



一匹で見るとちょっとかわいかったりするんだけど、沢山いるとかなり気色悪い。






緑山峠、もう来る事もないんだろうなぁ。



おわり

 

聖蹟桜ヶ丘 まるかみ食堂(まるかみ製麺所)(閉店)

JUGEMテーマ:グルメ




去年くらいからだろうか?川崎街道の聖蹟桜ヶ丘駅付近を通過する際に、○○製麺所なる看板のらーめん屋が目に入っていた。通る度に気になっていたので本日行ってきた。







ココ。



この白い看板が妙に好奇心をそそってた。



それに製麺所とか書いてあると理由は定かではないが旨そうではないか。






中へ入ると券売機が。食券制のようだ。メニューは意外と少なく、野菜らーめん、つけ麺、汁なしそば、他トッピング類くらいだった。今回は野菜らーめん(700円)を注文。ちなみに同じ値段で普通、中盛り、大盛りが選べる。今日は初めてだし普通盛りで。







お店は今風のお兄さん達がやっている。



店の造りも若向きなキレイな感じ。



けっこう丁寧に作ってくれます。








待つこと10分ちょっと。麺の茹でに時間がかかるようだ。



もやしやらネギやらと結構野菜が乗っている。



チャーシューはかなりブ厚い。








麺は結構太めでストレート。



歯ごたえが充分にある。



スープとの相性もなかなか。






スープの味は色に比例してかなり濃い目。脂っこさはあまりない。ちょっとしょっぱいんだけど、ボクは好きな味で美味しかった。

チャーシューはブ厚くって柔らかくってかなり美味しい。なかなか個人的評価高いです。

今度は中盛りくらいで注文しよかな?



帰って調べてみるとこのお店、結構店の方針が変わるらしく、去年まではシンプルな作りの「まるかみらーめん」や「中華そば」が売りだったらしい。今年はそれを捨てて野菜らーめんやつけ麺にメニュー変更したらしい。

ネットで調べると「まるかみらーめん」の記事が多く出ていて野菜らーめんなんかはあまり載ってない。現在は「まるかみらーめん」も「中華そば」もありませんのでご注意下さい。



おわり





まるかみ食堂

場所:東京都多摩市関戸2-39-17

TEL:042-376-3349

営業時間:平日 11:30~15:00 17:00~23:00 土・日・祝 11:30~23:00

定休日:月曜日

駐車場:なし


--2014/11/25追記--
かなり前に閉店しています。
そのあともいろんなお店やってたなぁ(同じオーナーと思われる)。
今はどうなってるんだろ?

 

桐生 梅田飯店 帯麺

JUGEMテーマ:グルメ




以前みみうどんを求めて佐野に行った時、桐生市から佐野に抜ける県道の途中で一瞬妙なのぼりが見えた。







これである。「帯麺」とある。



ん?なんだ?こんな山の奥に。






結構なスピード通り過ぎてしまったためよくわからなかったが、やはり「帯麺」と書いてあったと思う。のぼりの対面にはらーめん屋か食堂のような建造物があったので、やはり食べ物であろう。頭の中は妄想が膨らむ。

では「帯麺」とは一体なんなのだろうか?やはり帯のように幅の広い麺なのだろうか?そうだとしたらそれはどのくらいの幅なのだろう?5mmや10mm程度なのだろうか?それとも10センチ以上あってほとんどシート状になっているのだろうか?

はたまたそうではなくて放射能でも帯びている麺なのだろうか?作る時は防護服でも着るのではないか?お品書きには「被爆の可能性があります」などと注意書きがちゃんと書いてあるのだろうか?そんなものを売って法的に問題はないのだろうか?今行かないと摘発されてすぐに店はなくなってしまうのでは?

などと一瞬のうちに想像し、Uターンして確認しようかな?と思ったのだがクルマというのはバイクと違ってよほどの事がないとUターンなどする気にはならない。それにその時はみみうどんのことで頭がいっぱいだったのだ。



それから数ヵ月後、ずっと頭の中に引っかかっていたのだが、とうとうあのオビメン・ケノービと対峙する事になった。今回はそれが目的で桐生くんだりまで来てるんだもんね。

今回は事前に奥様がちょこっと調べていて、帯麺とはやはりかなり幅広な独特な麺を使用したらーめんの事であり、梅田飯店というお店が出していることがわかった。




 

麺を求めて桐生へ

JUGEMテーマ:旅行




ほたるを見に行った後、なんとなくそのまま出かける事に。

どこへ行くか悩んだが、以前佐野に「みみうどん」を食べに行った時に桐生市内で奇妙ならーめん屋?を見つけ気になってたのでそこに行ってみる事にした。旅の動機なんてそんなもんです。







甲州街道高井戸から首都高に乗り、少し走ると「こっち行くと5号池袋線よ」みたいな標識が。



???と思いつつ行ってみたらトンネル街道が。



あ!コレこの前繋がった中央環状線だ。初めて走った。嬉しい。






美女木で高速を降り、後はバイパスを繋ぎ17号で沼田方面へ。

沼田の少し手前の道の駅こもちで朝まで仮眠。この辺来るといつもここで仮眠してます。







寝る前におしっこしようと思いトイレに行くと、なにかいる。



ツバメちゃん。



かわいい。まだ子供みたいでうまく飛べてなかった。





 

今年もほたるの里へ

こんにちは。私、もう三週間もニンジャに乗ってません。禁断症状でタバコの量が増えてきました。大変です。



梅雨のジメジメしたいや~な空気の漂うこの六月、雨も多く更にバイクに乗ることが出来ずイライラが増すのだが、一つだけ良い事がある。

それはほたる君に逢える事。ほたる君に逢える期間は非常に短い。今日は旅から帰ってきたばかりだが、疲れた体にムチ打って、、、行くのだ!



でもって毎年恒例の津久井は城山町の「ほたるの里」にやってきた。ここは人も多くないしやかましくなくて気に入っている。

クルマを降り、早速小川に向かって歩いていくと







いたいた。



今年もふわ~んと漂っている。



心落ち着きますねぇ、こういうのって。








手を差し伸べるとボクの手に止まった。

(決して捕まえようとしたわけではない)



なかなか嬉しい。








ぽわーんとやわらかい光だけど、なんで光るのかね?どんなしくみなんだろう?



不思議なり。



誰か教えて。








光ってないところを見るとタダの虫。



クビの回りが赤くてかわいいように見えるがやっぱりタダの虫。



気色悪い。






皆さんも見に行くならお早めに。見たこと無い人は結構ハマるよ。

 

松山 京都屋台味らーめん炎や

JUGEMテーマ:グルメ




愛媛はなぜかラーメン屋さんが少ないように感じる。やはり四国はうどん文化なのだろうかねぇ。全体的にそうなのかねぇ。



そんなアウェーな感じの四国は松山で見つけたのがココ。







松山市駅そばのアーケードの脇道にあった。



炎や(えんや、と読む)。



わりとキレイな店構え。






松山まで来て京都らーめんかい、と思ったが店の前に気になる看板が。

真っ赤な色のらーめんの写真があり、「赤らーめん」と書いてある。うーむこれはやばい。

早速入ってみると開店5分前と言う事もあり客は無し。当然看板にも書いてあった「赤らーめん」を注文。

写真みると唐辛子で真っ赤っかなんだが説明書きには辛くないとある。これはいかに?







10分ほどしてやってきました赤らーめん。



うへぇぇ~!赤唐辛子がバーっと振りかけてあり正に赤らーめんである。



ほんとに辛くないんかいな。








麺は細めのストレート。



唐辛子がよくからむ感じ。やや柔らかかったんで固めで注文してもよかったかも。



量はやや少なめだね。






で、食べてみたら辛いじゃん。やっぱりそこそこは辛いね。なんでも見た目ほどは辛くないよ、と言う事らしい。そんなに辛くない種類の唐辛子を使ってるんだって。



ここまで批判的な事を書いているが味は非常によろしい。ベースは豚骨醤油だったろうか、唐辛子にもよく合っている。

京都らーめんと謳うだけあり、具材は京都のものにこだわってるらしい。まぁ、その辺はあまり気にしないが。

赤らーめん以外のも食べてみたいね。



うまかったんで、また行きたい!無理か…





京都屋台味らーめん炎や

住所:愛媛県松山市湊町4-2-27

TEL:089-934-2377

営業時間:11:00~22:00

定休日:月曜日





 

« »

06 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR