川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

過去のバイク(10) DT50

もう20年も前になるか、小さいバイクが欲しくてDT50を買った。
CRM50も見た目がよかったが、実際の性能はこっちの方が良いに違いない、そうに違いない、と思い込んで買った。


002入山峠
ちいちゃいのにキビキビ走って楽しいバイクだった。
楽しいならなぜ手放したんだろう。
楽しくなかったか?


010虚空蔵峠
なんだこれ。ロクな写真が残ってない。
やっぱ楽しくなかったのか。
楽しかったけどなー。


011大野峠
古臭いデザインだけど、よーく見てるとかっこよく見えてきたりする。
特にね、この横から見た時。
写真が小さすぎっか。

また乗りたいか?乗りたいね。


おわり
スポンサーサイト

 

'05夏 北海道ツーリング(6)

朝。
今日は室蘭からフェリーに乗らねばいかん。あっという間だね、寂しいわ。



パッキングして出発。

最後だ、元気出していこー。




ここはどこじゃ?

帯広の温泉かなぁ。

忘れた。


旅も終盤になってくるとめんどくさくて写真もあまり撮らなくなる。ロクな写真がない。



R274日勝峠。

ちょっと天気がよくないが、

トンネル越えたら青空が。

これ最高。


もはや夕刻。だんだんフェリーの時間が近づく。
手続きの時間までギリギリだなぁ、でも最後にチキウ岬に行きたい。すぐそばだからいいだろ、
と思って急いで向かったら、直前でノロノロ運転のクルマが。。発狂しそうになりながらやっと到着。



チョーきれい。

来てよかった。




エラそうに撮る。

しかし気にしてるのはフェリーの時間。


全てを終えて一目散に室蘭港に向かう。



なんとか間に合って乗船手続き終了。

ホッとするわ。


北海道の地ももう最後かと思うと寂しいね。今度はいつ来れるだろう。



複雑な思いと供に乗船する。

デッキで北海道との別れを惜しむ。




出発。

じゃあな~。

また来るぜ。


八戸からは花巻辺りまでかな、一般道を走ってから高速に。あとはひたすら走る。



もう到着。

いろいろあったけど無事帰れたわ。




こちらも無事に。

この人もいろいろあったわ。


13年ぶりの北海道。少ない休みの中でできる限りの旅だった。
次はいつだろう。まだ行けてないね。


おわり

走行距離:忘れた。

 

'05夏 北海道ツーリング(5)

朝。



屈斜路湖からおはようございます。

いい天気だな、今日も。




朝ごはん、ちゃんと食べる。

指の巻物が面白い。




今日も来ました摩周厚生病院。

キズの具合を見てもらったのね。


ここの診察券が摩周湖の写真でスゲーかっこよかったんで、ボクも欲しいと思ったりして。

和琴に戻って温泉に浸かる。



なんだこの絵は。

とうとう脱いだぞ。

ここ、チョー気持ちいい。




少し歩いて別の風呂へ。

手にビニール巻いて入る。


やっと出発。さぁ行くぞ、と走ったがすぐに美幌峠に。



でもここも気持ちい~。

ここは日本でも珠玉の峠だな。

気持ちよさが体に出てるだろ。




屈斜路湖から全然離れられない。

早く先を急がねば。

でも記念写真は撮る。


また少し戻って屈斜路湖湖畔林道へ。



締まったフラットダートは猛スピードが出る。

対向車注意!




マシンチェンジしてアフリカツインでスッ飛ばした。

きーもちいぃー!




林道出てR391野上峠。

摩周湖へ向かう。




裏摩周展望台より。

お供も喜ぶ美しさ。

都合3回来たが一度も霧になったことはない。


13年前の雪辱を晴らすために開陽台へ。



前回来たときは雨だったもんなー。

喜びひとしお。




今日はなんかいい感じ。

何もないことを祈る。


釧路へ向かう。



ダート→舗装を繰り返すワキ道に一本の木が。

この時ボクはずーっと先で砂利のコーナーに突っ込みそうになってた。




定番の釧路和商市場へ。

ここで買ったでっかい鮭とばがうまかったなぁ。

また食いたい。




ここは豊頃のキャンプ場だったかなぁ。

記憶が。。

スーパーでホタテ買ったのは覚えてるぞ。


今日は平穏だったね。


'05夏 北海道ツーリング(6)へつづく

 

'05夏 北海道ツーリング(4)

朝。



クッチャロ湖。

起きる。天気よし。

さぁ今日がまた始まる


朝から米なんか炊いてゴハン食べてたら出るのが遅れた。



遅れても記念写真は撮る。

今日も走るぜ。




こちらも撮る。

どいつもこいつも看板の目の前に立つなよ。






和寒のかぼちゃ王国。

なんだか忘れた。

暑い。




層雲峡!

やっと調子よくなってきたぞ。

こうでなくっちゃ。




三国峠。

久しぶりだなぁ。




ボクも。

三国峠はいいね。

前は道路がダートだったなぁ。




大雪山の樹海を望む。

いやはやすごい。

写真がヒドい。




ここは上の写真の橋。

オッキーさん撮影。


峠から少し下って岩間温泉に向かう。



ダートを11kmも走る。

途中ハンドルがグリっと取られて転びそうになった。

これ以上転んでたまるか。




アフリカツインにはなんてこともない。

しかし、ここからがこの方の恐怖の始まりだった。




温泉に行くにはこの橋を渡らねばならぬ。

簡単に渡れるのだが、途中で慌てて戻っているのは当然オッキーさんである。





この時オッキーさんの足は生まれたてのシカのように、進行方向とはまったく別のあらぬ方向へとガクガクしてたので、悪いがかなり笑った。

で、結局橋を渡らず川を歩いた(笑)

あぁ、なんとか渡れた。と安心して先へ歩く。5分か10分ほど歩くと温泉が見えた。



しかし、温泉を目前にしてまたしても恐怖の丸木橋が。

今度はちょっとだけ高い。

オッキーさん大ピンチ(笑)




この橋を見た瞬間に、オレ、風呂はいいわ…などと泣き言を言い始めたので、

「大丈夫、大丈夫こんなの普通の道と変わらないよ」

などと全く根拠無き安全を約束して騙して渡らせようとしたのだが、オッキーさん川に降りる道を発見。



またビチョ濡れで川を歩く。これは帰りの写真ね。

見知らぬ子供が笑ってた。

ホントに楽しい人である。




あれだけ苦労しただけあっておびただしく気持ちいい。

すごい開放感。

野天風呂って感じだなぁ。




廻りはこんなだもんね。

これぞ北海道だわ。

この為に走ってんだもんね。




戻った。

神妙な面持ちで地図を見る。

いや楽しかった。また来るよ。




本日は屈斜路湖の和琴半島にテントを張る。

バイク多かったなぁ。


今日は何事も無く平穏に事が終わる予定だったが、この後大変な事に。

オッキーさん炊事場で食材を切らずに自分の指を切る。

おぉ、ミスター血だらけ状態。

管理棟で応急処置をするが意外と深く、119番。このツーリング二回目の病院に。
ツーリング中に救急車乗ったのも初めてだわ。
写真をものすごく撮りたかったんだが、救急隊員の人に叱られそうだったのでやめておいた。



とりあえず無事に戻ってきて(タクシーで。)食事再開。

まぁ、大丈夫そうなんで旅はまだ続く。

この人もなかなか強い。さっき川を歩いてた人とは思えない。




「オレ達病院ばっか行ってるねー」

とか言いながら呑む。

大事に至らなくてよかった。


色々あるが旅はまだ続く。


'05夏 北海道ツーリング(5)へつづく

 

'05夏 北海道ツーリング(3)

朝。
昨日の事故で体が少し痛い。だが別にどうということはない。



でも念のため?病院に行く。

めんどくさいが保険屋が行けと言う。

ツーリング中に病院に行ったの初めてだよ。

右ヒザ骨折した時も病院には次の日行った。




やはり特になんともなく、無事そのまま旅をする。

今日こそ宗谷岬にGO!



念願のオロロンライン入り口。

スゲー数の風力発電機。




スゲー真っ直ぐ。

電柱ひとつない。




天気が、、、悪い。

もうちょっと空が青いときもちいいんだが。




お供も撮る。

こりゃすごいわ。


サロベツ原野を後にしいよいよ稚内へ。日本最北の温泉があってちょっと後ろ髪を引かれたが先へ。



ノシャップ岬着。

いよいよ北に来た感じがするぞ。




腹がへったんで近くのノシャップ食堂へ。

けっこう賑わってる。

人気のお店らしい。




またウニ丼。

この頃は給料が今よりよかったからなー。

ウニ丼はいいわ。




またウニ丼頼んだボクにアキれたオッキーさんはいくら丼。

たいして変わらん。

うまそうだなコレも。


食ったら宗谷丘陵へ。いい景色だったんだが写真が無い。
ボクが停まらないからだけどね。



ついに宗谷岬着。

とうとう、来たぞ。

実に感慨深い。

事故ってなければもっといい。

人、多いなー。




記念写真。

この写真撮るのに並ばなくてはいかんのだ。




夏休みだとこの写真撮るの大変だね。

この雲なんとかならんかね。




記念スタンプは押す場所がなかったからここへ。

風呂入ったらとれちゃう!


憧れの地は意外とスグに飽きたんで、日本最北のGSで給油証明書をもらって先へ。



海沿いを行く。

来た道以外はそれしかないから。




猿払からエサヌカ線に入る。

フォー!!!ここも真っ直ぐ。

しかも10km以上ある。




今日は早めにクッチャロ湖でキャンプ。

さぁ、呑まねば。




呑みながらツーリングマップルと0円マップで明日の計画をたてる。

上陸後最初のキャンプ。

やっぱキャンプはいいなぁ。

って顔してるけどまたボカした。



'05夏 北海道ツーリング(4)へ続く

 

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR