川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

ヤギ峠

帰り。
ちょっと寄り道。



小さな峠。

Ted's Specialさんとこの近くから入って行くこの峠。



気味悪い配水池がある。



峠にはなんかヤギくんが居て。

勝手に「ヤギ峠」と名付けている。



ほらね。

今日はおとなしい。
名前なんて無い峠なんだろうけど、地元の人はなんて呼んでるんだろうなぁ、っていつも思ってる。
誰か知ってたら教えてください。


おわり
スポンサーサイト



 

今週も善波峠。

朝。
今週も5時起き。
日曜日の講習会。

またバイクで行こう。
着込むと講習中暑くてしかたないのだが。



また善波峠。

いつもカッコいい切通し。



快晴で富士山もキレイで。

さぁ、頑張って勉強しなければ。
貴重な日曜にわざわざ来てるんだし。

休みたいなぁ。


おわり


本日の峠:善波峠
本日までの走行距離:30469km

 

講習会ついでの渋沢峠越え

朝。
5時すぎ。
今日は秦野で講習会に参加。
別に行かなくてもいいのだが、立場上参加して。
日曜日なのに。



矢倉沢往還に寄り道。

朝は寒いわー。



でも、勉強前のささやかな気分転換。

必要だね。



善波トンネル寄って。

そろそろ行かねば。



学校の机。

ランドセルと縦笛がほしくなった。
ここでやるのかと焦ったが、ここは待合室だった。

終わって夕方。
仲間をさっさと帰して夕暮れ前の山に入る。
タダでは帰らんぞ。



渋沢トンネル。

この前サンバーで来たばかり。
ここの上の渋沢峠が気になって仕方なくて。



トンネルの上に向かう道を行くと渋沢トンネルが。

急がないと暗くなる。



開けた。

向こうに見えるのが峠だろう。



渋沢峠着。

何年越しかの思いでやっと到達。
近場だからと言っても思い立たないとなかなか実現しない。



峠の先にはひっそりと配水場があった。




その名も「峠配水場」

名付けのセンスが良すぎて感心する。

この先は細いトレイルだったので突っ込んで少し遊んだのだが、あっという間に真っ暗になったので撤退。
もう少し探索したかったな。
また今度。



暗い山道を下ったら、秦野一望。



最後は夕暮れの富士山で終了。

明日からまた仕事。
来週もまた講習だわ。


おわり


本日までの走行距離:30336km
本日の峠:善波峠、渋沢峠、篠窪峠、七国峠

 

多摩市 防人見返りの峠

シートは着かなかったが整備もしたし、体調も少しよくなったのでちょっとだけ出かける。

向かうは多摩市。
といっても川崎の麻生区の端の端とギリギリの境目。
ほとんど市内。
そこになにやら峠があると聞いて。



都道18号 南多摩尾根幹線道路。

エコプラザ多摩近くから脇へ入る。



バイクを停めて歩く。



鎌倉街道まで1.7km とある。



鬱蒼としてるわ。



すぐに開けた。



左には道路からは全く見えない農園が。



更に歩くと展望台が。

たぶんここがそうだろう。



やっぱり。

防人見返りの峠とはどういう意味だろう。
だいたい防人ってかなりボヤけて理解してるから、正しく説明もできなくて人間として恥ずかしい。
すぐに浮かぶのは、さだまさしさんなわけであって。
それも「海は死にますか」くらいしか知らなくって益々恥ずかしいです。



意味はわからなくても景色がよいのはよくわかるんで。



空が広い。

こんなに易々とよい景色が見れるというのはありがたい。
皆そう思ってるようで、若者からお年寄りまで色んな方がけっこう来る。
自転車の方はここまで乗って来られて。
いいなー、とバイクのおっさんは羨ましく見てるだけ。

帰ろ。



なんかこの農園(農地?)が気になって。

隠れた感じで突然出てくるのがいいんだわ。



下まで降りたとこにあった石碑。

多摩よこやまの道、という散策路になってるようで。
景色がいいから誰かと通ったらまた来ようっと。

早く帰らないと寒いわ。
また体調がおかしくなる。
明日からまた仕事。


おわり

本日までの走行距離:30143km
本日の峠:防人見返りの峠
本日までの峠:811峠

 

御荷鉾林道峠越え

朝。
今日はどこか行こうかと。
奥様はここのところずっと外出してたんで、どこにも連れていってないんで。
どこ行くか聞いたら「ぐんま」と漠然とした回答だったので、とりあえず関越道へ。

途中で真剣に行き先を探し、久々に御荷鉾林道に行こうと勝手に決めた。
若い頃よく行ったんたけど、まともに走るのはほんとに久しぶり。



で、道の駅上州おにし。

あれっ?



ハチくんがお仕事をしてた。

いきなり興味をひくものが。



奥様撮影。

かかかかわいい。
ふわふわしてる。



花粉持ってきた。

あんまりかわいいんでどんどん時間が過ぎる。
今日はもうずっとここでいいんじゃないかとも思ったが、諦めて先へ。
今日はこれが一番楽しかった。

御荷鉾林道突入。



すぐダート。

2kmくらいですぐ終わった。



法久峠。

御荷鉾林道の峠は意外にもほとんどカウントしていない。
ここからどんどん峠行ってみよう。



石神峠。

リール置き場になってる。



投げ石峠。

尾根伝いの道なんで、峠はだいたい一番下がった所にある。



道標あり。



林道開通記念碑。

内閣総理大臣中曽根康弘書。
大プロジェクトだったのか、県知事レベルではなくかなりの大物の名前が。
御荷鉾林道開通時の総理は中曽根さんだったのか。
こういうのは誰かが忖度して名前を掘るんだろうか。
六十里越には田中角栄って掘ってあったな。



秋葉峠。



古峠。

どんどん行こう。



塩沢峠。

ここはそういえば500峠を達成した峠だった。
500峠まで18年かかり、それから800峠まで10年。。
1000峠まではあと10年はかかるな。
死ぬまでにはなんとかしよう。

ここから西はダート。



管理棟。

あー、なんか懐かしい。
なにか施設があったのを覚えてる。



最後の桜かなぁ。



ダートは続き、

ちょっと2WDのサンバーではあたふたしかけるとこもあったけど、なんとか行けた。

ダートは14kmくらい。



杖植峠。

支線あり。



ダート終わって八倉峠。

峠東の大崩落の跡がまだ見てとれた。


去る。



危ない展望台寄って。



景色堪能。



桧沢峠。



塩ノ沢峠。

おぉ、ここは懐かしの峠越えを始めた場所。
ここを一つめの峠としたんだった。
よく撮っておこう、なにせ当時の塩ノ沢峠の写真はタバコ吸ってるボクがでっかく写ってるだけの写真で、
道路がほとんど写ってないのだ(笑)。
28年も前のことだがあんまり変わってない気がするわ。
それでいい。変化はキライ。



いい扁額。

心に刻んでおこう。
また来るよ。

ここから西はまたダートだが、ダートのとこまで行ってまた戻ってきた。
ここから先行くと帰りが遅くなりそうなんで。
ちょっと寂しいけど国道へ降りる。



川の駅寄って。



志賀坂峠。

秩父寄って珍達さん行って一気に帰国。
GWの後だからか、いい時間でも道路は空いてた。

峠いっぱい越えて満足。
また明日から仕事だな。


おわり。


本日の走行距離:390km
本日までの走行距離:131999km

本日の峠:法久峠石神峠投げ石峠秋葉峠古峠、塩沢峠、杖植峠八倉峠桧沢峠、塩ノ沢峠、志賀坂峠、赤倉峠
本日までの峠:809峠

 

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR