川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

クリア吹き

朝。
昨日は仕事。
XL125Sの修理もなかなか進まない。
今日はタンクのクリア吹き。


天気は、いい。

まずはうすーく吹いて。
何度か重ね塗り。


最後は厚く吹いてツルツルに。

写真はテカテカしてるけど、実際はもっとキタナイ。

来週は磨きでタンク完成か?


おわり
スポンサーサイト

 

黒補修完了

朝一発プシューっとやって、ろうばいから戻ってまた軽くプシュー。



黒染め補修完了。

またまた真っ暗な中でやってるもんだから、塗装面にホコリが付いたりしてるが気にしない。

また一週間乾燥させて、来週末はやっとクリアー吹きだな。

塗装嫌い。
でも、よい環境があれば好きかも。


おわり

 

タンク補修

XL125Sの作業は続く。

今日はタンク。



キズをパテ盛りしといた。

ササッと削ってペーパーがけ。



全体もペーパーがけ。

黒い部分は塗り直して、赤いところはクリアのみ再塗装することにした。
ついでにガソリンに負けてシワシワになってたトコも修正。



マスキングして。

今日はここまで。
来週塗るか。


おわり

 

テールバッグ再修理

サイドカバーへのデカール貼り後、まだ少しやる気が残ってたんで、今度はテールバッグの修理。



チャーミーちゃんが覗いてるのは気にしないように。

2年ちょっと前にファスナーの修理をしたのだが、糸が劣化してボロボロにまた取れちゃってた。
どうも使った糸が麻糸だったのがよくなかったようだ。
化繊の糸がいいようなので、何か他にいい糸はないかと探すとテトロンボンド糸と言うのに当たる。
これは少し前に買っておいた。



これ。

クラレのビニモMBT。
ボンドを練り込んだテトロン(ポリエステル)糸らしい。
テントやシートなどにも使われてて、対候性も高いようで。
本来ミシン糸なので1000mや2000m単位で売ってるのがほとんど。
そんなに使わないんで、短尺のものを探すのに苦労した。
こちらは60mで売ってるものを購入。
太さがよくわからないので、勉強のために5番と8番を買ってみて、今回使うのは5番に。



さっそく縫う。

前回同様ほつれていない糸は外さず、同じ穴位置をトレースするように縫っていく。
ひと針ひと針、気が遠くなる作業だが、この糸すごく縫いやすい。
パラパラほどけたりしないのだ。

一時間半ほどで上側が縫い終わる。
一旦歯医者さんへ。
前歯三本治療。



戻って下側へ。

まずは生地が裂けてるところの縫い継ぎ。
これも麻糸なんで、引っ張るとプチプチと糸が切れてしまう。



さぁ、あと半分。

もう手が痛い。
で、また一時間半後。



終わった。

縫いはキタナイ。
だが、テールバッグの内側など誰も見ないからいいのだ。
機能すればよい。

あぁ、下向きっぱなしで首痛い。



めんどくさいのがひとつ終わった。

これでもう破けなくなるのか。
ちょこちょこ進んでまたやる気が出てきたな。
あとはテールランプ修理とリアフェンダー製作。
なんだか頑張れる気がしてきた。

あ、タンク塗装補修とデカール貼りもあったわ。。


おわり

 

デカール貼り

躊躇してたらいつまでも無理なんでやる。



合わせて。

ボクに貼られるこのデカールが不憫に思える。



まず裏の台紙をタテに真っ二つに。

先生、頑張ります。



貼る。



当然必死でワタワタするんで写真などあるわけがない。



右用。



一瞬一枚無駄にしそうになった。
やっぱり必死。



貼った。

カッコいいー。

でも疲れた。なんとかなってよかったわ。
1m離れて見れば大丈夫。

右用はXR185と違って大きな段差があるから、XL125Sに貼るとちょっとだけデカールの長さが足りない。
後端部の余白がちょっとだけ大きくなっちゃった。
後端部に合わせて貼るといいかも。

さぁ一歩進んだ。
またXLに乗れるように頑張らないと。


おわり

 

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR