川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

青梅 塩船平和観音立像

青梅の塩船観音寺にポンコツサンバーで行ってみた。
ポンコツは修理はしたいが車屋さんが混んでるんで待ってる状態。
仕方ないのでそのまま乗ってるサンバーも、壊れそうで意外に壊れない。
いつかひどい目にあいそうな気がする。



お寺入口の案内看板。

一番上の塩船平和観音がお目当て。



境内。

奥の丘の上にちっちゃく見えるではないか。
なんか思ったよりちっちぇえな、などと不謹慎な考えが頭をよぎる。

登れ。



中腹。

だいぶ近づいた。
この丸いのはつつじだとか。
つつじの咲く頃になると、つつじ祭りやってるみたい。
その時また来てみたいわ。



もう少し。

坂が辛い。
たったこれだけで息があがるとは。
人として恥ずかしい。

なんかちっちぇえと思ったけど、、、



近くで見るとデカかった。

けっこういい感じ。



真下だとほら。

素晴らしい。
さっきまで少し曇ってたのに、ここまで着いたら晴れてきちゃって。
巨仏を見に来るといつもこうだから、ホントにありがたく思ってしまうわ。



またまたいい顔してて。


右から。

あらゆる角度からバシバシ撮る。



後ろから。

街を見下ろしてて、見守ってくれてる感じがいい。



観音様の見てる景色。

つつじのポンポンがかわいいわ。



最後はこんなん撮って。

観音様と遊ぶ。
全高15mの観音様、平成22年建立とまだまだ若めの感じ。
若くても願いはすぐに叶えてくれて、奥様がなくした大事な大事な失せ物がすぐに見つかって。
ありがたや。

つつじの季節にまた来ますわ。


おわり
スポンサーサイト



 

宝光寺 鹿野大仏

朝。
今日はどっかにちょっとだけ出掛けてみる。

とりあえず走り出してから思い付いたのが巨仏見物。
そういえば去年西東京の辺りにでっかい大仏が造られた、ってのを思い出した。
すぐにハンドルを向ける。



ついた。

日の出町の宝光寺。
あ、もう見えてるし。
けっこう遠いな。。
300円払って入場。



さぁ、行こうはいいが猛烈に暑い。



風鈴の橋。



登る。

殺人的な暑さが気力を削ぐ。



あーもう少し。

こりゃーお年寄りとかはかなりきついな。



着いたー。

真下までくるとけっこう大きくて立派。
さすが新しく造られただけのことはある。
青空に聳える感じがたまらんな。

しかし、いつも仏像見学の時はよい天気に恵まれる。



逆側。

全高12mは鎌倉の大仏さんより大きいんだって。
台座を入れると高さ18mだとか。



仏像てのはいい顔してるね。



裏。

現代の技術で丹念に造られております。



一緒に写ってみた。

このくらい大きい。
立派ですな。



胎内へ。



よく見る感じのインテリア。

中にも仏像があったんで、手を合わせて外へ。



出る前におみくじがあった。

吉だったよ。



こんな感じの高台にあって町わ見下ろしている。
けっこう遠くからも見えるのかも。

下に戻ってお土産の羊羮買って終了。
堪能したわ、仏像見学はいつも楽しい。
一見の価値あり。


おわり

 

淡路島 世界平和大観音像

淡路島にどうしても行ってみたい所があった。


IMG_20180501_060956.jpg
なので淡路SAのすぐ隣の東浦I.C.ですぐ降りる。

海岸線を南下。


IMG_20180501_063021.jpg
すると、ほうら見えてきた。


IMG_20180501_063409.jpg
デカい。


IMG_20180501_063721.jpg
やってるかどうかわからん感じの喫茶の横の道に停車。


IMG_20180501_064755.jpg
おはようございます。

こちら世界平和大観音像。
堂々たるお姿であるにもかかわらず、なんと今は廃墟だとか。
どうりでこれだけの仏像なのに廻りは人の気配がない。


DSCN0004.jpg
ならばよく見てみよう。

身長は台座含めて100mだとか。
ホントかなー。
平成ゴジラとほぼ同じ大きさだな。

できて最初は勢いあったんだけど、だんだんしぼんでって、2006年に閉館して廃墟になったらしい。 



DSCN0008.jpg
拡大。

左腰の辺りにあいてる穴は、廃墟になって放置されてから崩れてあいたらしい。
なんか今でも拡大してってるとか。
アブねー。


DSCN0007.jpg
更に寄る。

首の回りに節操なく飛び出してるのは展望ステージ。
営業当時はあそこまで行って景色を堪能できたわけだ。
大変羨ましい。

観音様の顔も、カッパみたいな頭もなにかこう、壮絶なセンスをヒシヒシと感じる。
通り一辺でない、味のある表情だ。
胎内見学ができないのが残念でならない。


DSCN0005.jpg
下。

展望、という文字が見える。
往時は展望レストランでもあったのだろうか。

ぐるぐる回ってみたが、どうやら近づくことは叶わないようで。
まぁ、行けなくはないのだが、不法侵入するのもね。


IMG_20180501_064934.jpg
手前の門。

この裏までは行ける。


IMG_20180501_065710.jpg
裏。

当時は観音様への受付口だったよう。


IMG_20180501_065516.jpg
中はオーソドックスな廃墟となっている。


IMG_20180501_065640.jpg
ニッセンのカタログ。

やはり当時物だろうか。


IMG_20180501_065733.jpg
隣。

十重の塔がある。
こちらももれなく廃墟。

上のアンテナみたいな棒は劣化して崩れちゃったんだと。


IMG_20180501_065839.jpg
なんか崩れ防止の網がかけてある。

アブねーなー。


IMG_20180501_065905.jpg
中はもうすっからかんで。

階段だけが目につく。
ブルース・リーの死亡遊戯を連想させる。
かっこいー。


IMG_20180501_065232.jpg
背中。

ボロクソな廃墟とはいえこの体。
見ようによっては神々しく見えなくもない。
海の方見てるとなんか、いい感じでしょ。

数年前からずっと来てみたかったんで、大変満足しました。
このまま倒壊しないか行く末が心配です。


おわり

 

相模原でレトロ自販機

朝。
起きたのは9時半。

寅ちゃん観た。
ウルトラマンレオとmotoGPも。
雨やまず。

ちょっと思いのあるトコへ。



相模原の中古タイヤ屋。

でもタイヤを買いに来たわけではない。
タイヤ買いに来てもいいけど。

ここに来たのは、



自販機。

お店のすぐワキにある。
のっけからポップコーンマシーンとコカ・コーラ。



ビンのコーラ自販機。

これはタマに見るがやっぱり懐かしい。
当然一本買う。
引き抜く感触がたまらん。

これで終わりではない。
先の角を曲がると、



レトロ自販機の行列。

あぁ、うどん、そば販売機が。
奥様が早速買ってた。
まだ奥も見てないのに。



これ。

ハゲヅラみたいな肌色のお椀で出てくる。
この安い味がたまらん。
昔は寒い日のツーリングなんか出掛けると、よくこんなの食べてたなぁ。
結構あったんだよね。

食ったら更に奥へ。



ズラッと並んだレトロ自販機。

昔の遊園地みたい。



ほっかほかバーガー。

このオヤジの絵。
壮絶なセンスがたまらん。
でもこの自販機は知らんな。
昔よく買ったのは、グーテンバーガーという販売機だった。
悲しいことに現在は無いらしい。



当然買う。

グーテンバーガーと同じく小さい箱が出てきた。



開けた。

写真とは全く違う、ばあちゃんの顔のようにシワシワなパン。
これもグーテンバーガーと同じ感じだから、機械はひょっとしたら同じなのかも。

味はまずまずでね、感激するわ。



続いてトーストサンドへ。

これも雰囲気がいいなぁ。



また買う。

「トースト中」のランプに味がありすぎる。

どうやって出てくんのかな?って言ったら、
「銀紙で出てくるよ」と奥様が。



ホントにそうだった。

さすがボクより長生きしてるだけはある。
奥様は昔の記憶が異常なほどある。
今の記憶はあまりない。。



開けた。

またまた写真とは全く違う醜さ(笑)。
味もヤスウマ加減が楽しくて仕方ない。



他にもラーメンや、



あ、又吉みたいのが。

免許証20枚セット。
平成版みたいだけど。
奥様がボクに千円借りて買ってた。
昔のは「死ぬまで有効」って書いてあった気がするが。



中には超一流ブランドも。



たまに出て来ない時があるらしい。

怒ってはいけません。

他にも色々あるんだけど、おなかいっぱいなんでまた今度。

堪能したわ。



コーラ。

王冠がたまらなくカッチョいい。
コレあけて、裏のスター・ウォーズキャラクターや、スーパーカーの絵を集めたもんだ。


絶対また行こう。


おわり

 

藤野のラブレター

朝。
雨降ってるし。
今日作業したいことがあったけど、できないんでちょっとドライブしよかと。


IMG_20170625_134056.jpg
青根のいやしの湯に。

ここもう何回来たかなー。


IMG_20170625_133511.jpg
湯の後はコレだろ。

あーきもちいい。

温泉入ったからちょっと藤野回って帰ろうとしたのだが、


IMG_20170625_151906.jpg
藤野に着いたらコレを思い出した。


IMG_20170625_151916.jpg
コレ。

国道20号から見えるアレだ。

あれは約30年前に、藤野町がアートで町おこしした時からずっと、あそこに鎮座している。

満場一致で見に行くことに。


IMG_20170625_144732.jpg
とあるグランドへ。


IMG_20170625_145013.jpg
入る。

奥へ。


IMG_20170625_145035.jpg
どんどん奥へ。


IMG_20170625_145123.jpg
グランドの一番カドっちょが愛への入口。

ヘビ、ハチ注意の看板が気になるが、柵の外へ。



IMG_20170625_145146.jpg
なんか景色いいなー。


IMG_20170625_145343.jpg
景色は関係なく、京塚山へ登る。

今朝の雨でツルツル。


IMG_20170625_145550.jpg
登ると正しい標識が。

更に登る。


IMG_20170625_145652.jpg
ピークに着いた。


IMG_20170625_145710.jpg
あった。


IMG_20170625_145757.jpg
その前に何かある。

ガスボンベ?


IMG_20170625_145819.jpg
あ。


IMG_20170625_145825.jpg
あぁ。

いちおう鳴らしてみた。
いい音してた。


IMG_20170625_145908.jpg
で、これ。


IMG_20170625_145925.jpg
うわぁ、なんかすごいんだけど。

テントシートみたいなのでできてたんだ。


IMG_20170625_145958.jpg
廃墟を見た時と同様なものを感じる。

芸術の見てはいけない部分を見てるわけだな。


IMG_20170625_150102.jpg
指の部分。

ただくりぬいてあるだけだったんだ。


IMG_20170625_150107.jpg
逆。

もう茂っちゃって指だか何だかわかんない。


IMG_20170625_150133.jpg
こっから見る景色はきれいだなー。

コレが無ければ。
でもね、なにかこう、哀愁は感じるね。

このラブレター、藤野町にはわりと丁重に扱われていて、昨年は区制5周年を記念して、封が開いた体になっていたらしい。
ボクは見た事ないんだけど。

まぁ、確かに見ない方がよかったかもしれんが、ずーっと前から気になってたんでスッキリはしたね。


帰ろ。


IMG_20170625_144818_201706252138406b1.jpg
おまけ

グランドで珍しいマンホール蓋発見。
この世界も面白そうだな。


おわり


本日までの走行距離:110678km

 

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR