川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

藤野のラブレター

朝。
雨降ってるし。
今日作業したいことがあったけど、できないんでちょっとドライブしよかと。


IMG_20170625_134056.jpg
青根のいやしの湯に。

ここもう何回来たかなー。


IMG_20170625_133511.jpg
湯の後はコレだろ。

あーきもちいい。

温泉入ったからちょっと藤野回って帰ろうとしたのだが、


IMG_20170625_151906.jpg
藤野に着いたらコレを思い出した。


IMG_20170625_151916.jpg
コレ。

国道20号から見えるアレだ。

あれは約30年前に、藤野町がアートで町おこしした時からずっと、あそこに鎮座している。

満場一致で見に行くことに。


IMG_20170625_144732.jpg
とあるグランドへ。


IMG_20170625_145013.jpg
入る。

奥へ。


IMG_20170625_145035.jpg
どんどん奥へ。


IMG_20170625_145123.jpg
グランドの一番カドっちょが愛への入口。

ヘビ、ハチ注意の看板が気になるが、柵の外へ。



IMG_20170625_145146.jpg
なんか景色いいなー。


IMG_20170625_145343.jpg
景色は関係なく、京塚山へ登る。

今朝の雨でツルツル。


IMG_20170625_145550.jpg
登ると正しい標識が。

更に登る。


IMG_20170625_145652.jpg
ピークに着いた。


IMG_20170625_145710.jpg
あった。


IMG_20170625_145757.jpg
その前に何かある。

ガスボンベ?


IMG_20170625_145819.jpg
あ。


IMG_20170625_145825.jpg
あぁ。

いちおう鳴らしてみた。
いい音してた。


IMG_20170625_145908.jpg
で、これ。


IMG_20170625_145925.jpg
うわぁ、なんかすごいんだけど。

テントシートみたいなのでできてたんだ。


IMG_20170625_145958.jpg
廃墟を見た時と同様なものを感じる。

芸術の見てはいけない部分を見てるわけだな。


IMG_20170625_150102.jpg
指の部分。

ただくりぬいてあるだけだったんだ。


IMG_20170625_150107.jpg
逆。

もう茂っちゃって指だか何だかわかんない。


IMG_20170625_150133.jpg
こっから見る景色はきれいだなー。

コレが無ければ。
でもね、なにかこう、哀愁は感じるね。

このラブレター、藤野町にはわりと丁重に扱われていて、昨年は区制5周年を記念して、封が開いた体になっていたらしい。
ボクは見た事ないんだけど。

まぁ、確かに見ない方がよかったかもしれんが、ずーっと前から気になってたんでスッキリはしたね。


帰ろ。


IMG_20170625_144818_201706252138406b1.jpg
おまけ

グランドで珍しいマンホール蓋発見。
この世界も面白そうだな。


おわり


本日までの走行距離:110678km
スポンサーサイト

 

久里浜霊園 三浦大仏

朝。
10時まで寝て。
昨日は深夜、おとといは泊まりで仕事だったからね。

むくっと起きて動きましょう。
すき家さんで朝ごはん食べて。
三浦でも行くかと横横に乗る。

PAでフッと思い出し、本日の行き先を決めた。


IMG_20170520_123306.jpg
久里浜霊園。

ここに大仏様が居るって、その道では有名なんだが来た事なかったんで。
ここは正面の入口。帰りに写真撮った。
ボクは裏口の細い細い路地からホントは入ったんだよ。


IMG_20170520_123307.jpg
グイグイきつい斜面登って駐車場へ。

もうそこそこの観音様が迎えてくれる。


IMG_20170520_123514.jpg
後ろにも。

不動明王か?
ここは仏像が多いって聞いてたけどホントだな。

移動。
もっと上の駐車場へ。


IMG_20170520_124140.jpg
一番上の仏像広場へ。


IMG_20170520_124102.jpg
立派な五重塔なんかある。


IMG_20170520_124228.jpg
端から見る。

まずは小さい大仏。
小さいんじゃ大仏じゃないか。


IMG_20170520_124306.jpg
連続地蔵。

なんとなくモールドが甘いところが味がある。


IMG_20170520_124349.jpg
水子か?


IMG_20170520_124450.jpg
おぉ、来た。


ネットで見た事ある手。
狙っていないオトボケ感がまた味わい深い。

この奥に寝釈迦像があるのだが、撮り忘れた。


IMG_20170520_124532.jpg
達磨。

これもX-MEN風味の壮絶なセンスを感じる。
伊豆のだるま寺を思い出した。


IMG_20170520_124752.jpg
そろそろ御大へ。


IMG_20170520_124843.jpg
突入。


IMG_20170520_124844.jpg
説明書。

ボクの方が年上だった。


IMG_20170520_125134.jpg
こんにちわ。

やっと会えましたね。


IMG_20170520_125212.jpg
身の丈13.5m。

なんかちょっとにっこりしてる所がかわいらしい。
愛を感じる。


IMG_20170520_125341.jpg
今日も天気がよくって。

仏のチカラか。


IMG_20170520_125609.jpg
ほらね、いい顔してるでしょ。

ホクロついてるし。


IMG_20170520_125737.jpg
それでここの景色がまたよくて。

終了。
また来ます。


IMG_20170520_140715.jpg
帰りは城ヶ島寄って。


IMG_20170520_140716.jpg
イカゲソ食って。

150円のお店が開いてなかったんで、250円もしたわ。


IMG_20170520_141719.jpg
ボサっと海見て。

帰ろかね。
天気よくてなんかいい感じの休日だったわ。


おわり

 

横浜港北区 崎陽軒プチミュージアムショップ

昼ごはん食べるついでにちょっとだけ出かけた。


IMG_20170506_125209.jpg
崎陽軒の工場。

第三京浜港北I.Cのすぐそば。


IMG_20170506_125148.jpg
ここには崎陽軒プチミュージアムショップがある。

一度入ってみたかったんだ。



IMG_20170506_125014.jpg
エントランスに入る。

いきなり待ち構えてた受付のおねいさんに、
「午後から工場見学の方ですか?」
と元気よく聞かれ、あまりに油断していた我々は理解もせずに
「はい」
と言ってしまった。

「では靴を履き替えて」などと言われたのだが、どうも間違いだったらしい。
ごめんなさい、やっぱり工場見学はできません。となってしまった。
お互い変な空気になっちゃって。。なんかすみません。

ミュージアムショップは入ってもいいようなので、予定通り突入。


IMG_20170506_124842.jpg
ミュージアムショップと言ってもただの売店なわけですが。

ひょうちゃんグッズ類も色々売ってるんで。



IMG_20170506_124917.jpg
崎陽軒の歴史が書かれていたり。


IMG_20170506_124823.jpg
ひょうちゃんの醤油さしが並べてあったりで。

"プチ"ミュージアム的なとこもあることにはある。


IMG_20170506_124738.jpg
ずらっと並ぶとちょっと気持ちいい。


IMG_20170506_124752.jpg
こちらは以前やってた劇団四季とのコラボ品。

キャッツバージョン。


IMG_20170506_124358.jpg
中には電車の座席のように作ったテーブルと、遊べるタッチパネルもある。

ここで崎陽軒クイズみたいのをやってみた。
ヒマつぶしでやってたんでポンポン先に進めて10問を終えた(商品とかはない)のだが、ひとつおかしな問題が。

「この工場で作ってないものがあります。なんでしょう?」

みたいな問題だった。
四択だったので、「月餅」とか押してみたら×。
何の気なしに押した「お弁当」だかなんだかが正解だった。

その時は気にもせず、めんどうなので答えの解説も飛ばしてしまい、ミュージアムを後にしたのだが、
駐車場まで歩くうちにフッと頭によみがえった。


この工場で作ってないものは?→「お弁当」 byひょうちゃん(^_^)


は?

お弁当をココで作ってない?



ひょうのヤロウ、よくも簡単に言ってくれやがったな。

ここには門の前にドライブスルーのような売店がある。
ボクはそこでしょっちゅう、工場出来立てホヤホヤのホンモノ品、と思って
「シウマイ弁当」を買っていたのだ。

例1
例2
例3

こここれは大変だ。
そうするとボクの思ってたのはマチガイと言うことになる。
ここで買いはじめて何年になるだろう。
会社で最寄りの駅の売店で買ってきたヤツに、
「オマエのはホンモノではない」
などと自慢していたのに。。
ウソついてすみません、オマエのと同じでした。。

そうならそうと書いとけよ。

なんかここの工場には炊飯設備がなく、横浜駅近くの工場でお弁当は作ってるとか
ネットの有識者の方々のトホホ情報が流れてました。
誰かホントの事知ってたら教えてください。



そんな事には気づかず売店でやや高級クラスのシウマイを購入。

醤油さしはオペラ座の怪人バージョンだ。

今度もう一回行ってみよう。


おわり


崎陽軒プチミュージアムショップ
場所:神奈川県横浜市都筑区川向町675-1 崎陽軒 横浜工場 2F
営業時間:10:00~16:00
定休日:無休
駐車場:あり
公式HPはこちら

 

芦ヶ久保大観音

道の駅あしがくぼ。


IMG_20170422_161148.jpg
道の駅から見える山。

ボーッとしていたら、


IMG_20170422_161148_20170423220601d9d.jpg
またアイツが気になった。

この前はたどり着けなかった。
今日は頑張って行ってみよ。


クソ狭いヒルクライムのような坂を登って行ったら、


IMG_20170422_163609.jpg
居られました。

思ってたよりは大きかった。
坂を登っていくと、何もない所(墓はあるが)にポツンと唐突にあるんでちょっと違和感。


IMG_20170422_163542.jpg
まぁ、でもなかなかなご立派なもんで。

台座も含めて18.5mだそう。
台座ってどの部分だろう。

賽銭入れて階段上へ。


IMG_20170422_163813.jpg
誰かに似てるんだけどなぁ。

この歳になると、こういうのは誰かに言ってもらわないと、思い出すことは叶わない。


IMG_20170422_164002.jpg
高台なんで眺めもまぁまぁよい。

対岸の山の桜なんかがちらほら見えたりして。


IMG_20170422_164223.jpg
引いて見ると意外に大きいのがわかる。

サンバーと2ショット。
なかなかいい感じ。

よく見るとわかるけどこの観音様、正座してる。
今まで正座してる観音様見たことないわ。

もう一度手を合わせて去る。
けっこう楽しかったです!


おわり

 

駒門風穴

以前から通る度に気になっていた駒門風穴。
今日は気が向いたので寄ってみた。


IMG_20170312_095100.jpg
無料の駐車場脇の民家に焼き鳥屋コーナーが。

閉まっている。
いつもはやってるんだろうか。


IMG_20170312_094946.jpg
案内に従い進む。

普通の民家の路地だけど。


IMG_20170312_094912.jpg
いきなりあった。

こんな唐突なのか。

営業してるかも怪しかったが、よく見たら受付におばちゃんが居たので300円払って中へ。

突入。


IMG_20170312_091542.jpg
鳥居をくぐり、


IMG_20170312_091648.jpg
ちょっとコーナーを曲がったら、



急にデカイ穴が。

一瞬戸惑ったが、これが風穴らしい。
思ってたより立派なんで驚いた。


IMG_20170312_091736.jpg
奥は160mほどあるらしい。

運動にちょうどいいかも。


IMG_20170312_091839.jpg
突入。

暗そう。
地獄の入口みたい。


IMG_20170312_092000.jpg
そうでもなかった。


IMG_20170312_092156.jpg
春雨橋。

穴の中は年中13度なんだとか。
外も今日はたいして変わらんので、夏に来た方がいいな。


image1(4).jpg
奥へ奥へ。

誰も居ないから写真撮り放題。


image1(7).jpg
なんと峠があった。

喜びついでに一緒に写っておいた。
当評議会はここを峠と認めます。
峠と書いてあるのだから、認めざるを得ない。


去る。


IMG_20170312_092424.jpg
以外と暗くない穴を更に奥へ。


IMG_20170312_092522.jpg
なんと、また峠が。

こりゃー面白くなってきた。
峠越えの洞窟だわ。


IMG_20170312_092752.jpg
狭い岩の間を抜けると、


IMG_20170312_092856.jpg
なんと、またまた峠が!!!

いくつあんだよ。。
当評議会は全て珍峠として認定いたします。

こんなとこで峠越えできるとはおもわなんだ。


IMG_20170312_092940.jpg
ガレ。


IMG_20170312_093141.jpg
終点。

コウモリが住んでるのはこの先なんだと。
残念。


IMG_20170312_093513.jpg
枝道。

ビチョビチョ。


IMG_20170312_093636.jpg
すぐ終わる。

そろそろ飽きてきた。


IMG_20170312_094033.jpg
急斜面と橋。

滑落注意。
最後の難関。
もうすぐ終わりみたい。
なかなか空気を読んでいて、いい塩梅のとこでゴールがくる。


IMG_20170312_094350.jpg
Stairway to Heaven

天国への階段。
なんちゅう神々しい光。
最後もしっかり演出してくれるとは。

写真技術の無さが悲しすぎる。。



撮られてた。

奥様の写真技術はボクより数段素晴らしい。


IMG_20170312_094859.jpg
さんざん堪能して外へ。

あー満足したわ。
300円払う価値はある。

しかし、重要な自然遺構であるにかかわらず、全く人気がないのは甚だ遺憾だと感じる。
が、感じてたら30人連れくらいの中学生が入って行った。
世の中捨てたものでもない。

穴に関心のある聡明な方は一度行ってみてください。



IMG_20170312_102644.jpg
竜宮海鮮市場へ。

前は沼津さかなセンターって言ってたような。
年々中の規模が小さくなってって悲しい。


IMG_20170312_104501.jpg
お土産屋内のお寿司食って幸せに。

ここは安いと思って入るとそうでもないので、いつも数個に留める。


IMG_20170312_110120.jpg
金目の素揚げも食ってご機嫌。

アジの干物買って。
いい休日だったわ。


おわり


本日の峠:東雲峠霞峠夜明峠、熱海峠
本日までの峠:775峠

 

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR