川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

鴨川 ところてん小屋 青木

道の駅鴨川オーシャンパークへ寄ってみた。


IMG_20170104_115647.jpg
駐車場へ停めたら奥様が奥の畑に何かあるのを目ざとく発見。

なんかボロ小屋のようだが、何かの営業中ののぼりが見えた。


IMG_20170104_114358.jpg
道の駅を歩くと妙な手書き看板が。

どうも匂う。
どうやらあの小屋の事か。


IMG_20170104_114407.jpg
ところてん屋があるようだ。

畑へ降りる道を差している。


IMG_20170104_114331.jpg
畑に降りたらまた看板が。

B級な雰囲気がプンプンする。


IMG_20170104_114309.jpg
あぜ道を歩く。

あれだ。


IMG_20170104_114236.jpg
よくわからんが「営業中」の看板があるからやってんだろ。

迷わず突入。

外はまだつくりかけだが、中は簡素ながらきれいなお店だった。
メニューは超シンプルで「ところてん」(¥300)オンリー。
味を黒みつか酢醤油か選ぶだけ。


IMG_20170104_113220.jpg
二人とも酢醤油で注文。

けっこうぶっとくて突きたてで透き通ってて美しく、青のりの香りがすごくいい。
ツルツルっと冷たくてのど越しよくてこれは実においしい。

店主さんに聞くと、すぐそこの海で自分で取った天草で作ってるらしい。
とれとれの新鮮なわけで。
とってもおいしいわけだが、場所と店の風体のおかげで目の前まで来て入る勇気が出ず、
帰っちゃう人が多いんだって(笑)。
だから手前の看板にあんな事が書いてあったのか。
ボク達はこういうの慣れてるんで別になんとも思わなかった。

もう少し前はね、道の駅の敷地の片隅にあったらしい。
なんでここに移ったのかは知らんが。


IMG_20170104_114003.jpg
こうやって目の前で突いてくれる。

これはおみやげ買った分のを撮った。
お店の外装ができればきれいになるのだろうが、ボクはこのままの方がいいのではないかと
思うのだった。

今日はいいの見つけたわ。
ツーリングで立ち寄るには最高のトコだね。
必ずまた来ます。


おわり

ところてん小屋 青木
場所:道の駅鴨川オーシャンパークの外の畑のとこ
営業時間:10:00~17:00
定休日:不明
駐車場:道の駅の駐車場へ
スポンサーサイト

 

峠の茶屋 そば処 みちこ

休み。
休みがこんなに嬉しいのも久々だ。

ドライブ。


DCIM0007_20130810223355add.jpg
奥多摩の山の中、「峠の茶屋 そば処 みちこ」にまたやってきた。
今日は奥様と一緒。


DCIM0005_20130810223350263.jpg
山の中なのにいい雰囲気の門をくぐる。


DCIM0003_201308102233466da.jpg
今日はこの前来たときにテレビの人たちが占領してたいい席を確保。
休日って感じがする。


DCIM0004_20130810223348543.jpg
二八そばを天ぷらつきで注文。
そばすすって、涼しい風に吹かれて、アブを追っ払って。
癒されるったらないわ。

ごちそうさま。また来ます。


ダート抜けて奥多摩周遊道路。


DCIM0015_20130810223345292.jpg
都民の森でカレーパン食べる。
うまい。

帰りがけに丹沢あんぱんで揚げパン食って、家の近くの丸亀製麺でうどん食って帰宅。
久しぶりの休日らしい休日だった。


おわり

 

駒ヶ根 ガロ

前々からまたソースカツ丼の「ガロ」に行こうと計画していたが、忙しくて疲れちゃってちっとも行けやしないんで、もう強行で行くことにした。

金曜日午前0時帰宅。
夜ゴハン食べてちょっとテレビ観てから出た。
深夜の中央自動車道に乗る。

初狩PAで死んだ。

6時に起きる。
伊北ICで降りてちょっとだけ一般道で駒ヶ根に。
何度も来てるんでなんなくたどり着く。


DCIM0001_20121028003000.jpg
ガロ。

だが着くのが早すぎた。
まだ9時すぎ。開店は11:30。

とりあえず駐車場に突っ込んで寝る。


DCIM0002_20121028003000.jpg
10時まで寝て、車から降りて店の前で座って待つ。

ヒマだから看板撮る。今日は表のデカイ看板。

もうひとつの小さい看板には「軽食」と書いてあるのだが、この店は軽食など出さないので注意。

ケータイいじってたら10時過ぎに3匹のライダーが。
その後も続々と人が来て、10時半くらいにはけっこうな人が。

更に1時間待ってようやく開店。
今日は初めての一番待ち。当然注文も一番に受けられる。

もちろんソースカツ丼(1260円)を注文。

また15分ほど待つ。待つ事の繰り返しだな。


DCIM0003_20121028002959.jpg
ソースカツ丼到着。
久しぶりだね。相変わらずのようで。
帽子かぶってる。


DCIM0006_20121028002959.jpg
帽子を取ると見事な280gのカツが。
これだね、これがガロだ。
ボリューム、味、インパクトどれもすばらしい。

うまそ。


DCIM0008_20121028002959.jpg
フタの上にカツを乗せ、キャベツの下のゴハンをほじくり出す。
あとは食うべし。
ちょっと甘めのソースだけど飽きずに食べれる。

男ならこれくらい平気だけど、女子供は完食が難しい時もある。
そしたら店の人に言えば持ち帰り用のパックをくれる。

ウチの奥様は最初から食べきれないのがわかってるんで、前回同様食べる前に最初に詰める。
ただ、今回はウチからタッパーを持参してきてた。

ボクは今回もなんなく完食。

また来るねー。


DCIM0014_20121028003018.jpg
食後のドライブ。これから南アルプスの山の中入っちゃおうと思ってるとこ。

いざ林道へ。


DCIM0016_20121028003018.jpg
お目当ての黒河内林道は紅葉も始まっててきれいだったんだけど、、、

途中で通行止め。

諦めて戻って帰ったわ。


おわり


ガロ
場所:長野県駒ヶ根市赤穂北割一区759-336
TEL:0265-81-5515
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:毎週火曜日、第1第3水曜日
駐車場:あり

 

オギノパン

こんにちは。新品タンクの値段を見てみるか、とちょいちょいとネットで調べたら、94000円もしました。きゅきゅきゅうまんよんせんえん!!!ムリ。大変です。


今日はバイクに乗れないからフラッと宮ヶ瀬に。
バイクがたくさん居たね。うらやましい。



帰りにお気に入りのオギノパンに寄る。

きょうも人がたくさん。

繁盛してるわ。


宮ヶ瀬に来るライダーなら誰でも知ってるだろう、丹沢あんぱんの看板のトコだ。素通りが多いと思うがちょっとだけ寄ってごらん。



クロワッサン、チョココロネ、

なんだこれは、ソーセージ入りのパン買うた。




外では揚げたての「あげぱん」を売っている。

これがうまいんだわ。

あ、コレはあんドーナツね。


肝心のあげぱんの写真はなぜかない。しかしこれが一番うまいぞ。丹沢あんぱんよりも。。


おわり


オギノパン
場所:神奈川県相模原市緑区長竹2841
営業時間:9:30~16:30
定休日:無休
公式HPは
こちら

 

下田 とんかつ一

下田に来たので久々のとんかつ一(はじめ)になんとなく寄ってしまった。



下田駅のほど近く、R414沿いにコソっとある。

一見なんの変哲もないとんかつ屋。

しかし恐怖のてんこ盛りとんかつ屋として有名である。


店内に入り、一番危険なカウンター席に座る。

ヒレカツ定食注文。



みそ汁とゴハンが先に。

肉以外はおかわり自由なんで先に食う。

カレーはサービスでかけてくれる。


食ってたらカツが来た。



多い。

久々に見ると「うっ!」となる。

キャベツの千切りを一口食う。


10秒もしないうちにおやじさんが、「だんなキャベツもっといるかい?」と言い、



答えも聞かずに勝手に「ドサッ」と乗せた。

だからまだ一口しか食ってないし。

この後もおやじさんとおかみさんの攻撃は続く。


ただでさえハラがパンパンになる量なのに、キャベツ二回、味噌汁とスパゲティとごはん(カレーがけ)を一回ずつ盛られた。

このようにおやじさんとおかみさんの手の届くカウンター席というのは実に恐ろしい席なのである。

やっと食い終わると思ったころにおかみさんが「ごはんいるでしょ?」と言って盛ろうとしたので、ボクはテキトーに違う話をして逃げた。

終盤になるとこの二人が殺人鬼に見えてくる時がある。



ほうほうの体で脱出。

あ~苦しくて歩くのが辛い。うまかったけど。。

この看板が目印ね。


また来るね、これからも。
おやじさん、おかみさんずっと元気で続けて下さいね。


おわり


とんかつ一
場所:静岡県下田市東本郷1-13-1
TEL:0558-22-6407
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
駐車場:あり

 

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR