川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

ブレーキホース装着でニンジャ復帰

三連休。

昨日は一昨日から泊りで仕事だった。

今日はニンジャを仕上げる。


IMG_20170716_142953.jpg
ブレーキキャリパー。

そのままホース付けるのもなんなんで、久々に掃除してみる。


IMG_20170716_143147.jpg
中は超絶キタナイ。

ブツブツ結晶付いてるし。


IMG_20170716_143230.jpg
パッド。

まだ少しあるけどどうだろ。


IMG_20170716_143536.jpg
風呂。

歯ブラシで磨いて磨いて。


IMG_20170716_150113.jpg
ピストンもグリグリ。

どうにかまだ大丈夫そうだった。


IMG_20170716_150801.jpg
パッドも磨いた。

溝がほとんどない。
もうとうとうダメか、57000kmも使ったもんな。
ゴールデンパッド優秀。
その間にリアブレーキパッドは4回も交換した。

そろそろ交換しなきゃ。


IMG_20170716_151450.jpg
キャリパー装着。


IMG_20170716_153416.jpg
ブレーキホース付けて。


IMG_20170716_175625.jpg
エア抜き。

注射器といい感じのホースがどっかいっちゃったんで、下から抜く。
キコキコキコキコ。
疲れるわ。


IMG_20170716_185110.jpg
最後にメーターケーブル取り替えて。


IMG_20170716_185925.jpg
完成。

あー、5ヶ月ぶりにニンジャが復帰した。
試乗もOKで。

これでまたニンジャに乗れるぜ。


おわり

本日までの走行距離:120057km
スポンサーサイト

 

ブレーキホース

朝。
今日は少しブレーキやろか。



まずは外したホースの現状確認。

このタイプの角度変えられるやつは、こううやってよく割れちゃうみたい。
でもオーバートルクが原因なのかもね。
こりゃなんとかしないとな。



それでまた厄介なのがこのアンチダイブ用の短いホース。

こんなに短いのは吊るしでは一切売ってない。
さて、どうしようかと数日前から考えてたのだが、カネも無いので特注など無理なので自分で直すことにした。


IMG_20170709_110051.jpg
前に使ってたブレーキホースを用意。

何年物だろ。
でもまだ使えそう。
これを使って短いホースを作る。


IMG_20170709_105135.jpg
必要なフィッティングを取るためにホースから外す。

けっこう固着しちゃってて、うまくホースから外れないんだわ。
4つ外してちゃんと外れたのはひとつだけ。
あとはメッシュホースごと千切れちゃった。


IMG_20170709_110802_2.jpg
ボロいホースをカットするのに長さ合わせ。

適当なところに目印付けて。


IMG_20170709_114255.jpg
ダイヤモンドカッターで切ってみた。

メッシュがちょっと広がっちゃってる。
でもまぁいいでしょ。
知らんけど。


IMG_20170709_114720.jpg
新品オリーブ。

一個ずつ箱に入ってる。
なんとかならんのかこの過剰な包装。


IMG_20170709_114819.jpg
オリーブ突っ込んだ。

グイッと奥までね。


IMG_20170709_114919.jpg
中古のバンジョーをブッ刺す。

けっこう楽しい。
ナット締めて完成。


IMG_20170709_114920.jpg
2本作った。

この間何度も長さや角度調整確認で、バイクに行ったり部屋に戻ったりの繰り返し。
団地ライダーにはキツイ。

それと、二本目は間違って5mmくらい短くなっちゃった。
大丈夫かな。


IMG_20170709_134606.jpg
最後の仮装着。

右側はピッタシ。


IMG_20170709_134928.jpg
短い左側。

なんとか着いた。
余裕がないのがちょっと気になるが、大丈夫でしょ。


IMG_20170709_220748.jpg
最後に熱収縮チューブを被せて終了。

外側の保護チューブはボロボロだったんで剥がしちゃったんで。

今日はここまで。
後でワッシャーとフルード買ってこよ。


おわり

 

フロントフォーク組付け

朝。
雨が降るって言ってるのに全然降らない。
貧しいやる気を奮い立たせ、フォークの組付けをする。

ニンジャを久々に引っ張り出したら、既に放置バイクの初期症状のようになっていた。
これは大変だ。
早く走れるようにしないとホントに放置バイクになってしまう。


IMG_20170702_115611.jpg
とりあえずジャッキアップしてホイール外す。

とりあえずの予備フォークをバラして、フォークボトムの3枚ワッシャーを取り出さねばならぬ。
今使ってるフォークのワッシャーは、前にバラした方の組付け間違いでフォーク内で破損してたんで。
まったくめんどくさいことおびただしい。

外してみたんだが、このフォークはボトムのボルトが供回りしてうまく外れない。
インナーを引っ張りながら廻すと大抵外れるのだが、一人でやるのは難しい。
そこで、


IMG_20170702_122739.jpg
逆に差してインナーを固定した。

片手で引っ張りながら回す。
けどなかなか外れないんで、ハンマーでレンチをひっぱたいて手動インパクト方式をしたら外れた。
だいたいなんでこのフォークまでバラさなきゃならんのか。


IMG_20170702_123516.jpg
無事にボトムのワッシャーは手に入った。

アルミのパーツもこっちの方が程度がいいわ。


IMG_20170702_124335.jpg
スライドメタルは新品に交換。

インナーもアウターもね。


IMG_20170702_125254.jpg
組付け。

もう暑いのなんのって。
日射病、熱中症注意。
そんな中でオイルシール他組付け。
ワッシャーがちゃんとしてたらこの作業は家でできたんだが。
ボトムのボルトは組付けもトンカチインパクトで。


IMG_20170702_145119.jpg
やっと一本装着。

地獄だわ。
団地ライダーの整備はホントにキツイ。
バイク屋さんの工賃高いなんて言えないね。、コレ全部やってくれるんだから。
しかももっと確実に。


IMG_20170702_153622.jpg
二本目装着。

もう倒れそう。
でも団地ライダーは一度始めたら途中で終わりにできない。


IMG_20170702_153637.jpg
フォークオイル。

単品でやったほうがいいのだが、インナーの途中に穴があいてるんで漏れちゃうから組付けてから。
なんとかccとか書いてあるけど、メスシリンダーなんか持ってないから入れすぎないようにちょっとずつ。


IMG_20170702_153745.jpg
油面は印付けた棒で。

ちょっとずつちょっとずつ慎重にオイル入れて行けば大丈夫。


IMG_20170702_153722.jpg
入れすぎた。。

炎天下だから早く終わりたくて急いじゃった。
でもドレンがあるんで大丈夫。


IMG_20170702_163748.jpg
ようやくできてアンチダイブも装着。


IMG_20170702_164354.jpg
色褪せたスタビライザーも付けて。


IMG_20170702_165416_1.jpg
ホイール入れて終了。

今日はここまでで。
疲れたわー、あとはブレーキホースだな。
それはまた今度。

日焼けしちゃったよ。


おわり

 

フロントフォーク分解

朝。
当然ウジウジ。
9時半に奥様は出かけてしまった。

11時、気が進まないけどそろそろやろか。


IMG_20170521_103921.jpg
フロントフォークの分解。

外は暑いから今日はベランダで。
とりあえずオイル抜こ。


IMG_20170521_143412.jpg
うわー。

やっぱりヘドロ化してた。
交換したのはもう6年前か。
1年でもきったなくなってたもんね。

しかし臭い。
ヘドリング臭がたちまち団地に拡散する。
これは大変だ、早く洗ってしまわねば。
パーツクリーナーを吹く。
トルエン臭が拡散する。
隣の窓が閉まる音が聞こえた。。
ごめんなさい。


ちなみに手の平にあるのがAVDSのバルブ。
アンチダイブ部はAVDSと呼ばない。
ずいぶん前に気づいたが、まぁいいだろとアンチダイブをAVDSと呼んでいたら、
違う所で全然知らない人にものすごく怒られたことがある。
まだ直してないから怒ってるだろうかね。
こんな事書くとまた怒られるかも(笑)。
そろそろ書き直しとくか。


IMG_20170521_105539_1.jpg
ダストブーツ内。

なんかカスみたいのたまってる。


ボトムのボルトはやっぱりクルクル共回りしたけど、インナーチューブ引っ張りながら緩めたら簡単に外れた。
外したら残りのオイルがドバドバと。
写真どころではない。

アンチダイブも外して洗浄。


IMG_20170521_112704.jpg
並べてみた。

部品、たくさん。
組むのがめんどくさそう。


IMG_20170521_113141.jpg
スライドメタル。

それなりにヘタってる。
やっぱ換えとかないと。

と思ったが、アウター側のメタル紛失。
部品だけ買っておいて管理が悪いから。。


IMG_20170521_155545.jpg
大好きなメカメカしいアウターチューブ。

なんちゃってカーボン仕様。
まだまだいける。


IMG_20170521_155626.jpg
インナーチューブ。

Ф38フォークの中古はサビがないものはほとんどない。
近年キレイなのは値が上がってきたので、このフォークはホント程度がよくてよかったわ。


IMG_20170521_113351.jpg
だがしかし、何か発見。

アウターチューブの一番ボトムの所に影が見えた。
汚れかと思ったがどうも違う。

底のボルト穴から曲がったピックでコリコリ探ってみる。
やっぱり薄いワッシャーみたいのがいて、穴にキチキチにはまってる。
どうやら両方ともはまってるらしい。

格闘30分、やっとの思いでワッシャーを摘出。


IMG_20170521_170831.jpg
これだ。

フォークバラした時は左右共1枚ずつしか出てこなかった。
パーツリスト見たら3枚書いてあるから、おかしいなーと思ったのだ。

どうも平たいのと波形の二種類らしい。


IMG_20170521_170843.jpg
正しい位置はここ。

マニュアルで確認した。


IMG_20170521_170857.jpg
入ってたのはここ。

うーむ。
もう一度フォーク内部の構造をよく見てみる。



ほー。



なるほど。



あー。

ワッシャーは黄色の矢印の所に入っていた。
正しくは緑の矢印のとこ。
確かにこちらが正解の気がする。

以前に分解されたことがあるのかも。
ワッシャーも違うとこに入っちゃって、かなり変形したり切れちゃったりしてた。
うーむ。
全部曲がっちゃってるから、もはや平と波形のどっちが2枚なのかもわからない。

それと大変なことに、このワッシャーは単品では売っていない。
長いシリンダーやバネとのアッシー売りなのだ。
しかも、もっと大変なことに、そのアッシーももはや廃盤パーツなのだ。

あーもう。
こりゃーいま付けてる予備フォークをバラすしかないな。
それの中身見て確認しよ。
あぁ、めんどくさい。


IMG_20170521_171726.jpg
諦めてブレーキホースのチェック。

フィッティング割れでもう無理。
交換だね。
但し、アンチダイブ用の短いホースがホントに短くて、吊るしのホースでは適用できない。
また一難か。。
ニンジャも前期型を維持するのは大変になってきたね。


おわり

 

フロントフォークオーバーホール準備

朝。
今週も、寅ちゃん見て。
あーうー。

昼。
そろそろやるか。



久々にニンジャひっぱり出して。

エンジンはなんとかかかった。
オイルが漏れてたフロントフォークのオーバーホールの準備をしよう。



とりあえずもう一度確認して。

やっぱりベッチョベチョ。
やろか。



とりあえずフェンダーとスタビを外す。

ネジが固着気味でこれだけで一苦労。
外したスタビもベッチョベチョ。



ジャッキアップでホイール外し。

ガレージや庭の無い団地ライダーとしては、こういう作業はおびただしくめんどくさい。



予備フロントフォーク。

数年に一度しか役にたたないこのようなゴミがウチにはある。

オーバーホールまでいっぺんにはできなそうなので、フォークを外して代わりにコレを刺しておく。



フォーク外し。

無駄にテクニカルアジャスターなんか付けてるから、フォーク抜く前に外す必要あり。



抜いた。

メンテナンス不足がたたって各所の取り外しがシブい。

ワタワタやって付け替えは完了。
手がオイルまみれで写真無し。
インナーチューブに穴があいてる構造なんで、くっさいオイルが漏れてきちゃって。



ブレーキホースがもう終わってる。

フィッティングにヒビが。
このナットみたいのって弱いよね。
アンチダイブ付きのバイクはホースの数が多くなって割高。
さて、どう直したものか。



とりあえずはこのまま保管。

今日はこれでおわり。
あとは宅内でゆっくりオーバーホール作業か。
こりゃー時間がかかりそうだわ。


おわり


本日までの走行距離:120041km

 

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR